×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/19(水) 21:24:00 ID:Hchq/ptg0
慢性前立腺炎や慢性骨盤痛について何でも語るスレです。

前スレ
【何でも】慢性前立腺炎・慢性骨盤痛2【誰でも】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1164893932/

姉妹スレ
【慢性・急性】前立腺炎Part9【頻尿・残尿】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1185363896/



2 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/19(水) 21:24:40 ID:Hchq/ptg0
基本的にはageでお願いします。
前立腺炎で闘病中の方にこのスレがわかりやすいように。

急性前立腺炎について、また前立腺炎かどうか分からない等のカキコは
他のスレでお願いします。

書き込んだ内容が正しいか、正しくないかはわかりません。
自分で判断しましょう。
もちろん、内容についての議論は大歓迎です。

でも、書き込んだ人個人について、とやかく言うのは避けてください。


3 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/19(水) 21:25:15 ID:Hchq/ptg0
関連リンク。足りない部分は指摘してください。

2ちゃんねる発「前立腺炎」の完治を目指すページ
http://zenritsusen.karou.jp/

北海道慢性前立腺炎友の会
http://manzen-com.cocolog-nifty.com/blog/

おくすり110番
http://www.jah.ne.jp/~kako/

前立腺炎ファウンデーション(英語)
http://prostatitis.org/index.html

Male Chronic Pelvic Pain(男性の慢性の骨盤痛、英語)
http://www.chronicprostatitis.com/



4 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/19(水) 21:27:16 ID:Hchq/ptg0
前スレの1000さん。おめでとう。

>1000 名前:病弱名無しさん 投稿日:2007/09/19(水) 00:20:39 ID:5uweId1gO
>1000なら皆の慢性前立腺炎完治!!!



5 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/20(木) 00:06:09 ID:lP3L76uJ0


6 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/20(木) 02:12:28 ID:/gPLrjMG0
アルファベット先生、今回もまた色々宜しくお願いします。

7 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/21(金) 18:24:59 ID:KQ4zs4uk0
このスレはlBqjkIjRが仕切ってんの?

8 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/21(金) 18:29:38 ID:khHor0Z30
新スレ立ち上げおめでとうございます

9 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/21(金) 22:05:23 ID:ZlC4RaRa0
>>7
仕切ってるというか、少なくともスレ立て人ではあります。

姉妹スレも誰も立てなかったので立てました。タイトル間違えましたが。
そちらの方は医療関係者お断りスレですので、発言はしておりません。

10 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 23:29:24 ID:8PJVhqaA0
無菌性の慢性前立腺炎といわれ、2.5週間抗生剤とセルニルトンを服用
していましたが、左睾丸横の鈍痛の症状、あまり変わらず、
他の病院に昨日行きましたら
精索静脈瘤と言われてました。手術で治るとの事。
こんなことありますでしょうか?



11 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/22(土) 01:14:09 ID:NfRuW+ID0
>>10
精索静脈瘤なら初診でわかると思いますがどうなんでしょう。ほかの医者にも診てもらうのはどうでしょうか




12 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/22(土) 01:30:11 ID:cY7O+/vG0
アルファベット先生って呼称が面白いね

13 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/22(土) 09:07:21 ID:pg3tGZVl0
アルファベット先生は、
皆さんの「心」も癒そうとしているのでしょう。

引き続きのご活躍を祈念いたします。

14 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/22(土) 10:21:46 ID:Xe4eN1wB0
テスト

15 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/22(土) 10:40:21 ID:RXTu8FyE0
ここでお聞きして良いかどうか分かりませんが、今かかっているドクター(都内開業医)が信頼できません。
初回の尿検査のみで、あとは抗生物質+セルニルトン6週、以後はセルニルトンを処方するのみで、触診、検査等も無しです。
ある程度、設備の整った大病院の方が良いのでしょうか?
長い付き合いになりそうなので、信頼できる開業医にかかりたいのですが、どのような探し方が良いか、ご教示いただけると有難いのですが。
アルファベット先生のような.......

16 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/23(日) 18:17:49 ID:Y+rfNrEE0
信頼できない医者に見てもらうよりもやはり自分が信頼できる病院で見てもらったほうがいいと思うので
病院を変えた方がいいとおもうよ。
初回で尿検査だけで、いきなり抗生物質とセルニルトンは処方しないと思うけど
最初は、尿検査、エコー検査、触診、と3,4種類ぐらい検査するよ。
尿検査で、細菌等が発見されてた場合は検査無しに、薬で様子を見ることもあるかもとも思えるけど。
先生にはどんな病名なのか言われたの?それと、尿検査で異常があったのか聞いた?
そこも気になるところだね
やはり、一通り検査してもらった方が患者としては安心感があるよね。
大病院じゃなくても、検査機器はあるので、小さい病院でも優秀な先生はいると思います。
納得いかなければやはり他の病院を探してみることをお勧めします。

17 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/23(日) 19:50:54 ID:AZ4neNSv0
その探すのが難しいんですよね。

18 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/23(日) 23:03:10 ID:RlGgjErd0
探したところで、病気が治るわけでもないのでさらに問題ですね。

19 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 23:58:19 ID:5Jv3PBjM0
そうですよね。。病気治りにくいですよね。
だいぶよくなったのに完治する気配はないです。

尿漏れがだいぶ慣れて来ました。

そういえば先日、病院に行ったとき
ボクサーパンツだと締め付けるからトランクスに替えたことを言ったら
別に関係ないよ。と言われちゃいました。

20 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/24(月) 09:44:00 ID:K5Oh0XDZ0
>16さん、有難うございます。
少し説明が不足していました。検査自体は、初回の尿検査のみだったと言う意味でした。
1週間後に尿検査の結果が判明しましたが、クラミジア等の菌は検出されませんでした。
そもそも尿道炎の症状で医者に行ったのですが、始めは抗生物時、症状の問診のみで、前立腺炎と診断され、抗生物質とセルニルトンの処方に切り替わりました。
それを約5週間続けた後、症状の改善があまり見られないまま、セルニルトンのみの処方となり、現在に至ります。
途中で、別の泌尿器科にも行ったのですが、その対応はもっとひどかったです。
少なくとも信頼できる医者にかかりたいです。
行き当たりばったりでドクターショッピングを繰り返すしかないのかな.........

21 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/24(月) 13:14:45 ID:0NvXU+5p0
>>20
しっかりと意思疎通出来る医師を探し、オーダーメード医療を行ってくれる
医師と出会う事だと思います。
それまでは、多少のドクターショッピングは仕方ないかもしれないですね。

この病気になった人って、自分で薬の処方や治療方法を探す人が多いと思います。
そしたら、言葉は悪いですが、下手な医師よりも詳しくなったりする部分が
多々出てくると思います。

原因不明の部分が多々あるだけに、杓子定規的な治療法ではなく、
様々な角度から治療方法を考えなければいけないと思います。
そしたら、医師との二人三脚で治療法を、患者の気持ちを汲み取って
くれる医師と出会う事から本当の治療が始まるのかもしれないですね。



22 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/24(月) 19:00:58 ID:wTWHET1h0
まるで追っ払うドクターもいた。

ドクター>尿に異常ありません。心配ないですよ。大丈夫です。様子みてください。
オレ>????
オレ>でも、痛いんですよ。
ドクター>痛くてどうしようもないほどじゃないんでしょう?
オレ>頻尿もあるんですが。
ドクター>頻尿っていったってオシッコがジャカジャカ出るわけじゃないんでしょ。
オレ>はい。
ドクター>じゃあ何ともないよ。
オレ>???
ドクター>はい。終わり。ご飯にしょ〜。(看護婦に向かって)

こんなひどいドクターって有り?


23 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/25(火) 18:18:11 ID:qjlu1kNm0
かなり酷い医者だね。
俺も似たような経験があるから人事じゃない気分だよ。
さっさと帰れ見たいに無言でカルテを返されたり。
「検査なんか必要ない」と勝手に言われたり。
薬で副作用が出たときも、気のせいなんじゃないの?見たいに言われたし。
もうあの病院には行かない。
薬剤師さんは親切で薬で副作用出たときは詳しく教えてくれたけど、アレぐらいかな
よかったのは。

24 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/25(火) 21:26:14 ID:2QkBeHeK0
>22
すてきな医者だね。
俺だったらその場で口論するなw

25 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/26(水) 00:32:03 ID:AuzaLqTm0
セルニルトンを処方されたのですが、この薬は副作用がほとんどないから、
飲みあわせとかは大丈夫ですよ、と薬剤師さんに言われて、飲んで3日目から
吐き気がするようになりました。なんかへんだなぁと思って、2日ぐらい飲むのを
やめてみたら吐き気の症状が少し改善されました。
それで、アルファペット先生に質問なのですが、やはり、この薬で吐き気等の副作用
を出した人とかいましたか?そう言う患者さんは過去にいましたか?
なんか自分だけそうなのかなーと心配です。この先もこのまま飲み続けてもいいか迷ってます。
とりあえず2週間分薬があまってるのですが、病院へ相談しに行った方がいいでしょうか?
薬は朝、昼、晩、2錠ずつの処方になってます。
宜しくお願いします。(__)

26 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/26(水) 04:25:19 ID:86gTivS60
>>25
飲んでもたいしてよくならんから飲まないほうが経済的。

27 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/26(水) 14:16:55 ID:eirQfJdY0
K医師は、ドクターショッピングが病気の治療追及を妨げるといっていたが
ドクターショッピングせざるを得ないようなひどい医者が多すぎる
から困ってしまう。

28 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/26(水) 19:20:11 ID:0xRnEhTX0
>>25
セルニルトンでも副作用はありますよ。
基本的に、たいした薬じゃないので、飲んで調子よければ良いし、良くなければ
無理に飲まなくても良い薬だと思います。

29 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/26(水) 19:32:57 ID:0xRnEhTX0
>>22
2ちゃんねる的には良い先生かもしれませんよ。
最低限の時間とコストで大丈夫って言ってくれるのですから。

逆に、
念のためにとかで、内視鏡、造影検査等しこたま検査を受けさせられて、がんや結石
が無いから慢性前立腺炎という診断で、過労、飲酒、運転をやめないと治らないです
よなんて言われて、抗菌剤、セルニルトン等大量の薬を処方されるほうが悲惨かと。

30 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/26(水) 21:22:22 ID:kObrbaGO0
いやいや。そのドクターは薬を処方する気すらさらさらなかったのですよ。
こっちは痛みやら頻尿やらで苦しんで受診して必死に訴えてるのに
全く無視でした。
まさにTクリのブログにある「気のせい」で終わらせるドクターでした。
肺炎やら怪我やら、子供のころから医者ってものを信じてたのに
生まれて初めて医者への信頼がガラガラ崩れ落ちましたよ。
もっともその後しばらくは、自分の症状の伝え方が悪かったのか
とか、世界で自分が初めてなった不治の病かとか頭が混乱して
ノイローゼ状態でしたけどね。

31 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/26(水) 22:21:49 ID:AuzaLqTm0
25です
先生ありがとうございました。
たいした薬じゃないなら飲まないで様子を見てみようと思います
忙しくて病院に行く暇もあまりないので、、、
どうもです。また、何かあったらお世話になります。(__)

32 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/27(木) 16:09:47 ID:1Y7x5ugz0
lBqjkIjRさん
前立腺炎からくる頻尿と排尿痛で猪苓湯合四物湯から五淋散に替えてもらいました
ところで漢方薬は長期に渡って飲み続けてもいい物なのでしょうか。
苦寒薬は長期に飲む物ではないらしいですが…。

33 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/09/29(土) 21:55:59 ID:BF7Hn3oT0
>>32
漢方薬については、長期に飲まないといけないとかの意見もしばしばありますし、
どうでしょうかね。

私自身は、特殊な漢方薬を除いて、飲んで調子が良ければ続ける、悪ければ
やめる、飲むのを忘れるくらいの状態になればやめるというスタンスでお勧め
しています。



34 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/09/30(日) 22:51:06 ID:K8wh6Nrd0
自分の場合は漢方薬を結構長く飲んだよ。名前は忘れたけど、
病院の先生には、長く飲まないと効果が出るか出ないかわからないので
長く続けてみたほうがいいと言われた。基本的に薬草だから、身体に害はない
と言った様なことも言われた、それから、先生も自分で飲んで色々試しているとのこと。
ちなみに家の母親は持病の原因不明のせきがでて3年ぐらい漢方薬を飲んでるよ。
かなり高価だけど、今はすっかり良くなったみたい。
漢方薬専門の薬局で調合してもらうとかなり効果がいいですよ。

35 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/01(月) 01:29:08 ID:JW8QNaoG0
アルファベット先生、質問ですが、αブロッカーやセルニルトン、痛み止めの
ロキソニンやハイペン、ボルタレンなどの服用は精子への影響はあるのでしょうか?
子供を作るのは大丈夫なのでしょうか?すごく心配なのですが。

36 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/01(月) 21:30:04 ID:alsCO0OI0
>>35
影響はあると思いますが、子供を作るのには問題ないと思います。

例えて言えば、今度東京から北海道に飛行機で旅行するのですが、飛行機が
落ちる可能性はありますか、旅行して大丈夫でしょうかと聞くようなものです。

37 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/02(火) 17:47:08 ID:Shh81X0N0
精子に影響があったらやばいんじゃないんですか?

子供は出来たのはいいが、障害をもった子供が生まれてきたとか、そういう事例は
ありえますか?ってこともききたくなりました。



38 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/02(火) 21:49:45 ID:6BF15i2B0
それと、ちゃんと治るんですか?
そのような事例は存在するのでしょうか?

39 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/03(水) 19:38:11 ID:soDEW1hu0
>>37
精子というのは普通の人でも20%とかの大きな割合で、精子が動いていなかっ
たり、尻尾が切れていたりの不良が見つかります。むしろ、精液検査の時には
まともな形で元気な精子の方が少ないと思われるような感じです。
でもそういう精子は受精せず、最も速く卵子までたどりついた精子のみが子孫
になります。

従って、もともと不良品だらけの精子の一部に薬の影響で不具合があっても
問題ない事が多いのです。
薬の影響で1%の精子に不具合が出るとしても、不良品の率が20%から21%に
なるだけで、子孫になる精子は不具合のない最も優れた精子一つです。

女性の場合は基本的に卵子は1回に一つですので、1%の不具合が出る薬は
100人に1人の子供に不具合を起こすという事になります。もちろん不具合の大
きい場合は、受精しないとか流産とかで、全部が子供になるということはありえ
ません。

40 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/07(日) 21:35:17 ID:jUTetWhn0
俺なんかは陰茎の付け根もしくは会陰部に違和感。
... しかもペニスが奥に引っ張られる感じで短くなってる ...
こんな症状ありますか?


41 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/08(月) 08:24:45 ID:pFRtn6Bm0
>>40
病気ではないと思うけど、俺も引っ張られる感じで短くなってるよ。
案外気のせいってこともあるけど、違和感があるなら何らかの病気かも?
結構太ってる人に多いような気がする。スーパー銭湯とかに行って他人の
股間を観察してみるとわかるよ。


42 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/08(月) 14:13:16 ID:Cya6akTK0
付け根、先っぽ、会陰部、膀胱、睾丸、竿の真ん中、精管
肛門、亀頭、尿道の奥、これらすべてに痛みや不快感、尿もれ
がある。ノイローゼにもなるよ。
他人に話せないところばかりだもの。
酒も飲むと症状悪化するから酒はその都度ことわってるんだけど
「前から飲めなかったけ?」とか「全然飲めないの?」
とけ聞いてくる奴ばかりだし。
「ドクターストップがかかってるんで」と答えると
「どこが悪いの?肝臓?」って更に聞いてくる奴ばかり。
「泌尿器」なんて答えられないからね。
飲み会のたびに返答に苦労する。しかも毎回おんなじことを同じ人
が聞いてきたりする。
「体質にあわないんですよ」と答えてるけど。
毎回聞かれると苦痛でたまらん。飲み会が憂鬱。
なんか良い答え方ないですかね?

43 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/08(月) 18:02:52 ID:pFRtn6Bm0
それ、よく聞かれた経験がある。今でもあるけど、
俺も場合は、軽い不整脈があるからドクターストップされてるとか
自律神経崩してるから医者にお酒を控えるように言われてるとか。
最終的に、糖尿病っけがあるから医者から飲むなと言われてるで、
かなり適当に誤魔化して、あいつは酒を飲めないんだとイメージ付けたよ。
それから、誘われなくなったかな。悲しいが病気を治すためだから、
そんな奴らに構ってやる必要はないと思うから、きっぱり断わった方がいいよ。
飲み会の日とかになったら、電話かかってきたふりして、家族が病気で
帰らなくちゃいけないのでとか誤魔化したし、結構苦労するよなぁ。

44 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/08(月) 18:07:08 ID:e0nWzLvE0
>>42
痛風。尿酸値が高めで半年禁酒中
とか言ってる。ウソも方便で。

自分もアルコールが入ると
確実に悪化する。

45 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 06:13:36 ID:6ZWigt4s0
「アル中ぎみなので」っていう言い訳は駄目なのかなw

46 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 06:15:32 ID:6ZWigt4s0
思いついたがこんなのはどうだろう
「不眠で医者へ行ったら寝酒でアル中気味だから酒はやめろと言われた」
とか

47 名前:19[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 06:40:52 ID:7/pYs01J0
結局、抗生物質を2ヶ月くらい飲んでたけど
そこそこ治っただけで完治はしません。

エコー?みたいなのと触診をしてくれるのですが
ドクター「何分くらい前におしっこした?」
自分  「40分くらい前です」
ドクター「ふむふむ。この溜まり具合は通常くらいだね」
自分  「はい」
ドクター「よーし、炎症もそこそこだし抗生物質はずっと飲むのは
     よくないから漢方だけ飲み続けよう」

と、言われました。八味地黄丸を1ヶ月処方してもらいました。
以前も飲んでいましたが、そこそこ聞いています!
けど、完治するのかは・・・。
禁煙・飲酒もほとんどしない・立ち仕事
なんですけどねぇ。。

48 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/09(火) 12:24:47 ID:qdiDfCa10
42です。
お酒の断り方に苦慮してるのは、自分だけじゃなかったのですね。良かった。
入れ替わり立ち代り、ビール瓶持って注ぎにこられるのを断るのがホント、苦痛です。
その度に嘘ついて断らなきゃならない。
いいからほっといて!って思ってしまいます。
嘘の病名で断るのってホントつらいです。
おまけに「酒飲むとどんなふうになるの?」って聞く奴が沢山いるし。
「吐き気がして苦しくなる」って誤魔化すんだけど所詮嘘だから嫌で嫌で。

49 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/10(水) 11:14:41 ID:eQTPMG7hO
射精の後に頭というか、眼球の奥が重く痛い感じで発熱するんだけど…どこか悪いのだろうか?



50 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/10(水) 16:35:25 ID:BO/Gw8mbO
アルファベット先生教えてください! αブロッカーは平均してどれくらいの期間飲まないと完治しないんでしょうか?また射精して症状が悪化するようならしない方がいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

51 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/11(木) 23:28:57 ID:nXysT+130
>>50
α1ブロッカーは症状を緩和する薬ですので、どのくらい飲むと完治するというよりは
飲まなくても調子が良くなればやめるというような薬です。

昔からの泌尿器科学的には、頻回に射精して前立腺の中の膿を出す方が良いと考え
られて来ましたが、それで良くなったという人もあまりいませんし、射精後の痛みが苦
痛の人も多いようですので、悪化するなら控えたら良いかと思います。

52 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/12(金) 14:24:53 ID:iq6G3HLbO
50です。
>>51、アルファベット先生ありがとうございました!しばらく射精を止めて様子みてみます。

53 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/13(土) 03:42:10 ID:PZqQm2+H0
頻尿専門だが、2、3日射精を控えていたら頻尿がひどくなったよ。

54 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/13(土) 07:28:13 ID:I2wmB4ac0
アルファベット先生に質問があるんですが、
前立腺炎の治療も大夫よくなって、痛み系が取れてきたのですが
オナニーで射精時に気持ちよくならないんです。
これって前立腺炎の影響なのですか?それとも後遺症なのですか?
そう言う患者さんにかどんな対応してますか?治りますか?
過去にそういった事例とかありますか?どういった対応をしましたか?
オナニーで射精するときに、勝手に出てしまったり、我慢できない、半勃起で射精してしまう。
射精の瞬間気持ちよいキューとした感覚がない。といった症状で痛みはありません。
こんな感じです。医者の先生に口で説明するのが難しいです、誰にも聞けない質問なので宜しくお願いします。
質問ばかりですいませんでした。

55 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/15(月) 19:23:48 ID:yjCWuiVY0
>>54
前立腺炎の症状は別スレの方が詳しく的確だろうと思います。

実際の診療では、患者さんも詳しく話したり聞いたりしにくいし、泌尿器科医も
聞くのが煩わしいし時間もかかる、と言うのが現状でしょう。

そういう症状を分からないというのでは無くて、分かってるからそんなにくどくどと
話さなくても良いからというような感じですが、実際の患者さんはじっくりと話を聞
いてくれないと、自分の辛い症状を分かってくれていないと思われるので難しい
です。

56 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/15(月) 21:02:48 ID:oZ74gorZ0
lBqjkIjRさん
この病気でデパスを処方されることは
医者によってよくあるみたいですが

検査の結果、自律神経を治す薬とかを処方したりはしないんですか?

57 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/16(火) 18:01:35 ID:q8ouEcZ10
>>56
基本的に泌尿器科専門だから、自律神経は別スレの方が詳しいのでは?
同時にデパス処方するのは一時的に不安を解消してあげるだけだと思うよ。
即効性がある薬で長時間長続きしないから。
心療内科もしくは精神科の方が専門の分野なのでそちらで相談した方がいい
俺の場合はそうだから、泌尿器科では出せる薬が限られてるからね。

58 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/16(火) 20:38:30 ID:PH6I2qi+0
>>56-57
>自律神経を治す薬とかを処方したりはしないんですか?

この辺りは、泌尿器科医によるとしか言いようがありません。

自律神経の異常による排尿障害を治すのは誰であるべきか。
反対に、排尿障害による自律神経症状を治すのは誰であるべきかという事。

私自身はこの病気は本質はやはり前立腺の炎症だと思っていますので、
その結果生じる排尿症状も自律神経症状もできる限り泌尿器科医が診るべき
ものと思っておりますので、デパス等色々と処方しますよ。

もちろん患者さんの希望があれば、心療内科精神科にもきちんと紹介状を書
いて紹介しますし。

59 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/16(火) 21:26:55 ID:q8ouEcZ10
57です
先生の言うとおりですね。
本来は自分も泌尿器科での全面的な治療を望んでいましたが、
精神的に不安定になってしまって、仕方なく専門医に相談と言う形をとりました。
その結果精神を安定させる薬を出してもらい、治療の方もうまく行ってる感じです。

60 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 12:25:29 ID:mcFryoMx0
>>58

未だに前立腺の炎症だと考えているのが理解できません。そもそも何を根拠に前立腺に炎症があるとかんがえているのでしょうか。
教科書にそう書いてあったから??

61 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 17:52:38 ID:AOgyaami0
というか、単に前立腺に炎症があるから、前立腺炎なのでは?
教科書じゃなくて、医学書なんかじゃないの?
根拠とかじゃなく実際痛いんだからさ、触って痛ければ炎症起こしてるってことでしょ。

そんなことよりも、どうやったら治るのか考えて努力した方がいいよ。
時間の無駄だって。

62 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 18:53:58 ID:i/bPgFGM0
痛みは無いんだけどな・・・。
腹の下あたりがボッコリしてるというか
張ってるというか・・・不快感がものすごい。

たまに会陰部がしみるというか、炎症ぽい感じを受けるときもあるけど。

63 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 20:47:15 ID:mcFryoMx0
>>61
どこに問題があるから痛いのかわからないのにどうやって治るのかかんがえるんだよ。
その思考回路が時間の無駄なのでは。単に急性前立腺炎の痛みの症状に似ているから慢性前立腺炎といってるだけでだと思います。
ってかアメリカじゃもう慢性前立腺炎とはいっていないしね。
触っていたいといううけど前立腺を直接さわったのですか? 肛門からある程度の力でぐりぐりやったら健康な人でも十分いたいよ。


64 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 21:17:30 ID:EncC+sZk0
炎症おこしているからすごく痛いんだよ。

65 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 21:40:49 ID:qRtc07w+0
エキナセアっつーキク科の多年草が利くこともあるらしい。
ので錠剤買って実験開始した。
何か変化があれば報告します。


66 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/17(水) 22:24:01 ID:mcFryoMx0
>>64
じゃあ、慢性前立腺炎症候群のひとで、ぐりぐりやられて痛い人もいれば痛くない人もいるのはなぜでしょうか?
また、前立腺をとっても痛みが消えなかった人がいるのはなぜでしょうか?
前立腺肥大の除去手術での前立腺に炎症を持つ人の割合と、慢性前立腺会症状を訴え除去手術した人とのそれとはさほどかわりがないとの報告は
何をいみしてるのでしょうか?
また前立腺を持たない女性でも同じような症状を持つ人がいるのはなぜでしょうか?
前立腺そのものに炎症があってこの状態になっているのだとする説明をそのまま受け入れられる人の思考回路が理解できません。


67 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 00:58:17 ID:XxgkMnK30
lBqjkIjR先生に質問があるのですけど
自分は前立腺炎と診断されて射精痛や頻尿、残尿感、坐骨神経痛を患っていたんですけど
2ヶ月ぐらい通院して薬を飲んで射精痛は大夫よくなって、痛みもほとんど消えたんです。
それで、もういいやと思って病院には行かなくなったんですけど、頻尿、残尿感、坐骨神経痛等
は、やはり完全には治ってないんですね。それで、このまま病院に行かないでも大丈夫だろうかと
最近心配になってきて少し悩んだんですけど、やはり、行ったほうがいいですか?
特別前立腺や股間周りに違和感とかはないんですよ。ただ、頻尿、残尿感、たまに
ほんとに、たまに、坐骨神経痛程度があるぐらいなんですよ。自然にしててもなおりますかね?
出来れば先生の指示を仰ぎたいのですが、宜しくお願いできませんでしょうか?
仕事が忙しいってこともあって通院するのも面倒ってこともあるんで、質問させていただきました
宜しくお願いします。


68 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 02:01:16 ID:3mITE9o90
この病気は細菌性だと精神と自律神経と
前立腺そのものにものすごくダメージがある

急性から慢性への意向率も高いと思う
痛みと頻尿と残にょうかんがえんえんつづく
上の3っつのスパイラルが悪循環して直らない感じ

俺は直るのに1年半かかった
数年単位で引き鶴人もいるから
初期治療はしっかりやるほうが良いと思う

69 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/18(木) 14:07:15 ID:K+hg2Go60
>>66
かといって、この多彩な症状や検査所見等を説明できるものは前立腺の炎症
しかないと思いますね。他に合理的に説明できる機序があるなら別ですが。

そういう事を考えるのもこのスレの目的の一つではあります。
泌尿器科医の知識や経験で治せないなら、患者の知識や経験をもっと聞いて
みようということです。
今までも色々な意見が書き込まれてきましたが、納得のいくものはありません
でした。


>>67
わかりません。
何をしても治らない人もいますし、何もしなくても治る人もいるようですし。

70 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/18(木) 14:09:08 ID:K+hg2Go60
>>67-68

そのためにもあなたたちが良くなったとか治ったとかの治療法があれば、きちんと
詳しく書いて下さいな。

71 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 14:43:32 ID:XxgkMnK30
67です
そうなんですか、変わった病気なんですね。
自分の場合は、病院で検査してただ、前立腺炎ですね。
といわれて、薬(抗生物質)をもらって飲んだだけですけど、それだけでも
少しはましというか、良くなりましたよ。でも、それに加えて、亜鉛の摂取や
生活習慣の改め、サプリメント等を摂取しましたね。それと軽いウォーキングです。
今日は病院に行ってみました。忙しいんだけど休みが取れてやっとまた病院いけました。
相変わらず先生は首をかしげたり、どの薬にしようかと悩んでるみたいでした。
案外この病気は先生を苦しめている気がするのですが気のせいですかね。
まあ、一番苦しいのは患者なのですけど。
まだ、治るまでは至ってませんが、色々試してみるつもりです。
ご回答ありがとうございました。

72 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 14:46:23 ID:XxgkMnK30
あと、>>68さんアドバイスありがとうございました。
それで病院にまた行くことにしました。

73 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 19:02:21 ID:f1+we+JM0
68だけど
おしっこ我慢
⇒急性前立腺炎
⇒慢性前立腺炎
で俺は最終的には漢方薬飲んでた
でも聞いたかどうかはわからない
医者の説明だと前立腺は線で汗腺と
おなじなので薬が聞きにくいって言ってたけど
本当かどうかわからない
おしっこ我慢で弱ってるときに
菌に感染したのもあるはず
エコー検査みたいなので前立腺の
周りの血管が発達してるので直るはずとか言ってたけど
直らないものはしょうがない。
最終的にはノイローゼっぽくなってたけど
それは慢性化する可能性が意外と高いって
言うのをネットとかに触れてなくて知らなかったから
炎症やひどい症状がなくなっても
頻尿と残尿感が続いてて後遺症みたいに
なって直らないかもと思ってたけどじんわり直った
まず食事姿勢おしっこの我慢オナニーのしすぎとかきをつけて
前立腺の負担を減らすのと
先進的にも出来るだけ落ち着いて自律神経を整えるのと
体調を良くするのが肝だと思う。

急性炎症⇒慢性炎症⇒慢性の不快感⇒治る
みたいになるただ心身症みたいにして
10年以上引きづる人もいるみたい
前立腺を意識するとそこの神経が過敏になって炎症がひどくなるので
普通の生活だとむしろ無視して生活したほうがいいと思う。

74 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 19:56:38 ID:4dBXUYll0
日中、長く座る事がなければ気にならないんだがなぁ。
常に便座みたいなのに座れれば楽なんだがw

75 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 22:23:17 ID:QZF3gbm50
皆意地で治してやろうぜ!きついけど。

76 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 22:32:16 ID:KlVQDo9w0
うん。
ゆっくり治していこうな
みんなで良くなっていこうぜ!

77 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/18(木) 22:34:00 ID:bsx2JfDV0
痛み=炎症 では無いですよね?
炎症と関係ない原因の頭痛とかあるし。。。

でも炎症っぽい痛みなんですよね。


>>74さん
同じタイプだ。
デスクワークとか辛いよね。スケベ椅子がいいかも。。。。

78 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/18(木) 22:49:26 ID:Y25BMmg10
>>73
>エコー検査みたいなので前立腺の
>周りの血管が発達してるので直るはずとか言ってたけど

これはうっ血により静脈が太くなったらしいですよ。
Tクリでも書かれてある。
ちなみに自分も前の医者に言われました。
この病気の人に多くみられる特徴だと。全員とは言ってませんでした。

やはり血行障害かな。
なんでもいいから治ってほしい。
女性に引け目を感じるし、他人に話せないし。
親戚にも話せない。

79 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/19(金) 14:53:17 ID:a86+J5LR0
>>69

>かといって、この多彩な症状や検査所見等を説明できるものは前立腺の炎症
しかないと思いますね。他に合理的に説明できる機序があるなら別ですが

この多彩な症状は前立腺炎で説明できるのですか?できるなら説明していただきたい。
静脈鬱血、皮膚炎、眩暈、足裏の痛み、のどの詰まったような感じなど。

ちなにみ前立腺の炎症で、自律神経が不安定になりこれらの不定愁訴がおこるっていうのは説明にはなっていないと思います。
そもそも前立腺に炎症があるとはっきり認識できるものはあるのですか?いわゆる状況からそうではないか?と考えている程度ですか?
それともいままで一般的にそういわれているから…程度でしょうか?

私が知る限り共通の所見としてウロフロの検査で排尿障害が出る以外は痛みOR頻尿 不定愁訴でまちまちだとおもいます。
排尿障害が前立腺の炎症でおこっている(そう推測する)なら前立腺に炎症があるかどうかもっと積極的に検査すべきではないですか?
軽微な炎症なので血沈などのデーターとして現れないという説明もありますが、その程度炎症で排尿障害になりますか?
前立腺の炎症ならましてや前立腺のない女性も同様に排尿障害があるという点の説明もできないですがその点はどうでしょうか。

先生のような、前立腺の炎症以外考えにくいと考える感覚が理解できません。

なぜ排尿障害が男女共に起こっているかを考えるべきではないでしょうか?

80 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/19(金) 18:43:58 ID:O3h2zyJb0
>>79
排尿障害が原因とするのを頭ごなしに否定するつもりは無いですし、排尿障害の
結果起こる前立腺部の炎症が原因というのも可能性としてはあり得る。

でも、ここのカキコを読んでお分かりのように、前立腺炎の諸症状の前から排尿
障害を自覚している方は多くない。むしろそれまでは何とも無かったのに、ある日
ある頃を境に排尿障害を含めた多彩な症状に悩まされる。そしてそれは、多くの
場合、射精をきっかけにする。その時に何か前立腺に炎症を起こすようなことが
起こったと考えるのが最もリーズナブルかと思います。

排尿障害を起こす病気は山ほどあるので、女性のそれ、間質性膀胱炎等は全く
別のものと考えた方が良いでしょう。症状、内視鏡所見等も明らかに違う疾患だと
私は思っています。何が違うって、間質性膀胱炎の方の最大最悪の症状は
膀胱に尿が充満した時の痛みです、慢前の方でそういう方は極めて少ない。


81 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/19(金) 18:44:42 ID:O3h2zyJb0
多彩な症状は概ね説明可能です。
静脈鬱血は痛みや尿意による腹圧の上昇、皮膚炎は痛みによる皮膚感覚の過敏
、足の裏の痛みは仙骨領域の神経の過敏、めまいや喉の痛みは自律神経機能の
変調や炎症によるサイトカインによる反応。

前立腺自体の病気である事を示すものは、射精による痛み等前立腺によるとしか
思えないような症状、内視鏡での前立腺部尿道の炎症所見、精液の形状の変化等
ですが、特異的で無いというのは同意するところです。

82 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/19(金) 20:54:02 ID:wdG8V6D40
炎症というのは何年も続いたりするのが普通なんでしょうか?

私は排尿に時間がかかるというのは前からあったのですが、ある日突然残尿感がひどくなり
勃起時も尿意が出るようになった(それまでは勃起してるときは全く尿意が無かった)口です。

あまりにも急だったので、そのあたりの機能を制御する神経が壊れてしまったと考えるのが
適当なんじゃないかと思ってます。睡眠不足とか茶や酒を飲むと頻尿が増すとか、便意が
あるときは頻尿が抑えられるとか、いずれも炎症とは違うように思います。

83 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/19(金) 22:21:25 ID:a86+J5LR0
>>81
>>でも、ここのカキコを読んでお分かりのように、前立腺炎の諸症状の前から排尿
障害を自覚している方は多くない。むしろそれまでは何とも無かったのに、ある日
ある頃を境に排尿障害を含めた多彩な症状に悩まされる。

 排尿障害に気づいていなかっただけだと思います。人と比べることも無く、こんなもんなんだと思っているのでほとんど気にとめてないだけだと思います。
実際私もそうでしたので。400mlを15秒から20秒くらいで排尿できるのが普通だとはおもっていませんでした。
痛みの症状がでて色々調べるうちに排尿障害だと気づくのが多いと思います。また皮膚炎や立ちくらみなどかなり前(10年以上)からありましたが、さほど生活に支障がなかったので
体質だと思っていただけでした。痛みの症状が出始めてから、これらもさらに悪化したのです。
 

>>そしてそれは、多くの 場合、射精をきっかけにする。その時に何か前立腺に炎症を起こすようなことが
起こったと考えるのが最もリーズナブルかと思います。

射精をきっかけにすることは多いのでしょうか?私はほとんどそんなことをきっかけにというような書き込みや体験などはききませんがどうでしょうか
射精をするときに何か前立腺に炎症が起こるようなことがおこるなってかんがえるのはリーズナブル(リーズナブルって??)ですか?
私にはそんな考え奇奇怪怪です。

>>81

の説明も理解できない点が多いです。痛みや尿意で腹圧が上昇しますか?尿がないのに尿意があるので出そうとしてりきむからですか?
それなら腹筋や、筋トレで毎日力めば静脈鬱血するのでしょうか?
皮膚炎も痛みによる過敏とありますが、痛む前から皮膚炎がある場合や、痛みと遠くはなれた、手先や背中、ふくらはぎや首筋などにできる説明になってないとおもいますが。
痛みで皮膚が過敏になるなら、骨折や他の病気で中、長期的に痛みがあれば同じように体全体で皮膚炎がおこりますか?

そもそも前立腺をとってしまっても痛みが残る場合が結構あるようですが、その説明には全く先の見解は無力ですがどうですか?

素人ですが、普通に考えて前立腺の炎症とは全くおもえません。二次的に前立腺に炎症が及ぶ可能性があると言う点は納得できますが、そのほかは納得しがたいです。

84 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/19(金) 23:15:49 ID:rgGnEpr30
やっぱ神経がぶっこわれてるんじゃないのかな。
目で判断できないし多分尿検査やその他でもなにもでてこないだろうし。

85 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 10:02:36 ID:77VgCgl00
64です。遅くなりました、66さんへ。
この病気、ひとそれぞれです、前立腺に炎症がある人、ない人がいます。痛み系と
尿障害の人は別の病かもしれません。女性にも同じ症状があるといっても男性とは
比にならないでしょう。前立腺の炎症からこのような症状が全て起こるとは
私も思いません、私の場合射精で痛みが変化します、射精筋肉が原因かと思っています。
細菌性慢性前立腺炎五年生です。

86 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 14:27:27 ID:OpYVkw560
>>85
>>前立腺に炎症がある人、ない人がいます。
>>女性にも同じ症状があるといっても男性とは 比にならないでしょう。

根拠はなんでしょうか。私は女性のそれも原因は同じだと考えます。症状が非常に似ています。
間質性膀胱炎が女性に多いのは単に慢性前立腺炎と診断できないからかもしれません。
私は男ですが違う病院では間質性膀胱炎ではといわれたことがあります。実際に膀胱の細胞の間質に炎症があるかどうかはほとんど調べずに
この病名を告げているかもしれません。(これは単なる憶測です…)慢性前立腺炎でも膀胱に尿がたまってくるといたむ人が結構いますが、どうでしょうか。

>>私の場合射精で痛みが変化します、射精筋肉が原因かと思っています

私の考えですが、射精痛は膀胱頚部が射精時に収縮して閉じるため、いたむのだと思います。
おそらく、膀胱頚部、三角部に炎症があると思います。

>>細菌性慢性前立腺炎五年生です

私の経験と直感ですが細菌性ではおそらく違うでしょう。そして細菌性慢性前立腺炎という病名そのものも本当は存在しないと思います。


87 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 15:39:39 ID:KxQBNghd0
自律神経の乱れとか不定愁訴
やイライラは絶対起こるよ

だって体の中で一番敏感な部分を毎日ツメたてて
引っかかれてるような感じだからね。

88 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 15:43:40 ID:KxQBNghd0
>>85
細菌が数年生きることはないと思う
細菌性前立腺炎が原因で
慢性の前立腺炎に移行したんだよ

痛みがあるとストレスが起きるけど
逆もしかりでストレスをコントロールすれば
痛みもコントロールできると思う。

ほかの炎症の病気もそうだけど
幹部に集中したりイライラしたりすると
神経が過敏になったりホルモンが出るのか炎症がひどくなる

というか人間の仕組みとして何かあったら
救急車がそこに向かうみたいに
血液とかをそこに集中させようとするのかも

でもこれは慢性病で毎日毎日大騒ぎされても
かなわないから狼少年みたいに
痛みがきても気にしないようにして生活するといいよ。

そうして痛みを忘れるかじんわり痛いけど
何とか生活できるみたいになったらもうけもの

89 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 15:44:01 ID:KP8Nzncr0
>>86
女性には前立腺自体がないからのまちがいでは?
普通に膀胱炎なんじゃないのかな。
調べるすべはわかりませんが、炎症があれば何らかの違和感や症状が出ると思います。
症状がないとかでないのにそう診断されたのであればそれは誤診だと思います。
貴方の憶測はその通りだと思いますよ。
射精の痛みは、前立腺に炎症があると単に思いますよ。
>>膀胱頚部、三角部に炎症があると思います
それをどうやって調べるんですか?調べることができるのですか?触診検査等できますか?
疑問ですね。
経験と直感で判断するのは間違いなのでは?
病院の検査や医師の判断の方が似たような患者を毎回見てるわけだし、経験も豊富ですし、実際に治療も行なっているわけですので
そちらの判断のほうがよっぽど信頼できるのではないのでしょうか?
貴方の考えがすべて間違っているとは思いませんが、病名の存在意義などどうだっていいと思います。
それは、自律神経失調症と似たようなものですからね。

90 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 15:47:10 ID:KxQBNghd0
女性の性器と男性の性器は
もともと同じものから出来てるらしいから
体の中にレントゲンとかに移らなくても
神経的に似た機関があってもおかしくないかも

前立腺炎じゃなくて前立腺痛を訴える人は
炎症じゃなくてそれに何かほかに神経的に
原因があるかも出し

91 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 16:33:07 ID:OpYVkw560
>>89
>>それをどうやって調べるんですか?調べることができるのですか?触診検査等できますか?
疑問ですね。

某有名なブログにはほとんどの方に膀胱頸部、及び、三角部に炎症があることは確認されていますが、
そちらはどの様な根拠で否定できるでしょうか?内視鏡検査で判断できますが。

92 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 16:41:11 ID:OpYVkw560
>>病名の存在意義などどうだっていいと思います。
それは、自律神経失調症と似たようなものですからね

私はそうは思いません。私も最初慢性前立腺炎と言われ、前立腺に炎症があるのだと思いましたが
よくよく考えると、そのような根拠が無いことに気づきます。細菌性でないのに細菌性慢性前立腺炎といわれたら
どうにか細菌を殺すためにと考えるはずです。しかし実際は関係なければ全く無意味です。
胃癌なのに胃炎といわれたら対処法をあやまるとおもいます。それと同じようなもので、慢性前立腺炎という病名自体この病気を考えるうえで妨げになっていると考えます。
すでにアメリカではそのような病名ではなくりつつ在りますし。せめて前立腺炎症状を伴う下部尿路症くらいが妥当ではないでしょうか?あるいは単位慢性前立腺炎症候群位に
しておけばもう少し視野を広げて考えるようになるのではないでしょうか?

93 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/20(土) 18:53:20 ID:arnw/Kpp0
>>83
結論を急いだからといって、正しい結論が導き出せるというものでも無いので
ゆっくりやりましょう。

>400mlを15秒から20秒くらいで排尿できるのが普通だとはおもっていませんでした

いやあそれは全く普通じゃありませんから、思っていないのが当然です。
泌尿器科医でさえ思っていない。
排尿にどのくらいの時間がかかるかなんて人によって違うし、異常の定義なんて
無いと思いますよ、今は。それを踏まえて、排尿障害という言葉の代わりに、下部
尿路症状という自覚的な感覚を主体とする、つまり1分かかろうが本人が気にして
なければ問題はないという、10秒だろうと本人が出にくいと感じれば問題だという
ようになってきています。尿流測定なんかは単なる目安に過ぎないのです。

94 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/20(土) 19:01:32 ID:arnw/Kpp0
>>81
>射精をきっかけにすることは多いのでしょうか?

むしろ今までは性感染症、つまり性行為で移る病気と考えられていたというのが
本質では。それだからこそ、人にも言えず悩むし、同情もされない。
でも人によっては性行為でなく自慰でも同じような症状を起こす事があるようです。

射精とこの病気は全く関係がないと考える事の方が不自然なような気がします。

痛みや尿意で腹圧は上がりますよ。試しにぎりぎりまで尿を我慢してみて下さい。
下腹部に力が入ると思います。

95 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/20(土) 19:09:42 ID:arnw/Kpp0
>>81
>そもそも前立腺をとってしまっても痛みが残る場合が結構あるようですが

これはどうでしょう。私の周りの泌尿器科医では、治ったという人もあるようです。
私の経験では、膀胱頚部切開、経尿道的前立腺切除、どちらの場合でも治らな
かった経験があります。反対に治ったというか、通院しなくなったというケースも
あります。

96 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/20(土) 19:35:36 ID:arnw/Kpp0
アンカー間違えました。

97 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 20:04:52 ID:KxQBNghd0
俺は

おしっこ我慢
⇒細菌入る
⇒急性前立腺炎
⇒慢性前立腺炎

だった、ばい菌が入るか
前立腺の調子が崩れれば炎症は起きると思う

98 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/20(土) 23:33:33 ID:u2958j7U0
>>88 頻尿だと痛みと違ってトイレに行けば一時的に解消するがそれでも痛みが薄くなるのとは違った周期的な
不快感なんだよね

>>95 通院しなくなったってのは通院治療してもしなくても同じということに気付いたからじゃないですかね・・・

99 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 00:49:26 ID:i5guUb/q0
>>93
ウロフロの精度ってその程度にしか本当に考えられていないのでしょうか?素人的にみても
40秒以上かかって排尿するのは異常だとおもいますがどうなのでしょうか。

となると少なくとも、某クリニックの検査は無謀と考えられているのでしょうか?

私の感覚では、排尿は人と比べることがない行為ですから
基本的にいよいよ症状が明らかにでるまでは気がつかないだけと考えるのが普通じゃないでしょうか?
患者の訴えによって初めて異常と考えるのはきわめてナンセンスに思いますが?症状が現れて突然そこから異常になったと考えるだけが診断ですか?


>>94
むしろ今までは性感染症、つまり性行為で移る病気と考えられていたというのが
本質では。それだからこそ、人にも言えず悩むし、同情もされない。
でも人によっては性行為でなく自慰でも同じような症状を起こす事があるようです。

ここで仰られている本質って何のことですか?何の本質をさしておられるのか主語が無く意味不明です。
なんども強調されていますが射精をきっかけにというのはこの病気になると考えられてるのは非常に疑問があります。
きっかけとしてならわからんでもないですが。
ちなみに私はそんな感じで自覚したのではないです。確かにあまりこの病気に詳しくない医者は
楽しいことしたんじゃないの?なんていうことを言う人もいました。
この点はある意味医者と患者の認識的な乖離だとおもいます。

 基本的に性病でなくても下半身の病気(不快な症状)は単純に人にはいいにくいとおもいますが。

聞けば聞くほど、突っ込みどころ満載な感じがします。



100 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 00:58:33 ID:i5guUb/q0
>>94
痛みや尿意で腹圧は上がりますよ。試しにぎりぎりまで尿を我慢してみて下さい。
下腹部に力が入ると思います。

この点も??です。当然尿が溜まれば腹圧はあがるでしょう。しかしながら必ずしも痛みや尿意は尿が溜まってるから出てくるのではありません。
むしろこの病気を患っている方は尿の溜まった否かに関わらず、常に痛みや、尿意をかんじているのです。
つまり尿が溜まっていないにも関わらず痛み、尿意があっても腹圧があがるのでしょうか?
ということです。我慢しようとして力がはいるということですか?


>>結論を急いだからといって、正しい結論が導き出せるというものでも無いので
ゆっくりやりましょう。

急ぐべきだとはいっていませんが、少なくともここで言われているゆっくりでは
きっと先に寿命が来るでしょう。いろいろレスをいただきましたが、
具体的にご自身の頭でこの病気に対して改善、治癒するようにはどうすれば
よいかなどと、考えられている意見とは到底思えませんでした。ゆっくりでもやっていただければそれはありがたいですが
何もやっていない(考えていない)に等しい感じもします。(言いすぎならごめんなさい

101 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 11:18:52 ID:jGOycMAI0
慢性前立腺炎という病名を変えていただきたいです。
「精神分裂病」が「統合失調症」に変わったように。
泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか。
前立腺という臓器への投薬治療−>治らず
この悪循環を是正する一つの方策だと思います。


102 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 11:19:30 ID:jGOycMAI0
慢性前立腺炎という病名を変えていただきたいです。
「精神分裂病」が「統合失調症」に変わったように。
泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか。
前立腺という臓器への投薬治療−>治らず
この悪循環を是正する一つの方策だと思います。


103 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 13:33:16 ID:gB/WVYVO0
金にならないことはしないんじゃないの。
学会のこの病気への関心の無さは異常だよ。

104 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 15:18:46 ID:wPHSuZr60
まあ、名前変えたからって同じ病気だしね。あまりややこしい名前にはしないほうがいいとおもうよ
余計認知度が低くなって医者も説明するのが難しいから放置ってことが多くなるかも
確かに金にもならないし、ヤブ医者が多くなりそう。適当に薬だけ出すみたいに。
インパクトつけて逆にこの病気は重大ですとか宣伝できるような名前に変えて
薬や機械をどんどん作って欲しいね。みんなに理解してもらえるようにね。
街の薬局で普通に薬も買える様にして欲しいね。
例えば会社に行って、
ああ、お前あの病気かー大変だなーと軽く会話できるような感じで。
あれってなかなか治らないんだよなー。あまり無理すんなよ

まあ、そんな感じで理解してくれる人が多くなればいいな。

105 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/21(日) 17:39:42 ID:lUzPNt4o0
>>95
先生にお尋ねいたします。
経尿道的に前立腺を切除してどのくらいの割合で 会陰部痛 や睾丸痛などの
症状が完治するのでしょうか 実は膀胱頚部切開手術をうけましたが全然症状が
なくなりませんでした。切除しかないのかなと悩んでいます


106 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/21(日) 19:27:33 ID:fjlyMA2k0
>>101
>泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか

それではますます原因の究明も治療も難しいかと思います。

慢性の骨盤痛の原因は何でしょうか。現時点では全く分からない。神経の痛み
とするなら何という神経の痛みで原因は何か。血行障害とするなら、何という血
管の障害か。心臓の血管のようにカテーテルで広げたりする治療をするとしても、
原因の血管を突き止めないと不可能です。

では、高橋先生のように排尿障害等の原因で二次的に前立腺に炎症を起こして
いると仮定しましょう。その排尿障害は何で起こったか。それが分からないと予防
する事はできません。また、排尿障害で一度起こした前立腺の炎症が治らないな
ら、この病気を治す手だてはありません。



107 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/21(日) 19:37:43 ID:fjlyMA2k0
>>105
どのくらいというのは難しいです。

というのは、前立腺炎でなくて、前立腺肥大症として切除を受ける人が多いですから。
全体としてはけっこう治るような気がしますが、統計的には前立腺が比較的小さいの
に排尿症状が強い、つまり前立腺炎様の患者さんでは手術効果は劣ります。

若い人に手術する泌尿器科医は極めて稀だろうと思います。
手術をして治らなかった患者さんが不幸な転帰を辿るというのは辛い事ですから。

108 名前:64[] 投稿日:2007/10/21(日) 21:24:26 ID:1TAMdKMC0
86さんへ。ちなみに89さんとは別人です。この病気、いろいろ文献もでていますが
その文献が正しくて多くの人が治ると言うものでもありません。男女の比とは数のことです。
あまり人の考えに反論ばかりしないで、同意できるものだけでも実行してみましょう。
私も五年ここのスレ見ていますが、男の病気として捉えたとき、前立腺、射精は
何か関係があると思いますし、菌は関係ないと思い始めました。あくまで私個人
の意見ですが。

109 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/22(月) 22:40:05 ID:549PRPgw0
>>107
105のものです 会陰部痛がひどくウロフロでは尿勢は弱いです 膀胱頚部を切開して
多少尿勢は改善しましたが痛みは術後多少改善したように思えましたが 今では痛みだけ術前と変わらず
この痛みが排尿障害が原因とは考えにくいと思います。私の場合年齢的にもう子供は作る必要はありませんが
(40代後半)なのでもし痛みがなくなら前立腺切除もいとわないつもりなのですが
切除後の副作用として逆行射精は理解してますがそれ以外の副作用はありますか
新都心クリニックのHPを見ると16人中13人が完治2人が改善1人が変わらずと書いてありますが
泌尿器学会ではそのような統計はないのでしょうか?
話がかわりますが 前の誰か書き込みにアメリカでは前立腺炎という呼び名が空くなりつつある
とありましたが どのような病名になって 現在アメリカの泌尿器科では患者で慢前が一番多いと聞きましたがアメリカでではどのような治療法がとられているのでしょうか?
 

110 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/23(火) 09:27:53 ID:FgyYuGE60
前立腺痛は
chronic prostatitis/chronic pelvic pain syndrome (CP/CPPS)
って感じですかね(慢性前立腺炎/慢性骨盤痛症候群)

ただ、prostatitisを前立腺炎と訳すこと自体誤りのような気がします

僕は頻尿なので、そっちの方がアメリカではなんと言われているか知りたいのですが

111 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/23(火) 09:30:44 ID:FgyYuGE60
こういう団体まであるようです
http://www.prostatitis.org/

112 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/23(火) 13:58:25 ID:JtszBAHp0
>>109
新都心クリニックの細井先生はTUR-pでは有名な先生ですが、慢性前立腺炎に
用いるとされるTUTR-p(経尿道的前立腺全切除術)については、詳細は不明です
し、現在この手術が出来るのは当クリニックだけと書かれています。


113 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/23(火) 13:59:38 ID:JtszBAHp0
>>111
テンプレに載せています。ご参考に。

前立腺炎ファウンデーション(英語)
http://prostatitis.org/index.html

Male Chronic Pelvic Pain(男性の慢性の骨盤痛、英語)
http://www.chronicprostatitis.com/



114 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/23(火) 14:07:47 ID:JtszBAHp0
>>109
色々な概念はありますが、前立腺炎は不滅です。笑

今年9月のアメリカ泌尿器科学会のウェブセミナー。
http://www.urologyhealth.org/prostateawareness/prostatitis.cfm

前立腺炎は前立腺の炎症です。成人男性には多い病気で、しばしば感染が原因で
起こります。急性と慢性があり、泌尿器科を訪れる青壮年男性の25%が前立腺炎
とされています。このセミナーで、その予防法、診断法、治療法等について学びましょう。


115 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/23(火) 20:36:44 ID:XqETTsSG0
>>114
>前立腺炎は前立腺の炎症です。成人男性には多い病気で、しばしば感染が原因で
>起こります。急性と慢性があり、泌尿器科を訪れる青壮年男性の25%が前立腺炎
>とされています

失礼ながら、慢性前立腺炎(もはやこの病名に納得はできませんが)の
治療の進歩がみられないのは、この上記の文言がエビデンスに存在するから
ではないでしょうか。

116 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/23(火) 23:30:03 ID:JtszBAHp0
>>115
失礼ながらって誰にも失礼ではありません。
私はむしろ前立腺炎という病名が慢性骨盤痛(CPP)とかの病名にすり替わる事で
ますます診断や治療が難しい得体の知れない物になったと感じています。

The International Pelvic Pain Society
http://www.pelvicpain.org/

患者さん用ブックレット
http://www.pelvicpain.org/pdf/Patients/CPP_Pt_Ed_Booklet.pdf

117 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/24(水) 13:42:59 ID:A6xHAdGg0
前立腺痛っていう病気もあるんだぜ

118 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/25(木) 13:56:07 ID:8n5LMhOf0
それはK医師の造語では。

119 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/25(木) 20:33:34 ID:QrSTjca60
原因が分からない病気に批判するのはやめようぜ。自分が納得するものだけ
実践すればいい。治療法が確立していないんだから。

120 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/25(木) 21:32:21 ID:ejgkPA8K0
>>116

どうやら前立腺に炎症がないという方向に医療が進みつつあるのに
アルファベット先生は前立腺炎症説を推していますね。
何故か奇異に見えます。


121 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 00:30:22 ID:YDbHKj8h0
私は大きな病院で、お尻の穴から銀色のバイブみたいなの入れられて「前立腺に炎症はないです」と言われました。
「じゃあなんですか?」と聞いたところ、「「前立腺症」って言われました。
炎症が無いってわかったけど、結局前立腺炎の症状はあります。

122 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 03:34:51 ID:aWiHd9sD0
本当にこの疾患治らない。石の上にも3年といいますが、8年とは。右精巣が痛いのだけど最近以前に増して挙上しています。
しかもまじまじと触ってみると硬い。これって・・?。思い切って摘出した方が良いだろうか?(痛む右精巣のみ)
は〜っ。先生のスレともかれこれ2年以上お付き合いさせていただいてることに。
なにはともあれ先生の存在に感謝。


123 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 13:04:35 ID:6X/gVgXVO
今セルニルトンを飲んでるんですが
ハルナールに代えるべきでしょうか?
当方30代で、前立腺炎 前立腺肥大と言われてます

124 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 17:02:37 ID:LWFwjDK80
俺の場合はセルニルトンが効かなくて、漢方薬にしてもらったよ。
ちにみに、俺も30代。
漢方薬が効くかどうかわからないけど、同時に処方してもらったらいいんじゃないかな。
しかし、この病気って治らないよね。

125 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 17:24:36 ID:OzyttaJ30
精神説
自律神経説
急性のダメージが消えない説
よくわからないけど過敏になってるよ説
鬱血してるからだよ説
前立腺の近くのどこかがおかしいよ説
脳が痛みを記憶してるからだよ説
どこかの神経が圧迫を受けてるよ説
オナニーのしすぎだよ説
もともとそんなに強い器官じゃないよ説
現代人のハードな性刺激に耐えれるように出来てない説
何かほかの原因説

俺の思いつく限りの原因

慢性で数年かかってる人は
気休めでお守り代わりでもいいので
調剤式の漢方薬屋を捜して
飲んでみるのはどうか?

ただのんでも
飲んでも利いてる気はしないし
すごいまずいけど

126 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:05:28 ID:dG/UL9lx0
おしっこした後30分くらい尿もれがひどかった。
パンツびしょぬれ。
ほんと、情けない。
膀胱頚部機能不全なんでしょうか。

127 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:10:55 ID:6X/gVgXVO
>>124
どうもです
なんて漢方薬ですか?

128 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:14:56 ID:ZqaeskO80
>>122
硬いのは本当に精巣ですか?精巣の後側の精巣上体ではないでしょうか。
精巣が本当に硬いなら、むしろ精巣腫瘍とかを考えますし。
精巣はウズラの卵のようにプリっとした丸いところ、精巣上体はその後方周り
のフニャっとしたところです。

前立腺炎で陰嚢の皮膚を含めて金玉周りの痛みや違和感、痒みが出ることが
ありますが、原因が前立腺だと摘出しても治りません。でも。子供もいて摘出し
ても不都合が無い人ならチャレンジする価値はあるかと思います。


129 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:19:30 ID:ZqaeskO80
>>123
とりあえずアメリカではこの病気に効くかもと言うある程度の根拠があり、
勧められる治療薬はハルナールなどのα1ブロッカーだけです。
まずは飲んでみて下さい。

ただし残念ですが、日本では厚労省の怠慢と事なかれ主義で保険適応は
ありません。普通の泌尿器科なら、自費で月に1万円くらいかと思います。

130 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:24:55 ID:ZqaeskO80
>>120
何回も書いているように、前立腺の病気で無いなら、何だろうっていう話。
何だと思います?

131 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/26(金) 19:37:52 ID:ZqaeskO80
>>125
泌尿器科医を長くやってると、不思議な事に気づくのですよ。
もちろん私の思いこみかもしれませんが。

それは、若い人で射精痛や会陰部の痛みなど、痛み系を訴える方は少なく
ありません。でも、年寄りには少ないんです。痛いという人はね。
もちろん、排尿障害系は多くなるのですが。
治らない前立腺炎のはずなのに痛みを訴える人はほとんどいなくなる。

でも。腰痛、膝痛、神経痛等たいていの痛みは年を取って楽になるどころか、
ますますひどくなることのほうが多いのです。血流障害とかも当たり前ですが、
年を取って動脈硬化がひどくなればますます悪化する。

とすると、高齢になり射精しなくなるから痛み系の症状は改善するのかも。
このあたりが、私がこの病気の原因が前立腺にあると考える所以です。


132 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 22:32:48 ID:iMPE7kJI0
脳が痛みを記憶してるからだよ説

これが原因だったら相当キツいな・・・・

133 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 23:22:32 ID:Vz8BPyZO0
>>131
腱鞘炎みたいな症状ってことかな?

あと脊椎が競作するか圧迫されて
排尿障害とかもあるかも
ただ急性から慢性になった人は
明らかに前立腺にダメージが会って
ひきづってるんだろうけど。

134 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/26(金) 23:34:16 ID:WDAcL/iW0
>>131さま
枝印に5年来のかゆみがあり悩んでいます。
産婦人科では「それは皮膚科に行きなさい」とばい菌扱い
皮膚科に行って顕微鏡で調べるも「真菌はいませんねぇ」。
クラミジアはジスロマック飲んで治りましたがかゆみは消えません。
血液検査で異常値なのは中性脂肪が低すぎることと、尿酸値が若干高めです。
母親が近年糖尿病を発症しました。
性器のかゆみってあるそうですね。
アドバイスよろしくお願いいたします。

135 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/26(金) 23:40:58 ID:6X/gVgXVO
>>131
あー前立腺炎 肥大て一生治らないんですか。
ハルナールはきかないですか。。

全然関係ないんですがこないだ玉のところにうっかり
掃除機のノズルがくっついて正装の位置がヅレタような気がするんですが
そういうことってあるでしょうか?
ある場合はどうすればよいでしょうか?

136 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/27(土) 07:14:26 ID:qhKO5qst0
>>134
皮膚の病気は実際に診ないとわかりません。

陰嚢に関して言えば、皮膚に全く病気らしいものが見あたらない、または掻いた
跡があるだけなのに陰嚢に痒みを訴える方は少なくありません。
陰嚢掻痒症と呼んでいます。前立腺炎の人に時々います。

137 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/27(土) 07:16:16 ID:qhKO5qst0
>>135
ありません。

掃除機のノズルが玉にくっつく状況って珍しいですね。笑

138 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/27(土) 08:43:00 ID:ACqYi803O
>>137
この病気は完治はしないんですか?

139 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/27(土) 08:44:56 ID:lvgKpPTR0
>>127
俺が飲んでる漢方薬は医者で処方された奴だよ。
たしか、ツムラの40番ってやつ、そういえば処方してもらえるよ。それほど高くないから。

140 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/27(土) 08:48:23 ID:35WJy+ss0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9
今ではすっかりアダルトグッツとして使われてるけど
このエネマグラはもともと前立腺マッサージ用に開発されたらしい

もしかしたら効果あるかも。

141 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/27(土) 16:34:29 ID:lvgKpPTR0
>>138
完治するひともいれば、しない人もいるって厄介な病気です。
といわれるとおもう。基本的に分からないと行ったほうがいいかも。
しかし、その部分に関しては、はっきり治ると医者には言って欲しいもんだね
俺の通ってる医者の先生は大丈夫治るからこの薬を一日も休まずのみ続けるように
と毎回言われて3ヶ月ぐらいで少しは楽になったよ。完治はしてないけど。

142 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/28(日) 02:05:04 ID:w5j6QS4g0
漢方薬は、麻黄というやつが尿閉を引き起こすらしいね。

143 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/28(日) 02:09:37 ID:FPE5Pvmo0
排尿障害に効果がある薬ってありますか?

144 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/28(日) 10:34:50 ID:Stb9ci7W0
おまえ、ちゃんとスレ内容を読んで言ってるのか?
それとも冷やかしか?

145 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/28(日) 21:06:45 ID:e52tyqdn0
>>143
排尿障害には色々な薬があるよ。ただ、病院で見てもらったほうがいいかなと
漢方もいいけどね。

146 名前:病弱名無しさん[age] 投稿日:2007/10/28(日) 22:26:44 ID:qmdr47tz0
すいません。慢性前立腺炎は、サウナでもうつるのでしょうか?
スーパー銭湯とかならなんとなく分かるような気がしますが。

147 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/29(月) 00:06:52 ID:IEZXg4VdO
今オナニーしたら尿道に痛みが走った。たまにあるんだよね。
これはよくあること?

148 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/29(月) 18:12:36 ID:2+oaeaEJ0
オナニーしても尿道に痛み走ったりするのは誰にでもあることだよ。
ただ、小便して尿道が痛いとか射精して痛いとかなら炎症を起こしてるかもしれない
俺の場合はそうなので。

149 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 01:44:54 ID:Y6Iku8S40
椅子の座面に載せて肛門付近を暖める電気クッションがあるみたいなんですけど、
これって前立腺炎の症状を緩和しますか?
暖めることで血行もよくなると思うし、会社で使ってみようと思いました。
使ってる方いたら感想やどの商品を使ってるかを教えてほしいです。


150 名前:病弱名無し[] 投稿日:2007/10/31(水) 04:38:35 ID:HkUq5FII0
37才男性です。
小学校のころから排尿に時間がかかり、トイレに入ってもほかの人の3倍くらい時間がかかっていました。
3ヶ月ほど間から排尿後の尿漏れが見られるようになり、2ヶ月ほど前から排尿後の残尿感がひどくなりました。
排尿後も尿道内に尿が残っているような感じです。頻尿も出現し、大きな病院の泌尿器科を2件回りました。
最初はベシケアもらいましたが改善なく、2件目の病院では異常無しとされ、症状を長々と伝えるとやはりいやな顔をされて最後には厄介払いをするように追い出されてしまいました。
2件目の病院へは行くのをやめて、最初の病院を再診した所、クラビット、セルニルトンが処方されました。
なんとなく少しよくなってきたのですが、今ひとつで、自分でネットを見ていたところ、TクリニックのHPを見つけ、そこに書いてあることを読み、2週間ほど前にハルナールを出してもらうようにお願いしました。
少し調子がよくなったかと思っていたら、今日は頻尿、尿漏れ、ペニスの痛みがひどくて、現在眠れない状態です。
明日また泌尿器科受診しますが、同様の症状で改善した薬があれば教えてください。
自分はまだ症状が出て日が浅いですが、結婚前で、一生この病気と付き合わないといけないと考えたら、本当にノイローゼになりそうでした。
自殺も考えそうでした。
しかし、皆さんのお話を聞いていて、同様の症状を持つ方や長年苦しまれている方、医師に冷たくあしらわれた方などいらっしゃるのを知り、少し元気が出てきました。
まったく面識も何もないものですが、心からほっとしています。


151 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 14:54:03 ID:b7tfbbp70
>>150
ちなみに自分の場合頻尿で小学生の時から苦労してます。
夜尿症だったせいもあり、それを大人になるまで引きずってきた感じですよ。
それに輪をかけて前立腺炎になってしまって。一時的に治ったのですが再発。
クラビット、セルニルトンは自分も飲みましたが効かずに、今は抗生物質と漢方薬を
処方されて飲んでます。頻尿、ペニスの痛みはほんと酷いですね。俺の場合15分おきにトイレとか
あって、残尿感で眠れず、尿した後にペニス痛、射精した時もペニス痛。尿漏れはたまにですけどね。
漢方薬を飲んで少し良くなりましたよ。
結婚前でとは、、、結婚の予定でもあるんですか?羨ましいですね。
自分の場合は30代半ば彼女なし、独身貧乏ですよ。この病気を早く治したい。
毎回医者には冷たくあしらわれてる俺ですけど、なんか、めんどくさいな〜って顔されますよ、行くたびに。
まあ、お互い頑張りましょう。

152 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 16:19:27 ID:GiQOalQD0
この病気は慢性化しても治る可能性はある
ただ再発の可能性もあると思う。
実際俺はなってそのあと直ってまた再発した

精神的な自律神経の乱れとか
急性のときのダメージも関係あると思う。

前にも書いたけど症状がある状態でも
日常生活が送れるようにすると楽
あと前立腺に悪そうなものは全部やめる
精神的にも安定させる
そうするとおしっこにいく回数が15分から
1時間ごととかになるのでそれで何とか持ちこたえる。

あと症状の波を見極められるようになると
この状態だと多分大丈夫とかわかるようになる。

153 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 16:37:51 ID:Sro9jrIc0
>>150
>>151
文章読む限り、どうも精神的な部分が少なからず影響してると思うなぁ。
辛いけど、ノイローゼになる程ではないでしょ?エイズじゃないんだし。
精神安定剤とかも飲んだらどうですか?

154 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 17:20:26 ID:GiQOalQD0
精神的なもので内臓とか自律神経
がおかしくなる人は普通にいるよ
心身症って言うらしい
心療内科って言う心身症専門のかもあるっぽい

昔はいやなことがあるとお腹が痛くなるのは
怠け病みたいに思われてたけど
実際におかしくなるし

逆の説で精神的なストレスがそれ以上続くと
精神が崩壊してしまうので病気にして
それ以上ストレスがないように使用と
本能と体がするみたいな説もあるっぽい

2重人格も精神を保護する為に人格が分かれるそうだから
お腹やチンコが痛くなるぐらいはあるのかも。

あとそれとは別に間接とか神経に障害があると
神経が伝わりにくいので自律神経しっちょう気味になるって

つまり前立腺自体かそれまでの経路の神経か
脳みそつまり精神のどこかがへんになってるはず。

155 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 17:22:10 ID:GiQOalQD0
なのでストレスと背骨とかの関節がおかしくなって
排尿障害が出てるかのうせいもあるかも。

156 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/31(水) 19:32:54 ID:JZJHi3+Y0
>>150
眠れないような状態なら、デパスのような安定剤を飲んでみるのが一番良いかと。
症状気になる、眠れない、ストレスかかる、症状悪化するという悪いサイクルを何
とかしないと。

先に書いた米国泌尿器科学会のセミナーで、非細菌性慢性前立腺炎に勧められ
るとされる薬はハルナールのようなα1ブロッカーのみでしたので、しばらくは続け
てみたらいかがでしょうか。

157 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 20:58:29 ID:ldWlHKH+0
>>150
ほんと、つらいですよね。
絶望感で一杯になります。
特に医者に追い返されたときは立ち上がれんかったです。
自分だけじゃないってわかると救われます。

158 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 21:02:01 ID:UvysqwkI0
頻尿もさほどでもないし痛みもそれほど無い

けど、恥骨付近に張った感じがするのと
会陰部に固い感じがある時がある
しかもいつもじゃない・・・
そして症状が強くなると謎の悪寒に襲われる

泌尿器医は現代医学じゃどうしょうもありませんと
何もしてくれない・・・
ほんと、参ります

159 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 21:15:44 ID:UvysqwkI0
ちなみにデパスは服用中
効くときと効かないときの差が激しい・・・。

160 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/10/31(水) 21:34:05 ID:JZJHi3+Y0
>>158
私も膝が悪かったり、首をねじると上肢がしびれたり、また尿の切れも昔に較
べると悪いですね。
そういうところは、できれば少しかばうというか優しくするような生活を心がけて
います。

調子の悪い時には、体をまるめて嵐が過ぎるのを待つというのも良い方法かな
と思いますけど。


161 名前:病弱名無しさん[age] 投稿日:2007/10/31(水) 22:37:17 ID:mMlAlRQY0
アルファベット先生、すいません精索静脈瘤持ちのものですが、チンコの先の
尿道の出口のへんが、石鹸がしみたときのような感覚が続いています。検査では、菌は、
いないようですが、炎症でしょうか?精索静脈瘤と関係ないようにも思うのですが、
利く薬があればよいのでしょうが?気になるとなかなか気になって、憂鬱になります。


162 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/31(水) 23:06:00 ID:fOx1xWAmO
ハルナールは副作用強いですか?
セルニルからハルに変えてもらいたいなぁ

163 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/01(木) 09:57:58 ID:oBNZx2g60
150を書き込んだものです。
皆さんの経験談やアドバイス、本当に心にしみます。
精神面からのアプローチは受けておりませんのでわかりませんが、尿漏れが
出始めて1週間くらいは、少し暗くなっていました。
でも、このスレッドを見つけてから、かなり精神的に安定しました。
同じ病状で悩んでいる「同志」がいるだけで、カウンセリング並の力がある
ように思われます。
アドバイスにあるように、デパスをもらってきます。
これからもよろしくお願いします。

151さん
私も彼女いません。だから私も心配です。ほんとに。

162さん
わたしは、ハルナールとセルニルトンで下痢があるくらいでしょうか。
まあ、これはクラビット(今はやめていますが)を飲んだからかもしれません。
あと、おならがかなり臭くなりました(笑)。




164 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/01(木) 13:50:51 ID:QdRjX2ml0
逆に考えるといいよ

「俺は前立腺以外はどこも悪くない」って

そう考えれば前立腺だけと
戦えばいいことがわかるし
前立腺が悪くないように負荷を減らしたり
精神的にリラックスすることでコントロールできて
普通の生活ぐらいは出来るようになる

よくリハビリ、リハビリというけどリハビリの本当の意味は
直すことだけじゃなくて、たとえ何か障害があっても
その状態で生活できるようにすることらしい。

165 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/01(木) 21:02:32 ID:+HRB749T0
>>161
実際に診察しないと何とも言えません。
精索静脈瘤とは直接の関係は無いと思います。

166 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/01(木) 21:08:22 ID:+HRB749T0
>>161
それと、精索静脈瘤自体が病気であるようで無いようで、症状と関係があるようで
無いような病気ですので、ますます難しいです。
慢前の陰嚢部症状を精索静脈瘤のせいとされている場合もあると思うし、逆に
精索静脈瘤による症状を慢前ですまされている場合もあるかもしれませんね。


167 名前:病弱名無しさん[age] 投稿日:2007/11/01(木) 21:20:52 ID:y8PrGaF70
>>161 です。
回答ありがとうございます。
精索静脈瘤は多分関係ないですね?前立腺炎かと思うと憂鬱になります。
ケイシブクリョウガンがきくのですかね?


168 名前:病弱名無し[] 投稿日:2007/11/02(金) 00:55:58 ID:Ora+oUpc0
慢性前立腺炎で、頻尿、尿漏れのあるものですが、どなたか尿漏れに
効果があったものをご存知でしょうか。
参考にさせていただければ幸いです。
排尿後しばらくしてからの尿漏れで下着が大変です。

169 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/02(金) 12:46:02 ID:c4zhkvIR0
わたしもそうなのですが、症状に波があるので
何が効いて何が効かないのかわからんです。

170 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/02(金) 18:08:23 ID:cjSYttgR0
そうそう、症状に波がありすぎ。
何かを飲んで楽になったかと思えば、同じものを飲み続けて悪化したり・・・。

171 名前:病弱名無し[] 投稿日:2007/11/02(金) 19:00:15 ID:Ora+oUpc0
ベシケア、セルニルトン、ハルナールを飲みましたが、今のところ尿漏れに
効果がほとんど見られません。
そもそも、ベシケアは尿漏れの薬だから尿を止める薬、ハルナールは
前立腺肥大などの尿閉の薬だから、単純に考えると逆の薬ですよね。
今激しく困っているのは尿漏れだからベシケアのほうがいいのでしょうか。
でも前立腺炎にはハルナールなどの薬が効くそうですし・・・。
ベシケアなどの尿漏れの内服を下方がいらっしゃれば、感想を教えて
くださればありがたいです。。


172 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/02(金) 20:12:27 ID:Tqre+CCs0
>>169
>>170

本当にそう。波がありすぎて余計にこたえる。
症状変化に食事とか行動とかのパターンが無くて(たぶん)、
何がなんだか分からない。

173 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/02(金) 20:19:03 ID:0AiRYRT20
>>171
ベシケアのような頻尿治療剤とハルナールのようなα1ブロッカーの併用が
排尿症状に有効であるというのが昨今の流れですので、全く逆の作用という
わけではありません。

頻尿治療剤は膀胱を柔らかく広げて尿が貯まるのを助ける。
α1ブロッカーは尿道を広げて、膀胱の尿を残らず出させるように働くのです。

逆では無く、互いに助け合って、より多くの尿をためて、その尿を全て出し切る
ように働くということです。実際はなかなか理論通りにはなりませんが。

174 名前:病弱名無し[] 投稿日:2007/11/02(金) 23:23:28 ID:Ora+oUpc0
>>173
回答ありがとうございます。
そうですか。併用もありえるんですね。
一応、担当の先生にお願いしてみます。

175 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/03(土) 12:44:09 ID:UEz+wUju0
>>172
オレも同じ。
あれ、これが効いたのかな?調子いいな。と思っても
数日後悪化する。
また、調子いいなと思っても、生活習慣/食事で何も変わった
ことはしていない。
また、何も変わったことをしていなくても、ある日症状が悪化する。
もう、訳わからん。

176 名前:172[sage] 投稿日:2007/11/03(土) 21:29:04 ID:Az6A1vrU0
>>175
全く一緒。不毛な会話で申し訳ないけど。
変動があるだけツラクなる。

いっそ、むっちゃ悪化させようかと思うけど、
それもどうしたらいいか分からないorz。
時間経過だけが頼りなんかなー。


177 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/04(日) 06:57:04 ID:gbp09Hzk0
あげとく

178 名前:175[] 投稿日:2007/11/04(日) 13:53:25 ID:YwWEXzq/0
>>176
不毛ですが、ホッとしました。
自分だけの症状じゃなかったのですね。
なんせ、医者に言っても肯定も否定もされなくて
あんまり気にするなって言われるだけなもんで。
他にこのような患者はいますか?
って聞いても「いるよ」とは言うんだが、その場逃れに聞こえて
イマイチ信用できないんですよ。

179 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/05(月) 00:09:36 ID:5F94Q/5b0
お医者様にお尋ねいたいします
非細菌性でジスロマック クラビット ミノマイシン クラシスやピロリ菌に対する薬も
など長期に飲んでも白血球が一視野3〜5で精液の培養も 前立腺液の培養もマイナス
なのですが 症状は絵陰部痛 睾丸痛 この場合やはり何か培養で検出できない
菌がいるのでしょうか 避妊具なしで性交渉して女性に何かうつすことはあるのでしょうか



180 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/05(月) 13:48:13 ID:ghlXW8jW0
>>179
どちらの質問の答えも「わからない」です。

いろいろな可能性については、ぜひ過去スレをお読み下さい。参考になると思います。

過去スレは
2ちゃんねる発「前立腺炎」の完治を目指すページ
http://zenritsusen.karou.jp/


181 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/05(月) 19:36:36 ID:1RmIOmOs0
医者なら答えてやるのが普通じゃないのか?

182 名前:医者[] 投稿日:2007/11/05(月) 20:06:28 ID:27TYD3Iy0
>>179
lBqjkIjRに代わってお答えします。
精液培養で菌が出ない、且つ、白血球も少数であれば、
一般的には細菌はいないか、
或いは、いたとしても症状の原因にはなっていないように思います。

ウィルスならうつることはあっても、
細菌は培養で出ていないのだから、うつらないと思います。

183 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/05(月) 22:08:48 ID:SpXhDao+0
>>180
そもそも本当に医者なのか

184 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 06:08:32 ID:FDS3HFUK0
>>183
医者でも良い医者と悪い医者がいるからね。
適当に誤魔化したり、めんどくさいと答えない。
こういった場合もありうるわけだね。
本物の医者なら、苦しんでる人を助けたり、良い助言をしてあげたりするのが
本来の姿であって、人に聞けだの、自分で調べろだの、分からないじゃ、世の中通用しないよ。

185 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 12:25:20 ID:I38j5pvj0
おれは医者じゃないけど
いろいろ病気したので医者の立場もわかる

わかることとわからないことを分けることから
科学は始まる
そもそも医学の属する科学は
最新の仮説の集合に過ぎず
そのもっともらしいとおもわれる最新の仮説に沿って
最適と思われる治療をしてるだけ
ぜんぜん万能じゃないしわからないことも多い
それにすぐ原因がわかって対応できるならこんなに
慢性患者は多くない

むしろ医学は万能と信じて
慢性化するのはおかしいこの薬を投与したのだから
痛みは治まるはず、気にしすぎなので気にするな
医学書に書いてないので病気じゃない
と言う先生のほうが困る

しんせつな先生は原因はわからないが
そういう症状が出る患者さんもいる
みたいなかんじで症状を抑えながら自然治癒
で直るような方向で日常生活が継続できるようにしてくれる

186 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 12:41:57 ID:pqwX+Ah30
>本物の医者なら、苦しんでる人を助けたり、良い助言をしてあげたりするのが
本来の姿であって、人に聞けだの、自分で調べろだの、分からないじゃ、世の中通用しないよ。

本物の医者に、本物の知恵と助言を求めるのに、無償で求めるのが当たり前だと思っている人にも疑問を感じる。
無償で助言しているアルファベット医師の言動に対して、医師の理想像を求めるほうがおかしい。

187 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 13:06:24 ID:I38j5pvj0
その問題は難しい

何かの災害のときにお金を持ってないと
いう理由で治療を断れば非難されるはず。

つまり医師と言う職業は他の教師などと同じように
社会的責任も負ってるともいえると思う

つまり聖職、なので尊敬もされるし給与も高い

世の中を導く役目なのだけど
給与が高いというのとなるのに金がかかるので
金持ちの子息が金にものをいわせてなることも多いので
医者がなんか変になってる感じはあるね。

188 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/06(火) 15:04:34 ID:qL+BHvXv0
>>182
「医者」というハンドルなので、少し書きましょうか。

精液培養 これも以前話題になりました。
前立腺液の好気性菌培養は一般的ですが、精液の培養をしてくれる医療機関が
どのくらいあるでしょうか。ほとんど無かったです。ましてや、好気性菌培養だけで
なく、少なくとも嫌気性菌培養も必要だし、そういった一般培地では生えにくいような
細菌の可能性もある。

血友病エイズ、C型肝炎、多くの医者はうつると思っていなかったのに広がったという
事実を忘れてはいけません。

実際の診療では、患者さんに不要な心配はかけないというのが基本ですが、ここでは
わかることはわかる、分からない事はわからないというのが方針です。

私の患者さんに関する限り、前立腺炎患者のパートナーが感染と思われる頻尿や
骨盤痛等の症状を起こしやすいという事はありません。

189 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/06(火) 19:36:01 ID:qL+BHvXv0
仕事が終わったので、もう少し。
お昼は言葉足らずの部分もあったと思いますので。

前立腺液や精液の培養で陰性だとしても、培養の方法が間違っていれば細菌は
検出できません。前立腺液のようなアルカリの中で生きていく細菌がいるとすれば
なおさらです。

慢前は感染症、うつる病気だとずっと考えられて来ましたが、昨今の流れは少し
違うかもしれません。うつる病気で無いと考えるほうが患者さんにとっても気分的
に楽かもしれません。

でも感染症で病原体を特定できれば、今の医学でその治療薬を開発するのはそれ
ほど難しくないのではと思います。感染症では無い、炎症では無い、前立腺が原因
では無いと考えてゆくと、果たして何なんだろうという事ですね。





190 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/06(火) 20:56:57 ID:xSaLrX620
前立腺の周りには大腸やら神経やらがあったりするけど
泌尿器怪になるには、そっち方面の勉強って必須なんじゃないのかなあ。
病気が周りに及ぼす影響とかいろいろあるでしょ。

やってるのかな。

191 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/06(火) 23:38:07 ID:NxSnqmZh0
>>189
>感染症では無い、炎症では無い、前立腺が原因
では無いと考えてゆくと、果たして何なんだろうという事ですね。

膀胱頚部の痛みだと思います。


192 名前:病弱名無さん[] 投稿日:2007/11/07(水) 11:53:45 ID:xHJLHYnS0
本屋でみましたが、ウロロジービューという雑誌(専門雑誌です)の
10月号が痛みの特集をしていて、骨盤内症候群の記載もありました。
やはり、効果が確認されているのはアルファブロッカーだけみたいでした。
抗生剤はほぼ効果なし、抗炎症剤は時に効く、みたいな内容でした。
医学書のある本屋でなら立ち読みもできるかと思いますので、みる機会が
ある方はどうぞ。

193 名前:175[] 投稿日:2007/11/07(水) 12:48:34 ID:Uqg8Dhjy0
この病気って陰部に症状が出るから泌尿器科を受診せざるを得ないんだけど
やはり神経の病気や障害なんじゃないだろうか。
でもはっきりした診療科目が存在しないからな。
全身科なんてのがないもんかね。

194 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/07(水) 17:01:24 ID:iDJ2Epfq0
体内で一番敏感で複雑な器官が
細菌その他の影響で機能不全に陥り
そこからなかなか回復できない病

だとおもう

195 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/07(水) 17:43:05 ID:SmZYtDrJ0
以前には真菌の話題がありましたが、最近ほとんど出てきませんが
真菌の可能性はあまり無いのでしょうか?

仮に真菌が原因の場合イトラコナゾールなどの抗真菌剤はどのぐらいの期間服用
すればよいのでしょうか? 
イトラコナゾールは飲み合わせ禁止の薬物が多いようですがデパスはどうなのでしょうか?
レビトラなどのEDのクスリも禁止のようですがシアリス、バイアグラはどうなのでしょうか?
質問ばかりですみません 

196 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/07(水) 19:02:35 ID:v0OKAlzl0
>>195
イトリゾールのパルスで3ヶ月。ラミシールでは6ヶ月以上と言われていますが、
爪白鮮の場合は爪の生え替わる期間が関係しますので、どうしても長くなると
思います。前立腺の場合はそれほど長く飲まなくても良いのではと思います。
肺とかの真菌感染症だと3ヶ月程度の治療が標準のようです。

個人的には、真菌症の可能性はどうかなと思いますが、慢前で爪白癬の方が、
爪白癬の治療を受けて治ったとかのケースがあれば朗報ですね。
受けてみようと思われる方は、ちょっと費用がかかりますし、血液検査とか面倒
なのでそのつもりで。

EDの薬と言えば、
バイアグラ等とα1ブロッカーの併用は、勃起不全だけでなく、膀胱や尿道の血流
を改善して排尿障害にも効果があると言われていますが、日本では難しい。

197 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/07(水) 19:22:22 ID:/iLw26dI0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E6%80%A7%E6%85%A2%E6%80%A7%E5%89%8D%E7%AB%8B%E8%85%BA%E7%82%8E
非細菌性慢性前立腺炎 - Wikipedia

198 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/08(木) 13:59:51 ID:BYuyxyC00
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec21/ch239/ch239d.html
だと

前立腺炎の症状の多くは、膀胱や骨盤の筋肉、特に会陰部(えいんぶ:陰嚢[いんのう]と肛門の間)の筋肉のけいれんで起こります。

と書いてあるんですけどどうですか?
会陰部の痙攣に対して有効な方法ってスタンフォード体操くらいしかないと思いますが、
こういうのは検査などして正常か否か確かめる方法というものは確立されてないんで
しょうね。排尿に関連する筋肉や神経の働きをもっと詳細に追う研究が有ればいいのですが。

199 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/08(木) 20:41:44 ID:iMbbyZXM0
一日に200回オーガズムを迎える女性が登場、インタビュー中すでに4回−uk
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1194516286/

200 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/08(木) 20:45:08 ID:iMbbyZXM0
>>198
俺も結構会陰がつったような症状が起きる
あと睾丸の付け根の痛みとか

ストレスなどで自立神経がおかしくなって
それがあちこちで悪さするのかも

201 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/08(木) 21:19:48 ID:jy2025wr0
>>198
わかるわかる。そんな感じ。
下痢したときに症状が強いのも層だからなのかなあ。

202 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/08(木) 21:59:30 ID:vai19urE0
>>164
俺は慢性前立腺炎以外に難治性の喘息と心臓疾患もっとる

はっきりいって快楽と快適という感覚がないし
悪化するとわかっていながら2回も抜いちまった・・・

性欲は我慢できん

203 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/09(金) 01:41:07 ID:5PHELyp70
ハルナールの会社が前立腺関係の総合ページ作ってるね
http://www.hainyou.com/

204 名前:122[] 投稿日:2007/11/09(金) 02:02:46 ID:n4Mc/h+F0
122です。lBqjkIjR Dr レスいただいていたのに遅くなってしまってすいません。
>>硬いのは本当に精巣ですか?精巣の後側の精巣上体ではないでしょうか。
精巣が本当に硬いなら、むしろ精巣腫瘍とかを考えますし。

はい。それが精巣なのです。精巣上体、精索の辺りも痛みの無い左と比べると少し腫れぼったいです。
精巣の硬さの左右差はそんなに顕著ではないのですが、触られた際の感じ方に大きな差があります。
硬い方は、正常の方では痛くて我慢できないほど強く握っても、痛くないのです。
数年前にエコーかけてもらったときには、癌、腫瘍は無いと言われました。

本当に不思議です。


205 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 17:59:50 ID:AisVBFkW0
195です ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすみません
ちなみに真菌の場合通常の前立腺液培養では解らないのですか?

206 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 18:40:25 ID:w1ypa3RU0
Tクリに行こうか迷っています。T先生は凄く沢山の手術を行われているとのことですので、
実際に手術、手術は行っていないが診察された方は多いことと思います。その方々の大半が
HPを見て伺われたと思うので、2ちゃん、このスレを見ている方も少なくないと思います。
そこで、是非Tクリを受診した際の率直な感想を教えて欲しいです。
T先生の理論で感心・期待させられる所多々ありますが、全ての症状が排尿障害や膀胱頚部の異常により
起こるとは(大半)疑問に思うところでもあります。
手術、診察が自分の症状にプラスになった方、またマイナスになってしまった方どちらの感想
意見も私だけではなく多くの方にプラスになると思います。
勿論最終的に判断するのは自分自身ですが、難治なこの病、おおかた一度はT先生について興味を
抱く方が多いと思いますので。よろしくお願いいたします。

207 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 20:11:59 ID:cp/iUUlZ0
>>202
12時間おきとか時間おくといいかもよ

前立腺液のない状態で
カラ打ちすると負担が大きいように思う。

208 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/10(土) 23:05:00 ID:cv/JDCN60
Tクリニックについてですが、診察だけしました。
Tクリの理論には賛成ですが、T先生が自分で出している統計数値には不信を抱いています。
慢性前立腺炎の手術を行なった場合の治癒、改善率が70〜80%。術後尿道狭窄・膀胱頚部再硬化が10〜15%。
逆行性射精が10〜1%。となってます。
ですが治癒した人からの2ch等の掲示板への書き込みが無いことや、Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかりと、その数値には信憑性がありません。
私は、個人的にはこの病気が治るなら手術してでも治したい。しかし術後後遺症、特に逆行性射精にはなりたく無いです。
そこで、私も実際に手術した人で術後後遺症など出たのか、出なかったのか実際の声が聞きたいと思っていますので、経験者の方からのレポお願いします。

209 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/10(土) 23:39:40 ID:/l8GspRS0
>Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかり

そういったことを公開してること自体、たいしたもんだと思いますが。
治療法が確立していない現在、しかたがないんじゃないですかね。

210 名前:病弱名無さん[] 投稿日:2007/11/11(日) 01:13:17 ID:0T3TuJfT0
外陰部周辺の痛み、もしくは若年の尿漏れを起こし、近くの泌尿器科で
診断を受けてもはっきりした病名も告げられずいたずらに抗生剤の処方のみ。
このような方も非常に多いと思われます。
こうなると自分でネットを調べる行動に出て、すぐに出てくるのが
Tクリニックだと思われます。(私はそうでした)
とにかく、つらい症状から開放される方法があるんだ、とあのHPを見る
だけでもかなり期待に胸を膨らませたものです。
しかし、2チャンネルでのログを見て、実際はどうなんだろうと考えさ
せられます。(否定的な意見も多々見られるため)
私も、実際改善した!という人の意見を聞きたいものです。

<<208
208のかたは診察を受けて、手術は勧められなかったのでしょうか。
もしよろしければ教えてください。
個人特定に触れそうであればもちろんお話されなくて結構です。


211 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/11(日) 01:36:33 ID:zc0eDA15O
おしっこの切れが悪くて困ってます。
残尿を何度も何度もふきとらないといけません。
それと頻尿です。
外出時は困ってもんです。

こういった症状のときはセルニルトン
ハルナールどちらが効くでしょうか?

212 名前:206[] 投稿日:2007/11/11(日) 03:17:34 ID:S42v0d160
>>208
>>慢性前立腺炎の手術を行なった場合の治癒、改善率が70〜80%。術後尿道狭窄・膀胱頚部再硬化が10〜15%。
逆行性射精が10〜1%。となってます。
ですが治癒した人からの2ch等の掲示板への書き込みが無いことや、Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかりと、その数値には信憑性がありません。

同感です。私も手術を行った方のレポートを拝見する限り、結構重篤な逆行性射精になっている方がいることや
術前とあまり変わらないような方が多いなと感じました。その様な声と照らし合わせると確かに改善率が70〜80%、逆行性射精が10〜1%と言う数値は?
と思います。 T先生の理論に賛同できる所、手術してでも治るなら行いと言うのも同感です。

>>209
真摯さが伺えるところですね。

>>210
>>とにかく、つらい症状から開放される方法があるんだ、とあのHPを見る
だけでもかなり期待に胸を膨らませたものです。

同感です。おそらくこの病を持ち長引いている人でITをする人は、皆同じ気持ちでしょう。
慢性前立腺炎=Tクリニックと言う図式が(行けば治ると言う=ではありません。)、私達ITを利用する者の
コミュニティーには形成されていると思います。図式が定着した今、もっともっと沢山の情報、体験談が
私たちにとって非常に有益だと思います。






213 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/11(日) 10:56:15 ID:TXvvXPzF0
>>210
208書込みの者です。
診断は受けました。現在でもそうだと思いますが、T先生は患者に積極的に手術は勧めません。
私もT先生の言うリスクにビビったため現在は様子見です。将来、子供も欲しいと思っているため逆行性射精だけは避けたかったのです。
208さんも遠方でなければ診察だけでも受けてみてはいかがですか?
あの先生の高圧的な態度に驚くと思いますよ。ブログの患者さんのレポートを見ると、全てのレポートで患者さんが先生に対して異常なまでの気の付けような文章に気づくはずです。

>>209
患者さんからのレポートの内容が思わしくないのをブログに掲載しているのは、手術がうまく行かなかった場合に「レポートにもあるでしょ、全て治るわけじゃないんですよ」という事を前もって言い訳してる感じです。

先にも書きましたが、私はT医師の理論には賛成です。
批判的な内容で書込みましたが、T医師のブログで間質性膀胱炎の方のレポートを見ると比較的手術して成功した例が載っています。
これを私なりにとらえると、膀胱頚部硬化症の手術は治るということ。男性と違い女性は術後の逆行性射精の心配が無いため、膀胱頚部切開を思い切ってできるためではないでしょうか?

214 名前:208[] 投稿日:2007/11/11(日) 11:09:45 ID:TXvvXPzF0
たびたび書込みです。
T医師に対してですが、性格が高圧的と書きましたが、同時にこの疾患にたいしてのあの先生の努力は並大抵ではないとも感じています。
メールで相談すると必ず返信がもらえたり、ブログ閲覧者からのコメントがあると素早く返事をしたりといったところは大変関心してます。
ブログを更新するのも大変だと思うし、毎日忙しいはずなんですがね。

先ほどの自分の書き込みを見ていて、すこしT医師に誤解を招くと思い追加書き込みしました。

215 名前:206[] 投稿日:2007/11/11(日) 15:47:53 ID:S42v0d160
>>208
大変参考になります。残念ながら私は遠方に住んでおりますが、診察には大変興味があります。
>>ブログの患者さんのレポートを見ると、全てのレポートで患者さんが先生に対して異常な
までの気の付けような文章に気づくはずです。

私も大変気になったところでした。

>>これを私なりにとらえると、膀胱頚部硬化症の手術は治るということ。男性と違い
女性は術後の逆行性射精の心配が無いため、膀胱頚部切開を思い切ってできるためでは
ないでしょうか

ありえそうですね。逆行性射精のリスクは大きく男性のみですものね。
>>T医師に対してですが、性格が高圧的と書きましたが、同時にこの疾患にたいして
のあの先生の努力は並大抵ではないとも感じています。

同感です。他にはいない、(ここまでの慢性前立腺炎についての探究心を持ち
エビデンスは確立されていないが実際に手術を行う)T医師ただ一人と言う所が
私達としては大きな敬意のはらいどころ期待を膨らませる所でもあり、悲しい所
でもあります。
私的にはブログを拝見していて、患者にとって「ブラックジャック」にも、「めぐり合わ
ない方がよかった」と思える医者にもなりうるように感じています。(患者の満足度によって)
この病で手術というダイナミックな治療をされるのですから、結果によって大きく分かれるのは
当然かもしれませんね。 私もリスク・マイナス面も感じつつも、もしかすると私にとって
「ブラックジャック」になるのではと言う期待感があります。
沢山情報が欲しいです。






216 名前:病弱名無さん[] 投稿日:2007/11/11(日) 23:35:30 ID:0T3TuJfT0
210を書き込んだものです。
208さん、回答ありがとうございました。
私は地方に住んでおり、なかなか平日に通うことは出来ません。
ただ、今のところ内服でごまかしごまかし来ておりますが、症状の
悪化が著しくなった場合には間違いなく相談へ行くつもりです。
今の症状が返って悪化する恐れがあるにしても、改善する可能性に
賭けたくなる日が来るかもしれません。

実際に診察を受けた方からの話を聞けて、本当に参考になります。

217 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 05:17:49 ID:FlpnKifM0
みなさん寝るときの姿勢はどうしてます?
私は仰向けに寝ると肛門辺りの筋肉が痙攣して不快感が起きます。
お勧めの姿勢がありましたら教えてください。

218 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 10:25:06 ID:Xc47OYHUO
どなたか>>211の質問に答えてやってください

219 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 10:42:12 ID:6yveu4hZ0
尿の切れが悪いのは、排尿障害があるから。
頻尿も排尿障害のため。
セルニルトンもハルナールも排尿障害を改善させる。
薬理学的には、ハルナール>>>セルニルトン

220 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 12:28:33 ID:vxPNecJL0
前立腺肥大は44歳でも起こりますか?


221 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 13:14:05 ID:Xc47OYHUO
>>219
ありがとうございます。
ハルナールは尿を出やすくするとなってるんですが
尿が出にくいわけではない人にも効きますか?


222 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/12(月) 14:16:10 ID:z50KaeLP0
>>220
どこから病気でどこからそうでないという線引きの難しい病気ですが、

40代でもけっこう前立腺の大きい方はいらっしゃいます。

というか個人的には、前立腺自体は、年を取ってだんだんと大きくなるという
よりは、そういう素因のある人は、比較的若い40代から50代にかけて大きくなる
というような気がします。

223 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/12(月) 14:17:56 ID:z50KaeLP0
効果も副作用も人によって違います。
どちらもこの病気に有効とされる薬ですから、さっさと飲んで試してみましょう。
場合によれば、、同時に飲んでもかまいません。

224 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/12(月) 17:17:37 ID:08GhyNCt0
>>207
前立腺液?12時間おきか、サンキュー
カラうちはやめておくよ

でもいまオナ禁中
なんとか治したいので、って慢性の炎症ってのはどこの箇所でも治りにくいんだよね
しかも前立腺の局所に作用するものないし、気管支にはあっても

225 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 18:01:10 ID:Xc47OYHUO
>>223
ハルナールとセルニルトンを同時に飲んで平気ということですか?

226 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/12(月) 21:30:54 ID:z50KaeLP0
>>225
大丈夫です。作用機序も違いますし。


227 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/12(月) 21:31:51 ID:z50KaeLP0
作用機序が同じα1ブロッカー、ハルナールとフリバスの併用なんていう
場合もあります。

228 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/12(月) 21:51:08 ID:c1IDiPSa0
TクリのHPで慢性前立腺炎の患者に多い体質として18個上がってるけど、みんなは
どれくらいあてはまる?

自分は5個あてはまった。
特に13番のシャワーを浴びて気持ちよくなって力が抜けると小便が出やすくなるのが
気になるな・・。

229 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/12(月) 23:03:48 ID:45aiZoA50
>>227
ハルナールと振りバスの併用って本とにできるんですか??
副作用がありそうですが・・

230 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/12(月) 23:14:52 ID:AeGtD+XP0
上にも書いたけど
急性⇒慢性の時には手術もと
思ってたけど1年半ぐらいで直った

数年とかそれ以上は粘ってみる価値がある
っていうか苦しいだろうが
いろいろ試して最後に手術のほうが良いとおもう
後遺症とか出たらもっといろいろやっといたほうが
よかった公開しそう。

病気だから治らないと悲観するのもありだろうけど
もともと調子が良かったんだから
特に理由がなければそのうち戻るんじゃないか?
って言う科学的考え方もありだとおもう。

生物が生まれてから何億年たってるか知らないが
俺らがここにいるっていうことは俺らの祖先は
生物が誕生してから起こったすべての試練を
耐え抜いたけっか俺らがここにいるのも事実だし
俺らの体は自分で思っている以上にタフ
ただ精密すぎるがゆえに誤作動を起こしてるんだとおもう。

231 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/13(火) 00:03:52 ID:z50KaeLP0
>>229
特に問題は無いです。日本の場合、保険で使える薬剤の使用量が欧米に較べ
少なめに設定されています。日本では0.2mgが最大ですが、外国では0.4-0.8。
その足りない分をフリバスで補わないといけない場合もありますし、微妙にリセ
プアターが違っているという事もありますし。

先に書いたように、日本ではED治療薬とα1ブロッカーは基本的に併用注意と、
同時に使うべきではないというスタンスですが、アメリカでは男性の排尿障害に
も勃起障害にも効果があるハッピードラッグとして考えられてきていると言う事
も考えておくべきでしょう。

232 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/14(水) 05:05:41 ID:afSPCD9U0
>>228
10個当てはまった。
最近は座ってると痛みよりも、
胃の下が押されるような感覚がして吐き気がするよ。

233 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/14(水) 12:28:07 ID:ekQA/htu0
テスト

234 名前:229[sage] 投稿日:2007/11/14(水) 23:52:53 ID:bPqgtw6/0
>>231
併用ができるなんて知りませんでした。
有難うございます。
併用したら排尿障害には結構効きそうな気がしますが
日本では併用許可する医者はいないんでしょうね。。

235 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/15(木) 18:58:38 ID:yA8GU/Gk0
最近読んだ本の話題。

間質性膀胱炎。
http://www.hosp.go.jp/~sagami/shitsukanbetsu/boukouen.html

慢性前立腺炎と同じような症状もあるので、同じような機序の病気ではないかと
考える人も少なくない。間質性膀胱炎は女性に多いとされるが、それ故に男性の
間質性膀胱炎は慢性前立腺炎と誤診されている可能性もあると。

間質性膀胱炎を多く治療されている先生の治療法。

抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤 炎症を惹き起こす肥満細胞の働きを抑制
アタラックス、アタラックスP 眠くなるので、眠前に10-25mg。
IPD 唯一保険適応のある薬 より大めの投与量での研究が進行中

三環系抗うつ薬
神経の高ぶりによる疼痛や症状を抑制、また、膀胱排尿筋を抑制して頻尿や尿
失禁を抑える。古くから夜尿症の薬として使われる。

MSM メチルサルフォニルメタン 健康食品
細胞の接着を良くして、尿による膀胱粘膜への刺激を軽減。代謝により尿中の
DMSOになる。DMSOは膀胱内に注入して効果のある成分の一つ。

漢方薬
脾をあたためるもの 安中散 六君子湯 人参湯
水滞に効果 猪苓湯 竜胆瀉肝湯 五淋散
冷えを改善 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 加味逍遥散

236 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/15(木) 21:57:00 ID:ARXad4UA0
以前は常に酷い痛みが続く状態だったのが、ここ数ヶ月、三日に一回くらい痛む程度に落ち着いて来た。
そして、その痛みが有る時は必ず小便の最後に米のとぎ汁みたいな白い液体(尿?)
または多数の直径1ミリ前後の白い固まり(手に取って乾いた所で潰すとチョークの粉のような感じになる)が出るようになったんだけど、これってもはや慢性前立腺炎とは違う病気のような気がする。

泌尿器科に行って性病か確認したら、「菌は出ませんでした。水を多めに飲んで下さい」と言われたものの多めに飲んで尿の色が薄くなっても症状変わらず。
今までの扱われ方から泌尿器科不信になってるので、どうにも取る手も無く過ごす日々。なんなんだー?

237 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/15(木) 23:01:42 ID:ajOTL2no0
>>235

IPDってなんだろうと思って見たらなんか膀胱とは全然関係なさそうなんですが、
こんなのでも間質性膀胱炎ということにすれば保険適応になっちゃうんですかね?

http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen44/sen4490016.html
効能 気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎。

238 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/16(金) 23:17:32 ID:ADs2VH6Q0
前立腺炎になって精液が水っぽくなったんですが、アルファベット先生、
何か原因は?

239 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/17(土) 02:35:46 ID:KqRvqHPU0
>>238
俺も
多分単純にタメがなくなったからだと思う
つまりサッサといってしまうのが原因、もしくは精子が一気に出せないか

炎症部分が動かないからなあ

240 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/17(土) 10:47:14 ID:/V31fwVf0
>>238
俺もクリア系になた。。。おまけに黄色い

241 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/18(日) 01:53:41 ID:F2typCcM0
精子が水っぽくなる人って結構多いんだね。
仲間がいて少しホッとした。

242 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/18(日) 02:16:05 ID:JdtJAr260
ふう
過去スレ読んだ

みんな膿は出ないの?
おれはパンツに膿がチトつく時がある
もちろん排尿時に痛みはある
性病ではない
クラミジアとか検査で出たこと無い
医者いっても検査して何もないから
帰ってくれ て相手にされない
クラビット飲むと副作用がある
足に湿疹が出る
こんな香具師いる?


243 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/18(日) 04:00:13 ID:K2ZCTicP0
>>238
自分は射精時に、痛みと一緒に寒天状の精液が出ます。
だけど定期的に出さないと圧迫感が強くなるので、出さないのもつらいって状態です。

244 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/18(日) 18:18:38 ID:mm4BHEsY0
アルファベット先生にお尋ねいたします
クラビットとミノマイシンなど違う系統の抗生剤を同時に
服用することに問題はありますか?同時に服用すると悪い系統の
組み合わせはありますか?よろしくお願いいたします。


245 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/18(日) 21:17:30 ID:BHm2d4N40
>>244
内服薬を複数同時に出す事はあまりありません。
副作用とか効果とか、どちらが原因かわかりにくいですから。

入院するような重症感染症とか、急性精巣上体炎とかで大腸菌とクラミジアの混合
感染の可能性もあるとかだと、ロセフィンのような静注の抗生剤と内服薬を併用す
る事は時々あります。

胃潰瘍の除菌療法での抗生剤併用の有効性とかもありますので、単独の抗生剤
では不十分でも複数の抗生剤で有効ということもあるでしょうね。
悪い組み合わせはあまり聞いた事が無いです。

246 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/18(日) 22:00:10 ID:QrE57fai0
俺は座った時の痛みと、座ってるとすぐ小便したくなるのが辛いなぁ。
立ち仕事してれば大丈夫なんだが。

247 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/18(日) 22:09:14 ID:JdtJAr260
おれもアルファベット先生に質問

パンツに膿がついたり
チンポが尿時に痛いのだけど
何回検査しても性病ではない
なんなのだろう?
まじ精神的にもへこむ
今は抗生物質飲んで様子見てるけど
どうしたらいい
前立腺炎? 尿道炎?
薬服用してたら直るの?
セクルやオナニーはしたらダメなの?
まじで困ってます
医者に聞いてもろくなのいない


248 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/19(月) 14:12:50 ID:mLuqWILl0
>>247
もう少し状況をきちんと書いていただかないとわかりません。

年齢や性行為の有無や性感染症の危険性の有無。
検査と言っても、尿検査、尿培養検査、クラミジア抗原検査、分泌液培養検査、直腸診、
前立腺分泌液の培養検査や白血球の有無。
抗生剤と言っても何という薬を何日間飲んだとか。


249 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/19(月) 17:42:44 ID:foPVeR+X0
おしっこするときに、便器に座って前かがみになっておしっこすれば
前立腺への負担が軽くなるものなのかな?
どうもこうしたほうが尿の勢いが良いんだけど

250 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 03:48:24 ID:m5sr0lqK0
初めて書き込みます。

今現在20代前半の者です・・・。


彼女とデート中などに、性的な快感があると勃起し
そして、手をつなぐ、キスをするくらいで若干射精してしまい
それに伴い金玉周辺、付け根、膀胱辺りに慢性的に痛みが起こります。

すぐに抜けば症状は次第に軽くなるといった感じです。
自分は人より性欲が強いだけなんだ、なんて中学生の頃から考えていました。


未だに改善しません。
本当に楽しいはずのデートも思いっきり楽しめません。

排尿障害は自覚症状などはありません。


はぁ、治らないと思うと不安です。

251 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 18:29:59 ID:kcm3lchV0
私は、もう5年ぐらい頻尿もしくは頻尿気味で非細菌性慢性前立腺炎と自己確定診断していたが、
2007年10月から夜間に頻尿になり、これは泌尿器ではなく、腎臓由来のものに違いないと思い、糖尿病と慢性腎炎(放っておくと腎不全になる病気!)と自己確定診断して以来、カロリーの摂取に注意するようになった。
そして、2007年11月からはさらに、ナトリウム、たんぱく質の摂取にも注意を払うようになり、以下のような、現在の経済状態からすれば限りなく理想に近い食事法を編み出した。
なお、睡眠時間は、2007年11月1日からは毎日7.5〜9時間を保持している。

【勤務日】(月24.416...日,予想カロリー:約1500kcal)

  ・朝食:白米(1.5合)
      ソーセージ(1袋)
      フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
      ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
      フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
      アクトス(1錠)
      ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
      ウラリット(1錠)

  ・昼食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)
      ヴァームゼリー(1袋) or パーフェクトプラス・即攻元気(1袋)

  ・夕食:(なし)

252 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 18:32:07 ID:kcm3lchV0
【休日】(定期:月4日,予想カロリー:予想カロリー:約1700〜1800kcal)

  ・朝食〜昼食:白米(1合)
           レトルトカレー(1袋)
           フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
           ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
           フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
           アクトス(1錠)
           ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
           ウラリット(1錠)

  ・昼食〜夕食:白米(1合)
           レトルトカレー(1袋)
           夕食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)

【休日】(不定期:月2日,予想カロリー:約1900〜2100kcal)

  ・朝食〜昼食:(コンビニエンス・ストアで1800kcal〜2000kcalになるような商品を購入する。その際、エクレアやシュークリームを2つ入れる。)
           フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
           ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
           フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
           アクトス(1錠)
           ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
           ウラリット(1錠)

  ・夕食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)

253 名前:真実の開示[] 投稿日:2007/11/20(火) 18:39:15 ID:kcm3lchV0
慢性前立腺炎は非細菌性がほとんどであることは確定的に明らか
泌尿器科医は専門医でもこのことを看破している者が少なく
4年前に3件回ったが対応が相変わらず旧来のままなのでもう失望している
あと5年も経過すると手術しても直らない
これは<頻尿回路>(私が命名した)ができあがってしまうからだ
ちょうどニンテンドーDSで最初は脳年齢が高くてもやっているうちにそれ用のシナプスができあがるのと似たような原理である
↑脳年齢が低くなったからと言って喜んでいる者もいるが単に慣れただけであることに気づいていないだけ(しかし慢性前立腺炎の場合そういう勘違いすらもできない)

254 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/20(火) 18:52:01 ID:Yorpjwiv0
>>251
痛みや不快感もなく、ただ頻尿気味程度に気にしすぎ、まー多少気にするくらいならいいと思うが
とりあえずもっと病院まわれよ



255 名前:247[] 投稿日:2007/11/20(火) 19:53:40 ID:fOhIwvwn0
年齢 40
性交渉 1周に1回 
尿検査 尿培養検査 クラミジア検査 いづれも菌なし
他の検査はなし
抗生剤はクラビット飲むと湿疹ができるので
今は
ミノマイシンとセルニルトンを朝夕に3日間飲んでる

とにかく膿が少し出るのと
排尿時に痛みがあるのが適わない
精神的にも結構こたえる
医者も相手にしてないようで嫌になる
アルファベット先生は相手にしてくれるのかな?


256 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 19:57:10 ID:6nE3LNmd0
>>251-253 ネタかもしれんがサプリ取りすぎだし神経質すぎだろ

257 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/20(火) 20:04:15 ID:ikmvVrgl0
>>251
高尿酸血症、糖尿病があって夜間頻尿というのは当然というか、慢性前立腺炎
のせいだろうかという気がしますね。蛋白尿とか出ていませんか。

食事に気をつけるのは賛成ですが、少し健康食品に頼りすぎの印象があります。
休みの日くらいは新鮮で旬の食材を使った料理を召し上がったらいかがでしょうか。

258 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/20(火) 20:14:01 ID:ikmvVrgl0
>>255
詳しい情報をカキコしていただきました。

膿が出るのに尿検査では白血球は認められないのでしょうか。
もしそうなら、多くの泌尿器科で気のせいとかで冷たくあしらわれるでしょうね。
泌尿器科的には膿イコール白血球ですので、尿検査で出ないのはおかしいと。

慢性前立腺炎では尿が漏れていないのに漏れている、尿道の分泌物が無いの
に分泌されていると訴える方がいらっしゃいます。他人に分かって貰えない症状
は不快ですが、あまりそれを主張すると「頭のおかしい人」と思われるリスクがあ
ります。

排尿時の痛みを何とかしたいというスタンスで診療を受けられるのがよろしいで
しょう。

259 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 02:04:39 ID:6A1XGrvQ0
俺は元前立腺患者で今ムチウチなんだけど
この慢性疼痛障害というのがほんとうなら
前立腺患者も脳内の物質が枯渇して
幻肢痛みたいになってることは
考えられないだろうか?

慢性ムチウチも慢性前立腺炎も
幻肢痛も脳の異常の可能性が
考えられる気がする。

というか、患者によっては
かかりやすい人もいるのかも
もともと欝傾向の人は
ホルモンの消費が早いかもしれない

http://goodbye-pain.com/aboutmesub2-4.html

260 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 02:20:37 ID:6A1XGrvQ0
体の痛み

ホルモン消費

精神的に参る

ホルモン消費

体が痛む

みたいになってるのかも

261 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 02:36:10 ID:6A1XGrvQ0
http://goodbye-pain.com/study.html

262 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 02:56:23 ID:6A1XGrvQ0
http://www.google.co.jp/search?num=50&ie=sjis&oe=sjis&q=慢性疼痛
まんせいとうつう

263 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 10:07:40 ID:DJWo+Npz0
>>255 >>258
私も膿が出るのを自覚してたけど、当初での検査では、何も出ていないと言われる事がありました。
そのせいで冷たくあしらわれるのを私も経験しました。
尿道と違い、前立腺の炎症の場合、常時膿が出ているのではなく、変動があるのではないでしょうか。
マッサージ後の尿培養検査をしてもらえれば、違った結果が出るのでは?



264 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/21(水) 14:05:41 ID:4dsLHib00
>>251
朝食〜昼食:(コンビニエンス・ストアで1800kcal〜2000kcalになるような商品を購入する。
その際、エクレアやシュークリームを2つ入れる。)

ネタかもしれんが、エクレアそんなに好きかw

265 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/22(木) 14:04:34 ID:tXkUDppB0
前立腺痛なんて、木村明の造語。骨盤内のうっ血なんてのも、誤診。

うっ血してない人間なんていないそうです。マスコミ受けする為に

、でっちあげたんでしょう。造語する医者なんて、だめなんですよ。

正確な診断名のもとにしか、正確な治療はありえないんだから。

この疾患を診ないウロの医者は本当に親切だ。

患者の意識を他へ向けてくれるんだから。





266 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/23(金) 20:24:34 ID:BKrWY4dC0
            , ,. , , ,ィィ
         i  /ノルイイ////イ//ヒ
     ト、iヽ、|∨(∨川///イル//レ
  ト、_ヾヾヾ\ \ V川リ//M//ノヘイ
ヾヾミミー、\\ヾヾ川レルw// ノ::::::::|     / ̄ ̄ ̄
ミミヾ、ー、ミヾヾ\ルリノ'´,.,.,.rイ::::;:-‐-、    | ま も お
ミミミミヾヾヾヾミミヾリィイ"   イレ' _ニi ) )   | だ し ま
\ミミ=ニ三ミー''^^`′    くr'三_ヽイヽ   |.   か え
  ヾ;::::::::::>;;::  |:::   ヽ,.-'"´__〉ノノ r、 | <.   し
   ト、7 /| _|::.   /,.:;:rジ人 \ヾ_! i  |   て
   | 、!`,ィ7と_二_ー (i、 ̄ヽ、〈ヾ、介、ヽ|  \___
    ゙iゝヘ :::ゞニ´イ::ヽ ゙ ヾ::⌒ヾv'ヾ| |'∧    /\
.    ヾ:::∧/ フ i i:::::::l   ゙   ∧'i lノ l l    l Ki \
      !りヾく_l l i:::::::l  ,')   |V∨!:∧ !   (ゝ‐イ
.      ヾ::::ヾ::i i/::::::::ゝイ´_ ∧∨ヾ::::l '!   \ヾ、
       ゙!::::ヾ、ト、i ::::r=ニノ.人 レ'|ヽ ヾ::l ヽー‐‐┴-
        |::ii:::::\∨ヾゝ‐''´  ∨ ト ヽ !i  \
_________ノ:::!i::::iヾ::\, l、   /i  |::ヽ ! ,) ト `r=、
な 思 就 自\| i i i:ヽ `''ー-‐''´ | |:: ∧! / ト、\ヽ_::>
い .っ 職 分  | ∨ ヾ:i ヾ:::::     | | l/ 人 l::\ ̄_
か て で が  |人∨∧、) \:   ! レ'´,.-'::::::ヽゞ- ̄''フ
ね る き   ,|'ー 、,_ゞン__\ ,/  ヾ--‐''"´     |
? ん る    |     ̄    \ヾ/        , _ノ
  じ と    |,. - 、,_(     ヾ:シ    /  / ̄/
  ゃ で  /
    も

267 名前:病弱名無さん[] 投稿日:2007/11/24(土) 05:21:41 ID:30SXrdAf0
頻尿、残尿管、尿漏れの症状のものです。
ハルナールなどのα-ブロッカーとセルニルトンでは今ひとつでしたが、
ここ最近、上記とベシケアという頻尿改善の薬を併用して、かなり
落ち着いてきました。
疼痛よりも頻尿、尿漏れで困っている人は試してみてもいいかもしれません。
この内服でいつまでもがんばれたらいいんですが。
いつかは効かなくなるんだろうなあ。

268 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/24(土) 15:47:02 ID:PlXlgy+yO
>>255
検査費用は幾らくらいでしたか?

269 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/26(月) 02:48:49 ID:Bv4qw01PO
この頃 尻中が痛い いろいろ探したけどこのスレにたどり着いた
痛みは鋭い痛み、

270 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/27(火) 00:27:38 ID:ZoBIlQFW0
終日前から市販の低周波治療器を尾?骨とその周辺に使用していますが、痛みが結構楽になりました。
また尿のでも良くなった感じです。低周波治療器を持っておられる方は一度お試しあれ。


271 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/27(火) 07:25:25 ID:ccV/jTra0
初めまして、私も先週病院で慢性前立腺炎と診断されました。
前立腺マッサージ(激痛でした)後の尿検査で少し膿が出てるみたいです。
治療としては、だいたい2週間に1回くらいで前立腺マッサージを受けるようにと、だけで
薬は処方されませんでした。先生の話しでは慢性前立腺炎は薬が効きにくいから出さないらしいです。
って、こんなんで良くなっていくんですかねぇ? いまだ不快感とダルさは消えず。。。
マッサージだけの治療で頑張ってる人っていますか〜?

272 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/27(火) 09:44:10 ID:SLL0fpiJ0
私も病院で検査を受けたら前立腺炎ですねと言われました。
検査内容は尿検査・問診・触診(前立腺マッサージ)です。
271さんと同じように前立腺マッサージ後、尿検査で少し膿が出てると言われました。
私の場合、薬が出てクラビットとセルニルトンを2週間分でした。
気持ち、頻尿・残尿感が和らいだ気がしないでもありませんが、一番辛いのは痛みより排尿障害です。
特に朝起きて最初の排尿が困難で排尿し終わるのにかなり時間がかかります。起きている時の排尿に時間はかかるものの、まだ朝の時よりは少しは楽ですが。
排尿障害がある場合はクラビットとセルニルトンよりハルナールの方が良いのでしょうか?それとも薬より定期的に前立腺マッサージをして膿を出した方が良いのだろうか・・・
それとも漢方ですかね?最終的には自然治癒?




273 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/27(火) 14:15:25 ID:mgSHXUOR0
>>272
私の考え方を一つ。
慢性前立腺炎はクラビットのような抗菌薬や抗生剤は効果が低いとされています。

しかし、細菌性と非細菌性の区別が難しい事や感染の初期にきちんと使うと難治性
の慢性化を防げる可能性もあるかもしれない。

なら、最初の時期に抗菌剤、抗生剤を内服する事を否定ことは、初期に完治させる
というチャンスを失うことになる可能性もある。

ということを説明して、納得される方には抗菌剤を内服していただきます。

ハルナールは保険適応がありませんので、最初の検査や抗菌剤の必要な時期には
投与しません。禁止されている混合診療になりますから。

ある程度(1-2ヶ月)経過して、症状が続く場合にはハルナール等の服用を相談します。

274 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/27(火) 15:26:42 ID:cQFgBF2i0
アルファベット先生、レスありがとうございます。
薬の件は担当の先生と相談してみます。
あと、前立腺マッサージは定期的にした方が良いのでしょうか?前立腺マッサージをしてもらうと一時的には症状が楽になったような気がするのですが・・・



275 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/27(火) 17:50:46 ID:WYzf/g520
寸止めオナニーってやっぱ負担かけてるんだろうか

276 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/11/27(火) 22:51:34 ID:mgSHXUOR0
>>274
前立腺マッサージも射精も前立腺液を出そうという事ですよね。
私は以前はできるだけ前立腺液を出した方が良いと思っていましたので、患者さん
にもそう指導してきました。でもここでのカキコ等を読んで、あまり病気の治癒とは
関係ない、患者さんが快適と思うような射精やマッサージで良いのではないかと思
っています。

277 名前:272・274[] 投稿日:2007/11/27(火) 23:12:09 ID:KyPPpyzE0
アルファベット先生、度々のレスありがとうございます。
なるほど、分かりました。
また、御時間がある時で構いませんのでアドバイスを頂けたらと思います。
ありがとうございました。




278 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 14:50:04 ID:tPzVeTG20
私は非細菌性の慢性前立腺炎と間質性ぼうこう炎を患っているんですが、
腹部を圧迫するととても股間の辺りが痛くなります。

例えばウエストがキツめのジーンズを履いたり、ベルトをしばらくしてるだけでも痛くなってしまいます。
またトランクスやジーンズのウエストのゴムの圧迫だけでも股間付近が痛くなってしまうんですが、同じような症状の
方っていらっしゃいますか?

これって前立腺炎とかと関連はあるんでしょうか・・・・
ちなみに間質性ぼうこう炎の手術をしたときに医者に聞いてみたらおそらく関係ないだろうと
おっしゃっていました。

ああ・・・本当にこの病気治ってほしい・・・・



279 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 14:54:07 ID:Z8scLSAn0
ずっと座った姿勢で前立腺の血流が悪くなってるのが原因らしいという事を
昨日医者に言われた。確かに立ってると楽ですよね。
ということは、こまめに運動したりすれば治るかも?って思ったのですが、
どう思いますか?

280 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 14:54:35 ID:tPzVeTG20
>>278
>>またトランクスやジーンズのウエストのゴムの圧迫だけでも股間付近が痛くなってしまうんですが

正しくは「トランクスやジャージのウエスト」ですね。
書き間違ってしまいました。

281 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 14:57:12 ID:tPzVeTG20
>>279
運動するのはいいんじゃないですかね。
血行よくなるでしょうし。


282 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 21:18:30 ID:IlWqXvAp0
>>273
ハルナールの処方は前立腺肥大の病名を追加すればどうってことないんじゃ
ないでしょうか?
ちなみに私はそうやって37歳の時に処方してもらってました。
今は完治したので飲んでませんが。

283 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 22:49:56 ID:Y3PsvB600
>>282

282さんはハルナールで前立腺炎が完治したとの事ですが薬(ハルナール)の値段は、やはり高かったですか?

できれば、ハルナールの御値段や、どのくらいの期間で治ったのか等、詳しく教えて頂けると幸いです。

なかなか治りにくいという、この病気なのですが今現在、苦しいんでいる私からすれば治ったなんて羨ましいです・・・

前立腺炎が、こんなに辛い病気だったとは・・・orz


284 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/29(木) 23:24:52 ID:lzyeRf16O
まとめサイトのヨガをしたら疼痛はかなりマシになってきた

285 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/11/30(金) 12:10:01 ID:GQ9p41mb0
慢性前立腺炎はPSAの値は上がったりするんでしょうか?

286 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 18:48:00 ID:6csS3S+u0
血行不良が痛みの原因になってるんですか?

287 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/04(火) 14:22:32 ID:BaJvw4q90
266はキチガイ木村明画伯の絵です。

288 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/07(金) 09:06:50 ID:SRKfHgTT0
 

289 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/07(金) 09:14:28 ID:SRKfHgTT0
昨日久々に重い物を持ったりして下半身に筋肉痛が生じたんですが、なぜか頻尿も随分軽減しました。
過活動膀胱気味の人はスクワットなどやってみると効果があるんじゃないかと思います。

290 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/08(土) 02:03:18 ID:BWHl3JmL0
てすり

291 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/08(土) 02:27:21 ID:u2OCAXhf0
アルファベット先生

前立腺炎になってから精子が薄い?というか水っぽい感じなんですが、
考えられうる原因は何かありますでしょうか?

素人の私が考えるのは、αブロッカー(フリバス)の影響による軽い
逆行性射精(エブランチルではよく起こるそうですね)。または前立腺
の炎症からくる精嚢の若干の閉塞。などなのだろうかと考えてしまいます。

またこのような精子の場合、やはり精子の数は少なかったり、その他
影響はあるのでしょうか?
何かと不安でなりません。

292 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/09(日) 07:43:22 ID:jMP7imbvO
初めまして21の男です。
特に朝なんですが、排尿時に睾丸とお尻の穴の中間辺り(前立腺?)に
焼けるような痛みが走って、たまに白い膿が出る時があります
毎日じゃないんですが、長年たまにじわじわ痛いです
病院に行った方がいいんでしょうか?
検査とかが怖くてびびっています


293 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/09(日) 15:11:49 ID:3UUlQy6z0
>>292 それ性病だろ、スレ違いだ

294 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/09(日) 18:02:38 ID:40xcnKW30
いつのまにか板の移転があったようで、アクセスできないでいました。

>>291
精液の性状の変化を訴えられる方は多くいますが、細かい原因は分かりません。

私はこの病気で精液の異常を惹き起こす事は稀ではなく、それはこの病気が排尿
障害とか陰部神経等の神経痛とか血行不良とかではなく、前立腺自体の病気だか
らだと考えております。

295 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/10(月) 19:46:02 ID:rfuS0wwz0
>>294
291です。
先生、詳しくお願いします。
また、先生の仮定としている前立腺の病気から起こる精液の異常は、妊娠や胎児への影響というのは
あるのでしょうか?


296 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/10(月) 21:05:34 ID:ThgVxBJQ0
>>295
一般的には慢性前立腺炎は不妊症の原因になりうると言われています。

でも、、これだけこの病気の人が集まる2ちゃんねるでさえ、この病気で不妊症になった
とか、奥さんが病気になったとか、子供に奇形ができたとかという話がほとんど皆無なの
です。少なくとも私の経験では無い。不思議ですね。

前立腺だけにしか病気を引き起こさない病原体とかがあるのかもしれませんし、うつる病気、
つまり感染症では無いのかもしれません。

297 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/10(月) 22:17:48 ID:2s2SVPSl0
>>296
K先生の掲示板時代があった頃からの住人ですが、私は不妊です。
・精液の色が黄色く、透明度が高くなった。
・寒天状のものが多数混ざる
罹患後の変化です。

一応報告まで。

298 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/11(火) 11:15:16 ID:sNCK12t+0
昔、木村先生の掲示板を見てどれだけ参考になり助けられた事か。
慢性前立腺炎という診断がつき服薬していて皆目効果なし。自分の疾患の
輪郭さえ把握できていなかった頃に目鼻を(希望を)つけてくれた。
今はアルファベットDrが引き継いでくれている。両者には「感謝」
と言う言葉以外ない。



299 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/11(火) 13:44:53 ID:8KFyzzx00
>>297
ご報告ありがとうございました。
色々な人のカキコが何かの折りに役だったり参考になったりするでしょう。

300 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/11(火) 21:20:17 ID:knsrhNB60
最近しょんべんが一時間もしないでしたくなる
しょんべん自体はしっかり出る
こんなに出してたら、俺の水分無くなっちゃうんじゃねぇかと思う

でも痛みは和らいだ
何でだろう

301 名前:297[] 投稿日:2007/12/14(金) 01:39:17 ID:rt/jsQg50
>>299
いえいえ、こちらこそ。これからも宜しくお願いします。
痛みに加え非常に大きな悩みですが、諦めず調べ克服したいと思います。
稚拙ですが仮説を幾つか書きます。

・慢性炎症であると思いますが、私の場合白血が検出されないため、
筋肉の炎症?以前誰かが書き込んでいらした様な腱鞘炎の様に
 なっている。(射精を我慢する癖や、頻繁な射精の後に起こった経緯あり)
・若しくは前立腺本体か、周囲の組織がなんらかのきっかけで誤った
 反応(炎症)を起こしている。
・炎症反応による精子の通路、特に最終段付近で発熱によりタンパク質
 が凝固、変色し、寒天状で黄色いものが形成される。
 ※精液の検査は4〜5日の禁欲後が一般的です。その間隔では私の場合
 上記異常な精液の状態になっています。
連続して射精すると白くなります(この状態の数は未検査)
・下半身の血行も悪く、鬱血しているのも寄与ありか?

今日はこの辺りで
 

302 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 10:20:53 ID:3kqHANrlO
もう一つの前立腺炎スレでも聞いたんですが
この病気には抗生物質の長期服用ってわりと普通な治療ですか?

303 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/15(土) 10:43:17 ID:kvpbmlP/0
前立腺炎(副睾丸炎?)とハゲって関係あるかな?
なんかこの病気になってから薄毛が始まった気がする。
今22で、2年前になってなんとか治ったけど髪は悲惨だ。
家系にハゲがいないだけに、これしかないと思いたくなる。

304 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/16(日) 02:28:52 ID:JTTLJaHU0
>>303
そんなのかんけいねー。

305 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/17(月) 00:52:46 ID:9zIgRh2EO
性行為してから、一週間で尿道口に痛みが走りました。亀頭が赤く炎症してます。尿検査や培養検査は問題ありませんでした。






淋病、クラミジア、ヘルペス、梅毒も検査しましたが問題ありませんでした。前立腺マッサージ後の尿検査で菌と白血球が確認されました。病名は慢性前立腺炎と診断されました。






性行為後に尿道口に痛みがあったので尿道炎だと思ってますが、尿道炎にならず慢性前立腺炎になる場合はあるのでしょうか?






常に、亀頭は赤く炎症してます。勃起したら、もっと炎症します。どの医者が言うにも慢性前立腺炎と回答がきます。尿もすぐにでますし、座っても苦痛はありません。

306 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/17(月) 01:09:21 ID:ALW1s1o4O
おしりから太ももにかけて、しびれがあり、整形外科に行くも異常なし。
昨日から、睾丸辺りに痛みが発生。前立腺炎かな?まじ痛い。便座に座っても、
おしっこ出るまで激痛。咳きしても激痛。まじ何これ?

307 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/17(月) 22:19:07 ID:WJaXo7eeO
睾丸が腫れ上がってたりしない?

308 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/19(水) 20:12:38 ID:A7DqocdT0
年末のせいかカキコが少ないですね。

先日、排便時に精液が出るという20代の方がいらっしゃいました。
痛みや排尿の症状は無いとの事。でもマッサージ後の検尿では白血球が
多数認められました。
クラミジア検査の結果で治療については相談する予定ですが、やはり前立腺炎
の症状でしょうね。

309 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/20(木) 09:44:53 ID:Sal0WmqG0
アルファベット先生

別スレで、エキナセア、echinacea の話題が少し上がっています。
ハーブ系のサプリメントで、免疫力向上に効果があるらしいですが・・・
ドイツ等では、お医者さんが処方するらしいですが、なにかお聞きになった事はありますか?


310 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/20(木) 11:29:00 ID:nPSBxiNw0
俺も固い排便の時は精液が漏れる。
前立腺が押されて出てきてるのだろうな。
という事は前立腺肥大って事か。
小便は全然近くないけどなぁ。

311 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/20(木) 16:58:06 ID:jLZph4ng0
:lBqjkIjR先生以前に質問をさせてもらった急性、慢性の前立腺炎を患っている者です。

以前ある病院で癌の疑いで、生検を受けたのですが細胞も取れず急性前立腺炎になり
発熱するわで失敗しました。たまらず病院を変わり、新しく生検を受けたら麻酔もかけず15分で10っ箇所の
細胞を採取し、なんの副作用もなくあっというまに無事に終わってしまいました。

いったいこれってなんでしょう。遠慮しないで言わさせていただくと医師による技術の差なんでしょうか?
そうだとすれば、医師の選択が大変重要な気がして考えさせられます。
ぶしつけな質問ですみません。

312 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/20(木) 18:21:49 ID:/7vX8cpX0
昨年の会社の健康診断で、ACP14.9 PACP3.5だった。(38歳)
「これは癌かもしれないから精密検査・・・」って事で、MRIをはじめ色々やった。
しかし、なんの問題もなし。そんで、今年も同じ様な数値だった。慢性なんですかね?

313 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/20(木) 21:57:30 ID:mnV7TAQM0
>>309
日本の泌尿器科的には全く話題にならないですね。
姉妹スレですので、発言はしませんが読んでいます。

ここではできるだけエビデンスというか客観的な事象を扱いたいと思います。

エキナセアの場合、免疫力を高めるとの事、慢前が感染ではなく、過度の免
疫反応による炎症なら、悪い方向に働くでしょう。
逆に、ウィルスとかの免疫力を高めるべき病気なら、エキナセアがエイズとか
の病気で使用すべきでないというのは不思議な事です。

ついでに書きますと、別スレで抗生剤の長期投与の可否が書かれていました。
例えば結核の場合、有効な薬をいかにきちんと長期に飲んで頂くかが問題に
なっています。看護師さんが毎日内服を確認しに行くということも試みられてい
ます。細菌によっては、いかに長期に飲み続けるかが治るかどうかの境目にな
ることが分かってない方がいらっしゃいます。

314 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/20(木) 22:04:12 ID:mnV7TAQM0
>311
急性前立腺炎の場合は生検すべきではありません。
生検しても柔らかい組織なのできちんとしたサンプルが得られない場合も多く、
発熱などの合併症を起こす場合もあります。

でも、急性なのか慢性なのか判断に迷うケースも少なくありません。

急性かもしれないので、君子危うきに近寄らずで様子を見て、時間をおいて診断
しようとする医者もいますし、少しでも疑わしい所見があれば、できるだけ早く検査
して診断しようとする医者もいますし、結果的にどちらが良いかはわかりません。

315 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/20(木) 22:07:39 ID:mnV7TAQM0
>>312
すみません。
今時検診でさえ、ACPとかPACPを計るのを見た事がありません。
私が医者になった頃には計っていましたけど。
ACPって酸フォスファターゼですよね。

316 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/20(木) 22:19:55 ID:/7vX8cpX0
312です。>>315ありがとう御座います。
しかし、先生さまが仰る事が理解できません。
酸フォスファターゼって前立腺に関係ないって事なのでしょうか?

317 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/21(金) 08:28:46 ID:5R/H5yMN0
>>316
関係なくはありません。医学誌の記述です。

前立腺肥大,前立腺炎,前立腺癌などで血中レベルが増加し,前立腺疾患の
スクリーニングと治療のモニターに利用される。

癌特異性が前立腺特異抗原(PSA)に劣るため,腫瘍マーカーとして利用され
なくなった。

今日の診療プレミアムVol.17 (C)2007 IGAKU-SHOIN

318 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/21(金) 18:45:13 ID:5R/H5yMN0
>>311
ちょっと誤解していました。生検をした結果、感染(急性前立腺炎)を起こした
という事ですね。
医師によっても、病院によってもやり方も違うし、合併症の確率も違うし、正診率
も違うと思います。

どうやって選んだらよいかというと、その病院の生検数や陽性率、1回生検での
組織採取数、合併症確率等を医師に聞いて下さい。
きちんとこだわってやっている医師なら答えてくれるはずです。

ちなみに、田舎の開業医である当院だと、今年の生検数は31例、癌だった人は17人、
開院以来500人以上の生検を行ってきましたが、1泊2日で元気に帰れなかった人は
いません。

319 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/22(土) 14:07:34 ID:OIr16tpZ0
>318、
lBqjkIjR先生ありがとうございます。了解しました。
実は私タイに住んでまして、地方都市の私立総合病院で最初生検受けたのが
失敗。たまらずバンコクの総合病院で受けたところ、先日レスしたとうりの結果
でした。

外国ですから、言葉の問題もあり、細かく自分の病名等を把握するのが難しく
インターネットで調べるしかないのが現状で、また先生にお尋ねするかもしれませんが
よろしくお願いします。

320 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/23(日) 04:42:18 ID:rKmx+riW0
青汁を5日間飲んだだけで効果がでたぞ。
具体的に言うと痛みが70%ぐらい軽減されたといった感じ。
まだ5日しか経っていないからなんとも言えんがマジだ。
あれだ。粉末の奴じゃなくて解凍して飲む奴。
キューサイの無料のサンプルが7パックあるから
駄目でもともと飲んでみてくれ。
具体的に言うと大便が出だしてぐっと楽になってきた感じ。
一応医者には慢性前立腺炎って診断されて半年経っている30代の男。
過去ログにも効果がある奴と無い奴がいるらしいがとりあえずこの
スレには出てきていなかったのでカキコしてみた。
俺だけの意見じゃ参考にならんかもしれんので他の奴もレポ頼む。

321 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/23(日) 06:47:56 ID:I6/4bLbz0
木村先生のホムペに

>>私は慢性前立腺炎は感染症のセッションではなく、排尿機能障害のセッションで扱うべき、と考え、
泌尿器科学会で、「慢性前立腺炎(慢性骨盤疼痛症候群)の疾患としての位置づけをはっきりさせるべきである。」
と主張しましたが、やっと、排尿機能を研究している医者たちも慢性前立腺炎に目を向け始めたようです。
さらには、この先生が膀胱水圧拡張だけでなく、膀胱頚部切開術も同時に施行されている点には正直驚きました。
「慢性前立腺炎は膀胱頚部硬化症で、膀胱頚部切開術が有効」という持論をネット上で展開されている医師と同じ治療を、排尿機能学会で有名な先生がやられていたのですから。

というコメントがあった。研究よすすんでほしいものです。

それにしても膀胱頸部硬化による排尿障害説に批判的だったにもかかわらず、権威ある人?がTクリと同じようなことをしはじめると
いままでのトーンがかわるのはどうなんでしょうか?少しは自分の頭で考えているのだろうか?
アルファベット先生は未だに否定的ですが、どの辺で手のひら返すのでしょうか?
最後まで前立腺の炎症が原因と言いつづけるのでしょうか?

知識あっても自分で考える力ないよね…。

322 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 12:30:50 ID:BEvP1Ln30
慢性の前立腺炎が続いて
ひどい早漏になりました…
ほんとに困ってます…

323 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 16:33:06 ID:D+8sT1nL0
前立腺炎って早漏になるの?

324 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 17:28:34 ID:jbpGYU+a0
>321
自分で考えるのなら、T医師のような考えに近い医師がもっとたくさんいるはず。
現状は、そんな医者はほとんどいないから患者は苦しみ病院を何件も回り、
苦しんでいる。
自分ではあまり考えていないんだろう。

325 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/23(日) 18:51:35 ID:g0velAkM0
>>321
私は日本排尿機能学会どころか、神経因性膀胱研究会の頃からのメンバーですから。
たぶん木村先生とか高橋先生とは1世代違う頃から前立腺切除や膀胱頚部切開を行っ
てきた泌尿器科医です。

その頃からの経験から言っても、慢前に膀胱頚部切開が良好な治療だとは言えないし、
患者さんに勧めようとも思わないのです。ちなみに今年10月の排尿機能学会でも、小さ
な前立腺、つまり前立腺炎様疾患の場合には手術の効果は肥大症に較べて、明らかに
悪いという報告でした。

もちろん新しい事実によって、自分の主張を変えるのは全く問題ない、恥ずかしくも無い
と思っていますので、むしろそういう事実が明らかになる事を望んでいます。

326 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/23(日) 18:54:50 ID:g0velAkM0
>>320
青汁が良い人多いみたいですね。

食べ物や飲み物によって、膀胱や尿道の粘膜の刺激状態が変わります。
また、便通は前立腺炎の症状に影響します。

逆に野菜のようにカリウムの多いものは尿中カリウムが上昇して良くない人も
いろうようです。

327 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 19:05:01 ID:/chgoEIV0
せ、先生、早漏はほんとうに精神的なものなんでしょうか…

328 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/23(日) 21:30:33 ID:I6/4bLbz0
>>325

けっきょくごそうせんだんほうしきてきみんながやってるてきあたまつかってませんってことですな。

329 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/23(日) 21:44:58 ID:I6/4bLbz0
>>326
膀胱頸部の手術より効果的でないといっておいて、青汁は効果的なようですねって、
いったいどんな情報に基づいて口にしているのか?さっぱりわけわからん。
引退して欲しいくらい頭が固いのか?意地でも膀胱頸部硬化が悪影響を与えているんだって
結論はできる限り受け入れがたいのか?ただ単に権威に埋もれてあたまぱっぱらーぱー
になったのか。
あほちゃうか。

330 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 21:45:31 ID:2G7Sh1800
>>328
妙にからむのはやめろよ。
このスレがすごく大事な者もいるんだ。
お前の書き込みは迷惑。

それと常識はたらかせろよ。手術だぜ。一人一人の医者が、それぞれ自分で考えた独創的な手術なんかやって、
結果がうまくいかなかったらどうすんだよ。青汁とはわけがちがう。
>>325先生は、「新しい事実によって、自分の主張を変えるのは全く問題ない」
とも言ってるだろ。要はじゅうぶんな証明ってことだろ。むしろ臨床医として立派な態度じゃないか。

331 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/23(日) 22:18:32 ID:I6/4bLbz0
>>330
過去すれで膀胱頸部硬化説に反論してる根拠読んでみろよ。あんだけわけわからん無理から理由つけたような
ことで最終的に前立腺の炎症しか考えられないといっておきながら。ものすごく細菌説てきでありながら。
客観的にみて青汁が効く人おおいようですって、ほとんどの人効かないのが今までのながれだろ。
しかも手術は有効的であるといったことをほとんど聞かないといっている。現にある程度効果的だと手術を受けた患者は結構いると思うが
それは全く視野に入らないのか。

 もはや何で膀胱頸部が硬化するのか?その原因がわからない、あるいは膀胱頸部の手術でもなかなか完治に至らないのはなぜか?
くらいの話がでてもいいとおもうが。

 過去レスで突っ込まれてわけわからん回答しておいて、新しい事実によって、自分の主張をかえるのはむしろ全く問題ないって???
そもその自分の主張でなくて今まで言われていて、自分でリスクとらなくてもいい範囲で、もっと言えば今は膀胱頸部説より前立腺の炎症、細菌説の方が体制的で安全って
いってるだけだろ。
 
 


332 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 22:57:23 ID:2G7Sh1800
なんで「体制的で安全」な説がだめなの?ほとんどの場合は、そっちで
用はたりるはずでしょ。むしろ適度に保守的なのは医者の長所ですらある。
たしかに慢性前立腺炎は、そればっかじゃ進歩は
ないと俺もおもうが、だからといって膀胱頸部説が真理に近いのかどうか
なんてまだ誰もわからん話。膀胱頸部説とそれにもとづく手術は、
少数の医者が自分の責任のとれる範囲でちょっとずつちょっとずつ試みてる段階でしょ。
それに賛同する患者はそういう治療をやってる医者にお願いしてみればいいだけのはなし。
新しい、まだ正しいかもわからない考え方に対して、一臨床医が明快に答えられないのも
無理のないはなし。問題そのものがむずかしいんだぜ。
医者に罵詈雑言を浴びせることはないじゃないか。

333 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 22:59:08 ID:2G7Sh1800
青汁なら、効かなくたって、とくに害はない。
手術は、無効にとどまらず、有害のこともある。
だから、この両者に対する効果判断の態度はかわって当然なわけさ。

334 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 23:11:05 ID:Bc7nAGCIO
Tクリニックにメール相談送ったことある人いますか?

どの位で返事きましたか?

335 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 00:10:55 ID:rziIlVVu0
>>332
>>なんで「体制的で安全」な説がだめなの?

それでみんななおってるならそれで良いが、治ってないだろ。

手詰まりな状態で、今までの治療と比べ数段効果的だと思われるという報告があって(ブログだが)
それに対して批判的なのは良いが、その根拠が他に誰もやってないからとか、他に効果的だと言ってる人がいないからっていう
判断は???ではないか?
また反論も根拠を突っ込むと素人でもわかるような支離滅裂な答えしかな言えず。
本当に患者のことを治したいと思ってるなら、俺なら少しは自分でも排尿障害がいわれている通り確認できるか位はするけどな。

まあおれは随分良くなったからいいのだけどね

あと青汁と手術の話だがおまい比べてる視点がちがうよ。なんで青汁は有効的で手術は無効的だという結論になるのかってとこが??
なの。今までの情報からだと明らかに逆だろ?安全とかそんな問題じゃなく、そう考えにいたった根拠がわけわからんといってるのだよ。
単純に膀胱頸部説は認めたくないぞといってるのかな?と思うのだ。んでいよいよ権威が認めたら、「新しい事実によって、自分の主張を変えるのは全く問題ない」
ってふつうなら、おいって突っ込みいれたくなると思わんか?

>>青汁なら、効かなくたって、とくに害はない。
手術は、無効にとどまらず、有害のこともある。
だから、この両者に対する効果判断の態度はかわって当然なわけさ。

ってわけのわからん結論に至れる頭なら納得できるのかもしれないけどね。
木村医師も他の権威的な医師がTクリと同じようなアプローチをしたことに正直驚いているって書いてるが、
何をそんなに驚くのかもよくわからんけどな。

まあ少なくともアルファベット先生よりは木村医師の方が素直で頭が柔軟な気がします。





336 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 01:37:12 ID:DwOpZ0oL0
>>335
あなたの考え方はようくわかったよ。
偏狭な考え方だとはおもうが、人それぞれだ。好きに考えればいい。
青汁と手術との比較についての俺の考え方を「わけのわからん」と言う所は
それこそわけがわからんけどね。無効どころか副作用があるかもしれない治療法は厳しく
吟味するってだけのことでしょ。

ただな、
>>あたまぱっぱらーぱーになったのか。あほちゃうか。
みたいな表現は止めろよな。

337 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 02:23:08 ID:rziIlVVu0
>>あなたの考え方はようくわかったよ。
偏狭な考え方だとはおもうが、人それぞれだ。好きに考えればいい。
青汁と手術との比較についての俺の考え方を「わけのわからん」と言う所は
それこそわけがわからんけどね。無効どころか副作用があるかもしれない治療法は厳しく
吟味するってだけのことでしょ。

やっぱりよくわかってないじゃん。あなたの考えなんて鼻からトピックにしてないんだよ。


338 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 02:45:46 ID:2/+9BWiV0
絶対直るからお前ら神経質にならずにがんばれ

339 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 04:26:49 ID:kPJqENC40
まったく駄目な状態があと何年か続くのなら、自殺しようとまで考えた私です。

寝れないほどの違和感、電車通勤で座るとジワジワ痛みが増し、股間に卵
でも挟まっているのか?といった圧迫間と尿道のジリジリ感で苦しんでます。
大好きなバイク(レースをやってた)を断念。仕事の量も減り、人付き合いも
嫌になって鬱発症。。。
でも、長い目で見たら、良くなってる気がする。徐々にですが。
これは全く軽減しない病気じゃない。もしかしたら気にならないまでに、または完治するかも!
今はあまり先を見ず、前向きに頑張ってます。少し最悪時に近い日もありますが、
あの毎日酷い頃を思い出すと今の状態は希望が見えます。
皆さんも辛いでしょうが頑張ってください。
この病気、イライラすると私の場合痛みが強くなります。焦って仕事をした時もです。
お互いを思い遣って、力をあわせましょう。

340 名前:339[] 投稿日:2007/12/24(月) 04:34:38 ID:kPJqENC40
連続投稿スイマセン

余談ですが、ゆっくりと時間をかけて先ほどオナニーしました。
射精で収縮しますよね。どこの場所か名称はわかりませんが、奥の方。
ソコがキューンと攣りました。思いっきり力を抜き、痛みが治まるまでしのぎ、
事なきを得ましたが、何かが切れるてしまうような痛みです。今までも数回経験しましたので、
対処方は疲れや長時間座った日はオナニーを避ける。
時間は短めに。攣ってしまったときは焦らず全身(校門付近)の力を抜き過ぎ去るのを待つ。
私だけかもしれないですが、皆さんもありますか?

341 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 11:09:41 ID:DwOpZ0oL0
>>337
>>やっぱりよくわかってないじゃん。

ああ、理解して欲しかったんだね。寂しいんだねw
あなたが寂しがりやらしいことは判った気がするww

「あなたの考え方はようくわかったよ」って表現が、ほんとに相手を理解したときに
出てくる表現だなんて、幸せなアタマをしてる人だねえ。
「偏狭な考え方だとはおもうが、人それぞれだ。好きに考えればいい。」を
のためのマクラだなんて、ふつうわかるだろ、常考。

もう消えろよな。

342 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 12:35:50 ID:rziIlVVu0
>>341
国語力がない人だね。よく読めばポイントずれてるってわかると思いますよ。

343 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 16:15:11 ID:htndW8go0
>>342
あなた基準で国語力はないのかもしれんが、常識はたぶんこっちのほうがある。

>>あたまぱっぱらーぱーになったのか。あほちゃうか。

なんて書かないもの。
とにかく消えろ。

344 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 18:24:53 ID:BxiGK8mK0
>>340 オナニーしてるときにはなったこと無いけど、頻尿になる前までは、排尿後になることはあったな。
頻尿になってからは一回もない。

345 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 20:47:51 ID:rziIlVVu0
>>341
意味不明…

346 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 21:23:47 ID:htndW8go0
>>345
もう消えろ

347 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/24(月) 22:57:46 ID:j9jMkNt60
Tクリニックのブログ(前立腺炎)を見てたら、来年4月に間質性膀胱炎についての学会報告をすると書込まれてました。
題目が間質性膀胱炎ですが、T医師の理論が頭でっかちの他の医師に伝わるといいなって思います。

348 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/25(火) 01:09:01 ID:Y/1Mhm0p0
>>346

きえる必要ないだろう。君より十分有益だと思うが。

349 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/25(火) 01:13:24 ID:Y/1Mhm0p0
345が言うように、
>>341
 は日本語レベルでアウトだね。

350 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/25(火) 05:36:34 ID:PFFHhg590
>>339
私は15年から20年かかって
不快な症状を感じなくなりました。
それまでは、しり穴のあたりにいつも不快感
があったり、射精後の残尿感、精液に血が
混じったりしました。薬は一時的に
抗生物質と消炎剤を飲んだだけです。
原因は風俗での一発の生マンコでした。

351 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 23:29:03 ID:fY2dzp/+0
前立腺炎になってから下腹部が痛いよー(´・ω・`)
前立腺炎は難治性だと聞きましたが精管炎って半年も長引くもんなんでしょうか?教えてエロイ人

352 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/26(水) 04:14:32 ID:q74EpYYD0
青汁が副作用とかいっていたらお前らなにも食べられない.
やはり神経質になるのはかえって悪化させることになる。

353 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/26(水) 17:52:18 ID:ExvPs4rk0
>>352
そんなこといってるのは343だけ。

354 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/26(水) 22:24:21 ID:B9/86lui0
つか前立腺炎って診断された奴だけ来いよ、うぜえ質問多すぎ
ここで質問したってわかるわけねーんだ、まず医者に行って診察受けてこい

355 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/27(木) 19:02:25 ID:YGzRAn6s0
>350
350さんにお聞きしたいのですが 
風俗でクラミジアか淋の尿道炎になったのですか?
それともすぐに前立腺炎になったのですか?

356 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 00:37:03 ID:KaXLewoQ0
>>355
風俗で初めてゴムなしでやって、一発で
感染しました。症状は一週間後にでてきた。
ちんぽの穴がのりでくっついた感じ。
淋病ではないと言われたので、クラミジアか
非淋菌性尿道炎だったか専門家ではないので
わかりません。尿が白くにごり白血球がでている
と言われた。けつの穴付近に腫れたような鈍痛があり
調子が悪いときには立っているのがつらかった。
自転車もだめ。
20年以上たって症状は消えたけど、小便をしたあと
パンツの中にまた小便が出て下着、ズボンをよごすこと
が時々あります。


357 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 14:51:47 ID:R8yybuFRO
電車に30分くらい座ってると玉袋〜背骨の最下位部にかけて痛みがおきます。
これは肥大なんでしょうか。
前立腺炎症なんでしょうか。
35才です。親父は前立腺ガンで死にました。

358 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 15:32:45 ID:mnXhQuXi0
>>357
本当に知りたいなら病院行ったほうがいいよ。

359 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/28(金) 17:21:51 ID:C4B4gazC0
少し上のレスさえ見ようとしない35歳か・・・

360 名前:アルファベット医師[] 投稿日:2007/12/28(金) 18:47:17 ID:wLeSqln6O
アクセス規制で書き込めません
解除されたらまたね

361 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/28(金) 19:28:52 ID:tVlFxTfB0
解除された模様。age。

362 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 20:20:58 ID:xDU85Xsl0
350さんありがとうございます
私もクラミジア尿道炎にかかりジスロマックでそれは
治ったのですが その後睾丸痛があり前立腺液にも白血球が出て
前立腺炎といわれました 抗生剤(ミノマイシン クラリス クラビットなど
いろいろ服用しましたが 半年後ぐらいに会陰部痛が出てきて座るのが辛くなりました
白血球もなくなりません 微量ですが 
やはり細菌が絡んでるっていうほうがあたってる気がする 残念だけど

皆さんはどうなんでしょう そういう行為の心当たりがなくてこの病気(特に痛み系)
なられてる方が多いのでしょうか?
 


363 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 22:06:30 ID:KaXLewoQ0
>>362
私が尿道炎になったのは、昔なので
クラミジアの診断はされませんでした。
とにかく長期間治らなかった。いくつか病院を
変えて、診断書を見たら慢性前立腺炎と書いてあった。
睾丸痛があるというのは副睾丸炎なんでしょうかね?
お体を大事にされてください。
病気うつされたのを一緒に風俗に通っていた
友人に話したら、あいつは女に卑しいからだと
物笑いの種にされてそこらいっぱい広められたから
362さんも気をつけてくださいね。


364 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/28(金) 22:18:49 ID:KaXLewoQ0
>>362
15年から20年ぐらい会陰部の不快感に
悩まされたのですが、現在はほとんど感じ
なくなりました。このスレを読んでいて
いつごろから不快感を感じなくなったのか
考えてみたら、尿管結石になり手術を
したのですがそれ以降のような気がします。
因果関係は不明ですが、手術で神経でも
切れたのかな?

365 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/30(日) 14:50:05 ID:qLDDcgSh0
363さん ありがとうございます 医者には副睾丸炎ではないと
いわれました。前立腺炎はいろんな症状があるらしいので、

>物笑いの種にされて
気をつけます。ありがとうござます

ところでお医者様にお聞きします 通常 慢性前立腺炎に対してクラビットの処方の
量はどのくらいなのでしょうか? (1日 何グラムを 何回 )


366 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/30(日) 17:18:38 ID:yZX5yVbD0
非細菌性慢性前立腺炎になって約3年
3日前20時間ほど椅子に座っていたら
その後今までなかった会陰部の痛みが出て痛くて眠れなかった
(普段は時々の軽い排尿痛と頻尿)
あまり座り過ぎないように心掛けて今は眠れるくらい痛みは治まってきました
この時期に予期せぬ症状が出ると病院に行きたくても行けないのでツライです…

367 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2007/12/30(日) 23:31:04 ID:ymDkxcDB0
>>365
クラビットの用法用量は一日200mgから600mg(2錠から6錠)だと思います。

私は最高血中濃度を上げた方が効果があるかなというのと若い人は昼間は
飲み忘れが多いので、4錠朝夕食後で出す事が多いですね。

セルニルトンの6錠分3に合わせて3錠分3で出すケースの方が多いかとは思
います。

368 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/31(月) 04:21:31 ID:EtjbM8h70
>>366
運動不足が原因とかって前のスレに書いてあったぞ。

369 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/31(月) 12:12:18 ID:9ZrpJKZlO
「慢性前立腺炎ですね、エビプロスタットを出します」
しばらくしてまったく治らないのでいったら
次は同じ物を一ヵ月分出されただけだった。当然改善なし。
不安になって大きめの病院にいったら、
「その医師の言うことを信用しなさい」
と言われておわり。
以後医師不振。

370 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/31(月) 13:07:01 ID:aZCfqz7v0
>>369
他にすることないしねえ

371 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/31(月) 14:15:36 ID:wllG44BX0
この病気の一番の薬は時間

372 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/12/31(月) 19:28:10 ID:Tv+IpeKc0
来年は皆、完治しますように!


373 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/01(火) 13:41:34 ID:cX1/Vxdj0
あけましておめでとうございます。

今年も皆様の闘病生活に少しでもお役に立てるように頑張りますので、
よろしくお願いします。

374 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/01(火) 14:56:18 ID:Yg61Vh9c0
あけましておめでとうございます、こちらこそよろしくお願いします。

まあストレス解消にもなりますのでお酒を飲む機会もあるかと思いますが控えめに楽しみましょう。

375 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/09(水) 22:32:26 ID:sPgil3R10
1月7日(月)朝から急に頻尿、残尿感症状になり
仕事が手につきませんでした。夜は症状がきつく寝ることもできず
トイレに座っていました。
翌朝、さすがに心配になり
総合病院の泌尿器科受診、そこで検尿、膀胱エコー検査。
検尿、エコーとも異常なし。
慢性前立腺炎では、と言われました。
内服として、ハルナール、セルニルトンが2週間分処方されました。
2週間して直ったら薬はやめていいとのこと。
このスレ読んでいたら、そう簡単に直るのか不安になりました。

それと、病院で医師に
「正月、お酒をたくさん飲みました?」って聞かれました。
当然、朝から寝るまで毎日のんでいましたが。
医師は、「そういう方にこの症状はでますよ」と言われました。
ホントかな?

しかし、早く直りたい。
自分は痛みなどは全くないけど
残尿感がひどく気になります。トイレにいっても尿が出ないし。
不快です。

376 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/09(水) 23:07:16 ID:U0Hyds610
玉袋が触れるだけで激痛がするんだけど…ノーシンやセデス飲んでいいのかな?
明日は病院へ行くけど、痛くて眠れそうにないんで。

377 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/10(木) 20:49:34 ID:ECw79Adt0
>375
トイレ行っても尿が出ないなら排尿障害じゃない?

378 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/11(金) 13:51:02 ID:/jmPlq5h0
>>375
突然の頻尿と残尿感でしたら、慢前以外の病気、例えば尿管結石等の病気の可能性も
ありますので、あせることは無いのでは。

379 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/11(金) 14:22:45 ID:9uKjL+340
非細菌性前立腺炎と診断され8ヶ月、今強烈な頻尿&残尿感
痛みも何もなくただあの膀胱炎のような不快さがつづく。
クラビット・エビプロスタット・ブラダロン・ハルナール,
すべて効かない
起きたてから午前中が特にひどい。
だれか、助けて。

380 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/11(金) 18:43:12 ID:/jmPlq5h0
>>379
私が主治医なら、
デパス、メイラックス等の安定剤を試していただく。
トフラニール等の三環系抗うつ薬を試していただく。
ボルタレン坐薬を使ってみる。

主治医の先生に相談してみて下さい。

381 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/11(金) 23:42:57 ID:z4ZtosOv0
lBqjkIjRさんへ

質問があります。
尿道に雑菌(名前が長く聞いたこと無いので忘れまし)がいること自体まずいことなんでしようか?
自分の場合前立腺から膿が出ているのではないかと医師は言ってますが・・。

382 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/13(日) 10:50:58 ID:56KBQWAo0
>>381
このスレはsage無いでお願いします。

まずは細菌の名前をきちんと確認しましょう。
名前が長くて覚えにくければ、メモをとるなりコピーをもらうなりしましょう。
前立腺から膿が出ていると言う事ですが、それは普通の尿検査でですか、
マッサージ後の検査でですか。

自分の病気の状況をきちんと把握しないと、まともに闘う事はできませんよ。

383 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/14(月) 10:18:47 ID:xw1/O/TS0
>328

名前は再度確認します。
尿道の先端に痛みがあったので綿棒か何かを挿入して取り検査をしたと思います。
尿道に炎症があるからと理由でマッサージはしてません。
また、尿検査もしていません。
膿が出ているというのは医師の考えであって、それを裏付ける検査は上記の内容から
していないと思います。

384 名前:383[] 投稿日:2008/01/14(月) 10:19:34 ID:xw1/O/TS0
間違えた・・orz

>382です。

385 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/14(月) 10:52:03 ID:RdSiiYYu0
>>383
カキコの内容から判断すると、尿道炎の検査しかしていないようですね。
「尿道に炎症がある」と言いながら、「前立腺から膿が出ているのではないか」と
言いながら、前立腺マッサージもしていない。不思議な泌尿器科医です。

とりあえずこのスレや関連スレ、関連サイトを読んで勉強しましょう。
その上で疑問に思う事を主治医に質問しましょう。話はそれからですね。

386 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/15(火) 20:33:08 ID:1GafjDnt0
青汁に挑戦しようと思います。
セルニルトンを服用しながらでも問題はありませんか?

387 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/15(火) 21:29:00 ID:lu3MZv5V0
>>386
セルニルトンは花粉のエキスで併用するのは問題ないと思います。
効果のある青汁があれば、またカキコして下さい。

以前、青汁の効果について議論がありました。
こういう、やってみて悪ければ止められる治療については、色々やってみたら
良いと思います。でも、誰にでも同じような効果が出るとは限りませんので、
そのつもりで。

青汁について前立腺炎に対する効果を医学的に考えると、治るとか良くなる
とかは考えにくいと思います。体に良いということが病気に対抗する力を増強
する可能性はありますが。

私自身は、青汁が尿をアルカリ化することによって、酸性尿による膀胱や尿道
に対する刺激を軽減する可能性と、尿中カリウムが増える事で膀胱粘膜の
刺激性を増強して、逆に尿意が強くなる可能性があると考えています。

388 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/16(水) 14:58:18 ID:avsCn+QU0
体に良いことは確かだからなんら問題ない、青汁

389 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/16(水) 18:55:16 ID:8l/VK7Ir0
>>386
お返事ありがとうございます。
早速ですが薬局にて青汁を購入しました。
ケール100%の粉末タイプです。
一週間おきに状態を報告しますね。

390 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/16(水) 18:56:31 ID:8l/VK7Ir0
すみません。>>386→>>387の間違いでした。



391 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/17(木) 12:04:10 ID:4/NPNBft0
>>385
この病気にかかり、約半年経ちました。
今まで3件の医者にかかりましたが、前立腺マッサージ後の検査をしてもらえる医者にはまだ巡り合えません。
前立腺炎の診断は一様なので間違いが無いと思いますが、単なる尿検査のみで、基本的な検査もしようとしない開業医が多い事を実感しています。
同じような経験をしている方も多いと思います。
もう少し、科学的に診てもらえる先生に巡り合いたいのですが、良い方法は無いでしょうか?
大学病院の方が良いのでしょうか。
出来れば、lBqjkIjR先生に診てもらいたいところですが、可能でしょうか。
不適切な質問であれば、ご容赦下さい。
ちなみに東京在住です。

392 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/17(木) 13:25:10 ID:bCUChsECO
前立腺炎でインポになりました。直る見込みはないのでしょうか?同じ症状の方ございましたら、お返事ください。


393 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/17(木) 13:51:25 ID:Sadzg38t0
基本的にこの病気の患者さんを診察するのが好きだという泌尿器科医は
ほとんどいないと考えて下さい。やりたくない医者に望む事をやらせるには
それなりの労力が必要です。

とりあえず、医師は専門医から選んで下さい。専門医でない医師にも良い医師
はいるかもしれませんが、一定の基準を満たしていると考えて下さい。
http://www.urol.or.jp/shimin/senmoni/map.html

その上で、ここや関連スレ、サイトで見た情報をプリントアウトして、相談して
下さい。マッサージによる検査でも何でもお望みなら、希望を口に出して伝えて
下さい。して貰えればそれでよいし、できない場合は理由を尋ねて納得できれば
良いでしょう。それで駄目なら、医者を変えましょう。

394 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/17(木) 18:10:40 ID:uy/EI9Iz0
慢性前立腺炎と診断されてから一ヶ月が経ちました。
こわくて自慰行為を封印してますがこのまま避けた方がいいのでしょうか?

395 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/18(金) 00:12:36 ID:yJahqgKt0
大学病院でも特にしてもらえることはないぞ

396 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/18(金) 00:49:40 ID:udS9d1nR0
低周波マサージを尾?骨にあてたら結構よくなりました。

397 名前:伴和也 ◆ohtUDsMddE [x27e592db28u8@c.vodafone.ne.j p] 投稿日:2008/01/18(金) 11:12:21 ID:fYzXlSg5O
>>394
は?

398 名前:伴和也 ◆ohtUDsMddE [x27e592db28u8@c.vodafone.ne.j p] 投稿日:2008/01/18(金) 11:12:22 ID:D92mPDYg0
>>395
は?

399 名前:伴和也 ◆ohtUDsMddE [x27e592db28u8@c.vodafone.ne.j p] 投稿日:2008/01/18(金) 11:12:58 ID:fYzXlSg5O
>>396
は?

400 名前:伴和也 ◆ohtUDsMddE [x27e592db28u8@c.vodafone.ne.j p] 投稿日:2008/01/18(金) 11:12:59 ID:D92mPDYg0
400げとした俺は神

401 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/18(金) 14:07:51 ID:ZKPGTC2bO
慢性前立腺炎でインポになった人の意見を聞かせてください。効果的な治療法等もあればよろしくお願いします。

402 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/18(金) 19:26:47 ID:CdMtCkYo0
亜鉛をはじめようと思い市販のサプリメントを買いました。
今、クラビットとセルニルトンを飲んでいますが、飲み合わせは大丈夫でしょうか?

403 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/19(土) 19:44:47 ID:prHACpOT0
>>394
オナニーは適度にやったほうが良いと言うのが前立腺炎の基本、封印する必要はない
>>401
俺も当初はインポ気味になったけど、薬や時間でそのうち治るよ、心配ない
>>402
問題ないよ

404 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/22(火) 20:19:46 ID:fQyHMrhHO
どのくらいの期間でインポは治りましたか?
なんの薬を飲んでいましたか?お願いします。
すいません。

405 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/22(火) 22:57:33 ID:yfa6Ni+cO
亜鉛のサプリを一日に10mgとっていますが、とりすぎでしょうか?
過剰にとると悪影響がでるときいたのですが。

406 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/23(水) 00:21:14 ID:QP84cEXz0
>>381
lBqjkIjR氏ではありませんが、尿中(尿道)の細菌については、
菌の量や菌の種類、症状の有無によって、その判断が変わります
10^5/ml以上の多数の菌が検出されれば、それだけで有意すなわち尿路感染症と診断されます
それ以下の菌量の場合、起炎性の高い菌が検出されかつ症状が認められれば意味があると判断されると思います


407 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/25(金) 14:27:36 ID:CuvAOwGLO
慢性前立腺炎とは
便通の不具合、冷え性、ストレス、喫煙、亜鉛の欠乏…
上記が慢性化したものが原因と推測されると思います。
したがって、まず生活環境の改善が完治への完治鍵を握ると思います。
意見を下さい。

408 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/25(金) 19:39:58 ID:hY5RXSaH0
>407
生活環境を正すのは、前立腺炎関係なしに病気の予防のためするべきだと思う。
ただ、慢性前立腺炎はこれらを正したからといって治らない。
正して治るなら、こんなに沢山悩む人なんているはずない。

409 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/27(日) 01:22:07 ID:hhCw9Q5B0
セルニルトンを服用すると、若干症状が緩和されるような「気が」しますが
完全に症状がなくなるまで至りません
精液の色も黄色味を帯びたままです
しかし、一番問題なのは、性欲や勃起能力の著しい低下が起こることです
最初に服用した後に起こった症状で、服用を中止するとやや回復しますが完全に元には戻らず
服用を再開するとさらに低下します
セルニルトンにそのような副反応はないと言われますが、
私の場合には確かに服用による症状だろうと思います

このままではEDになってしまいそうです
前立腺炎も治らず、性機能も失われれば泣くに泣けません・・・


410 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/27(日) 02:28:28 ID:cR/bOssL0
手術して直るなら迷わずするんだが確証もなにもないしなぁ・・・
一番の薬はやっぱり時間だな、あと悩まないこと
上手に病気と付き合って行きましょう

411 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/27(日) 02:49:23 ID:84KHS5wcO
前立腺炎は炎症が消えないから症状が続くのですか?
それとも炎症が消えても症状が続くのですか?

412 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/28(月) 13:35:31 ID:VNKGIjxh0
>>411
わかりません。そもそもこういった前立腺炎によると言われる症状が、本当に
前立腺の炎症によって起こっているかどうかでさえ議論のあるところです。

排尿障害によるものである。血流障害によるものである。神経障害によるもの
である。等いろいろです。

413 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/28(月) 13:57:03 ID:VoZpRBs3O
たしかにセルニルトンは勃起力低下に繋がると思う。根拠はないけど。
自分は亜鉛、マカの規則正しい摂取と針治療で直していこうと思い、通院、薬の治療は辞めました。症状は50%回復ってとこですね。山はありますけど。前立腺マッサージも毎日かかさず三分はやってます。
意見ください。

414 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/28(月) 20:47:12 ID:d+++oWVGO
セルニルトンの飲みあわせについて質問なのですが
風邪薬、バファリン、鼻炎カプセル等と一緒に飲んでも平気でしょうか?

415 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/28(月) 21:30:03 ID:Zqn6wH3c0
前立腺マッサージって、どんなことするんですか、
教えてください。

416 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/29(火) 00:54:32 ID:2M2+CrDnO
自分の肛門に指をいれて前立腺を刺激する事です。

417 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/29(火) 07:25:20 ID:ZXojoUjX0
風俗でやってもらう前立腺マッサージって効くのかな?

418 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/01/29(火) 13:59:39 ID:v+tXUHYQ0
>>414
セルニルトンの飲み合わせは大丈夫と思います。
風邪薬や鼻炎薬等の抗ヒスタミン剤は少し尿が出にくい感じになるかもしれません。

>>415
医師によっていくぶん異なるかもしれませんが、仰向けになって膝を曲げて抱える
ような体位を取ります。医師が肛門から指を入れて前立腺をマッサージします。
前立腺は左右がsりますので、ちょうど8の字を書くようにマッサージします。
時間は数十秒程度です。

419 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/29(火) 14:03:33 ID:2M2+CrDnO
前立腺炎でインポになった人は結構いるんですね。自分だけだと思ってました。

420 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/29(火) 18:06:03 ID:q3obuko6O
前立腺炎もセルニルトンもインポになるってことですかね?

421 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/30(水) 00:35:20 ID:lYxL0cLGO
セルニルトンはインポ性前立腺炎にはあまり効果がありません。
少なからずこの病気はインポになる病気だと思います。

422 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/01/30(水) 00:52:47 ID:TQHjjnP10
効果が無いというか、セルニルトン飲んでインポになったよ

423 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/01(金) 05:06:29 ID:BckK3U5JO
薬に頼るのはまずいのでしょうか?

424 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/01(金) 19:36:24 ID:trIBrGV30
>>423
EDつまりインポの場合ですか?

けっこういらっしゃいます。この病気でED気味の方。
バイアグラ等を内服していただきますが、特に問題無いです。

薬で少しでも快適な生活が送れて、特別な不具合が無ければまずくないと
思いますよ。

425 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/01(金) 22:15:28 ID:BckK3U5JO
前立腺炎でインポになって、完全に直った人はどのくらいいますか?

426 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/01(金) 22:37:58 ID:pC26Q6o50
エネマグラという前立腺を刺激する器具でマッサージを続ける事は慢性前立腺炎
の治療になりますか?他スレでは危険そうだから止めた方がいいですか?
自分は地道にオナニーで精液を出す事を治療としてます。

427 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/01(金) 23:13:50 ID:EekcKrHG0
前立腺炎と思って病院に行ったのですが、尿検査や
エコーで睾丸や腎臓調べて貰ったのですが、何もあり
ませんでした。医者が嫌々慢性前立腺炎と書いた様で
した。これは非細菌性前立腺炎なのでしょうか?

428 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/01(金) 23:28:12 ID:Yjneb2Pd0
>427
ですね。

429 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/02(土) 08:09:58 ID:4Ofnv7rx0
>>425
イタリアの研究では、約400人の慢前患者中、約3分の1に勃起機能障害を
認め、半数に早漏、射精痛等の射精障害を認めたとあります。
治ったとかどうかについてはわかりません。

>>426
エネマグラがどういうものかわかりませんが、昔泌尿器科医が自動で前立腺を
マッサージする器具を作っていたと思います。私が泌尿器科医になるより前の
話で写真でしか見た事が無いです。
広く普及しなかったので、あまり良い物では無かったのかもしれません。

430 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/02(土) 08:13:31 ID:4Ofnv7rx0
>>427
何回も書いていますように、黙っていて十分な診断と治療を受けられると
思ってはいけません。このスレの情報を元に積極的、なおかつ医師に
できるだけ余分な手間や負担をかけないように診察を受けて下さい。

431 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/02(土) 20:05:02 ID:LCJ6sbf8O
やはり完治には医者の手助けは必要なのでしょうか?

432 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/02(土) 21:15:29 ID:CzAz3H660
東大名誉教授なんて世間ではだだのキチガイ扱いだよ。

みんな知ってるだろ?

433 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/02(土) 22:12:51 ID:GEBBA9Va0
>>432
どうした急に

434 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/03(日) 05:40:25 ID:swYPbkmj0
なんか前立腺炎になってからオナラの回数とうんこの回数が
かなり増えたんだけど・・・おれだけ?

435 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/03(日) 22:57:25 ID:UbhAFyiZ0
一昨年の6月に病院に行って、慢性前立線炎と診断されました。

2006.6 セルニルトン服用開始

2006.12 治ったと思い止めた

2007.5 再発 セルニルトン再開

2007.12 セルニルトンでは無理かと判断(一時的に症状は治まるが完治は難しい
)
 
2008.1 電位治療器を使用してからすこぶる調子がいいです

やはり対処療法より根本療法がいいすわ。。。前立線炎は鬱血が原因だから
血流をよくする治療がいいのでしょう。

私が買った治療器は9000Vの電子が流れるってやつです。血流がよくなるって聞いたんでオークションで買ったんですが大正解でした。
毎日30〜60分かかってるが完治出来そうです。

約1年くらいこのスレ読ませてもらってたが、とうとう卒業出来そうですvvv

おまいらもがんがれ

マルチですまんがどうしても伝えたくてな


436 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 14:33:42 ID:PC4QA00ZO
電位治療器とはなんでしょうか?

437 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 17:45:48 ID:mByxt8fY0
しっかりと効果の出る治療方法、改善方法は現在に至ってもなかなかありませんが、
(スレにも、病院、理学療法、民間療法にも)それゆえにlBqjkIjRがレクチャーして
くれる「医者に掛かる際の心構え」が非常にためになりありがたしです。
なんか現役のDrに「治らないのはおまえらの方にも問題があるんだぞ、治りたいならもっと
こういうふうに努力しないといけないではないか!」と叱咤激励されているようでうれしいです。
あ〜あ現実にこんなに親身になって叱ってくれる医者とめぐり合えたらな〜。


438 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 18:12:24 ID:bRDYDbpC0
>>437
酔っ払っているのか?

439 名前:435[] 投稿日:2008/02/04(月) 18:48:06 ID:Z5TJ9T6x0
>>436

電位治療器は電子を体全体に入れて血流を良くします。
体の異常は、血流が悪くなっておこるのが約8割と言われています。
心筋梗塞や脳卒中等がそれですね。
みなさんが悩んでいる前立腺炎も細菌性を除けば血流が原因でしょう。
専門家ではないので、詳しくは分かりませんが、電子とはアルカリであり、
マイナスイオンですから血をさらさらにする効果があるみたいです。

使用方法は自分のタイプは絶縁シートの上に通電シートを敷いてそのシート
に寝たり座ったりすれば、全身に電子が行き渡ります。
出力は9000V 7000V 3500Vがあります。

いいですよ。機会があれば試してください。


440 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 21:00:54 ID:Iqdf7Gi70
>>439
約8割って根拠はなんだ??
慢前の原因は血流ではありません。少なくともそんな根拠なし。
ってゆうか、マイナスイオンで血はさらさらになりません。
効くか否かは別として、いい加減な説明ですな。


441 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 21:41:52 ID:Z5TJ9T6x0
うっ血性慢性前立腺炎っていわれたんだがな・・・

うっ血

静脈や毛細血管内の血液の流れが悪くなって、臓器や組織に血液が
滞っている状態。心臓の血液を送り出すポンプ作用がうまく働かな
かったり、血管の中に血栓(血のかたまり)があったりするほか、
局所を長時間圧迫したりすることで起こる。

だってさ

なんで違うと言い切るかな???

電子は専門家じゃないしね。大目に見ろよ、まじでさ







442 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 22:47:54 ID:ImUuAYHK0
>439
マイナスイオンが血をさらさらにする効果があるかどうかは個人が判断
したらいいんだから、ひとつの情報として受け入れたらええんちゃう?

>441
自分は慢性前立腺炎がうっ血が原因とは思ってないけど、うっ血は体に
よくないと思うから健康のためにもその治療するのはいいんじゃない?

443 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 23:08:09 ID:2lnuJl4I0
>>435

なにはともあれ、完治できそうなんで、おめでとう。
卒業できる人が少ないないから、貴重なレスだと思います。

444 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/04(月) 23:34:37 ID:Iqdf7Gi70
鬱血は結果であって原因でない。マイナスイオンが健康にいいという科学的根拠は
全くない。実際、最近の家電ではマイナスイオンの効果をうたっていうものはかなり減ってきている。
ってか釣りかな??つられたのだな。。。

そもそも、血が巡らなければその部分は、壊死すると思いますが…。

445 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 23:39:05 ID:nioBH8dh0
>>430
でも、あまり「積極的」な姿勢で診察を受けようとすると
うざがられる・嫌がられる・適当にあしらわれる・キレられる
のがこの病気の辛いところだと思いますが

446 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/04(月) 23:59:04 ID:nioBH8dh0
>>444
慢性前立腺炎など、骨盤内臓器の疾患の場合は特に、鬱血は十分その原因の一つになり得ると思うよ
necrosisに陥るのは、ほぼ完全に血流がストップした場合でしょ

マイナスイオンはどうでも良いですな

447 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 02:01:28 ID:STdtWpjR0
>>445
確かに
明確な治療法がない分、もうやることがないのにガツガツいわれたら
医師がイラっとして関係が悪くなりそう

患者は客だけど、医師も人間だからねえ

448 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/05(火) 03:31:58 ID:7I8WWtYY0
>>446
鬱血が原因と考えるなら、非細菌性の慢性前立腺炎患者のほとんどがいわゆる
エコー検査で静脈の鬱血所見があるはずだが、実際は3割くらいに見られる程度ではないだろうか?
この点から見ても原因と考えるよりは症状のひとつ、あるいは所見と考えるほうが自然な考えだとおもいますがどうだろうか。
あるいはたんに健常者も同じように3割程度鬱血所見があったりして。
京都府立大のお偉い方は鬱血が原因だといっておられたようだが、私には少なくともそう考える根拠がないです。


449 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/05(火) 08:49:10 ID:HmOyUB7N0
>>445
だからここで予行演習というか、上手な医者のかかり方も
語りましょう。

450 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/05(火) 08:52:54 ID:HmOyUB7N0
>>439
ある程度安価で、負担が少ない方法ならなんでもやってみる
というのは悪くないですが、その治療器って何十万もするやつ
ではないのですか。
ぜひ、メーカー名や値段を具体的に教えてくださいな。

451 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 22:34:17 ID:Y3YVi66L0
しゅうさんのブログにも電位治療器のレポがありますね。
ヘルストロンのトピですが。

452 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/05(火) 23:03:05 ID:ZotygbfC0
>426です。
エネマグラなる器具はこれです。
http://www.enemagra-japan.com/
効くでしょうか?

453 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/05(火) 23:11:44 ID:ZotygbfC0
エネマグラの説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9



454 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/06(水) 05:12:04 ID:FspDdnna0
>>449
御意!!

455 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/06(水) 07:15:21 ID:I4kYvtn90
>>452
そんなに高いものではなさそうなので興味のある人が使うの
を簡単に否定する気はありしれませんが、個人的にはノーですし、
私の患者さんに相談された場合も許可しません。

理由はこういう性具で直腸損傷や尿道膀胱損傷を起こし、病院に
運ばれるケースがありますが、いろいろな意味で悲惨な目に
会います。

また、泌尿器科医が開発とありますが、良いものなら学会等きちんと
した場で評価されているはずですが、そうでもなさそうですから。

456 名前:439[] 投稿日:2008/02/07(木) 23:38:38 ID:GQxOFzzP0
>>450
シェンピクス9000DXです。
新品だと40〜50万位します。
私のは中古ですから、10万弱で手に入れました。

一応、厚生労働省が認めているみたいですね。
使い始めて1ヶ月過ぎましたが、凄く調子いいです。
いろいろ調べたら1秒間に何千〜何万?という業界用語でミクロマッサージ(電子が体全身を臓器、血管、血液も含めて)をしてくれる。
それで、前立腺なんかにも電子でマッサージしてくれてるんでしょうかね。
近所の整骨院なんかだと待合室に置いてますよ。そこはヘルストロンってやつです。
やはり9000Vなんで自分のとそうは変わらないですね。家庭で使える限度が9000vって決められてるみたいです。
なかには12600vを謳っているメーカーもありますが、波高値といって瞬間の一時的な最大電圧なのであまり気に
しないで下さい。
それと、好転反応がでます!!よくなる前に一時的に悪くなる現象。例えば、下痢、便秘、だるさ、寝付けない、
その他いろいろ・・・・・。
1〜2日で消えます。それから良くなる感じです。

たまに覗きにきます。

では



457 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 07:07:59 ID:XQ6XY/vCO
細菌性の前立腺炎には効果がないのでしょうか?

458 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 11:52:17 ID:rE6hvQIB0
前立腺炎と診断されて、2週間。
最初の1週間クラビット、熱が上がってきて、2日ほど点滴に通い
薬がガチフロに変更。さらに一週間服用
足の付け根の痛み、尿意、睾丸の辺りの痛みがあり、昨日医者に行ったら
前立腺を押したときの痛みが軽減された、もう菌が出ていない、だからもう来なくていいといわれました・・・

まだ治ってないといって、何とか頼んだらガチフロと漢方がだされた

向こうもうざがってるのが十分伝わってくる感じで、抗菌剤止めちゃうんですか?
という感じのことを言ったら、「肝臓壊しても知らないよ」といわれ、
どうしてもってならあと一週間だけと言われました。
医者は症状は自分の気にしすぎだと思っているようです・・・

いくつか不審な点がありまして、よくよく考えたらそもそも、初回の尿検査から
菌は発見できておらず、なんで「もう菌が出てないから」と言ったのかは正直わかりません・・・
先生自体は、大学病院→ある病院の泌尿器科医長→開業という経歴をおもちのよおうで

症状があるのに、こんなに早く抗菌剤をやめてしまっていいものかと・・・
次は来週ですがこの先不安です

459 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 13:59:27 ID:MyqGMUJ2O
>>458
抗生剤飲みすぎると消化器系ヤられてるからだよ。
菌が検出されてないからこれ以上ねぇ…という感じで。
あとはそうだなぁ…αブロッカー系の薬飲んでみ、結構効くから。その先生なら処方してくれそうだし

460 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/08(金) 15:22:47 ID:bCbofVGK0
私の場合は、発熱があれば急性細菌性前立腺炎として治療します。
まずは3−5日程度、注射の抗生剤、主にセフェム系、で治療します。
同時にクラビットやガチフロ等のニューキノロンを最低2週間、場合に
よっては4週間程度処方します。標準的だと思います。

これよりもう少し濃厚な治療をする先生もいますし、軽めの治療をする
先生もいます。後は患者さんの状態よってのさじ加減もありますし。
症状のj強い人は入院してもらうこともありますよ。

461 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 17:54:39 ID:rE6hvQIB0
皆さんお忙しい中返信ありがとうございます
lBqjkIjRさんにお伺いしたいことがあります
一応今までの経過を書いておきます
1/24 熱は37.1度とそんなに高くなかったのでが、頻尿、残尿感がひどいてめ病院へ
   クラビット×2朝夕×2週間分処方され、フルマリンの点滴を受けました

↓ この間、会員部の熱間と痛痒いような感じがあり座ることができませんでした

1/31 ちょうど一週間たった日に熱が37.8度まで上がったので病院にいき
   薬がガチフロに変わりました。この日と翌日に再びフルマリンの点滴に通いました。
2/1  夜にあきらかにひどい睾丸の熱感、痛みが出る

2/3 睾丸の痛みに続き 足の付け根の痛みが出る。 熱が37.6度まで上がる
2/4 心配になり超音波の睾丸の検査を受けるも睾丸事態の異常は無いとのこと。
   このあたりから医者との雰囲気が悪くなりました・・・
   大きい病院いきたいなら紹介すると言われました

2/7 薬が切れるため病院へ。もう菌が出ていない(発熱したから菌はいたのでしょうが、
  初回から見つかっていないためなぜ理由にされたかはわかりません)前立腺を押したときの痛みの軽減、
  を理由に、もう来なくていいですと言われました。
  尿意のような刺激が続いており不快でしょうがない。足の付け根、睾丸のの痛みを訴えて、いやいやですが
  ガチフロもう1週間分、清心蓮子飲(漢方)をなんとか処方してもらいました。
  医者との中最悪です・・・
点滴をしてもらってからも微熱が続いており、今も37.2度あります
今一番困るのはトイレの問題があるだけに尿意のような刺激で、
最初と比べればだいぶ緩和してきたのですが
いまだに、軽い日とそうでないときの波がありつらいです。

いったん切ります


462 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 18:24:48 ID:rE6hvQIB0
いくつか質問をさせてください
1.最低2週間とお伺いしましたが、2月3日には微熱ではなく、あきらかな熱がありました。
  それから3日後で抗菌剤やめと言うのはちょっと速くないかなと思ってしまったわけです。
  ガチフロ×2を朝夕飲んでいるのですが、これは普通の処方より多めなのでしょうか?
  (そのように言われたので)

2.現在も発熱や足の付け根の痛みが出ているわけですが、これらがガチフロの副作用
  と言うことはあるのでしょうか。足の付け根の痛みはクラビットの時は無かったもので
  前立腺炎の症状なのかなんともいえなくて・・・

3.自分は実は菌がいるのに途中で抗菌剤を止めてしまい、悪化して慢性化してしまうということがとても心配なので
  抗菌剤の止め時が本当にわかりません。通常2〜4週間とのことですが、症状が出ているのに止めてしまって
  いいものなのでしょうか?自分の中では症状が治まってから、プラス何週間なのかと思っていました。
  おそらく来週で抗菌剤は終わりだと思いますが。

4.前立腺マッサージ後の尿検査をしても菌が見つからない場合は、もう菌の心配はしなくてよいと言うことなのでしょうか?
  うざがってしてもらえないとは思いますが、機会がありましたらお願いしたいと思っているので・・・

長々と申し訳ありません。
もしよろしければご回答いただけると助かります。

個人的なことで失礼しました。

463 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/08(金) 22:45:49 ID:tDkVDSZt0
前立腺炎になってからいろんな部分が痛むよ
胸が苦しくなったり、舌がおかしくなったり、腕が痛んだり
全部前立腺炎絡み、調べてもらったがどこも異常なかったし

気にしすぎは逆に病状悪化させるよ

464 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/09(土) 06:43:58 ID:xJr17tFj0
>>461
医者って自分の理解できないと言うか理論的に説明できないことがあると、
機嫌が悪くなる事が多いです。私もそうですね。理論通りだと安心できるが、
それに合わないと自分の診断や治療が正しくないのかと不安になるせいです。

発熱と症状から、急性前立腺炎、慢性前立腺炎の一時増悪、精巣上体炎
あたりが考えられますが、どれとも断定しにくい状況ですね。
急性の炎症なら血液検査(白血球やCRP)で炎症反応が出ます。
すでにその時期を過ぎて、今更検査してもしかたないかなと思いますが、
炎症の有無が気になるなら、先生にお願いしてみてはいかがでしょうか。

慢性だとしたら、これ以上抗菌剤を続けようというほどでは無いですよね。

465 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/09(土) 15:22:15 ID:G7KD+SKq0
>>461
それは、明らかにガチフロ、フルマリン効いてないないと思いますよ
多分これ以上服用したところで意味はないんじゃないでしょうか?

>>464
あなた医師として問題あるんじゃない?
自らの能力の問題で、機嫌云々言ってちゃ駄目だよ


466 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/09(土) 23:39:46 ID:Fkjy4cyN0
急性前立腺炎との診断で、超音波の結果、精巣上体炎ではないそうです。
医者いわく、腫れは引いてきているそうなので、まったく効いていない
と言うわけでもないようです。ただ、症状が残ってるのがつらい・・・

467 名前:病弱名無しさん[  ] 投稿日:2008/02/10(日) 06:35:54 ID:WvjrDndX0
>>465
>>あなた医師として問題あるんじゃない?
自らの能力の問題で、機嫌云々言ってちゃ駄目だよ

お医者さんも人間なので多少は仕方ないですよ。
確かに慢性前立腺炎の患者さんを無碍に扱う医師もいますけど、
少なくともこの掲示板で善意で情報を提供して下さっているんですから。

私もこの病気になって2年になりますが、なかなか完治は難しいようですね。
治療の初期に抗生剤を飲んで以降は、日常的な症状はほぼ無しで、VB3でも白血球は出ていないのですが、
風邪をひいたりお酒を飲んだりすると排尿痛と会陰部痛の症状がでます。その際の検査ではVB2は正常・しかしVB3
で白血球増加が見られます。
精神的なケアと長く付き合える病院探しも重要であると考えます。







468 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/10(日) 06:44:29 ID:C1l7v13b0
>>466
急性という診断ならそろそろ抗生剤を中止しても良い頃です。
でも心配ならもう少し抗菌剤を続けても良いと思いますし、先に
書いたように血液検査で炎症の具合をチェックするのも良いでしょう。

先生にお願いしてみたらいかがでしょう。だめそうならまたカキコして
ください。

医師として厳しく言うと、もしフルマリンを外来で1日1回のみ注射した
なら、それは不十分な治療かと。なぜかというとフルマリンは1日2回
は注射しないと十分な効果が得られないから。

469 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/10(日) 09:54:01 ID:V52mYk6/0
>>468
フルマリンは外来で1日1回のみでした。
14日が次の診療なのですが、大きな病院の予約も15日に取れています。
紹介状書いてもらって、病院変えることも考えています。
今の病院ではもう抗菌剤はでないと思うので、14日の朝でガチフロがなくなります。
以前もらったクラビットが1週間ほどほど残っているのですが、勝手に飲まないほうがいいですよね・・・

470 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/10(日) 23:16:57 ID:8+2JrmoyO
スレ違いなのかもしれませんが、ヘルペスが原因で
神経を損傷して排尿・排泄障害になることがあると聞いたのですが、
前立腺炎ではそのような神経損傷などは心配ないのでしょうか?

471 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/12(火) 13:36:47 ID:BEN/pBRE0
>>469
一日くらい抗菌剤なしでも大丈夫と思いますが、気になるなら
クラビットの残りを内服してもよろしいかと。
つまり、どちらにしようとあまり結果は変わらないと思います。

472 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/14(木) 11:36:02 ID:dkl54Y9W0
今日病院に行ってきました
・尿意のような、中がかぶれているような刺激が膀胱の辺りから尿道にかけてある ←これが一番つらい
・足の付け根の痛み
・精液が黄色くて少し固まっている
・会陰部のあたりが腫れてるようなじんじんするようなのが出て、イスに座るのが困難

以上のような症状を報告したら、清心蓮子飲とバップフォーが処方されました
前立腺の触診では圧痛があるものの大きさ自体はほぼ普通の人と変わらないところまできているとのことです。
尿検査の後に菌はもういないからと言ってやはり抗菌剤は出してもらえませんでした。

先生自体が急性前立腺炎の経験者だそうで、熱が38.5度くらいで、点滴なし、抗菌剤服用2週間
で6ヶ月間不快な症状が続いたものの良くなったそうです。
これらの症状は6ヶ月たてば勝手に治るって言われたんですけど大丈夫なのでしょうか・・・

前立腺マッサージ後の尿検査というのを一度もやったことが無いのですが、血液検査を含めて、
頼んでみたほうが良いのでしょうか?
明日セカンドオピニオンの意味もこめて大きな病院で見てもらう予定なので…


473 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/14(木) 20:44:47 ID:XrQJZcZN0
>>472
急性前立腺炎の場合は、マッサージはするべきでないとされています。
もう少しこのまま様子をみられてはいかがでしょう。

474 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/16(土) 03:51:25 ID:3PF8GXEJO
原因不明の慢性前立腺炎の原因に骨盤内の鬱血が上げられていますが、
これは全ての患者さんにあてはまることなのでしょうか?
またこの場合、鬱血が原因で前立腺炎に症状が出始めるのか、
それとも前立腺炎症状が出ることで鬱血が起こり症状が悪化するのか、
どちらの意味でとらえたらよいのでしょうか?

475 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/16(土) 17:05:23 ID:hCEMW/S/0
>>474
わかりません。

昔、京都府立の先生がこの病気と静脈鬱血について調べていましたが、
最近は新しい知見も無いように思います。

私自身の意見としては、後者です。

476 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 23:19:05 ID:2jinmBNn0
前立腺により骨盤内静脈の鬱血が起こるってのは機序から考えても説明しづらいと思うなぁ

477 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 23:24:44 ID:dJHjQmg2O
素人ながら無菌性の慢性前立腺炎の原因を2つ考えてみました。
まずストレスや不規則な生活が原因で睡眠障害(眠りが浅いや目が覚めるなど)になる。
眠りが浅くなることでいわゆる朝立ち(眠りが浅い時に起こるから)が多くなり、
それが原因で正常な睡眠に比べて前立腺や血管などに負担がかかり、炎症が起こる。 

もう一つは、もっと単純で、ストレスや睡眠障害が原因で胃腸の調子が悪くなるように前立腺の働きも悪くなる。

元々ストレスは色々な病気の原因に挙げられていますが、前立腺痛が
発症し始めた時に不規則な生活を送っていた人が多くないでしょうか?

478 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/20(水) 03:22:09 ID:LAz7cu5fO
もし鬱血が原因なら、鬱血状態が続くということは
静脈が拡張してしまって治らないということですかね?
静脈瘤は治りませんし。

479 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/22(金) 14:10:31 ID:V7lG5rKT0
いやーついに俺もこのスレの仲間入りが決定しましたよ。
1週間くらい前からおしりの奥がいたいと思ってて、昨日はとうとう耐えかねる痛みだったので今日の朝一で病院行ったら
触診と尿検で慢性前立腺炎だとはっきり言われた。
仕事上の不規則な生活、長時間パソコン前に座ってる事によるうっ血?、ストレスと、条件そろってるみたいだなー

ところで俺は熱や全身症状は出てないから急性期から移行とかではないと思うけど、
とりあえず飲み薬が処方された が、マジで我慢できるかすれすれくらいの痛みなんだが、こんなもん?
まだなりたての今のうちに点滴とか受けられないもんなんだろうか
今処方されたのはクラビットとセルニルトンなんだけど
早まらずにとりあえず処方された日数飲んでみるほうがいいかな?

480 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 17:22:46 ID:Og1G36uY0
>479
人によって症状は様々だから、痛みの程度も何も言えない。
慢性前立腺炎ならセルンルトンとか飲んでも効果ないと思うぞ。

481 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 19:49:53 ID:T4I2Vz7q0
それは人それぞれ



482 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/23(土) 09:57:58 ID:AnNwTa0o0
>>479
抗菌剤やセルニルトンはこのスレではあまり評判が良くありません。
確かに慢性前立腺が治るかというと、そう簡単じゃない。

でも、初期に服用して治る可能性はゼロではないし、他に良い薬も
無いので、無駄かもしれないけど飲んでみるというのが良いんじゃ
ないでしょうか。点滴というと他の抗生剤とかでしょうけど、これも
有効性が明らかな薬はわかっていません。

483 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 02:21:21 ID:MNrS0gYXO
細菌性→非細菌性→慢性疼痛に移行するパターンはあるでしょうか?
昨秋に細菌性にかかり、一時期は症状が消えたものの、今は股間を中心に
全身に痛みを感じます。
リンパ、筋肉、関節等…。

他に錐体の炎症、中耳炎、を患っており、うつの診断も受けています。
軽度の肝機能障害もあるようです(薬が原因?)。

昨春には外耳炎、扁桃腺炎症も患いました。
うつは身体症状が前面に出ています。

484 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 03:05:36 ID:I8FI+tc10
>>482

ほぼ0ですよ。ってか薬で完治した人を私は知らない。不定愁訴の一環でましになったような時があるだけだとおもいます。
>>479
 ハルナールなどのαブロッカーの服用を勧めます。
 

485 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 13:05:33 ID:qa1cAJQ4O
電位治療器で慢性前立腺炎が治ったというスレを読み腰痛と言って最近整体院にある治療器に
座りに行っている。
体内マッサージが気持ちいい。前立腺にも効いている感じはする。たぶん毎日1時間位続ければ楽になると思う。

486 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 13:21:16 ID:qa1cAJQ4O
薬での効果が期待できないのなら、自力での治療では?ジョギング、V字腹筋、スクワットなどで下半身強化、サウナ、風呂で温熱治療、漢方薬、電位治療など

487 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 13:41:42 ID:zErX1OAB0
>479
αブロッカー系は痛み系で悩んでいる人が飲むと軽減することが多い。
ただ、対処療法なので服用やめたら再発する

488 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 18:32:44 ID:QHuOJ9dP0
ちんちん痛くて立たないのは精神的にキツい。
みんな、どうやって生きてるんでしょうか。

489 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 22:20:51 ID:MNrS0gYXO
>>487
効くなら飲み続けても良いけど…。
抗うつ剤でも。

どっちが効果あるのかな。

490 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 23:03:41 ID:CqsIrGbwO
慢性前立腺炎になって二ヶ月半が経ちますが、最近セルニルトンの効きが悪くなってきた気がします。
医者に相談して薬を代えてもらうべきなのでしょうか?

491 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/24(日) 23:22:30 ID:CnnUXebpO
慢性前立腺で約3年間悩んでたがもう開き直って薬も飲むの辞めて酒も解禁したら治った!
もう5年なんともなく快適な生活してます
精神的なものだったのかなー? 


492 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 03:58:38 ID:6KZBpzVG0
>>491
というより気にしすぎかと、つまりはストレス
気にするというストレスがなくなったんじゃ?

493 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/25(月) 11:10:19 ID:yO3WS6DFO
普段、自宅でどういった座りかたをしてますか?
僕は正座かかた肘をついて横向きに寝っころがっています。
あぐらとイスに座るは負担がかかるので。
ただ、正座は足への負担と血行が悪くなりそうなので長時間はできません。

494 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 17:13:42 ID:q0hGNJNHO
それなりに規則正しい生活で体を動かす仕事をしながら
慢性前立腺炎になった人っていますか?


495 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/27(水) 19:59:18 ID:LSgfvfKH0
非細菌性の慢性前立腺炎なのですが射精した方がいのでしょうか。
細菌性でしたら菌を出すという意味でわかるのですが…。

496 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 20:10:45 ID:6/tD8DTb0
>>488
俺は勃起するけど射精すると痛いだけで
全く気持ちよくなくなってしまった。
精神的にきついね勃起とか射精に影響があると

497 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/27(水) 22:22:57 ID:lHZOEZSsO
おすすめ2ちゃんねるがゲームやマンガばっかだな。
お前らちゃんと体動かせよ。

498 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/28(木) 03:41:16 ID:fL1tz7R6O
射精後にトイレ我慢していたくなるような痛みをグレードアップした痛みに今現在苦しんでる最中です
これは泌尿器科行きですか?結構前からなっててオナニーペースがあがると再発します

499 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/28(木) 21:10:44 ID:ovEMAS5l0
>>490
普通にセルニルトンの効きが悪くなってきたと主治医に言って相談すれば
良いと思いますよ。

500 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/28(木) 21:13:06 ID:ovEMAS5l0
>>491
おめでとうございます。
そう言えば、私が頻繁にこの板にカキコしだしたのはこの病気に飲酒は
悪いかどうかでした。今でも適量であれば問題ないと思っていますが。

501 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/02/28(木) 21:14:34 ID:ovEMAS5l0
>>495
この病気に良い射精の頻度というのは結論が出ておりません。
現時点では、自分の病状に最も良いと思われる頻度にするという事です。

502 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/29(金) 19:21:23 ID:4jXdumEd0
K先生の忍○サロンに掲載されているロシアの病院(SANOS)に電話してみました。
(自分はロシア語不可なので、英語にて)残念ながら、受付の女性が英語が出来ず、
唯一、「日本人?月曜日に電話してくれ。」といわれました。
http://www.sanos.ru/contakt/ (←電話番号はここにあった。)
どなたかロシア語出来る方、生贄になって頂けないかな〜?
この病気が本当に治るんなら、自分が生贄になって、モスクワまで行っても
いいけど、ロシア語出来ないしな〜。

503 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/29(金) 20:28:10 ID:XWrjeyhm0
lBqjkIjR先生に質問です。
ヘルペスが原因で前立腺になることがあるのでしょうか?
ヘルペスと前立腺の因果関係があるのでしょうか?
性器ヘルペスになり、その9ヶ月後に慢性前立腺炎に突然、なりました。
高熱等もなく、いきなりの残尿感と陰部先端のちくちく感でした。
それからどんどんひどくなり会陰部痛、足のしびれ、臀部の凝り、腰痛
射精痛がでてきました。
性器ヘルペスの診断の時に前立腺を触診されて痛かったのを覚えています。
でもその時の診断はヘルペスで前立腺炎ではありませんでした。
ヘルペスは塗り薬と飲み薬で1週間ほどで良くなりました。
その時の症状は陰部の激痛と先端のただれでがあったのですが
きれいに治ったし痛みもなくなりました。



504 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/29(金) 21:08:22 ID:phebxV2+O
>>499
どうもありがとうございました。
ちょうど来週診察なので相談しようと思います。
セルニルトンは副作用が出づらく現に使用して特になにもなかったのですが、もし薬を代えるとなると少し不安です。
セルニルトンの他に副作用が出づらく長期的に飲める薬はあるのでしょうか?


505 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/02/29(金) 21:14:04 ID:f/WWISNX0
lBqjkIjR先生。
>>10で質問したものです。
:病弱名無しさん:2007/09/21(金) 23:29:24 ID:8PJVhqaA0
無菌性の慢性前立腺炎といわれ、2.5週間抗生剤とセルニルトンを服用
していましたが、左睾丸横の鈍痛の症状、あまり変わらず、
他の総合病院に昨日行きましたら
精索静脈瘤と言われました。手術で治るとの事
でしたので、昨年11/6に精索静脈瘤の手術しました。左右の静脈を
腹腔鏡で手術。主治医はグレード3の
静脈瘤と言っていました。術後の経過は、左側の睾丸が1.5倍大きくなり、
痛みも残っています。
睾丸は、今も大きいままで、水も多少たまっているのは、エコーで確認
出来るみたいです。今日、定期健診に行き術後約4ヶ月かかっていますが、
左睾丸の鈍痛がまだあると言いましたら、エコーとおしりに指をいれて、
前立腺押され、尿検査しました。左側の押されたときは、痛かったですが、
飛び上がるほどではありません。尿検査の結果は、無菌とのことでしたが、
クラビット1錠x3 とエビプロスタット2錠x3を2週間分もらいました。
いまさら、抗菌剤もらっても?結局慢性前立腺炎の診断でしたら、
手術はなんだったのか?と思うと腹も立ちますが、消去方でしたら仕方が、
ないのでしょうか?あと最後は、左睾丸を取ればなおるのでしょうか?
長文になりましたが、すいません相談とさせて、頂きます。


506 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/01(土) 00:20:46 ID:1A0u+PJp0
保険適用外でもよいので、温熱治療をお願いしようと、某岡X大X付属病院の
慢性前立腺炎外来を受診しましたら、「そのような機械はもう置いていない
し、(前立腺炎に対しては)そのような治療をしていない。」
と言われてしまいました。(残念無念!)
その大学病院のホームページには、未だに
慢性前立腺炎外来
「・・・・病態解明(病原微生物の解明、微生物以外の関与)、
および温熱療法などの新しい方法も採用して治療成績向上を
目指して・・・」と書いてあるのにです。

温熱療法は安定した治療効果が期待できないので、(一部の信奉者を除いて)
闇に葬り去られたと考えるべきなのでしょうか?
(まるで、40年前頃の前立腺炎に対するTURPのように・・・) 
確かに、炎症に対して、熱を加えると酷くなるような気がしないでも
ありませんが、どうなのでしょうか?


507 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/01(土) 01:26:09 ID:1A0u+PJp0
前立腺炎を理由に膀胱頚部硬化症の手術をして頂いた者です。
(執刀医はT先生ではありませんが、やり方を真似てもらいました。)
結果、痛みと頻尿が軽減されました。痛みは最大時を100とすると30〜40ぐらいです。
気になる逆行性射精ですが、起こりませんでした。
術後2ヶ月ですが、自分なりに痛みが軽減したのは、排尿時にいきむ必要がなくなったため、
痛みを感じる回数が減ったこと。また、結果、炎症が少し軽減されたため
と分析しています。(但し、時間の経過と手術の効果とどちらが
有効だったのか、自分でも分からない部分もあります。)・・・また、前立腺の炎症
自体はまだ残っているので、手術前から有る関連痛(自分の場合は
脇腹痛と尾骨痛)は相変わらずです。前立腺炎歴9ヶ月目ですが、
前立腺の炎症→仙骨痛→脇腹痛の神経回路が、出来上がってしまった
ように思えてなりません。


508 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:42:28 ID:/MwiDaKm0
>>503
ヘルペスが原因で前立腺炎というより、前立腺炎様の症状を起こす事は
あるだろうと思います。単純ヘルペスが神経や脊髄、尿道粘膜等に影響
する事は知られていますから。

でも、通常のヘルペスの場合皮疹が出ている時のみ症状があり、通常
2週間程度で軽快しますので、症状の出方などからすると別々のものかな
と思われます。

関連があるかどうかは、抗ヘルペス薬をしばらく飲んでみるとかすれば
わかるかもしれませんが、何かと難しい。

509 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:43:08 ID:/MwiDaKm0
>>504
保険のきく薬はなかなか無いのですよ。漢方薬くらいでしょうか。

510 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:48:45 ID:/MwiDaKm0
>>505
残念でしたね。

睾丸を取っても治らないのではと思います。私が主治医なら手術したくないです。

511 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:53:29 ID:/MwiDaKm0
>>506
そうですね。もう少し高い温度で治療する高温度療法が主流になって、温熱療法
の機械は廃棄されたか、倉庫に眠っているかどちらかの病院が多いでしょう。
置く場所がなかなか無いのです。

ある程度の効果はありましたよ。急性の炎症は温めてはいけないかもしれませんが、
慢性の炎症は温めて血行をよくする等してやったほうが良い場合も多いでしょうし。

512 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/01(土) 18:27:48 ID:+RQR/rao0
lBqjkIjRさん

何度か今までのスレにも出ている話だと思うのですが
射精時に精液(白濁液)が殆ど出なくなりました。
その代わり透明な水状の液が多くなった気がします。
慢性前立腺炎になってからの症状なので前立腺炎が治ればそれに伴い治るのか不安です。
判ってる範囲の事で結構ですので教えて頂ければ幸いです。

513 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/01(土) 19:43:12 ID:/MwiDaKm0
>>512
前立腺炎で、精液の形状の変化は良く言われる事ですね。
私が前立腺自体に炎症があるという根拠の一つです。

さて、精液の性状が変わっても別に痛くないですよね。射精時の感覚は
どうでしょう。
細かい事にこだわらない、日常生活に差し支えがなければできるだけ気
にしない。こういう慢性の病気と付き合うには大切な事かと思います。

514 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/03(月) 02:32:32 ID:gs7f6CQ90
>>513

相変わらずなご回答ですね。。。気にしなくてよいレベルならみんな気にしませんよ。
ちなみにいわゆる慢性前立腺炎患者以外でも精液が日によって変わることがあるのはよく言われることだとおもいますが
これも前立腺に炎症があると言う根拠として考えますか?私は単純に前立腺炎になって気にしだすから気づく、気にする
と考えたほうが自然だと思いますが。
ほんとに石頭だね。


515 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/03(月) 14:33:28 ID:9VcUSMlN0
>>514
すみません、どうしても普段の診察の感じになりますね。

時々顔を見せて、時々薬を希望される患者さんが何人かいらっしゃいます。
尿検査と診察をして、気になる症状を訴えられて、希望される検査や薬を処方して。

病気って他人に言うと何となく落ち着く、それが医者だともっと落ち着く、ついでに
特に心配なものは見あたりませんよ、気にしないで良いですよ、と言われるとと
安心できるんですよね。

でも、それは病気やその症状を肯定するという前提があるからこそです。
あなたの言うように、精液の変化は自然のもので気にするから気になるだけだと
いう態度であれば、患者さんはより不安になり、不満を持ち続ける事でしょう。

大抵の若い人は自慰で出た精液を見てると思います。
少なくとも自分はそうでしたね。
そういう方が明らかに元気な時と違うというのですから、やはりこの病気になると
精液の形状も変わるのだろうと思っています。

516 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/03(月) 21:42:21 ID:bEaIxtUw0
>>515
ぶっかけ系のAVみたことありますか?精液の形状質なんてまさに人それぞれ、時と場合によりけりですよ。
安心させることは大事かも知れませんが、実際それで症状が良くなるわけでもなく、
良くなったり悪くなったりしながらトレンドとしては下方(悪い方に)数年をかけて移行していく方がほとんどですよ。
安心したり落ち着くのは、そうでないのよりは良いでしょうが、結局は痛かったり、頻尿だったり、不快だったりするんですよ。
治したいのはまさにこれらの症状なのです。医者に行くのは大丈夫ですといって欲しくていくのではないのです。
実際に大丈夫じゃないからいってるんですから。
安心させるために、ある意味において、事実を曲げて(言いすぎなら事実に関係なく)安心させることに注力してもその場しのぎでしかありません。
やっぱり石頭というか古いというか、教科書以外のことは考えすらしないという感じです。それが医者といえばそれまでですがね。

517 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/03(月) 22:37:04 ID:vceIduoS0
>>507さんの通院している病院はよく他の医師の術式を取り入れてくれましたね。
術後2ヶ月とのことですが、このままよくなって行くといいですね。
私の通院している大学系病院は、比較的私のわがままを聞いてくれますがさすがに手術までは頼んでもNGでした。
当然でしょうが…


518 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/03(月) 23:52:47 ID:xDR3cb3X0
(皆様、以下、長文すみません)
>>517さんへ 大学病院よりも、開業医の先生で、入院可能な病院にお願いするほうが
手術を引き受けて頂ける可能性が高いと思います。(あくまで可能性の問題ですが・・・)
(大学病院なら泌尿器科の一番偉い先生にお願いするのが良いと思いますが、
まず引き受けて、もらえないと思います。)
私の場合は頻尿が極端に酷かったので、先生に泣きついて、膀胱頚部硬化症の
手術して頂きました。手術をしても100%治る可能性は無いのに、逆行性射精の
後遺症が残る可能性の高い事実は、いざ手術の直前になると怖いものです。よって、
先生に執拗に懇願してT先生の術式を真似ること受け入れて頂きました。

慢性前立腺炎に対して、試しにα-ブロッカーを処方される先生は比較的多いと
思いますが、外科的に膀胱頚部や前立腺を少し削ることに踏み切る先生は、
私の知る限り、ほとんどいません。どうしてなのでしょうか?理屈が合わない
と私は思います。また、前立腺がさほど腫れていない→尿道が圧迫されていないのに、
慢性前立腺炎で頻尿、残尿の症状が出るのはどうしてなのでしょうか? 
多くの泌尿器科の先生に質問しましたが、今まで満足な回答を頂いたことが
ありません。

519 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/03(月) 23:59:10 ID:+rAsqa0R0
>>515
それと、そのような精子だと子作りにも良くないのではとか、患者でしか分からない
深い悩みや不安があります。
とにかく前立腺炎って多分、医者が想像するより患者の悩みや不安は大きなものですよ。


520 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/04(火) 14:08:30 ID:isAmZ2dc0
>>516
>良くなったり悪くなったりしながらトレンドとしては下方(悪い方に)数年をかけて
>移行していく方がほとんどですよ。

この辺りの認識も私とは違っています。
私の経験だとやはりこの病気は若い人20代から40代くらいに多いんですよ。
不快感等の痛み系と頻尿系。
50代から60代はわりあい少なくて、70代からは前立腺肥大症と区別がつきにくい
頻尿や排尿障害系の方が多く、痛み系は少ない。

治らない病気なら、病気になる人の増加を考えると増えてくるはず。
もしかしたら自然に治るのか、それともあきらめて病院に来なくなるのか。

それと、何の病気でも安心すると症状は良くなります。これも間違いない。
だって私の患者さんは私の顔を見て話すだけで病気が良くなったと言いますから。


521 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/04(火) 14:25:32 ID:isAmZ2dc0
>>518
前立腺部尿道粘膜に尿が通るのを感じる部分があるのです。
尿が通る時にその部分が刺激され、膀胱が収縮します。
これは正常な時にはより完全に尿を出し切る反射として有用です。
でも前立腺肥大症による圧迫、前立腺炎による炎症などで、その部分が
余計に刺激されると、尿をしない時にも尿意を惹き起こします。
また余分に膀胱収縮を抑えようとする状態が排尿機能の低下等をきたし
ます。


522 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/04(火) 14:28:05 ID:isAmZ2dc0
>>519
ですから、精液の変化を自然なものとか気にしすぎとかですまさないのです。

前立腺炎で精液の変化は起こりますよとお話する。
その上で、精液検査等で子作りには問題ない事を確認して安心していただく。
それが私たち泌尿器科医の仕事です。

523 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/04(火) 17:04:09 ID:E0F24X4g0
>>522
前立腺炎で精液の変化がおこると思う理はなんでしょうか?
そもそも前立腺に炎症があると確信している根拠はなにですか?
精液の変化があるから前立腺に炎症があるとかんがえてるのですか?
そもそも前立腺そのものに炎症があると考えてること自体ナンセンスですよ。
ある意味適当な事をいって安心させてるだけにしか私にはおもえませんが
それがお仕事というなら、仕方がないですな。


524 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/04(火) 17:42:17 ID:SF6iH8xD0
>523
ほとんどの泌尿器科医の常識がそうなのだから、仕方がないでしょう。
その常識を覆すのは、T医師一人だけでは無理無理。
ただひたすら傍観するしかないでしょう。

525 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/04(火) 18:28:58 ID:isAmZ2dc0
>>523
多くの経験者というか、患者さんというか、その方たちが書いているのだから
あるんだと思いますよ。患者さんの声に耳を傾ける事が病気を理解したり、
治療したりする第一歩ですね。

肺炎は肺の炎症だし、胃炎は胃の炎症だし、前立腺炎も前立腺の炎症と
考えるのが普通かと思います。
そうでないとすると、果たしてこの病気の本態と原因はなんでしょう。
そこまでおっしゃるのならご存じでしょうから教えて下さいな。
まさか排尿障害とか言わないで下さいね。笑


526 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/04(火) 20:28:58 ID:E0F24X4g0
>>525
排尿障害ですよ。すくなくとも前立腺の炎症ではないですよ。慢性前立腺炎と言われている患者さんの
前立腺を除去しても症状が残ることが多くありますし、実際前立腺に炎症は見られなかったという報告もありますよ。
そもそも何度も書いたとおもいますが、前立腺に炎症があると考える根拠は急性ににているからですか?
私は急性前立腺炎の症状と明らかに違うと考えますし、そのほうが症状の整合性があるとおもいますが。

ちなみに精液が飛ばないなどの板やこれけいの板にも精液の形状がどうのこうのって色々書かれたりしていますが、これらの人って前立腺炎ですか??


527 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/04(火) 22:12:26 ID:Km4NVhI60
>518
ほとんどの医師は回答できないでしょう。
手術?そんなのするわけないでしょう。原因を知ろうとしないのに。
でもよくT先生のやりかたをまねてやってくれたね。それだけでもその先生すごいと思う。
自分はT先生の治療受けているけど、T先生以外には怖くてよう手術頼まんわ。

528 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/04(火) 22:31:38 ID:OMo7/IxF0
前立腺炎の状態でsexすると、パートナーに負担をかけることはありますか?

子供を作りたいのですが、相手の膣内に細菌が入ってしまわないか心配です・・・・

529 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/04(火) 22:38:57 ID:E0F24X4g0
>>528
そもそも前立腺に炎症もないとおもいますよ。
少なくとも相手にうつるような菌などはいないので問題なしです。

530 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 10:13:40 ID:6XO9EXGUO
すいません…何処のスレに相談すれば良いかわからず、ここにしました!二日前ぐらいに、ウンコしてた時の事です

終わった後に尿の切れが悪かったので、金玉の下あたりを押したら…

「グキッ!」となんか間違えて管みたいな所を押してしまい、痛みがそれからずっと続いています。じっとしてれば大丈夫ですが、玉袋の下よりの横・真ん中辺りを刺激したり、排尿時に根元らへんに痛みを感じます…

二日たっても痛いです!これは泌尿器科に行くべきでしょうか?病気ではなく怪我になるんでしょうか…どなたか解る方相談に乗って下さい!

531 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 14:29:08 ID:8XSlkAfi0
>>526
排尿障害ですか。
では、男性の最も一般的な、またこの病気と類似した前立腺肥大症で、
手術の効果が8割から9割と高い事、痛み系の症状が少ない事。
この両者の違いはどういうことから起こるのだと考えますか?

高橋先生の排尿障害は面白い考え方ですが、全く否定する事はしませんが、
基本的な知識の裏付けがないので説得力に欠けます。

そのため間違った見方をしていることに気がつかない。膀胱平滑筋についても
そうですね。できあがった建物をいくら見ても、中の木材やコンクリートの知識
が無ければわからないのです。

もし無料の画像アップローダーを教えていただいたら、私が膀胱平滑筋の構造
をお見せしましょう。

532 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 14:30:11 ID:8XSlkAfi0
>>530
姉妹スレがよろしいでしょう。

【慢性・急性】前立腺炎Part11【頻尿・残尿】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1195337207/


533 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 14:37:40 ID:8XSlkAfi0
>>526
>ちなみに精液が飛ばないなどの板やこれけいの板にも精液の形状が
>どうのこうのって色々書かれたりしていますが、

咳が出るから必ずしも喘息とは限らないのです。病気でなくても咳が出る事は
ありますし、風邪とか他の病気の場合もあります。

といえば、わかりますよね。

534 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 18:18:51 ID:/NUmm3yG0
>>533
全くわかりません。と言うより精液の形状変化を前立腺の炎症のせいとかんがえている
のはあなたですよ。むしろ私は

>>咳が出るから必ずしも喘息とは限らないのです。病気でなくても咳が出る事は
ありますし、風邪とか他の病気の場合もあります。

 とあなたが言っている考え方ですよ。つまり精液形状の変化は他にもいろいろ考えられるし
健康なかた」でもそのような変化はある。だから先に紹介したような板にもそのような書き込みがある
健康な人と前立腺炎と言われる患者さんの精液形状の変化する割合はさほど変わらないと考えることが自然でしょう。

 しかも前立腺に炎症があるって何を根拠に言っているのでしょうか?あなたの例にあげた
肺炎などは肺の炎症を検査でも確認しますよね??前立腺炎の場合確認できますか?
一生懸命前立腺液をとりだして白血球を調べる検査はほぼ無意味なことだということはお分かりですよね?


535 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 18:27:13 ID:/NUmm3yG0
>>531
高橋先生の仮説も突っ込むところやあいまいな点は確かにありますよ。仮説ですから。
しかしながらここであなたが説明している内容は全く理屈になっていないのですよ。
今までのスレを読み返しても意味不明です。(一般の泌尿器科もほぼおなじでしょうが)
というより理屈で考えていないとしか思えない。結局直らないから大丈夫ということを強調して
なんとなく安心させているだけでこの病気の本質を全く考えようとしていないとしか思えません。
無知な説明はある種罪があるとも思いますが。

536 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 19:20:14 ID:8XSlkAfi0
>>534
慢性前立腺炎が炎症でないと立証する責任はあなたにあるのですよ。

胃潰瘍が長らく、胃酸の働きと粘膜防御因子のアンバランスで起こると
考えられてきました。現在はそれがピロリ菌感染が密接に影響している
事が明らかになりましたが、ピロリ菌の同定、除菌療法の有効性の証明
があったからこそです。

この病気が排尿障害によって起こるという本質について詳しく教えて下さいな。

排尿障害原因説は現時点では支持する人は皆無と言うべきで、妄想としか
思えない状況ですので、それを正当化する方が罪であると考えますが。

537 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 19:28:14 ID:8XSlkAfi0
整理して書きますね。

精液の形状の変化について

炎症説
前立腺に炎症があるのだから、精液の一部を作る前立腺に炎症があれば
その性状が変化するのは当然考えられること。

排尿障害説
正常でも精液の変化は起こる事で、この病気とは関係ない。気にしすぎ。

538 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 19:32:47 ID:8XSlkAfi0
では、

男性で最も多い排尿障害である前立腺肥大症との違いについて
前立腺肥大症だと手術の効果が8割から9割と高く、痛み系の症状は少ない
印象がありますが、その違いはなぜでしょう。

炎症説
前立腺肥大症は排尿障害のみ。前立腺炎は炎症であるからこそ、痛みも伴う。
炎症を起こした前立腺全部を除去する治療は皆無と言っていいほど行われて
いないので、効果は不明。

排尿障害説をどうぞ。



539 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 20:10:22 ID:/NUmm3yG0
>>男性で最も多い排尿障害である前立腺肥大症との違いについて
前立腺肥大症だと手術の効果が8割から9割と高く、痛み系の症状は少ない
印象がありますが、その違いはなぜでしょう。

前立腺肥大による排尿障害は排尿障害になってから比較的に短期であり、排尿障害による
長期的な障害によろ膀胱頸部、三角部などの炎症、構造変化が少ないので前立腺肥大を解消すれば
多くはすっきりなおる。前立腺肥大であっても膀胱頸部、三角部まで構造的にあるいは気質的に変化してしまうと
手術しても膀胱頸部、三角部への手術的処置をしないのでなかなか完治に至らない。

>>炎症説
前立腺に炎症があるのだから、精液の一部を作る前立腺に炎症があれば
その性状が変化するのは当然考えられること。

だから炎症と判断する根拠はなんですか?精液変化ですか?あなたの炎症があると考える根拠がわかりません。

540 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 20:20:01 ID:8XSlkAfi0
>>539
だから炎症説の立場からの意見ですよ。
それに>>513でも根拠の一つって書いてあるでしょ。それが絶対という訳じゃない。

前立腺肥大症の場合、症状が出てから手術までは長いですよ。5年以上はざらです。
うちに15年以上通院してそろそろ手術しますかと相談する人もいます。
一方、前立腺炎は発症してから短いですよ。数ヶ月から数年といった人が多い印象
ですけど。あなたの考え方とは逆です。

541 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 20:22:18 ID:8XSlkAfi0
それと、排尿障害によって前立腺の炎症じゃなくて膀胱頚部から三角部の炎症が
起こるんですね。
その機序と炎症があるという証拠を教えていただけますか。

542 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 20:50:53 ID:/NUmm3yG0
>>540 前立腺炎になったというハンコを押される春かに前から力めば出る程度の排尿障害が10年以上あるのがざらです。
炎症があるという証拠は説明が入らないとおもいますが?Tクリのホムペで見てください。
機序についてはTクリの説明では振動するためだとありますね。私はちょっと違って膀胱頸部の開きが悪いのに腹圧をかけることによって
排尿するわけですが、当然膀胱内の水圧があがります。このために膀胱よりも薄くい感覚器官である膀胱三角部に水圧がかかり負担になる、また膀胱頸部も圧力を多く受ける
これが重なって生体反応で膀胱三角部は肥厚し、常に尿意を感じる信号を発し続ける、これが痛みや頻尿を引き起こす。
膀胱頸部が硬化している、三角部に炎症があるのはもはや常識です。これ以上その点について説明がいりますか?内視鏡で見てみてください。
前にこの点については排尿関係の炎症は常に上に上がっていく、前立腺の炎症が徐々に上にあがったものとわけのわからないことをかいていましたよね。

 炎症説の立場なら、なぜその立場に立つにいたったか?理由はありますか?
一般的に言われて照るからですか?根拠のひとつって先の一般との比較から言って根拠になりますか?
改めてあなたの思考回路に疑問を感じます。いまや前立腺に炎症がないと言うことも多く知られてきているとおみますが。



543 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 20:54:51 ID:/NUmm3yG0
誤字だらけで申し訳ない。

544 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 21:14:58 ID:8XSlkAfi0
>>542
内視鏡で見れば炎症が分かるんですか。

前立腺炎の人は10年以上前から排尿障害があって、膀胱頚部や三角部が
炎症を起こしていると。
高橋先生は以前前立腺部尿道が赤くただれたようになっているとのことで、
前立腺部尿道に炎症を起こしていると書かれていたような気がするのですが、
あれは間違いだったのでしょうか。

炎症を起こすと手術で排尿障害を治しても完治しないんですよね。
ほとんどの前立腺炎の人が10年以上の長期に病気があるなら、ほとんどの人
は手術しても完治しないということですか。
なるほど、完治したという体験談が高橋先生のHPでもここでもほとんど見られ
ない理由がわかりました。

私がこの病気を何らかの炎症と考える理由は、そう考えるのが最も妥当だと思
うからですが、炎症でないという意見も納得できる根拠があれば否定する物で
はありません。

前立腺は炎症だらけですよ。組織を見てご覧なさい。生検でも手術でも炎症細胞
の浸潤が多くの症例で見られます。問題は多くの人に炎症所見があるのに、症状
がある人はそれほど多くない事。

545 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 21:53:15 ID:xJQqWUq+0
私は検査で前立腺には炎症が認められませんと言われ、病名が前立腺痛と言われました。
やっぱり炎症なんて無いんじゃないですか???

546 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 21:55:09 ID:/NUmm3yG0
>>炎症を起こすと手術で排尿障害を治しても完治しないんですよね。
ほとんどの前立腺炎の人が10年以上の長期に病気があるなら、ほとんどの人
は手術しても完治しないということですか。
なるほど、完治したという体験談が高橋先生のHPでもここでもほとんど見られ
ない理由がわかりました。

理解できたなら炎症説から脱却しましょう。ちなみに手術では炎症の原因となった部分を取り除き、器質的変化を目的としているので
長期的にみればいい傾向になるはずですし実際もそのようです。

 期待しませんがもう少し理論てきな思考回路になってください。矛盾だらけですよ。もっとも妥当ってどこが妥当ですか?自分でも多くの前立腺に炎症が見られるが痛みが出ない人がほとんどと訳のわからないこと言ってるじゃないですか
それならその炎症が痛みなどの理由ではないのではとおもいませんか?炎症と精液変化がかんけいしてるなら当然症状のない人でも精液変化見られるんですよね。
つまり精液変化も炎症も慢性前立腺炎と直接的な相関がないと自分で言っているようなもんですよ。

547 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 22:18:22 ID:8XSlkAfi0
>>546
>ちなみに手術では炎症の原因となった部分を取り除き、器質的変化を目的
>としているので 長期的にみればいい傾向になるはずですし実際もそのようです。

手術の長期的経過をよくご存じのようですが、高橋先生からお聞きになったの
ですか。長期というのはどのくらいで、完治した人は何割くらいでしょうか。

548 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 22:24:01 ID:8XSlkAfi0
>>545
直腸から前立腺を触って調べる方法ですね。
あまり意味のない検査です。例えて言えば、お腹を触るだけで胃腸の癌があるか
どうか当てるようなものです。信用できないでしょ。

549 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 22:34:52 ID:/NUmm3yG0
>>547

 知りたければご自分で名前を出してメールすれば喜んでおしえていただけるとおもいますよ。
高橋先生も木村医師も名前と身分をされしていますがあなたは謎の先生です。私も同じく謎な前立腺炎者ですが。
決して名前をだせとは言ってませんのでありからず。

 自分の理論展開に無住があるな〜っておもいませんか?これをまた患者さんに言って納得してもらっていることに違和感などないのでしょうか?
この板で無知なムチでたたいているように思えるときが多々あります。 

550 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/05(水) 22:55:38 ID:8XSlkAfi0
>>549
メールすれば教えるけど、公表はできないと。
多くの患者さんのためになるなら、どうして公表しないのでしょう。
あなたも口止めされてるんですか。

前立腺炎の方ということですが、手術して完治しましたか?
お名前は結構です。個人には興味がありませんから。

551 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 23:04:02 ID:/NUmm3yG0
>>550

 口止めなどされていませんが、基本的に常識人ですので。
手術は今までの治療とは明らかに違う回復がありました。

552 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 23:05:44 ID:/NUmm3yG0
追伸 いつだか忘れましたが学会発表もされるようです。ご自分で直接質問されたらどうですか?

553 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/05(水) 23:07:08 ID:hfzedK400
>550
個人に興味ない=患者に興味ないですか?
単に>549の人だけ興味がないんですか?

554 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/05(水) 23:12:09 ID:pCmYdMAX0
俺は炎症でまちがいないけどな
気管支とまったく同じ症状を感じるし
なによりステロイドが劇的にきく

555 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/05(水) 23:14:25 ID:/NUmm3yG0
>>554
私も炎症を否定していませんよ。前立腺の炎症がこれらを全面的に引き起こしているということを否定しているだけです。


556 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 00:33:53 ID:v9OAXC670
>ID:/NUmm3yG0

まぎらわしいから引用部分は全部前に>付けるなりしてくれ

557 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 00:35:37 ID:v9OAXC670
>>554

ステロイド効くって、痛みの方?
どういうステロイド摂取の仕方をされてるんでしょ。

558 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/06(木) 03:17:18 ID:c8Jfw5Vg0
>>557
痛みじゃなく腫れ。俺は特異体質らしくて炎症が硬くなりやすい?または治りにくいみたい。

だからいつも最後までしぼりきれない感、又は腫れてる感が常にあってせまい。
んで炎症を抑えるために内服のステロイドを短期的に飲むとかなり広がる。
かなり前立腺がしぼりやすくなる。ついでに早漏がかなりマシになるw

実は別病で特異な喘息も患ってるんだが、気管支が炎症で腫れて硬くなってる。
だからかなり炎症が治りにくい、かなり息が通り辛い。ちなみに気管支の方は
気管支鏡も進入したからまちがいない。

その気管支と前立腺の感覚というか、体感症状が全く同じ
そのことを泌尿器科の主治医にいったら、内服ステロイドをためすことになった
んでそれがきいたってかんじ

でもそれで完治になっていくわけではないので、気管支治療に必要なときに
合わせて飲んでる。内服だから全身に効くからね

ちなみに主治医からもこれ以上することがないので、エビプロ飲んで経過観察だって
だからもう診察は受けてない。呼吸器科でいっしょにエビプロもらってる

559 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/06(木) 03:26:09 ID:c8Jfw5Vg0
言い忘れた  

別にステロイドを推奨してるわけじゃないから
人それぞれ治療方法が違うだけ

運動もちゃんとしてるしw

560 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:21:36 ID:kE/P/DMO0
昨日は眠くなって途中で止めたので、もう少しやりましょうか。
患者さん相手にムキになるのも何ですが、大事な点なので

>>542
>このために膀胱よりも薄くい感覚器官である膀胱三角部に水圧がかかり

膀胱より薄いのは膀胱三角部でしょうか。
膀胱三角部の構造をご存じでしょうか。膀胱の筋層というのは基本的には
内輪外縦ですが、不規則多方向に組み合わさってほとんど内輪外縦が分
からない毛糸の玉のような構造になっています。
三角部のみ粘膜下に1層のシート状組織があり、その組織は上は尿管、
下は膀胱頚部を超えて、少なくとも精阜の部分まで続いています。
ですから、三角部はシートの分他の膀胱よりも厚い構造になっています。
これは私が長らく膀胱平滑筋の構造を研究していましたから、間違いあり
ません。

三角部の感覚器官については初めて聞きました。
何か文献とか教科書とか感覚器官について書かれたものがありますか。


561 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:25:16 ID:kE/P/DMO0
>>553
すみません、個人の名前というか名前のついた個人というか。

ある患者さんが会陰部痛で苦しんでいる、というのは興味がありますが、
西村博之さんが会陰部痛で苦しんでいる、というような名前のついた情報には
興味がないという事です。


562 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:38:58 ID:kE/P/DMO0
ついでに膀胱平滑筋の構造についてもう少し。
高橋先生のブログでは膀胱の内輪筋がブーメラン状とか鱗状とか
書いていますが、そういうような構造では無いのです。
横紋筋の場合は起始停止という両端がありますが、平滑筋が集まって
筋束という束を作り、また膀胱の場合はその束が途中で別れたりくっつ
いたりして鱗状とかブーメラン状とかでは無い構造になっています。
これは内視鏡や超音波では分かりません。見えませんから。

私は実験動物を解剖して、粘膜を除去したり、三角部を分解したりして、
種々の方法で観察しました。

563 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:39:42 ID:kE/P/DMO0
鱗状ではなく「輪状」ですね。

564 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:45:26 ID:kE/P/DMO0
内視鏡でもおぼろげにわかるケースがありました。
肉柱形成と言って、膀胱平滑筋が肥厚して膀胱がでこぼこする
病気の場合です。
その時の家の梁のような出っ張った構造物が平滑筋束の部分です。
筋束の隙間は逆にへこんで見えます。
縦横無尽の構造をしていることが理解できます。

565 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 14:48:28 ID:kE/P/DMO0
普通の方には何書いてるんだと言う内容ですみません。

きっとここを読んでいる高橋先生の参考になるだろうと思って書きましたが、
この話題についてはこれで終了します。

566 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 15:34:16 ID:eUM7X+kJ0
>縦横無尽の構造をしている
これは、主に膀胱体部・膀胱底部の構造です。
膀胱頚部周囲にかけての構造は、膀胱体部・膀胱底部と同じ構造ではありません。
金原出版の解剖学書をご覧になれば分かると思いますが、排尿筋は縦横無尽の網構造にはなっていません。
また、人間の排尿筋と排尿の仕組みに関しては、いまだ解剖学的にも確立はしていません。
重力負荷を膀胱頚部周囲に直接かかる二足歩行の人間と、膀胱頚部に負荷のかからない四足歩行の動物とが
全く同じ構造だと考えるのは、論理の飛躍だと思いますがいかがですか?


567 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 20:18:38 ID:CCZUBUxd0
>>565

 勝手に終了されては困りますよ。是非高橋先生の反論を期待したいですね。
今までのありきたりで同じ内容のレスよりはるかに有益になってきたと思います。
私から反論したいところですが高橋先生のほぼ受け売りになるので??しばらく待ちましょう。
ってかもう少しブログを読んでもらえば反論も深い内容になるかと思います。
 この話題を終了する必要ないでしょう。それ以外は過去レスでほぼ解決しますよ。


568 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 20:29:43 ID:v9OAXC670
MRIで排尿時の筋肉をくわしく観察する研究とか無いんですかね?

569 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 20:32:26 ID:kE/P/DMO0
>>566
教科書が決して正しくない事は高橋先生もおっしゃっていたと思います。
自分だけの考え方だと前置きしての理論もたくさんありましたね。
教科書に慢性前立腺炎の原因がが排尿障害で、膀胱頚部手術が有効なんて
記載がありますか、ないでしょ。

ラットとか犬とかネコとかと人間の臓器の基本的構造は同じです。
これは排尿機能を研究した人間なら分かっている事です。

ですから、適当な画像アップローダーを用意していただければ、膀胱三角部の
平滑筋がどのようなものかお見せしましょう。


570 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/06(木) 21:08:34 ID:qrMQaSzp0
lBqjkIjRさん

ちょっと前に

>食べ物や飲み物によって、膀胱や尿道の粘膜の刺激状態が変わります。

って書かれてましたが、何故こうなるのですか?
どういった成分が刺激を与えるのでしょうか?
泌尿器科の医師はだれでも知っているようなことなのでしょうか?

質問多くて申し訳ないですが、興味深いことなのでお願いします。

571 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 21:35:28 ID:kE/P/DMO0
>>570
このスレはsageないでお願いします。
sageの質問には答えない事も多いです。

人によって違うと思いますが、一般的には、

膀胱刺激を生じるベストテン
http://bokoen.affmc.com/12/12_15.html

572 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 21:45:33 ID:CCZUBUxd0
>>572
またしても根拠があやふやな感じですね〜私は少なくとも健康な状態であれば関係ないと
どれを食べても問題にならないと思いますよ。過度のアレルギーがあれば別ですが。
少なくともこれらのせいで炎症が起こっているのではないと考えるのが合理的だと思います。
体質も問題、気のせい医者がよく言いそうなベスト10ですね。


573 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/06(木) 22:06:20 ID:kE/P/DMO0
>>572
それって全く的外れです。食事や飲み物のせいで炎症を起こすなんて誰も
言っていないのです。
炎症を起こした膀胱や尿道の粘膜を刺激しやすいかどうかの話。

例えば傷のある腕をぬるま湯、冷水、お酢等に浸けて滲みやすいのはどれか
と言うような話。それも一般的な頻度の話で個別の話じゃない。

574 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/06(木) 22:18:09 ID:CCZUBUxd0
>>573
いやいや的外れっていうか私もそういう意味ですよ。少しひにくをこめたのでわかりにくかったでしょうか?
例えば以降は少しうなずけませんが、言いたいのは前立腺炎症状の主原因ではないってことです。
あやふやと書いたのはそれらを食して明確に尿の成分が変化してってところが全くかかれていないことです。しかもそのほか自分でも探してそのような食品を抑えていけば確実によくなるって書いてあるとこなんか全くお慰めとしかおもえません。
肺炎患者にタバコはだめよっていってるような感じです。吸うのやめても肺炎は治らないでしょうってことです。
基本的に弱ってるときに刺激物は控えましょうってだけでしょ。まあくだらない方向に行きそうなのでこの主題こそこれで終わりにしましょう。


575 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 00:45:31 ID:47fQrxgN0
545書いた者です。
>直腸から前立腺を触って調べる方法ですね。
あまり意味のない検査です。例えて言えば、お腹を触るだけで胃腸の癌があるか
どうか当てるようなものです。信用できないでしょ。

いえ、検査はお尻から銀色のバイブみたいな物を入れられて検査しました。
ですから普通の直腸診ではありません。
この検査での結果で炎症が無いと言われましたが、この検査の信憑性はどうなんでしょうか?

576 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 01:02:33 ID:BWTnPrOY0
>>575

エコー検査でしょう。肥大ではないと言うことでないでしょうか 
腫れていないってことかもしれません。


577 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 16:12:36 ID:m4yMAXQl0
>>574
いえいえ、これは大事な事。治る方法が間単に見つからない病気の症状を
コントロールするのは生活の質を高める方法です。
私の言う前立腺部尿道の炎症、高橋先生の言う三角部の炎症、場所は違い
ますが、粘膜が炎症を起こしているのだから、その粘膜にできるだけ刺激を
与えにくい方法を探す事は極めて有用な事です。

ちなみにベストテンはクランベリージュースが入っている事で分かると思いま
すが、患者数70万人の米国間質性膀胱炎ネットワークからの資料です。
気のせい医者が言っているものではありませんよ。
http://www.saganet.ne.jp/critical/sick-kansitusei.html

578 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 18:34:55 ID:BWTnPrOY0
>>577

 あらら、では具体的にそれらを食したときに尿にどの様な成分がふくまれ何が悪さをするのでしょう?
それらを食しても食さなくても実際あまり変わらない方がほとんどだと思いますよ。
生活の質が回復するほど効果ものぞめません。それらを食せない分の生活の質の低下もありますよ。生活の質をコントロールできるほどの対処法ではないですよ。
米国間質性膀胱炎ネットワークはよく知りませんが、権威あるところの情報はそんなに信憑性あるでしょうか?
いかにも貴方らしい議論展開ですね

 ちなみに私は間質性膀胱炎も排尿障害が原因で起こったものと考えていますので。そこをクリアしない限り慰め対処方ですよ。

579 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/07(金) 19:52:14 ID:sV+ZhCj20
>>577
「うち90%が女性。しかし男性患者も7万人。」で、その7万人のうち何人がそのネットワークに関与してるか
不明なんであんまり信用に足る情報というわけでもないでしょう。

で、そこにあるてんでばらばらの治療法やら膀胱切除後も症状が残るやらの情報を総合すると、排尿に
関する神経に問題があるという結論しか無いような気がしますけどね。

580 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 19:56:18 ID:m4yMAXQl0
>>578
私は泌尿器科医ですが、全能の神でもありませんので、患者さんの言う事、
特に少なくない方がおっしゃる事には真摯に耳を傾けるという方針でやっています。

精液形状の変化についても、また飲食物による症状の増悪についても、ここの
カキコや実際の患者さんのお話で、十分あり得る事だと考え、またその理由に
ついても肯定的に考えるようにしています。

あなたが、一介の患者さんであるにも関わらず、それだけの自信を持ってそういう
症状が気のせいだとか信憑性が無いとかおっしゃるのは、どういう根拠があっての
事か、ぜひ聞かせて貰えませんか。

581 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 20:29:17 ID:BWTnPrOY0
>>580
それらを肯定する論理的根拠がいかにも幼稚で矛盾だらけだからです。しかも実際ほとんど効果的でないからです。
あなたの説明も仮説というべきほど論理構築されてないでしょう。素人でもわかる矛盾だらけですよ。
全能の神でないことなどみなわかっています。それ以前に医者の頭ってこんな物なのか?ということに失望感すら感じているのですよ。
だからみなドクターショッピングになるのでしょうけど。

真摯に耳を傾けるなら排尿障害を治してよくなった患者さんの意見にも耳を傾けその根拠を肯定的に少しでも考えてみようとおもわれたらどうですか?
私には排尿障害だけは意地でも認めたくない。教科書に載ってないこと以外は信じないといった頭にしかおもえません。
プライドは高く、無知なムチで、理論構築は適当三昧に思えるのです


582 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:05:44 ID:m4yMAXQl0
>>581
ずいぶん攻撃的ですね。

ぜひ排尿障害を治してよくなった経験談をお聞きしたいのでよろしくお願いします。
ここを読んでいる方の多くも期待していると思います。

ついでに言いますが、先の精液と飲食物否定の根拠も教えて下さい。
お願いします。小さなプライドなんか捨てて、真摯に耳を傾けますので。


583 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:11:40 ID:m4yMAXQl0
>>581
>教科書に載ってないこと以外は信じないといった頭にしかおもえません。

再度言いますが、膀胱平滑筋の構築に関しては教科書には載っていません。
ですから、教科書は決して正しくないと言っていますので、そこのところはよろしく。


584 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:26:29 ID:BWTnPrOY0
>>583
それ以外の私が突っ込んだ矛盾点はお答えにならないのでしょうか?

585 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:31:54 ID:m4yMAXQl0
それと大事な事を忘れていました。

>>560の質問について答えていただいてないですね。
私の発言を根拠がないと言うのですから、あなたの発言の根拠は教えて
いただけますよね。

>三角部の感覚器官については初めて聞きました。
>何か文献とか教科書とか感覚器官について書かれたものがありますか

586 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:33:12 ID:m4yMAXQl0
>>584
すみません。たくさん書いたのでどれをおっしゃっているのかわかりません。
一つずつきちんと詰めていきましょう。具体的におっしゃって下さい。

587 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 21:33:38 ID:BWTnPrOY0
>適当な画像アップローダーを用意していただければ、膀胱三角部の
>平滑筋がどのようなものかお見せしましょう。

膀胱平滑筋に関しては大変 自信があるようなのでだれか画像アップローダーを用意していただけるとありがたいです。
私には画像アップローダー意味不明ですので。


588 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 22:00:44 ID:BWTnPrOY0
>>

 1 前立腺患者のさまざまな原因が前立腺の炎症であり、精液変化もその影響だとしているが、
健常者と前立腺炎患者の前立腺に炎症がある比率と精液変化について
相関性が見られないこと。
 2 食物による尿成分の変化が生活の質をかえるほど影響があるとしているが、具体的にどの様な成分が影響するのか?
また実際、気をつけてもほとんど改善が見られていないこと。(果たしてもしそうならば断食すれば確実に改善されるだろうか??)
 3 排尿障害を治す目的で手術を受けられ多くの方が症状改善をしているが、
それらの理由はなんだと考えているのか? (前立腺炎患者も間質性膀胱炎の患者も明らかな排尿障害をもっているが、その認識はあるのか?それらについてどう考えられているのか)

なんども同じ議論ですね。ちょっと疲れてきたかんがありますが、多くの患者さんにもある意味有益なことだとおもいますのでがんばりますよ。。。


589 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 22:31:23 ID:m4yMAXQl0
>>588

1 健常者と前立腺炎患者との組織学的炎症所見の差異が有意でない事
 おっしゃるとおり

  精液変化との相関がない事
 相関性についてのデータを見た事が無いので、無いというデータを示して下さい

2 どのような成分が影響するか
 多くの患者の経験則であり、この板でのアルコールのように、患者サイドからの
 報告は少なくないが、固有の成分名については不明である

  気をつけてもほとんど改善が見られていない
 ほとんど改善見られていないというデータを示して欲しい。
 ほとんどというのは概ね 何%程度か。

3 手術を受けられ多くの方が症状改善をしている
 多くの方というのがどのくらいを示すのか明らかにして下さい。
 膀胱頚部切開手術が一時的にでも排尿障害を改善する事は否定しません。
 しかし、前立腺炎において排尿系と並ぶ重大症状である痛み系の症状に対する
 改善率を教えて下さい。
 また、両方の症状が消失する完治の確率もわかれば教えていただきたい。

590 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 22:59:52 ID:BWTnPrOY0
>>589
 >1 健常者と前立腺炎患者との組織学的炎症所見の差異が有意でない事
 >おっしゃるとおり  

 であるなら、なぜ炎症が原因だと考える合理的理由があるのか?データ差異がないなら
他の原因を考えるのが普通だとおもいますが。

  > 精液変化との相関がない事
 >相関性についてのデータを見た事が無いので、無いというデータを示して下さい

データはありませんが、少なとも健常者(あるいは健常者に見えるだけかもしれませんが…)にも精液変化があることは
よく知られていることではないでしょうか?AVでも人それぞれですしね。。。他の板でも精液変化系の話題色々ありますので
前立腺炎と精液変化の相関は無いと考えたほうが自然だとおもいますが。

 >2 どのような成分が影響するか
 >多くの患者の経験則であり、この板でのアルコールのように、患者サイドからの
 >報告は少なくないが、固有の成分名については不明である

 アルコールを飲んで尿成分が影響するというより、炎症にアルコールが良くないのは血行面から見ても言えるとおもいますが、
それと尿量が当然増えますのでこの点は排尿障害説をある意味支持すると考えたほうが理論的にすっきりしてるとおもいます。
この点についてコーヒーなどの利尿作用のあるものはおおむね悪影響があると考えています(尿成分の変化ではなくてね)。
 これら以外の飲食の影響はほとんど出てこないもの事実ですよね。ちなみに私はこの板で重曹が良いとあったので試したことがありますが、ほんの少しいい感じなのかな?と肯定的に思いたい分程度でした。
最終的に結局効果ほとんどないなと思いやめましたが。飲食制限はせいぜいこの程度ですよ。
 

591 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:07:53 ID:BWTnPrOY0
>>589
 >3 手術を受けられ多くの方が症状改善をしている
 >多くの方というのがどのくらいを示すのか明らかにして下さい。
 >膀胱頚部切開手術が一時的にでも排尿障害を改善する事は否定しません。
 >しかし、前立腺炎において排尿系と並ぶ重大症状である痛み系の症状に対する
 >改善率を教えて下さい。
 >また、両方の症状が消失する完治の確率もわかれば教えていただきたい。

私は高橋先生でないのでデータは当然もっていません。データで有効性がでればカチカチの頭が少しは柔らかなるのでしょうか?
もしそうなら高橋先生の発表を期待します。
この書き込みぶりからすると手術しても良くなったと言うこと事実自体信用されていないようですね。

私は痛み系でしたが日常あまり気にならない程度になりましたが。
インホームドコンセントには7から8割の患者さんには治癒、改善が見られるとありますが、これは事実無根だと考えられているようですね。
ちなみに痛み系も頻尿系も区別する必要ないと私は考えています。貴方は明確に分けて考えておられるようですが。
痛み系にもほぼすべて排尿障害は見られます。その事実はご理解されていますか?

592 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:32:33 ID:m4yMAXQl0
>>591
すみません。あなたの発言のほとんどに何の根拠もないのが分かりましたので
もういいです。高橋先生のブログに詳細なデータが記載されるのを期待しましょう。

ちなみに、慢性前立腺炎の症状を評価するのに最も広く信頼されているNIH-CPSI
というのがあります。木村先生のHPでも紹介されております。
その評価法においても、あなたの考えとは違って、痛みと排尿障害を区別して評価し、
総合点数で併せて評価する事になっております。

593 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:41:13 ID:4D31XhcT0
なんか白熱した議論になってますね。

割って入ってすみませんが、私自体高橋先生の手術を受けたものなので議論の
参考になればと思います。

率直に言いますとこの手術で改善するか否かははっきり言いますと「改善」します。
私自身の身体で感じたことですので反論できないと思いますが、
しかし、追記しておくことは改善しても完治はしていないということです。
まぁこの病気自体何を持って完治したという指標がなく、あくまでも患者さんの満足
感にかかっていると思います。

それに泌尿器科の先生がいるということなので詳しいかと思いますが、高橋クリニック
の待合い室に行くといっぱい本があるんですよ。先生自体3分診療を行っていないので
長くなるから置いてる?かもしれませんが。。。
そのたくさんある本の中の「間質性膀胱炎」に関する本があり読んでみたところ、
治療法で水圧拡張手術の次らへんに膀胱三角部と膀胱摘出?という項目があり、先生の手
術と酷似してるなぁと感じました(あくまでも素人考えですが)
その本によると改善率が25〜100?%となっていたかと思います。
まぁ慢性前立腺炎と間質性または慢性膀胱炎は違うといわれれば元も子もないですが、ご意見を
お聞かせください。


594 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:43:49 ID:BWTnPrOY0
>>592
なんという逃げ方でしょうか?びっくりしますわ〜。そんなこといったら貴方の発言にも
何の根拠もないではないですか?前立腺炎スコアで分けてあるから分けるべきなのですか?
とことん救いようがないですね。面倒臭いと思いながらも議論を絞ってまとめて突っ込んで最終的に答えずこれですか?
結局矛盾点だらけで突っ込まれるとガタガタでオッパピーってことが改めてよくわかりました。
所詮この程度なのでしょう。残念ですな。

595 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:51:33 ID:BWTnPrOY0
>>593

私は何度か手術していただき漸くほぼ完治してきた感じです。確かに一回目の手術では5割から6割程度の回復でした。
あとは数ヶ月単位でよくなる感じがありましたが。いずれにせよ完治に向かうとよいですね。
(手術を勧めているのではないのであしからず。)

596 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/07(金) 23:56:40 ID:4D31XhcT0
>>595
レスありがとうございます。私も何回かしてるんですよ。
でも先生自体、加減して手術をいているので1回ではなかなか↓
まぁ私の歳と妻子の有無を思ってのことだと思いますが。。。

597 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 05:21:14 ID:11Gdkyz80
>>595
>>596
非常に高橋先生の書き込みに感じる。

598 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 10:34:59 ID:O8BMo/oQ0
>>593
いえいえ大歓迎ですよ。

私の意見も手術が無効と言っているのではありません。

手術は前立腺炎の排尿霜害の部分にはある程度の効果があるだろうと。

しかし、排尿障害が原因でありながら、排尿障害を治しても痛みなどが残る
原因について高橋先生は、三角部等に非可逆な変化が起こるからとしてい
ますが、その変化を組織学的に証明したり、術前に判断したりする方法を
示す事はできていません。

旧来の炎症という立場に立てば、排尿障害の部分は改善できても、それ以外
の部分にはあまり効果がないと言う事はリーズナブルなことです。

599 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 12:14:26 ID:yp3GCzWI0
>>598
だから前立腺の炎症が原因と考える根拠はなに??前立腺の炎症が波及して膀胱頸部の硬化を引き起こしてると考えているようだけど
その根拠は??

600 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 13:22:09 ID:O8BMo/oQ0
>>599
それが昔から言われたり教科書に書かれてきた、泌尿器科医の常識ですから。
また、膀胱頚部切開術が十分な効果を得られなかったというのも、昔から多くの
泌尿器科医が経験したことだからです。

確かに今の常識や教科書に載っている事が決して正しいとは限らない。

でも、そういう昔からの考え方が事実と違うという証拠を挙げる義務は、新しい
理論を唱える人にあるのですよ。

601 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 16:07:38 ID:jCYhI8P7O
どうも593です。

たしかにアルファベット先生のおっしゃる通り、既存の常識を覆すには新たな証明が必要なんですが、ただ高橋先生は開業医であり、長老方を納得させるような証明を出すには限界があると思います。
ですから4月に行われます学会で、一人でも良いです。先生に力を貸してくれるような医師が出てくれればと願っている患者であります。

ちなみにアルファベット先生は学会にお越しになる予定なのでしょうか?


602 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 19:30:20 ID:yp3GCzWI0
>>600
なるほど、矛盾の多くにきずいていても教書にある通りにしか事実を曲げてでも受け入れがたいといううことですね。
常識ってそもそもなんなんでしょう。思考回路が停止するもののようですね。あなたは実に愚かでくだらないですよ。
どうぞ前立腺に炎症があるんだと思い込んで殉職してください。

603 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 19:41:58 ID:G/2rBrY80
手術派の人はさ、自分の払った人体実験のリスクを正当化したいだけなんだろ?
どっちもどっちだからその辺にしとけや。

604 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 19:54:23 ID:yp3GCzWI0
>>603
というあなたはそのリスクを背負うのが怖いけど結果だけは知りたいっていうチキンなだけだろ。
 
あれ、俺釣られてる…。

605 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/08(土) 20:23:08 ID:E9JmwhmT0
iいや前立腺に慢性の炎症あるでしょw
だから体調悪かったり、刺激したら悪くなるんでしょww

606 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 21:02:32 ID:gMyRb7hp0
Tクリかぶれはもうやめれ

607 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:10:06 ID:O8BMo/oQ0
>>602
ですから、教科書もけっして正しくないと言っているでしょ。
でも、そう主張する人にはそれを証明する根拠を示す義務があると。

私は高橋先生が言う膀胱平滑筋の構築は誤っていると主張しました。

その根拠である写真を載せておきます。一つは走査型電子顕微鏡による
三角部の筋層を膀胱外側から見た写真です。もう一つは進展標本と言って
向こうが透けるくらい薄く引き延ばす事で三角部筋層内部を見た写真です。

http://photos.yahoo.co.jp/rxv00223

bladderというアルバムですが、コピー防止のため一部を空白にしています。
明日の昼頃には削除する予定です。

608 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:20:10 ID:yp3GCzWI0
>>607
いやいやだからなぜ前立腺の炎症が原因という結論に達したのかがめちゃくちゃだから突っ込んでるんですよ。
健常者と前立腺炎患者との組織学的炎症所見の差異が有意でない事に対して、「おっしゃるとおり 」
といったのはあなたです。で、教科書には、前立腺の炎症がもろもろの症状の原因と書かれているから前立腺の炎症が原因と考えてるんですよね。
明らかな論理矛盾ではないでしょうか?もう国語レベルの問題ですよ。
常識とされてきたにも関わらずすでに炎症所見の差異はないというあなたの好きなデータが示されてるわけですよね??


609 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:36:25 ID:O8BMo/oQ0
>>608
できるだけ正確に私の発言を引用して下さいね。

>>544で私は
>前立腺は炎症だらけですよ。組織を見てご覧なさい。生検でも手術でも炎症細胞
>の浸潤が多くの症例で見られます。問題は多くの人に炎症所見があるのに、症状
>がある人はそれほど多くない事。

と書いています。炎症だらけなのに症状のある人と無い人がいるという原因が分から
ないという意見で、炎症が無いとか、炎症が原因でないとかと言ってるわけじゃない。




610 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:44:34 ID:O8BMo/oQ0
>>601
学会には行きますよ。

だから私が高橋先生に力を貸しています。
彼が知らない排尿機能や基礎医学についてここでアドバイスしているつもりです。

彼の弱点は、排尿に関する基礎的知識が欠けているということです。
たぶん、開業して前立腺炎の治療を行うまで、排尿に関する研究をした事が無い
のでしょう。

ここを読んでいるはずなので、私の書く事を真摯に読んでいただければ、よりよい
前立腺炎治療に役立てると思います。

611 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:47:54 ID:O8BMo/oQ0
逆に私の弱点は、すでに田舎で開業した老泌尿器科医であり、
昔は排尿に関する研究も治療も多く行いましたが、今は普通の
泌尿器科疾患を治療するだけで、高橋先生の10分の1以下の
慢性前立腺炎の患者さんしか診療していないという事でしょうか。

612 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 22:51:57 ID:yp3GCzWI0
>>609
なるほどでは前立腺炎患者の前立腺には必ず炎症があるということなのですね。
これの点でも有意が認められないとの報告があったと思いますが。
意地でも炎症なのですね(笑)

>>610
意外な展開です。高橋先生のが怒り心頭なのが目に浮かぶ…。
でもある意味いい展開かと。是非激論を望みます…。

613 名前:慢性歴2年生[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:00:35 ID:8q8B2Q0G0
アルファベット先生返答メールいつも御苦労さまです
ぜひ教えてほしいのは、泌尿器学会が、慢性前立腺患者にアルファー剤を
推奨するようになったのは、高橋先生と同じ理論なのですか、それとも
別の理論なのでしょうか、ぜひ教えてください

614 名前:慢性歴2年生[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:02:17 ID:8q8B2Q0G0
アルファベット先生返答メールいつも御苦労さまです
ぜひ教えてほしいのは、泌尿器学会が、慢性前立腺患者にアルファー剤を
推奨するようになったのは、高橋先生と同じ理論なのですか、それとも
別の理論なのでしょうか、ぜひ教えてください

615 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:21:35 ID:O8BMo/oQ0
>>612
激論やりますか。

医学文献のサイトで高橋知宏を検索すれば、彼が何の論文も書いていない事が
分かります。
http://www.meteo-intergate.com/index.html

エコーで見て膀胱三角部の平滑筋がごつごつしていないという主張をしていますが、
他の部分がごつごつの上に直接粘膜があるのに対し、三角部だけはごつごつの上
に平らなシート状組織があって粘膜がある。だから、粘膜側から見て平らなシートで
隠れた分ごつごつが見えにくいという話なのに、基礎的知識がないので理解できない
のです。

616 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:24:39 ID:O8BMo/oQ0
>>613
そうです。

α1ブロッカーは排尿障害という症状を軽減する薬で、その原因は問いませんし、
原因となる病気を治すとかの概念もありません。

保険適応は前立腺肥大症だけですが、前立腺癌にも前立腺炎にも神経因性膀胱
にも排尿障害を来すすべての病気の症状を軽減させる可能性があります。

617 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:35:42 ID:jCYhI8P7O
なるほど、論文かぁ。
ではアルファベット先生は何か排尿に関する論文をお書きになったのでしょうか?
よければ主題だけでも教えていただけないでしょうか?
私が何を言いたいかはわかりますよね?


618 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:44:32 ID:yp3GCzWI0
>>617
そうそう。メールでもいいから教えてちょんまげ。

619 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:50:02 ID:O8BMo/oQ0
>>617
論文の題名なんて知る必要は無いのです。

しかし、新しい治療を試みるに当たって、まずは動物実験等基礎的研究を
行い、学会発表や論文でその評価を世に問う。

理解が得られれば、ある程度の人数の患者さんにきちんと説明して治療を
受けていただく。

この段階で病院の倫理委員会での承認を得るとか、実験段階なので医療
費は無料にするとか、何か被害があった時の賠償をきちんとしておくとかを
はっきりさせておきます。こうして行った治療を再び学会発表したり論文にし
て、不都合や不十分な点が無いかどうかを世に問います。

そして、それに賛同をした医師が同様の治療を行い世に広めて行きます。
その過程で、より効果的とかより安全な治療法に改善される事が普通です。

私が何を言いたいかはわかりますよね?



620 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:52:28 ID:yp3GCzWI0
>>619
わかるよ〜すごくわかる。ある意味ぶれないね〜。

621 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/08(土) 23:59:19 ID:efkWEEQk0
私は排尿障害が原因にあると思います。

なぜなら私の場合は排尿後、排便後、射精後と膀胱出口(?)が動いた後に具合が悪くなるからです。だから水分を多く取ったり、飲酒やカフェイン摂取後にはトイレに頻繁に行くようになると特に症状が強く出ます。
だから患者側から見ると、排尿機構に不具合があるのかな?と考えています。

みなさんは、どんな時に症状が強くなりますか?

622 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:10:32 ID:nGqMSosPO
アルファベット先生そこはおかしいですよ!
あなたは高橋知宏という個人名を出して論文という観点からその信憑性を説いた。
だが逆に自身の論文を聞かれると黙りでは、世の中そんな甘くないですよ。



623 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:19:38 ID:nGqMSosPO
あなたと高橋先生の真の違いはその信憑性。
彼は個人情報そして医師免許取得者という身分が確立されてる。
しかしあなたはその逆で本当に医師なのかがわからない。
ちなみに医師なら知ってると思いますが、例えネット上でも医師免許を持っていない者が医師を名乗ることは医師法違反になり、懲役を食らう可能性があることを。
まぁそんなことはないと思いますが、老婆心で言っておきます。

624 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 00:24:41 ID:nHGy7pgh0
>619
医学界のことはよく知りませんが、どんな手術もここにかかれた経過を
たどっているのでしょうか?
別に学会発表や論文でいちいち世に問う必要はないと思いますが・・?
高橋先生みたいにブログで自分の考えや仮説を展開していくのでも
世に問うていると思いますが。

625 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:30:26 ID:sR2MPhTn0
>>622
ですから実在の医者の傍証として、論文の写真の一部もお見せしております。
個人の名前は必要ないはずです。だってあなたたちの誰にも医療行為を行って
いませんから。

かたや高橋先生は、医師として療行為を行いブログまで作って広めているので
すから、個人としての責任を負うべきかと思いますよ。


626 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:33:32 ID:knheUtJL0
>>いやいや そういう意味でもなくってさ。。。

627 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:38:49 ID:sR2MPhTn0
>>624
できたらsageないでカキコして下さい。

医学の世界では論文にして世に問わないと評価されません。

そうでなくとも学会発表するのは最低限の義務とも言えるでしょう。
だって独りよがりの治療で被害を被るのは患者さんですから。
そういう事を避けるための相互監視の意味もあるだろうと思います。

そういう点で木村先生は偉いです。都会の慢性前立腺炎患者の
行動という泌尿器科的にはあまり評価されない内容にも関わらず
きちんと学会で報告されていますから。

628 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:39:00 ID:nGqMSosPO
そういうわけにはいけませんよ。医師法18条『医師でないものは医師という名称を使ってはいけない』という規定があり、これは診てようが診てまいがかんけいないです。
まぁ医療の独占からそうなってます。


629 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:40:34 ID:nGqMSosPO
ちなみに31条を見ていただいたら偽だったらチビっちゃうかもしれませんが。



630 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 00:45:51 ID:zxSemDIn0
とにかく治してくださいw

631 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 00:46:53 ID:knheUtJL0
>>628
そこは…。ってかそっちの方に議論がすすんでもおもしろくないですよ。
ちなみに木村医師はもう少し頭がやわらかいような気がします。


632 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:23:46 ID:Yc5qte1T0
なんか医師法を説かれて意見がストップしてますが、やはり偽医者だったのか?


633 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:29:25 ID:sR2MPhTn0
>>629
もう少しきちんと法律を読みましょう。
事実でない事も適当にカキコするのはあなたの悪い癖です。

第31条 次の各号のいずれかに該当する者は、3年以下の懲役若しくは100万円以下
の罰金に処し、又はこれを併科する。
1.第17条の規定に違反した者
2.虚偽又は不正の事実に基づいて医師免許を受けた者

第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

医業というの職業として患者さんを診療することですので、掲示板にカキコすることは、
17条にも31条にも触れないのですよ。

634 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:33:52 ID:sR2MPhTn0
ちなみに
第18条 医師でなければ、医師又はこれに紛らわしい名称を用いてはならない。

ですので、医師免許を持っている私がこの掲示板で匿名であれ医師と名乗って
書く事には全く問題は無いです。

635 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:45:09 ID:Yc5qte1T0
あなたバカだねぇ。
そもそも医業とは法解釈の下では反覆継続の意思をもって医行為に従事するこ
ととされています。
これは1回の行為でも繰返す意思があれば業であるとされ,営利目的ないし
報酬を受ける目的を必要としないということです。
つまり、この掲示板に書き込んだ質問だけ、患者を観察しないであなたの〜の
症状は〜の病気です。とか〜という薬を試してはいかがでしょうかという書き
込み自体が医療行為、医師法17条違反と判断されるが大ですよ。

ちなみにあなたが本当の医師であってもこの掲示板で、質問者の断片的な情報
で判断すること自体がが無診断行為に当たり、医師として好ましくないと思うが。

636 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:50:06 ID:Yc5qte1T0
>>636
ではその医師免許を確認したいのですが?
医師免許登録番号を教えていただけませんか?

637 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 01:57:37 ID:aTvWwpFa0
なんだ、結局T栗で手術受けた人が自分の将来が不安で暴れてただけだったの?

638 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 02:05:57 ID:P8Riwpil0
何か変な人がいますが、
このすれ、アルファベットさんがつくったのですよね。
その人に文句があるなら、
入ってこなければいいのに。。。


639 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 02:06:37 ID:aTvWwpFa0
>>635
匿名掲示板で医業も糞も無いわw
不特定多数の相手に対して自説を説く医師の講演活動も全部ストップだなw
お前はまず頭診察してもらった方がいい。

640 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 02:15:34 ID:Yc5qte1T0
>>639
あくまでも無資格の医師の場合のことなんだが?
それに講演活動とか持ち出しているが、あれは単なる講演している医師の意見を
一般大衆に垂れ流しているだけだろ?
でもここでは、匿名の一個人が医師と名乗る者に対して意見を求め、そしてその医師と
名乗るものは診察しないで診断する。これは無診断治療であり、政府のパブリックコメント
ならびに法的にも禁止されている行為。

お前こそ法律を習うか肥え溜めに頭つっこんだほうがいい


641 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 02:17:13 ID:Yc5qte1T0
あっ政府ではなく、医師会だった。
訂正する。

642 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 02:37:08 ID:knheUtJL0
やっぱり脱線しちゃったよ。話をもとに戻しましょう。。。

643 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 03:05:18 ID:UxuwdibH0
lBqjkIjRDrのアグレッシブで情熱的な発言、凄く有益です。T先生のクリニックのことは
もっと早い段階でこれくらいの熱い議論がなされて然るべきだと思っていました。
長期改善しない患者は、大なり小なり医者に不信感を持っていると思います。
その大きな理由は「治せない。通っても改善しない。」という事実と「こんなに辛いのに
医者が理解してくれない、強い関心興味を示さない。(強く切迫した症状あるのに)」
というのが一番の本質なのではないかと思います。

644 名前:643[] 投稿日:2008/03/09(日) 03:06:11 ID:UxuwdibH0
その受け皿に高橋先生がなられていますが(ありがたいことでもある)大きな改善、完治
している方が少ないのではないかと言う疑問があるのです。高橋先生のブログ、
2ちゃんなどを見ても、大きな改善、完治の報告は高橋先生の手術数から考えると少なすぎ
ると思います。高橋先生のHPには「治ったからといっていちいち御礼の報告をする人は稀だ
、あなたが風邪をひいて入院をして治ったからといって掲示板に書き込んだり、御礼に行きますか?
」と言うようなことが書かれていましたが、長年苦しんで苦しんでDrショッピングを繰り返し、
藁にもすがる思いで、経費を掛けて会社を休んで高橋先生を受診するケースとは比較にならない
と思われます。

645 名前:643[] 投稿日:2008/03/09(日) 03:06:47 ID:UxuwdibH0
都内の方ならまだしも、慢前の方は大半が他県から行かれているのでは?
少なくとも私でしたら、改善できたのなら先生のHP、掲示板に大推薦すると思います。
また、高橋先生のHPでの患者さんのメールを見ても客観的に見るとほとんど
よくなっていない人が多いように受け止められます。そんななかでも皆先生に大変感謝しているのは、
今まで沢山のDrショッピングをしたが望んでいる以上の関心をもってもらえず、治療も同様。

646 名前:643[] 投稿日:2008/03/09(日) 03:07:34 ID:UxuwdibH0
しかし高橋先生は親身に患者の症状全てを受け入れ、手術と言うこれ以上ないという大きな手段
で慢前と向き合ってくれる。 患者メールを読んで感じたのは、本来一番重視しなければならない
手術の成果(結果)よりも、辛い症状と見合った治療=(イコール)の治療法で対応してくれると言う、今まで
のように「ずれ」のない治療行為を受けられたという事にウエイトを置いてしまっている
(少なくないバイアスが掛かっている)気がしました。

647 名前:643[] 投稿日:2008/03/09(日) 03:15:31 ID:UxuwdibH0
lBqjkIjRDrがこのような発言、議論の展開をしてくださることによって、高橋先生が本当に患者本位に考えて
エビデンスの無い手術を行われているのならばlBqjkIjRDrの言う通り高橋先生のためにもなると思います。
そして僕たち患者にとっても非常にいいことです。高橋クリニックさんはとても特殊です。(悪い意味だけではなく
良い意味でもです。)そしてこと慢前においてはインターネットの上に成り立っている面が大きいと思う。
私もネットで見て来院を考えました。なのでこの場でもっと大いに忌憚無く話し合ってもよいと思いました。
高橋先生に対して批判的な文面とも取れるかもしれませんが、本当に治療方法が正しく良い結果が出ているのであれば
逆に、情報が無いのは辛い症状ながら躊躇している同胞に酷でもあります。どっちにせよ話し合うことでよくなる。
大変長文失礼いたしました。

648 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/09(日) 08:27:36 ID:sR2MPhTn0
>>643
そうですね。ちょっと激しすぎかと反省しております。
論文の数が医師の優劣を決めるわけではありませんし。

何度も書きますように、手術が排尿障害を軽減、つまり前立腺炎症状を
良くする事に反論するものではありませんし、学会発表等を通じ世間の
評価を得て、より多くの患者さんがその恩恵を受けられるようになるとい
うのが望ましいでしょう。

そのためにも、あまり独自な理論展開はその足を引っ張る事になるだろうと
思います。

649 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 09:02:01 ID:XB/6w5M50
>643
>高橋先生のブログ、2ちゃんなどを見ても、大きな改善、完治の報告は高橋先生の
>手術数から考えると少なすぎると思います

手術した患者がいちいちここに報告する必要はないことはわかるよね?
ブログで統計等を公表しない(やらない)理由はかいてある。
お礼や感謝のメールが来ていてもそのすべてをブログに公表していない可能性もある。

>手術と言うこれ以上ないという大きな手段で慢前と向き合ってくれる。
先生は手術を別に勧めていないのよ(確かあまりやりたくないらしい)?
αブロッカーで症状が軽減するなら、手術ししなくてもいいんじゃない?って言うよ

>手術の成果(結果)よりも、辛い症状と見合った治療=(イコール)の治療法で対応してくれると・・
患者のメールによっては違いがあるけど、手術前と手術後で症状の強や有無はどうなったかはのってるけど?

>本当に治療方法が正しく良い結果が出ているのであれば
>逆に、情報が無いのは辛い症状ながら躊躇している同胞に酷でもあります
ここでいう情報は、先生に今まで手術した人数やその後の状態をブログで公表して欲しいとそういってるんだよね?
これをならない理由はブログに書いてあるじゃん・・・。

この先生の理論、考えや手術方法補が怖い、理解できないならあなたに合う別の医者探したほうがいいよ。

650 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 16:20:31 ID:nGqMSosPO
なんだろ?論文書いてないから〜ということを言っておきながら、後になって書いた書かないの優劣はないという、一見正答に見えるが非常に矛盾してる。

まぁ高橋氏自体4月の学会でアクションを起こすとしているので、見知らぬ医師が学会がどうのこうのはもう通用しなくなってるような。

651 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/09(日) 20:14:12 ID:knheUtJL0
>>650

想像以上にめちゃめちゃな論理思考ですから、、、
ここでそれがはっきりしたので、みなその程度だとおもって読まれることでしょう。
ある意味いいことですよ。

652 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 00:44:22 ID:D+r59gT20
不思議だ。Tクリ擁護派は何故攻撃的で、敵意を持ってしか語れないのだろう?
目的は持病の改善ではないのか。別のところにあるのだろうか?

653 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 00:55:54 ID:D+r59gT20
半可通な法律を振りかざして、このスレの秩序を乱すようなことは私も含め
、このスレを見ている慢前患者の皆さんに非常に迷惑です。
ボランティアで回答してくださっているlBqjkIjRDrが継続してくれなくなっては
皆が困るので酷い煽りは止めてほしいです。Tクリ擁護派の方は、もっとT先生の
ブログに積極的にコメントしてはどうですか。
連投スマソ・・。



654 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 01:01:27 ID:d/Wo+y6rO
先生、質問があります。
今度、エコーをとるのですが検査前にたっぷり水分をとった方がよいのでしょうか?
それともしっかり出しきった方がよいのでしょうか?担当医に注意をうけたのですが、どっちだったか思い出せません。
よろしくお願いします。

655 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 01:07:08 ID:TcJspHC80
>>653
秩序とは?ここは公の場であり、議論を望んだのはlBqjkIjRその人なんだよ。
逆に尋ねるが、なぜあなたはTクリの治療の疑問点を高橋氏のブログに示さない?
納得がいかないことがあれば質問すればいいのではないのか?
いくら擁護派が質問しても、自演だ!傷のなめあいだ!と片づけられる。
だから反対側からの言葉を伝えなければ意味がないと思のだが。

それと今日おもしろいニュースがニュース版に書かれてた。

【科学】 「本に載っているから、試そうとしないのはだめ。疑って、自分のデータを信じることが大切」 
iPS細胞を作製 山中教授が講演
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205028595/l50

 皮膚の細胞から体のあらゆる細胞に変化できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の
研究をしている京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授の講演会(神奈川
科学技術アカデミー主催)が八日、川崎市幸区の市産業振興会館であった。
世界で注目を浴びている研究者だけに、会場には企業の研究者や開発関係者、
市民ら約五百人が詰め掛けた。

(略)

 高校生らも大勢参加しており、「学問を学ぶ上で重要なことは」との問いには、
「もう本に載っているからといって、試そうとしないのはだめ。疑ってかかり、自分の
データを信じることが大切」と話した。

まぁこれが現実のなんだと思うよ。

656 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 03:09:11 ID:hktIsiFr0
うぜえぞ、消えろ
治療法だけ書けよ、論議したいなら他でやれやアホが

657 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 08:54:05 ID:dvqqoD+Z0
>>652
おしつ敵意などないですよ。ただ、あまりにも理論的でないと感じたので質問ているのです。
>>656
治療法だけかけよって、、、もう既に炎症に基づいた治療法は書くことないくらいなのでは。
本当に医者なのか以降くだらない方向に議論が進んで確かに私も残念です。
 
 少なくとも前立腺に炎症があって、症状がでる。それを支持するデータも特にないが教科書にそうかいてあるから常識なんだということだけで
今までその幻想とも思える炎症説を信じて治療が進んで結局みな良くならずということなんだとおもいますよ。

 高橋先生がすべて正しいとは私も思わない。ご自身も不完全な治療法だと考えられていますよね。
しかし前立腺炎症説よりははるかに治療法、仮説、治療結果に有意性があると考えています。

 ボランティア先生は青汁が効果的なようですねとか、新しい事実がでたら今までの自分の言っていたことは恥ずかしくないと言い切れるそんな
程度だということも忘れずに。
 

658 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/10(月) 11:07:41 ID:S8n9f3SD0
>>655
ニュース版ではなくて、ニュース板です。

教科書に書いている事をうのみにせず、新しい事を試すべきという意見には賛成です。
でもその後、山中教授がしたことはどうでしょう。

2006年8月25日の米学術雑誌セルに京都大学再生医科学研究所の山中伸弥と
高橋和利特任助手(現、助教)らによる論文が発表された。
論文によると山中らはマウスの胚性繊維芽細胞に4つの因子を導入することで
ES細胞のように分化多能性を持つ人工多能性幹細胞を確立した。

2007年11月21日、山中のチームはさらに研究を進め、人間の大人の皮膚に4種類
の遺伝子を導入するだけで、ES細胞に似た人工多能性幹細胞を生成する技術を開
発、論文として科学誌セルで発表し、世界的な注目を集めた

私が言うように、まず実験動物などでは基礎的なデータを論文として出して世に問う。
その後人間に応用して、また論文にして世に問う。
だから世界から評価され、彼の業績が輝かしい未来を作る可能性が生まれたのです。
それが、T先生との大きな違い。

ブログは主催者が思うように削除できますし、アクセスログを解析して悪さもできますし、
自由な議論の場としては、あまり良い場所ではないですね。


659 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 12:37:56 ID:ji69jtQu0
>656
おまえが消えろや。
ここは治療法書くだけのスレじゃないんだよ。

>652
自分は高橋先生の治療を受けたものだが、確かにlBqjkIjR氏に対して
攻撃的な発言が多いと思う。

熱くなるのはわかるが、もう少し穏やかに議論しようよ。

660 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 13:03:40 ID:TcJspHC80
>>658
あげ足とるようだが、高橋「助教授」ではなく高橋「准教授」な。
iPS細胞自体このケースより複雑で、生命倫理にかかわる研究であ
ることはご存じでしょう?
何せその細胞があれば何でも作れるというものなのだから。
それに高橋氏のブログでも書いてあったが、あなた自身、先生の研究に
対してここに書いてる暇があるのなら追試でもしてみたらいかがですか?
ラットを手に入れるぐらいそこらへんの大学生でも容易にできる時代で
すから。

それに何度もいうが、4月25日に学会発表をするんだから山中氏と大差
がないだろうに。


661 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 13:08:09 ID:TcJspHC80
>>ブログは主催者が思うように削除できますし、アクセスログを解析して悪さもできますし、
自由な議論の場としては、あまり良い場所ではないですね。

確かにブログは主催者の思うように削除できる。しかし、あなたのように匿名で語るよりは
数倍マシかと。
それにアクセスログ解析して悪事を働くとはまたまた。。。
そんなことしたら下手すりゃ刑務所行きですよ。

662 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/10(月) 15:04:31 ID:S8n9f3SD0
>>660
Wikiからの引用でしたが、助教、つまり昔の助手ではないでしょうか。
准教授は昔の助教授ですね。

教室のホームページでも助教になっています。昇格されたのでしょうか。
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/rc02/staff.html

663 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 15:54:45 ID:GsA+J3SJO
挙げ足部分だけしか取り上げないあなたって器が小さいかと…

後半部分の追試をどう考えてるのかを応えるのが本当の医師なんじゃない?

664 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 16:13:10 ID:/AM3MkvaO
すいません、議論中のようですが質問してよいですか?

当方38歳の者です。
・尿が出はじまるまでに少々時間がかかる
・下腹部に力を入れないと勢いがなくなり途中で止まってしまう
・尿は日中で5回ぐらい、就寝時で夜中に1回ぐらいです
・尿漏れなどは無し
・糖尿病の気がある
・完全に勃起しない
・射精時に下腹部に微かな痛みあり

こんな症状ですが、前立腺肥大症とかなのでしょうか?ちなみにこのような症状になって2年ほど経過してます。
アルファベット先生ならどう診ますか。よろしくお願いします。


665 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 17:10:00 ID:/AM3MkvaO
>>664なんですが、前立腺炎のスレなんですね。
申し訳ありませんです。

666 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/10(月) 18:45:40 ID:S8n9f3SD0
>>664
すみません。ここは前立腺炎、慢性骨盤痛と闘うためのスレとして作りました。
>2で書いていますように、診断されていない状況は姉妹スレでお願いします。

【慢性・急性】前立腺炎Part11【頻尿・残尿】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1195337207/

病院等を受診し、慢性前立腺炎と診断されればまたご相談下さい。

667 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 18:49:28 ID:39o//Hl70
前立腺炎になってセルニルトンを処方されたんですが、
この薬ってイネ科などの様々な植物の花粉が主成分なんですね。

以前花粉症の検査でイネ科の花粉アレルギーと診断されている自分は
果たしてこの薬飲んでいいものかどうか2時間悩んだあげく、
さっき飲んでみたら、おもいっきり目がショボショボしてきました。

気のせい??


668 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/10(月) 18:54:29 ID:S8n9f3SD0
>>660
高橋先生の学会発表、楽しみです。
私は田舎に住んでますので、発表の金曜日には行けそうもありません。
残念です。

抄録を見て、どういう発表かを書いておきます。

1日61回の頻尿が5回へ 頻尿治療としての内視鏡手術の検討

間質性膀胱炎の患者さん4人に、膀胱頚部切開と膀胱三角部切開手術を
行いました。手術は1日20回以上の頻尿に有効でした。

こうやって学会発表すれば、高橋先生の治療や考え方に賛同した泌尿器科医
がより多くの患者さんが良くなるように協力できます。

669 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/10(月) 18:56:37 ID:S8n9f3SD0
>>667
そういい問題は悩んだり、ここで書いたりするのではなく、きちんと主治医の
先生に確認すべき問題です。
薬剤アレルギーで命に関わる事もあるのですから。


670 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:10:54 ID:aQ9yb2n50
排尿困難でなかなか尿が出なく、出ても少しという症状なのです。

頻尿系で痛みはありません。

夜間尿は多いと3回くらいで、日中は10回、たまにひどくなるときがあって、そのときは1時間3回くらいです。

尿が出なくて困ったときに、カテーテルをいれたのですが、ほとんど尿が出てきませんでした。超音波エコーでも残尿は5ml未満でした。なので、尿意があるだけで、尿はたまっていなかったのかもしれません。

今までハルナールを処方されていたのですが、また出にくい症状と頻尿、常時の尿意、残尿感が悪化。そこで診察を受けたのですが、ベシケアを処方されてしまいました。

ベシケアは正直、尿閉の危険性があるので、正直とても怖いのですが、ハルナールとベシケアの両方処方された経験のある方いっらしゃいますか?

アルファベット先生、ベシケア、大丈夫でしょうか。


671 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:17:12 ID:TcJspHC80
>>670
そんなことかかりつけの医者に聞きなよ。
上にも書いてあるけど、こういう質問は無診断治療に該当するんよ。


672 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:17:30 ID:/AM3MkvaO
割り込みすいません。

>>666のアルファベット先生、ありがとうございます。

673 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:19:59 ID:aQ9yb2n50
>>671

他の方の経験や意見を知って、安心したり、役に立てたりできるから、このスレが
あるのではないでしょうか。

主治医はいつも忙しそうで、ゆっくり聞けないという事情もあったりしませんか?


674 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:55:21 ID:TcJspHC80
>>673
あなたの質問を元に回答すると仮にその薬をいっしょに飲んでも大丈夫です。
ということで飲んだとする。
そしてあなた自身、副作用が起きた場合の責任問題があるんですよ。
当然緊急病院に運ばれた場合、あなた自身医師と名乗る者から聞いたと病院の医師に
話すでしょう。そして重篤の場合、保健所などに報告するかもしれない。そうなると
アルファベット氏がどうなるか?わかりますよね?

そもそも主治医が忙しそうだから遠慮するという発想がどんなものかと。


675 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 21:58:43 ID:aQ9yb2n50
>>674

そんなこといったら、主治医に聞いて、それを信じろでこのスレ終了だろうがw

一般的な話題を聞いているんであって、責任なんてとれないだろ。匿名
掲示板でw

わたしは主治医になんでも聞いていますが、じっくり話すことは
できないので、聞きそびれることもあるし、後から調べてわかることも
ある。ほっておいてくれ。


676 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:03:40 ID:TcJspHC80
>>675
あなたの場合薬の飲み合わせを聞いたわけだろ?
なら一般的な話題ではなく、個々人のやりとりになる。
匿名でも責任というものは医師と名乗れば法的に常に付きまとう。これはここ
に書き込む際にも確認事項として出てくる。
じゃなければやりたい放題だろうが。




677 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:04:46 ID:aQ9yb2n50
医者って回転率をあげようと必死なのか、診察時間が短いほど偉いと
思ってるのかわからないけど、早く会話を終了させたくて、仕方ない
雰囲気あるんだよな。。
だから必死になって経緯とか症状とかを早口で説明すると怪訝な
顔をされるよ。で、前に飲んでいた薬を忘れてたりして、
片手間感が否めないんだよな・・・orz



678 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:07:26 ID:aQ9yb2n50
>>676

飲み合わせじゃないよ。今の症状にこの薬で尿閉を起こさないか心配なだけ。
起こすか起こさないか判断して保証してほしいのではなくて、他の
例を知りたいだけ。

AskDoctorとかかねとっていろいろやってるよ。ましてや2chでなにを
聞こうが勝手だし、そのためのスレじゃないのか?

もうこの手のイチャモンにはつられないので、返答不要。


679 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:10:22 ID:TcJspHC80
>>677
混んでるとこはどこもそうだよ。1時間半待って診療時間が10分以下とかザラ。
俺はそんなこと慣れたから居座ってるけど、最初のころは前もってメモ書き
していったなぁ。


680 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:14:02 ID:TcJspHC80
>今の症状にこの薬で尿閉を起こさないか心配なだけ
これって立派な副作用の心配だろうに・・・

たしかにあなたがここで聞くのは勝手だけど、それを見て他のやつが副作用起こしたら
どうする?

AskDoctorの場合必ず、ちゃんと「主治医と相談」を前置きしてるだろ?

681 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:27:10 ID:aQ9yb2n50
>>679

あ、俺がいる・・・。頻尿がひどい時は頻尿ダイアリー持参w

682 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/10(月) 22:32:09 ID:ji69jtQu0
>676
ほっといてくれ言うてるんやから、もうそっとしとき。

>677
それわかる。
どの科でもそういう傾向あるな。
しっかりと聞いてくれる医師いるのにね。

>678
αブロッカーとハルナール以外にもあったはずだけど、エブランチルとかもだめだった?

683 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 22:36:37 ID:aQ9yb2n50
>>682

エブランチルはだせるはず・・といってみたが、どうしても
「効かない」とかいって出したくないみたいでした。。。


684 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:00:55 ID:ji69jtQu0
>683
その医者おかしいよ。
ハルナールと同じ系統なんだからだせると思うんだけど、
なんで効かないかその訳をちゃんと聞いたら?

685 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:04:03 ID:TcJspHC80
>>683
同じ病を持つ者として、あくまでアドバイスな。

エブランチルがほしければTクリ行くか、Tクリ嫌いなら保険なしで購入(個人輸入)し試してみる。
エブランチル自体、保険利いて2〜3か月分で1000円前後だから保険なしでも1万円いかない。

そして効いたら他の医者を探して処方してもらうしかないだろう。

686 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:07:47 ID:TcJspHC80
あっでもハルナールもらってて効かないならエブランチル効かないかもな。
エブランチルってハルナールより効果が薄いってT医師に言われたことがある。

だったら系統は違うユリーフのほうが処方してもらえると思う。ただ逆行性射精という副作用があると聞くけどね。

687 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:21:42 ID:aQ9yb2n50
>>683

もともとαブロッカーは前立腺肥大の薬だと思っているようで、
保険適用もしずらく、出したくないみたいでした。

ハルナールは、初期の頃、この薬のおかげで、排尿困難が
改善したと思っているので、ほしかったのですが。。。
2週間分だけ渋々前立腺肥大の病名つけられてだして
いただきましたが、2度目はNGになり、バシケアと
なりました。

この病気を発症したころ、尿閉の疑いでカテーテルを
突っ込まれて、それがすごく激痛で、2度とあの思いは
したくなくて・・・、尿閉がとても恐怖なのです。

どうかベシケアを飲んでも、尿閉になりませんように・・・。


688 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:35:11 ID:9gdWmiUM0
ID:TcJspHC80キモいなあ、いい大人が粘着かw

689 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:42:27 ID:TcJspHC80
>>687
あなたの歳にもよりますが、30代後半だったら先生次第なんだよね。
でもそれにしても2週間分は少なすぎ。お奨めしないが違う医者に通われたほうが
いいと思う。

また初診が面倒なのはわかるけど、尿閉の疑いというかそうなりかけたんだろ?
自分の大切な体なんだから物分かりのいい医者を探しな。

690 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:44:13 ID:TcJspHC80
>>688
たしかに粘着かもね。でも俺自身間違ったことは言っていないつもりだけど?



691 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/10(月) 23:49:47 ID:aQ9yb2n50
>>689

今の医者で3人目なんですよね・・・。あまりドクターショッピングしすぎても
だめだと思うので、もう少しがんばってみたいです。

ちなにみに二人目の医者にハルナール1ヶ月分もらってました。
一人目の医者はユリーフでした。


692 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 00:37:19 ID:8Q+j7DTb0
あ〜あ
しょうもない方向に議論がむいちまった。

693 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 02:16:43 ID:IwJQxjOi0
うぜえええええええええええええええ
糞スレ全開になってきたなw

もう新スレ建てるなよ、どうせ治療法もないし
くだらねえ論議したいなら専用のスレでも建ててやれや

694 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 02:17:29 ID:zTFSExQ10
Tクリ擁護派の書き込みの主は、T先生本人の気がしてなりません。
それ以外、この攻撃的で排他的な論調の趣旨がないような気が・・・。

695 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 02:19:56 ID:zTFSExQ10
>>693
このスレの訪問を止めてください。(他スレを参考にしてください)

696 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 08:27:24 ID:uQqXVUSlO
この病気ってどれくらいで治るのでしょうか?

697 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 08:30:15 ID:+JqnP6QW0
>>687
α1ブロッカーのまとめ

尿道や前立腺の平滑筋を弛緩し排尿障害を軽減します。
エブランチル、ハルナール、アビショット(フリバス)、ユリーフがあります。
エブランチルのみ神経因性膀胱(膀胱の神経が何らかの原因で障害)の
適応がありますが、他の薬は前立腺肥大症のみです。
一般的に前立腺肥大症は50歳くらいからの病気であると言われています
ので、30代以下の若い人の場合はありえない=保険不正請求と考えられ
る可能性があります。

抗コリン剤のまとめ

バップフォー、デトルシトール、ベシケア、ウリトス(ステーブラ)があります。
膀胱平滑筋を弛緩させ、頻尿、尿意切迫感等を改善します。
前立腺肥大症のような前立腺疾患に使う事もありますが、排尿困難、尿閉
等の副作用を避けるため、最初はα1ブロッカーで治療する、α1ブロッカー
と併用するなどの使い方が推奨されています。

698 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 08:36:51 ID:+JqnP6QW0
>>696
1万年と2千年くらい

699 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 14:39:54 ID:qYESW05l0
ちょwwwwwwwwwwwww
治らないじゃんwwwwwwww

700 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 15:20:06 ID:8Q+j7DTb0
医者が前立腺の炎症といい続けてる以上なおりません。

本当に医者か〜みたな書き込み以降本当にくだらない方向になってしましました。
残念です。しかしながら今までの書き込みでおおよその現状は把握できるかとも思いますね。
ちなみに私はT先生でないのであしからず。

701 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 15:28:41 ID:z+/FwTgf0
>>697

教科書通りのまとめ、ありがとうございます。

>>698

この病気にかかった人の苦しみを踏みにじるような
発言に憤りを感じます。


702 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 17:27:06 ID:YIF5aNwF0
>>698
ウソでも長くなりますが必ず治りますとか言うべきところではないでしょうか。
某アニメの歌詞でもあるまいし…。

私はこのスレでlBqjkIjRさんの言葉に希望を持ちましたし
発症時よりかなり楽に生活できるようになりました。
しかし今回のこの発言はあまりにも軽率すぎると思いました。

703 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 17:44:13 ID:9ezX+oIL0
>687
ハルナールは数ヶ月単位試さないとだめだよ。
2週間しぶしぶ出すような医師はやめたほうがいい。

704 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 18:42:24 ID:gnQS+Tnf0
もうダメ、首吊り寸前
社会的にも肉体的にも精神的にも

今まで何人の人間がこの病気で自殺してきたのだろう?

705 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 19:19:36 ID:z+/FwTgf0
>>703

ハルナールは、前の医者で1ヶ月ちょっともらって飲んでいました。
排尿困難が改善したので、続けたかったのですが・・・。

706 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 19:25:59 ID:z+/FwTgf0
結局、ハルナールを出したがらないのは、保険適用という
都合でしかないのですよね。

排尿困難に効くことはわかっているのに、なぜ処方できない
のでしょうか。意味がわかりません。

誰のための健康保険なのか。毎月フルに妻と二人分
払っているのが、ばかばかしくなります。

というか、金はだすから、頼むからハルナール出してくれ・・・。

選択肢は3つ

・ハルナールを出してくれるよう今の医者にもう一度頼む
・前に通っていた医者はハルナールをすんなり出してくれたので、
そちらに戻る
・αブロッカーは効かないと信じてあきらめる

鬱だ・・・

707 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 19:36:32 ID:z+/FwTgf0
ハルナールやめてベシケア出されるときに

「ハルナールの一段上の薬を出しましょう」

といわれたんだよね。それがベシケア。確か頻尿系薬だったよな・・と
思って家に帰って調べてみたら、αブロッカーとはなんの関係もない
抗コリン薬。しかも、排尿困難、尿閉の副作用の可能性もある。。。

上の薬ってどういうことなんでしょうか。。
普通、αブロッカーか、排尿困難を改善する薬だと思うだろ普通・・・。

うまくごまかされたような気がする。信用できなくなってきた・・。

ハルナールが前立腺炎に保険適用できるようになるのは、いつから
なんでしょうか。Tクリには春からとか書いてありましたが・・。

708 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 19:43:31 ID:8Q+j7DTb0
>>698
これって本人が書かれたのでしょうか。壊れましたか?偽者だと思っていました。


709 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 20:25:49 ID:+JqnP6QW0
>>706
医者の側は出したいのですよ。この薬以外にきちんとした効果のある薬は
ほとんどないですから。

でも厚生労働省がこの病気に使うのを認可していないし、保険が認めない
というのはあなたの健康保険組合が認めないということなのです。
病院の都合じゃなくて、厚労省や保険組合の都合だということを間違えない
で下さいね。

710 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 20:30:57 ID:+JqnP6QW0
>>708
本人ですよ。どうも最近このスレもギスギスしていけませんね。
まあ少し肩の力を抜いてやりましょう。

711 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 20:33:45 ID:+JqnP6QW0
>>706
ですから、自由診療、つまり診察代も含めて全額自費ならハルナールの
処方は可能です。月に1万円足らずくらいだと思いますけど。

712 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 20:51:42 ID:qYESW05l0
>>707
意味がわからんw
αブロッカーだけがきくと思うなよ

医者にもその人に本当にきく薬なんかわからんのだよ
だから抗コリン薬とかも色々処方するんだろが、ハルナールだけじゃねえ

一般的に強く作用するという意味で一段上といったんじゃないの?
頻尿でもエビプロ、セルニル、ウリトス、ハルナール・・・色々あるし、ためしてみれ


713 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:05:46 ID:z+/FwTgf0
>>711
>ですから、自由診療、つまり診察代も含めて全額自費ならハルナールの
>処方は可能です。月に1万円足らずくらいだと思いますけど。

混合治療とかいうので、やりたがらないんじゃないんですか?
自費でいいからっていっても、だめでした。

日本はこういった認可とか遅いし、融通が利かなくて、
いったい誰のための健康保険なんだと思います。



714 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:07:20 ID:z+/FwTgf0
>>712

すみません。前提として、排尿困難で苦しんでいるという
前提があるので、αブロッカーはほしくなるし、抗コリンは
怖いという心境なのです。頻尿はなおしたいですが、
尿閉になってしまうのは、絶対いやなのです。



715 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:14:02 ID:+JqnP6QW0
>>713
全部自費ですから混合診療にはなりません。
泌尿器科だとEDにバイアグラを処方するようなもので、特に問題ありません。

ちなみにベシケア、デトルシトールのような、過活動膀胱だけに保険適応の
ある薬は、慢性前立腺炎には処方できません。
なぜかというと、除外診断すべき疾患、つまり過活動膀胱という診断を付けて
はいけない疾患に前立腺炎があるからです。
こういうことを考えると、効果がありそうな薬を出す事も難しいのが現状です。

716 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/11(火) 21:22:22 ID:qYESW05l0
>>712
気にしすぎwとまではいわないが
もう少し信頼して1度ためしてみては?
それがいやならハルナールをくれるとこを探せば?
信用できない医師なら見つかるまで徹底的に探せば?

やる気次第で簡単なことですよ

717 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:36:44 ID:JFCW8pS50
>>704
当方も痛み系で辛いが、どのような症状??

718 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 21:56:20 ID:z+/FwTgf0
>>713

なるほどそうですか。頻尿症とか別の病名つけていたと思います。

日本の健康保険と医療が、患者の利益を第一にすすんでいくことを
望みます。コメントありがとうございました。

>>716

そうですね。。ありがとうございます。


719 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 22:10:35 ID:3kjiW9wR0
>>704
発病してどれくらいですか?

720 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 23:16:18 ID:YtycsJzg0
>>714さん

私も714さんと同じかは分かりませんが今現在、前立腺炎(排尿困難)で苦しんでいる一人です。年齢は30代です。
私の場合は突然、尿が出にくくなり閉尿に近い感じになりました。また、頻尿・残尿感・膀胱周りの痛みや不快感もありました。
病院で最初に診てもらった時は問診・触診・尿検査で前立腺炎と診断されました。
そして、薬はセルニルトンとクラビットを処方してもらいました。薬が効いたのか頻尿と残尿感は、かなり軽減されました。
しかし、排尿困難だけは、なかなか改善されませんでした。
ですのでエブランチルを処方してもらいましたが体感的には気持ち少しだけ尿の出が良くなった程度です。
また、排尿の時も射精をした時も尿道に引っかかったりを感じ、出が悪いです。
排尿だけなら前立腺炎の影響で尿道を圧迫しているからなのかなと思うのですが射精の出が悪いのも同じなのかは疑問に思います。
このまま飲み続けても効果があるかは分かりませんが薬がなくなったら担当の先生に別の薬を処方してもらうか、
または大きな病院で精密検査(尿道造影、尿道内視鏡etc)を受けようかと思っています。
今まで、ここの前立腺炎関係の板(2つ)を見てきたのですが前立腺炎で排尿困難になる方は少ないのかな?と思います。
痛み・頻尿・残尿感を訴えている方達は多いようですが。
714さんも薬で、どうしても排尿困難が改善されないようでしたら一度、精密検査を受けてみては、どうでしょう。
もしかしたら、714さんの場合は私は医者ではないですので分かりませんがTクリニックのブログで書かれているような膀胱頚部硬化症もしくは他の原因の疑いもあるかもしれませんよ?
それと御気持ちは分かりますが、あまり深く考えたりしない方が良いかと。
私も最初は悪い方に悪い方に色々考えたりした時もありましたが今は逆に、この病気(体)と長く付き合っていこうと前向きに思っています。
御互いに頑張りましょう!







721 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/11(火) 23:34:35 ID:4DECpWqZO
まぁ全然関係ない話しになるが、バファリン飲めば治る頭痛で何度も保険を使う輩が多い。

たしかハルナールは3月ごろ排尿障害の副名?下部尿路症で認可されるとかTクリのHPで見たがホントなのか?



722 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 00:00:35 ID:pdrnDqMt0
>>710

情けないコメントですね。流石炎症説盲信してるだけはありますね。ひどいもんだな。
ギャグとしてもセンスが無い。もう引退されたらどうですか。

723 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/12(水) 00:11:23 ID:GNBFD/YR0
>714
ハルナール飲んだら排尿しやすくなったんでしょ?
だったら医者にそう言って出してもらえばいいよ。
それで出さないならその無能な医者に診てもらうだけお金の無駄だから
前の病院でハルナール飲んだ方がいい。
ただ、数ヶ月飲んでもあまり効果がない場合は、薬ではどうにもならない
状態になっているんだと思う。
世の中には何年も痛みや頻尿で苦しんでいた人が、ハルナール飲んで
一月ほどで劇的に回復したという例もあるからまだあきらめるのは早い!

724 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 01:16:42 ID:qIr/VZKo0
>>720

コメントありがとうございます。同じ方の意見が聞けて心強いです。
30代です。

私の場合はハルナールのが効いたのか、初期つらかった排尿困難が
ほぼ気にならないところまでなおりました。そのかわり、頻尿や違和感などが
強く出てきました。

ただ、最近また悪化し、少し出づらい感じがではじめていて、頻尿は
さらに悪化しました。

1つ前の病院で尿道造影をすすめられましたが、有意義な検査とも
思わなかったので、お断りしました。また尿道を傷つけそうで、
怖かったですし・・。

お互いがんばりましょう。


725 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 02:49:34 ID:MYMMRUBB0
>>720

私も30代初めです。
残尿感 = 排尿困難だと思いますけど。
小便が出るのに非常に時間がかかるんですよね。
で、出終わったはずなのにすっきりしないという。
昔のような、小便したら「あーすっきりした」という感覚も、すっかり懐かしい物になっちゃいました。

あと、これになる前は、射精後には小便がしたくなったもので、射精後に量が多めの排尿をしてましたが、
その感じが無くなってしまいました。おそらく勃起時には排尿の切迫感が抑えられていた物と思いますが、
その切り替えがきかなくなったような感じです。逆に言うと、長々と勃起しすぎて排尿の機会を先延ばしに
しすぎたせいで膀胱炎か何かになったのかもしれません。でも血液検査や前立腺液検査の異常は
無いんですよね。

726 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 17:12:48 ID:yGVOXXcu0
医者や整体師の方達は、自分の患者として置いておきたいから自分で処置するしか治りませんという様なのが多いと感じます。
体の変調も普段の生活スタイルから来るものが大半であるような気がします。
例えば、このスレで言われている骨盤周りの変調も普段の生活スタイルの乱れからかもしれません。
骨盤辺りに変調を来たしているのならば、普段の生活スタイルの中で骨盤に何かしら悪影響を与えているのかもしれません。
例えば、骨盤が歪んでいることが原因の一つとも考えられます。

骨盤の歪みやO脚、外反母趾、頻尿、尿漏れ等を治すのに手術や薬が必要だと言っている医者も世間ではいるようですが、疑問に感じます。
また、骨盤の歪みやO脚や外反母趾を治すのに整体が必要だと言っている整体師に関しても疑問に感じます。
どちらも手術や施術、薬で患者からお金を取りたいからだと思います。
医者の手術をしても、整体師の施術をしても又元に戻る可能性もあるのです。
その点に関しては医者も整体師も否定していません。

本を断ち、元に戻らないようにするためには、そうならないように改善するために鍛えるしかないと思います。
医者や整体師が不要とする自分で治す方法として、トレーニングが世間一般でも認知されつつあります。
骨盤の歪みやO脚、外反母趾等の骨の歪みの原因や頻尿、尿漏れ等の原因は、大体が筋力・筋肉不足のようです。
中高年になってくると筋肉量が減り、筋力が低下するためにそれらの症状も現れてくるのだと思います。

スレ違いのレスかもしれませんので、様子を見て続きはまた今度書かせていただきます。

727 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 18:55:51 ID:pdrnDqMt0
>>726
的外れ。

728 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 19:25:21 ID:y+36u5AZ0
>>727
「的外れ」じゃないだろ。

729 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 19:32:53 ID:KaWWSSOs0
なんか、これが発展していくと良いような・・・
toms.med.hokudai.ac.jp/slide/2006_ken31/furuno2.pdf


730 名前:720[] 投稿日:2008/03/12(水) 21:11:48 ID:6tyNJBgz0
>>725さん
>>残尿感 = 排尿困難だと思いますけど。

言われてみれば、たしかにそうですよね。失礼しました。
私の場合も前立腺炎の症状がひどい時はトイレに行っても排尿までの時間や排尿が終わるまでの時間が今以上に長くかかってました。
また、排尿が終わっても膀胱付近を軽く押してみると明らかに残尿感がありました。
その時は、なんらかの排尿に関係している神経が麻痺しているような感覚でした。
それと勃起時や射精をしても快感の麻痺と言いますか、そんな感じもありました。明らかに体感的に健康時と違ってました。
なぜ、残尿感と排尿困難を分けて書いたかと言いますと私の書き方が悪かったですね。
↑でも書いたとおり、処方された薬を飲んでからは排尿開始から終了までの時間による変化はありませんが
以前のように排尿困難による残尿感は、ほぼ無くなり排尿時・射精時の違和感だけがあるいう意味で、そういう風に書かせてもらいました。
色んな病気がありますが、この病気って、薬の効果も人それぞれみたいですし、また手術したからといって完治するわけでもなさそうで本当につらい病気ですよね。









731 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/12(水) 21:46:14 ID:pdrnDqMt0
>>728
的外れの何モノでもない。

732 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/13(木) 14:00:13 ID:K3MJxuK50
>>726
>中高年になってくると筋肉量が減り、筋力が低下するためにそれらの症状も現れてくるのだと思います。

この病気はどちらかというと若い人が多いので、その理論は当てはまらないと思います。



733 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 18:10:10 ID:RbqFUgqu0
>732
同感。10代で発症する人もいるからね

734 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/13(木) 21:39:27 ID:/fNSUzug0
>>lBqjkIjR先生
半勃起による股はさみ等の変則オナニーが原因で前立腺に負担をかけて
前立腺炎になったりするのでしょうか?
またこれが原因で前立腺炎になった人は治す(軽減)ことはできないのでしょうか?

ちなみに変則オナニーでなった人いますか?
それはどんなオナニーでどれくらいの時間をかけて発症しましたか?


735 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:13:48 ID:pjCPhBPU0
>>732

腰痛患者が30代に多いのと同じですね。

736 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/14(金) 18:32:00 ID:s0avXJdZ0
>>734
というかこの病気の原因には射精が大きく関わっているのではないかと思って
います。昔は性行為が関わっている、つまり性感染症だと考えられてきました。
もちろんその可能性もゼロではありませんが、むしろ性行為より射精自体が
この病気の原因ではないかと。

先に、前立腺は炎症だらけと書きましたが、射精の圧力で傷ができるのではと
いうのが私の考えの一つ。できた傷に炎症を起こす。なぜ傷ができたくらいで
慢性の炎症を起こすのか、傷から異物である精子が前立腺組織に迷入し、
そこにリンパ球が集まり、持続性の炎症を起こす。

オナニーはより高い圧力になりやすいので、障害を起こす可能性も高い。

このあたりは私の想像です。

737 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 21:27:17 ID:1HPoCPsl0
ストレスでこの病気になったりするのですか?
ちなみにストレスでこの病気になったという方はいますか?
みなさんの発症契機を教えて下さい。

738 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 21:28:35 ID:0PsA2jya0
>>737
過去スレみろよ。

739 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 21:46:24 ID:PBY8F0pU0
>>736 そういう傷って検査でわからないのですか?

740 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 21:52:01 ID:PBY8F0pU0
ついでに書いておくと、私は以前、オナニーするときに亀頭を指で締めて射精を止めるというのをごくたまに
やることがあったので、それが悪く作用したのかもという気はしてます。ただ、前立腺炎で頻尿になってから、
頻尿があまりにひどいときに上記の射精を止めるというのをやってみると、しばらく頻尿が改善したということ
もありました。その時はαブロッカーで膀胱頚部を開くのと似たような効用があったのかなと思いました。
今は危ないのでさすがにやってませんが。

741 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 21:59:00 ID:PBY8F0pU0
それから、射精について、私は30代ですが射精の時の精液の射出力が明らかに悪くなってるのは
感じます。これは他の健康な同年代の人と比較したことが無いのでどれくらい悪いのかわかりませんが。
そういうわけで、射精しても精液が全部出きらない状態になっているという感じはあります。前立腺炎
になったから筋肉が弱ったのか、筋肉が弱ったから前立腺炎になったのか、その辺はわかりません。
昔は筋トレをしていたのですが、ここ数年座ってばかりの生活で全然運動しておらず、おそらく腹筋とか
相当弱っていると思われるのでどうにかしたいとは思っているのですが。

742 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/14(金) 22:02:17 ID:0PsA2jya0
>>741
単純に言って関係ない。

743 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/15(土) 08:41:29 ID:MDuKqopI0
lBqjkIjR先生へ この病気を克服するために何でも試みようと消毒液での
尿道洗浄を実践している者です。(今日で5日目です。)消毒剤を尿路の前立腺
中央付近に注入すると、尿と一緒に白い綿雲のようなものが出てきます。
質問ですが、先生が以前書かれていたことで、希に尿路造影剤が前立腺や精嚢に
入っていくことがあると書かれていましたが、その頻度はどの程度でしょうか? また、
仮に入ったとしても 前立腺や精嚢の奥まで造影剤(この場合消毒液)が
入っていくものでしょうか?

話は全く違いますが、T先生が4月に学会発表されるご予定ですが、先生は学会に
行かれるご予定ですか?(題目は慢性前立腺炎に関してではなく、ご婦人の頻尿
改善に関してだったと記憶しています。)

744 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/15(土) 09:13:43 ID:IPMyQyss0
>>lBqjkIjR先生
抗うつ剤とデパスで痛みが軽減しました。
先生が言うように変則射精で前立腺に負担をかけて傷ができたかもしれません。
でもなぜ抗うつ剤とデパスが効くのでしょう?
傷ができて精子が前立腺に進入してリンパ球が集まり痛みが持続するとしたら
どういう考え方の治療法になるのでしょうか?

745 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/15(土) 10:02:11 ID:2BV9h1Es0
>>743
消毒液は基本的に身体の細胞を障害しますので止めた方が無難かなと
思いますが。また、消毒薬の中でも細菌は増殖しますから逆に新たに
感染を惹き起こす危険もあるでしょう。

746 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/15(土) 12:39:28 ID:MDuKqopI0
>>745 lBqjkIjR先生へ 743です。抗生物質(経口、点滴)、膀胱頚部硬化症手術、
ほとんどのサプリメント、運動療法も試していますが、完治しません。
私も含めて多くの患者さんが、この病気が治らなければ、生きている甲斐が
ないと思われていると思います。その割りにはlBqjkIjR先生やその他
ご熱心な先生方以外は、医療は私たちを救ってくれません。新しいことは
自分の体を実験台にして、自己責任で行うしかないと思っております。
簡単で構いませんので、どうか上記前半の質問に対してご回答をよろしく
お願いいたします。

747 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/15(土) 13:35:50 ID:2BV9h1Es0
>>746
精嚢には入っていきません。
造影剤が前立腺やカウパー腺に入る場合がありますが、100人に1人よりは
少ないという印象です。前立腺結石のある人に多いような印象があります。

最近は内視鏡検査が簡単になったので、造影検査をする事がほとんど無く
なりましたので、ずいぶん昔の話です。

748 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/15(土) 13:54:29 ID:2BV9h1Es0
>>744

痛みを感じるには、痛みとそれを伝えたり増幅したりする回路が関係します。
簡単に言うと、声とそれを伝えるマイク。声が小さくてもマイクのボリュームを
上げれば大声に感じる。逆に声が大きくてもボリュームが小さければ声は聞
こえにくい。抗うつ剤やデパスはマイクのボリュームを下げる薬と思って下さい。

異物とか自己免疫による炎症だとすると、免疫抑制剤やステロイドホルモンの
ような薬が効く可能性がありますが、現時点ではあまり効果的だという報告は
ないです。試しに飲んでみると言っても、副作用の強い薬ですから、簡単では
ありません。花粉症にステロイドを使う場合は結構ありますので、この病気で
花粉症もあるという人なら、試してもらえるかもしれません。
>>558で喘息でステロイドという方がいらっしゃいましたね。

749 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/16(日) 08:39:13 ID:X7ZX3OdX0
lBqjkIjR先生、質問させて下さい。
当方、慢性前立腺炎の痛み系がほぼ常時で酷いですが(スコア30前後)
お風呂に入ったりビール等のアルコールを飲むと嘘のように痛みが無くなります。
それは血流が上記で良くなっているから痛みが無くなった。
つまり血流改善の治療で治るということですか?

750 名前:完治者[] 投稿日:2008/03/16(日) 15:44:46 ID:04i7NLUd0
704>> この病気はよくなる。がんばれ。急いで治そうとするっことに無理がある。
俺もこの病気のせいで一時は人生に絶望した。仕事もやめた。
しかし、現在は完治して、仕事に復帰して5年になる。
病気だったのがうそだったようだ。希望をすてるな。
俺のHPを見てくれ。http://www17.ocn.ne.jp/~nitta/ 


751 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/16(日) 19:27:13 ID:X7ZX3OdX0
>>lBqjkIjR先生
ありがとうございました。
抗うつ剤と精神安定剤を声とマイクに例えは分かりました。
ようは痛みのボリュームを下げて誤魔化しているだけなのですね。
つまりこの薬で治ることはないということですね。(根本治療ではない)
ちなみに飲み続けることで作用が薄れていき効かなくなることはありますか?
漢方、セルニルトン、抗生剤を飲んでも全然効かなかったのに
この薬で始めて痛みの軽減を体感したため止めれません。
だからこれがだんだん効かなくなって痛みがまた増幅することが不安です。

752 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/16(日) 23:13:37 ID:o8BfvSoY0
前立腺炎になってから精液に直径1mmくらいの黄色の固形物が混ざることが多くなったんだけど何なんでしょうか?
指先に取ってつまんでみたら、ポロポロとくずれました。


753 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/16(日) 23:42:07 ID:Zuo4xjlJ0
>>752
あるある!
あれって異常じゃない?原因はなんでしょうか?

754 名前:752[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 00:24:12 ID:WzuD6zi00
>>753
やはり出る人っているんですね。
私は一回の射精で、1、2粒混ざる事が多いです。
「炎症の原因である菌の死骸の塊」とかかな?って勝手に考えてるんですけど多分違いますね

755 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/17(月) 02:27:20 ID:dT05MyvU0
>>754
俺なんか直径2mm近い黄色いのが一杯でるよorz....
もろもろ崩れるのも一緒。管状のもでたことある。
どこかの管の中で、タンパク質が熱せられて凝固してると思ってる。

756 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/17(月) 07:27:51 ID:esjx/pwA0
結石の種?

757 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/17(月) 07:28:28 ID:esjx/pwA0
俺は多分出たこと無いなあ。頻尿だけど。

758 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/17(月) 13:44:07 ID:tBKQf8Hj0
>>749
これはわかりません。
血流が良くなるのか、ストレスが減るのか、関係ないのか。
よく分からない事は自分の感覚を信じるのが良いかと思っています。

759 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/17(月) 13:51:28 ID:tBKQf8Hj0
>>751
そうでもないです。
痛みを感じる回路の調子が悪ければ、病気自体も悪化します。
マイクの例えだと、調子の悪いマイクで怒鳴っていると喉を痛めるようなもの。

しばしば私が書いています、
あなたの前立腺が調子よいように生活しましょうと。
飲み物や食べ物もそうです。射精の頻度もそう。その他の生活もそうです。

そんなことは病気の治癒に関係ないと言う人がいます。
そうでもないのです。痛みの回路が暴走すると、痛みの原因自体にも悪影響を
及ぼします。自然に良くなろうとする前立腺を邪魔しない。これも大切な事です。

760 名前:K[] 投稿日:2008/03/17(月) 22:19:44 ID:JDR3K4PB0
初めて投稿します。
今月発刊したばかりの本に慢性前立腺炎の克服体験記のことが綴られてます。
私もいろいろな泌尿器科を受診し、ドクターショッピングに疲れ果て、今月は
精神科でうつ病の診断書をもらい3週間の休職をしているところです。
その本の内容の概要は以下の通りです。
抗生物質を何種類も服用したが、菌を増やさない役目はしても前立腺炎の
菌は退治できない、要は消毒液(アクリノール液等)を注射器で尿道内に2cc
位注射器と細ステインレスパイプを使い送り込み消毒することで、
抗生物質では効かない菌を一気に減らすことで、かなり劇的に改善することを
体験したとの内容です。
何はともあれ、本日早速その本を携えて薬局に伺いましたが、薬品はあるが
医者が書いた本でないので、売ることはできない、まして注射器などは麻薬等の
社会的問題があるので、売ることができないと丁寧に答えていただきました。
それらが入手できれば試してみたいと思ったのですが残念です。
もしこれに似た方法がこれからの治療の王道に急浮上して、今まで難渋していた
治療がうそだったようなことになれば、慢性前立腺炎に悩む患者(わたしも)には
非常に有益なことだと思いました。



761 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/17(月) 23:11:36 ID:AWgm6iIfO
中国に行った時、尿道の先にノズルをあてて消毒液を注入して治療する性病用の薬が売っていて、一時期やってたが
効果なかったなぁ

762 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/17(月) 23:43:31 ID:PjRIQUG20
アルファベット先生、質問です。
ストレスが原因で慢性前立腺炎になる可能性はあるのでしょうか?

763 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/18(火) 08:51:24 ID:90A2aar/0
>>760
もう一つのスレに、実践している人の書き込みがあるので、参考になるかも。
ちなみに器具類は、以下のようなサイトから購入可能です。
注射器はダメでも、針無しのシリンジなら購入出来るし、法的にも問題無いはずです。

https://www.mimaki-family.com/index.html

もちろんこの方法が本当に有効なのか、安全なのかは不明ですが、藁をもすがる思いは共通ですよね。
今後の為にも、もし実践した人がいれば、結果報告を書いてもらえるとありがたいです。
ちなみに私はまだ勇気が...

764 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/18(火) 13:11:19 ID:SykFuTnE0
エビプロスタット錠て、効きます?3週間目ですけどなんか
症状変わらないです。

765 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/18(火) 16:18:15 ID:4CjNt3Bf0
アルファベット先生、質問させて下さい。
悪化した時には、膿が出て痛みも強いのですが、クラビットである程度改善します。
細菌性と言われたこともあり、納得しています。
クラビットを1ヶ月程度服用後、医者の指示でセルニルトンのみとなると、再度悪化する事を繰り返しています。
クラビットはまだ効いているようなので、長期の服用をしたいと思っているのですが、先生のご見解をお聞きしたいのですが。
耐性菌の事がよく言われますが、効果が実感できるので、これに頼るしか選択肢が無いように思っています。

766 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/18(火) 21:04:43 ID:Qqg6lsYi0
>>760
今も自己導尿という自分でカテーテルを入れる医療行為はありますし、昔は
尿道炎で尿道を消毒というか洗滌する治療があったそうですから、(今は誰も
しないので効果がなかったのかも)、適切な薬を使って、乱暴な事をしなければ
問題ないかもしれません。

最低限、姉妹スレでありました、消毒剤の適応を守って下さい。
重篤な副作用が出ても誰も助けてくれませんから。
http://www.maruishi-pharm.co.jp/med/product/disinfection_list.html

それと金属製のカテーテル等は危険です。導尿用のプラスチックカテーテル
とかシリコンカテーテルを使って下さい。

ただしこういった特殊な医療行為に協力してくれる医師は皆無と言っていい
でしょうから、くれぐれも気をつけて。

767 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/18(火) 21:18:15 ID:Qqg6lsYi0
>>765
はっきりとした事は分かっていないと思います。

私の私見としては、あなたがクラビットを1ヶ月飲むのも、1年飲むのも特別な
副作用が無ければ問題ないと思いますが、証明された事ではありませんし、
責任も負えません。


768 名前:K[] 投稿日:2008/03/18(火) 22:19:45 ID:nHgQ65fO0
>760さんレスありがとうございます。後でゆっくり見てみます。
実は本日、4回ほど通院したこのある、比較的新しい泌尿器科開業医の
ところへ、本を携えてお願いに行きましたら、昔は消毒薬による尿路洗浄を
やったことがあるとのこと、最近は私が初めてそんなことを言うのですこし
戸惑ってましたが、希釈アクリノール液(イソジンかも?)で尿路洗浄を
していただきました。その後2時間くらいは体が軽くなったような気がしました
が、使ってはいけない劇物のフェノール液を超希釈して洗浄していただけば、
抗生物質では効かないバイオフィルムで防御した菌も殺せるのではないか
と思うのですが、これをやってくれる医者はどこを探してもいないでしょう。
全部そろえば、自分で注入しようと思ったのですが。

769 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/19(水) 09:23:38 ID:mWXbj/Yp0
「慢性前立腺炎 これで楽になった」、読みました。
尿道洗浄の効果については何とも言う事ができませんが、細菌が前立腺内でバイオフィルム(風呂場のカビのような物)を構成する事については、理解できる部分があります。
私自身、一部の抗生物質によって症状が改善し、尿中からの菌が消えて見えますが、完治せずに悪化を繰り返しています。
抗生物質によって、活動している菌は死滅しますが、バイオフィルム中に潜んでいる菌までは退治できないというメカニズムで現状を理解できます。
実際に、難治性尿路感染症にバイオフィルムの関与を考え、対応を模索している先生もいるようで、以下の様な論文を見つけました。

http://journal.chemotherapy.or.jp/full/05107/051070426.pdf

以下続く。

770 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/19(水) 09:24:13 ID:mWXbj/Yp0
続きです。
ここでは、バイオフィルム対策として、2種類の薬剤の併用使用を模索しているようです。
バイオフィルムの形成阻害目的の抗生物質(ホスホマイシン)と、菌に直接作用させる抗生物質(フルオノキノロン)の併用について記述がありますが、臨床結果については詳しく無く、その後の展開についても、不明です。
私自身、医療関係者ではなく、ただの一患者なので、これ以上調べる事も難しいですが。

どなたか、同様の処方を受けた方はいますか?
この分野を研究してくれている医者は多くないと思いますが、少ない情報を、共有できればと考えています。
また、できればアルファベット先生の見解もお聞きしてみたいです。

先の論文には、またクランベリージュースの攻バイオフィルム効果について、少しだけ書かれています。
この説によると、クランベリージュース単体では効果が実感できなくても、抗生物質との併用であれば、少しは期待できるのかなと思っています。
ちょっと試してみようと思っています。

ホスホマイシンも試してみたいけど、入手方法が分からない。
理解のあるドクターがどこかにいないかと思っていますが、これには難渋していますが。

尿路洗浄については、試した方、体験談を書いていただけるとうれしいです。

771 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/19(水) 14:06:33 ID:YOiniTvM0
>>770
ホスホマイシンはホスミシンという名前で多くの医療機関で普通に
使われています。

膀胱炎や腎盂腎炎の適応もありますので、泌尿器科で希望すれば
処方して貰えると思います。

772 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/19(水) 17:10:31 ID:TntNgI2k0
502です モスクワの慢性前立腺炎を完治させると豪語している(?)病院
(or 研究所?)SANOSの院長から、じきじきに私の問い合わせ(治療期間、
費用、効果など)に対するメールに返信がありました。「上記(私の)質問に
対して、回答は追ってするが、一度モスクワまで診察に来ないか?」と
言われてしまいました。(T T)
SANOSの古い英語のサイトには治療費1500−2500ドルとなっており、
治療は経尿道的に前立腺に特殊な液を注入し、前立腺を洗浄する。
同時に直腸的に風船のついたprobe(探知棒?)を突っ込み、
前立腺をマッサージする。など書いてあります。
(これらにより、前立腺内の膿を100%洗い出すことができるそうです。
治療期間は95%の人が20日以内との事です。)
http://www.sanos.ru/old/eng/ (SANOSの英語のホームページ)

ロシア語のホームページには、患者の質問コーナーが設けてあり、
このスレで展開されているような慢性前立腺の話題もあります。
(ロシア語→英語翻訳にて解読)どこの国でも前立腺炎の悩みは
同じなんだな〜と思いました。
http://www.sanos.ru/vo/consult.php?page=1(ロシア語)

773 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/20(木) 09:22:04 ID:Z1BVkFoS0
>>772
なんとなく納得できるサイトですね。
今話題の本と、方向性は同じような気がします。
日本では、前立腺マッサージをやってくれるドクターも少ない気がしますが、この方向性も間違ってはいないのかも。
でも、2週間に1回とかだと、効果は期待できないのかな。
どこか日本で、徹底的にやってくれるところは無いでしょうかね。
ロシアは遠すぎるなあ。
以前、東北のどこかで、入院治療をやっているところの情報を見た記憶がありますが、はっきり思い出せません。

774 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/20(木) 10:19:37 ID:HcMFeY6QO
>>770
非常に興味がある記事ですが臨床ではその後もやっぱりイマイチなんでしょうか?

775 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 12:52:38 ID:EITNJRmD0
>>774
770です。この記事は、ネットで発見しただけなので、もちろんその後については全く情報無しです。
どなたかフォローいただけると嬉しいですが。

ところで、前立腺炎に有効かどうかは不明ですが、歯科系で、バイオフィルム破壊に有効な薬剤として、ジスロマックがあるようです。
”バイオフィルム、ジスロマック”で検索すれば、色々とヒットします。
なにかヒントがあれば良いのですが。
>>771
ご回答、有難うございました。
自分自身で人体実験してみたいところですが、なかなかお医者さんが処方してくれない悩みもあります。
個人輸入とかしている人います?

776 名前:病弱名無しさん[ ] 投稿日:2008/03/21(金) 15:21:46 ID:Xrk3hPsK0
もう何年もこの病気を患ってます。
もう考えられる努力はすべてしたんだが治らず。
どこかで前立腺の全摘でもやってもらえんだろうか。

777 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 16:13:35 ID:PymJJ3yz0
>>773 ロシアのこの病院では前立腺マッサージに否定的です。
理由は「膿が出て一時的に内圧が下がり楽になるが、内部に残った膿が、
症状をより悪化させるため」とのことです。直腸に風船のついたprobe
(探知棒?)を突っ込みマッサージするのは、どうも前立腺を満遍なく加圧し、
経尿道的に入れる特殊な液を前立腺に行き渡せるためのようです。

778 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 20:27:08 ID:69SlMdZWO
>>775
774です。おそらくフルオノキノロンとジスロマックと二つの抗生剤を処方するのに医者は抵抗あるんではないでしょうか。ジスロマックは個人輸入でゲットできるのでフルオノキノロンを処方してもらえばいいと思います。

779 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 21:05:44 ID:jpPwbDqq0
http://chjpn.com/sub1.htmチョンウル韓医院の韓方薬試した人居ません?
自分診断されて3ヶ月になります。皆様同様藁をもすがる状態です。

780 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 21:37:34 ID:j0Shpsj10
みなさん尿道の中に消毒液と自ら人体実験されてますね。
どこかの病院のオペは非難しておきながら。非常に滑稽な話ですねw



781 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 22:36:07 ID:+OsxgBN60
>>779

あそこはやめたほうがいい。
前立腺には血管がないって説明には唖然とした。
まあ、最大限評価しても漢方の亜流だろうね。
韓方5000年の歴史には笑ってしまったよ。

782 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/21(金) 23:41:07 ID:PymJJ3yz0
>>760 私もその本を購入して読みましたが、その本の著者はTURP
(経尿道的前立腺切除)を受けられたいることが、本のどこかに書いて
有ったと思います。TURP後の消毒液注入と、そうで無いのとでは、消毒液の
効果が違うのかも?と思って読みました。確か、尿路消毒が行われていたのは
戦前(?)で、TURPが盛んに行われ始めたのは戦後(?)ということです
ので、TURP後に尿路洗浄を経験された方はあまり多くないのでは?と思います。

上記いかがでしょうか? アルファベット先生

783 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 01:10:21 ID:OthDKEtK0
>>772です。
海外の前立腺炎の治療法、情報に興味がある方は下記
Prostatitis Fundation(前立腺炎基金)のサイト(英語)、
へ是非どうぞ。非常に情報盛りだくさんです。
http://www.prostatitis.org/index.html

アメリカでは患者同士が集まり「前立腺炎基金」を作って、
広報活動や前立腺炎の研究者への資金援助等を行っているようです。
私自身も含めた日本の前立腺炎患者より、団結して能動的に主張、活動して
いるように思います。

予断ですが、ここには前立腺炎を専門とする世界のクリニックの紹介も
あります。(上記モスクワSANOSや中国長沙省のDr. XinPing Songの
治療法がスレで活発に情報交換されています。
残念ながら、日本のクリニックの紹介は全くありませんが...)
http://www.prostatitis.org/clinics.html

784 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/22(土) 09:22:25 ID:Tl7wa55F0
>>782
TUR-pが日本で広まってきたのは昭和50年代だと思います。
その頃には尿道を洗滌する治療はやってなかったです。
保険の点数表にはまだ残っていましたが。

785 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 11:29:40 ID:4Yab8bhDO
>>779 チョンウルの薬で治療して四ヶ月経ち完治までもう少しって感じです。薬が高額なのとハンパではない痛みに我慢できるならやってみる価値はあると思います。

786 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 18:01:32 ID:bhjeEHjz0
>>785チョンウルの薬で改善されているようですが?治療前と比べて今は
どのような症状がどんな風に良くなったのか具体的に教えて下さい。

787 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 19:05:58 ID:wPgZxMmT0
>>779
>>785-786

日本語おかしな自演はもういいから。宣伝はよそでやれ。

788 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 19:07:27 ID:4Yab8bhDO
>>786今は前立腺の腫れが引いて尿の出もかなりよくなりました。ただ好転反応というのが週一くらいに起きてこれがまた激痛でorz
けど膿は間違いなく出ます。

789 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 19:18:56 ID:4Yab8bhDO
>>787 まぁ信じる信じないは喪前の勝手だが、間違いなくチョンウルの薬で今治療してますので

790 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 19:41:13 ID:/+YB+JzSO
効く効かないは別としてHPのトップにもろ銀行口座が書いてある時点で金にえげつないのがよくわかる。

791 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 20:38:43 ID:qdumzD1k0
激痛後に、症状が好転するのですね。
痛みはどれくらい続くのですか?

792 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 20:44:07 ID:4Yab8bhDO
>>791尿と共に激痛を伴って膿が出てきます。私の場合最初は12時間程でしたが炎症がなくなってくるにつれ今では6時間くらいです。個人差がかなりあるみたいです。

793 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 21:06:12 ID:bhjeEHjz0
>>788膿が出てくるそうだが膿はもしかしてバイオフィルムではないだろうか?
もし本当に膿(バイオフィルム)が排出できるなら症状の改善は望めるかも?
モスクワの治療でも膿を排出して治るそうだが?

794 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 21:11:33 ID:/VXDpn4O0
>>lBqjkIjR先生
慢性前立腺炎には何のまえぶれもなく突然、発症しました。
何の見覚えもないですが、強いて言えば仕事、家庭でダブルのストレスがありました。
ストレスが原因で血流が悪くなり、この病気になる可能性はあるのでしょうか?

795 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 21:14:41 ID:4Yab8bhDO
>>793おそらくそうだと思います。膿が出ていくにつれ症状が緩和され会陰部の腫れがなくなってきたので。ただ完治まで忍耐力が必要です。

796 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/22(土) 21:25:46 ID:qdumzD1k0
>>792
お返事ありがとうございます。
激痛はどの辺に起こるのでしょうか。
痛みが続いている間は、仕事は無理そうですか?

797 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 21:36:52 ID:4Yab8bhDO
>>796痛みは会陰部にきますね。好転反応が起こる時に激痛がやってくるんですがこれがいつくるかわからないので困るんです。個人差があるので一概に言えませんが私は仕事ができない程の痛みですorz

798 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 22:39:24 ID:W84P8lgL0
>>787、779だけど俺自演じゃないから。ただ本当にこの先この鬱陶しさが続くなら
藁にもすがりたいと思ってね、皆さん同様切実だよ。最寄のかかりつけの
医者が「俺もう抗生剤のみはじめて3ヶ月近くなるから辞めたい」って言ったら、
「ダーゼン、オゼックスは抗生剤じゃないから大丈夫、抗菌剤だから」って
そのあと薬局で薬剤師に聞いたら「抗生剤ですよ」って。昨日も病院行ったら
「過去に10年抗生剤のみ続けた人が居る」って。「抗生剤を飲み続けるのが何故悪いんだ」って
逆に聞かれたし、嘘はつくし、医者にはまかせてられないって思ったから。
785以外に誰かおりません? もっと体験談欲しいです。過去スレ見てもチョンウルの良し悪しが
ほとんど書かれてないから胡散臭い気はするけど。漢方やって駄目だったらって考えてる。
とりあえず高額って一月分でどれくらいするんですか?>>797さんお願いします。


799 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 22:55:08 ID:4Yab8bhDO
>>798一ヶ月分が7万円と高額です。日本には二年前から進出したらしく現在まで100人程治療してるみたいです。

800 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:00:28 ID:W84P8lgL0
798続きです。
 >>797膿って肉眼で顕著に判別できる物なのですか?医者が漢方処方してくれなかったから
勝手にセルニルトン、ダーゼン、オゼックス、にけいしぶくりょうがんを飲んだら
えいんぶの痛みがぶり返し肛門周辺も血流が良くなった為なのか熱さ痛みも出てきて
飲み合わせが良くないのかなと思って僅か数日で辞めました。尿もなんか洋式便器
に白い感じの糸状みたいなのが浮いてた気もするし。でもそれってチョンウルのと同じ効果
と反作用なのかな?ただ抗生剤を飲んでるせいか耐えられない程の痛みでは無かった。
その他漢方で治った人居ません?

801 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:07:35 ID:W84P8lgL0
>>799 確かに高いですね。でも半年程で誰でも完治出来るならやってみよかなって思います。
100人程が治療と言うのは完治と言う事なんですかね?
完治率ってどれくらいなんだろ?自分で電話して聞けって思うかも知れませんが
ご存知ならレスお願いします。 

802 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:13:31 ID:W84P8lgL0
>>799確かに高いですね。でも半年程で誰もが完治できるなら他に色々試して
駄目ならやってみよかなって思います。
100人ってのは完治と言う事で宜しいんですかね?それとも試した人の数?
自分で電話で聞けよって思うかも知れないけど知ってたらレスお願いします。


803 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/22(土) 23:47:34 ID:/+YB+JzSO
なんかお呪いスレになってきたのは気のせいか?
そもそも漢方って半日で効果が出るわけがない。普通の薬だって静脈注射以外大抵2日ぐらいかかるのに。

804 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 06:22:07 ID:O0K/Fo2n0
サプリ/医薬部外品の宣伝はお断り

805 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 07:01:53 ID:qt+JnWYy0
>>799
再度のお返事ありがとうございます。
月7万円ですか。半年なら42万、1年で84万‥、けっこうしますね。
とはいえ、この金額で痛みや不快感から解放され本当に健康を
取り戻せるなら高い額ではありません。検討してみます。
どうもありがとうございました。

806 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/23(日) 07:49:53 ID:3gquicwl0
>>794
わかりません。
個人的には、病気になるのとは関係ないと思っています。
症状の増悪とはかんけいあるのでしょうけど。

>>804
一応このスレは、サプリも医薬部外品も健康食品も、効果について
議論するのは全く大丈夫です。

807 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 09:19:10 ID:dJ5+Ppo80
>>783
情報有難うございます。
医学用語が混じった英語は読み辛いですね。ちょっと正確性に欠けるかもしれませんが、感想を書きます。
SANOSやDr. XinPing Songに共通する考え方として、細菌やクラミジア等の微生物感染にとって炎症が引き起こされた結果としています。
感染によって生じた膿等が組織内に詰まり、出てこないので抗生物質も届かずに難治となる。
これらの物質を、特殊な方法で排出することで、完治を目指す。こんなところでしょうか。
残念ながら、日本において、このようなアプローチで治療に当たる泌尿器科医は、知る限りいませんよね。
769の論文が、近い考え方に立っているかもしれません。

808 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 09:25:21 ID:dJ5+Ppo80
807に続く
このような状況下では、我々患者自身が、独自に学び、実験していくしか方法がないのかもしれません。
私自身、このスレを見る他何もしていませんが、患者同士の集まりがあればなとも思っています。
SANOSのホームページを見る限り、かなり近い内容を、個人レベルでも試せるような気がしています。
本当は、国内のクリニックでどこかが試してもらえると良いのですが。
国外の状況についても、出来る限り情報を共有したいものです。

809 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 13:02:26 ID:AXHypwrM0
「慢性前立腺炎 これで楽になった」の治療法を実践している者です。
アクリノール0.1%を朝夕2回注入し始めて1週間になりますが、
個人的にはあまり効果を実感できていません。(但し私の場合、左側の精嚢
が痛みの根源と思っていますので、あまり皆さんの参考にならないかもしれませんが
・・・)
今日からすこしやり方をアレンジして、注入前後に前立腺と精嚢をマッサージ
してみようと思います。

810 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 17:46:48 ID:9X2NisRo0
未だに細菌が前立腺で悪さしているとかんがえているのか??相当痛いな。。。

811 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 20:57:28 ID:e34Zqy9+O
>>810 だったら何が原因だと言うんだ??Tクリ厨か?

812 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/23(日) 23:33:41 ID:9X2NisRo0
>>811
少なくとも細菌ではないと考えるほうが自然では 実際細菌説を裏つけるデータなどないでしょう
ちなみに前立腺に炎症があると言うデータすらないですよ。ただ病名が前立腺炎なだけ。

813 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 00:52:26 ID:X+0JZkRuO
ぶっちゃけた話、Tクリを毛嫌いして韓国の胡散臭い漢方信じるほうがどうかしてる。


814 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 01:56:32 ID:2/luwRb+O
完治もしないような手術してもねぇ、体傷つけるようなこたぁしたくねぇし。

815 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 02:45:20 ID:PyBkMIR+0
>>814
それならそれでいいがだからといって尿道から自分で消毒液をいれるなんてことは
やめるべきだと思います。実践しようとしてる人が何人かいるようだが非常におどろきだ。
韓国の薬も非常にあやしい。効き目なく治らないならともかく体に有害な物がないか心配だ。
そして尿に混じって膿が出るといっているがそんなもん出るわけがない。実際でるならそれは膿ではなく他の物に違いない。
例えば粘膜など。もしそんなものが出るような薬なら非常に危険なものなのではと考えるのが普通ではないだろうか?

816 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 09:32:21 ID:2/luwRb+O
それならそれでいいわけねーだろ。みんな完治したいが為にいろいろ試すんだろーが。試すこともできねーチキン野郎に言われたかねーや。

817 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 11:00:36 ID:X+0JZkRuO
816自体がチキン野郎だろうが。
いろいろ試すとか言ってるがTクリの手術もその一つだろ!言ってることが矛盾してんだよ。

818 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 12:56:06 ID:2/luwRb+O
817は日本語が理解できねぇボンクラだな。完治しねぇなら体傷つけたくねぇって言ってるだろが。精神科逝ってこいTクリ厨が

819 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 13:25:19 ID:PyBkMIR+0
>>816
いやいや。それならそれでいいのそれって何をさしてるかわかりますか?あなたがいやだいやだと
言っている手術のことですよ。それにたいしていーわけねーだろうがって対話になっていませんね。
というより表現が難しかったでしょうか?色々試すのは確かに勝手です。しかしながらリスクがあることを十分考慮して
やるべきだといっているのです。金銭的なリスクではなくね。手術は危険で、韓国の薬や尿道に自分で消毒液を入れることは
危険でないと思っているみたいだったので、もう少し考える余地がありますよというレスをつけたのですよ。
理解できなかったようですが。

820 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/24(月) 14:00:26 ID:bczidVwh0
>>808
何時でも誰でも読めるし、好きな事を書き込める。
同じ病気の人がたくさんいるし、医者もいる。ホームページやブログのように
主催者に気を遣う必要もないし、個人を特定される心配もない。
ここに書き込まれた経験はみんなの役に立つし、それに対する批評もOK。

こんなに良い場所はあrちませんよ。バーチャルですけど。


821 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/24(月) 14:08:46 ID:bczidVwh0
>>815
>尿に混じって膿が出るといっているがそんなもん出るわけがない。

そこまで断言できるのはなぜでしょう。
世の中には喀痰という呼吸器の膿を出しやすくする薬があるのですから、
前立腺の膿を出す漢方があってもおかしくはないと思いますが。

とはいえ、私も膿が出るのは信じていません。
肉眼で見えるような膿がたまっている、慢性前立腺炎患者を診た事が無い
からです。でも世の中には自分が信じられない事も起こるのは知っています。

822 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 14:47:28 ID:PyBkMIR+0
>>821
結局何も言っていないような文ですな。
そのうち膀胱の中にミステリーサークロでもできるかもしれません。

823 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 14:48:35 ID:PyBkMIR+0
>>821
科学者なら信じてませんと書くよりまず考えられないと書いて欲しい。

824 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 16:37:32 ID:oQiftyZq0
とりあえずチョンウルに自分の症状のメールを送ってみた。
まだ返事はない。

いまのところ症状が、恥骨近辺の鈍痛、頻尿(夜中含む)、ぐらいなので
まずは近場の医者にかかって抗生剤の治療を受けるつもりでいるが、
「あなたの病気は慢性前立腺炎で治らない病気です」と言われたら
チョンウルを試してみる。

金貯めなきゃ‥。

825 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 16:54:08 ID:PyBkMIR+0
>>824
返事しばらくしたらくるよ。電話で一度話さないかというのもあったような。そして期間限定のキャンペーン中で5万円という話もしてきたような。。。

826 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 17:08:00 ID:2/luwRb+O
>>825って何かとアルファベット先生に絡んでるね。こないだアルファベット先生とバトってた断固炎症説否定派だな??

827 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 17:10:09 ID:sN9XIjEkO
股にシップ張ったら痛み緩和した

828 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 18:01:09 ID:PyBkMIR+0
>>827治るのにどれくらいかかるのでしょうかという問いに、
一万年と二千年と答える炎症信じるアルファベット御先生否定派です。

829 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 18:36:50 ID:TNzuKC1T0
>>809
SANOSのページを見ると、注入した薬剤を前立腺に届かせる為に、肛門より器具を突っ込んで、マッサージしています。
時間は10分間程度のようで、薬剤が漏れないように、ペニスの先を軽くしばってから行っています。
強さは、いわゆる前立腺マッサージの1/10程度のソフトな物のようです。
前立腺マッサージそのものは、否定しているようです。
膿のカスのような、粘度の高い物質に対して、酵素のような薬剤も使用しているようですが、詳しくはわかりません。
これを、1日に10〜20セッション繰り返しているようですが、こんなには無理ですよね。
英文を正しく読めているかどうか不安なので、間違ってたらご容赦。

830 名前:824[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 18:42:17 ID:oQiftyZq0
チョンウル韓医院より返事が来た。
内容は

・チョンウルの薬には細菌性・非細菌性にかかわらず効果がある。
 (非細菌性というのは検査で原因菌を鑑別・同定できない細菌性なのだとのこと)
・前立腺と前立腺炎、そして薬の効能について
・日本での営業は去年から始めた。
・現在までに50名の患者がいる。
・完治率は95%である。
・治療継続中の患者が20名いる。
・このメールをくれた人が、日本現地事務所設立のため
 現在日本に長期出張中である。
・電話で詳しい話をしたい。

とのことだった。キャンペーンの話はなかった。

831 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 18:56:57 ID:yWnZRYWT0
今日都合で薬貰いに行きそびれてしまい貰いに行くのが明日になるのですが、薬を飲むのがあいてしまうのはマズいでしょうか?
ちなみに飲んでいるのはクラビット1回2錠で、今4週目です。
計算上、2日くらい空くことになりそうなんですが・・・・

832 名前:824[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 19:08:54 ID:oQiftyZq0
明日、今通ってる泌尿器科医に行って、現状の診断と治療について聞いてくるよ。
で、そこの先生の治療をひととおり受けてみる。治療は抗生剤などの投与になる
内科的なものだろうし、それで治らなければ他の泌尿器科医に行っても同じことだろう。
そうなったらあちこちの泌尿器科を訪ねたりせずにチョンイルを選ぶよ。

俺がチョンイルの薬を飲むようになったらブログを立ち上げて経過を報告するよ。
尿に綿のような膿が出るかな‥。

833 名前:824[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 19:13:01 ID:oQiftyZq0
間違えた。

×チョンイル
○チョンウル

  でした。

834 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/24(月) 19:46:23 ID:bczidVwh0
>>829
SANOSのいわば前立腺洗浄吸引療法ですが、泌尿器科医として意見を
言わせて貰えば、やはり否定的かなと思います。

根拠としては、ロシアではある程度の患者に行われているようですが、その効果
を示す論文がロシア語しかないことです。良い研究や治療法が見つかれば、やはり
有名な雑誌に英文で投稿します。掲載許可が出ればその論文はある程度の信用
性があると判断されます。

英文の論文が無いという事は、評価されずに掲載に至らなかったか、研究者たちが
たいした成果では無いので英語の論文にしなかった、のいずれかです。

Transurethral drainage of the prostate in chronic prostatitis by means of the
Intraton-4 electrostimulator-aspirator
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9123665?ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DiscoveryPanel.Pubmed_Discovery_RA

835 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/24(月) 19:49:27 ID:bczidVwh0
>>829
英文が読めても医学用語が混じると難しいということはあります。
わかりにくいところがあれば翻訳しますので、引用して下さい。

836 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 19:50:39 ID:yK00lGLy0
チョンウルの薬 = セルニルトン + 精力剤

だろどうせw
中国製の精力剤飲んで病院行きになったという事件もあるから自己責任で。

837 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/24(月) 20:03:09 ID:bczidVwh0
>>830
興味深いですね。

医学的に「膿」というのは細菌を貪食した白血球のかたまりです。

とりあえずホームページに出ている薬を飲んで排出した膿のような物質を
どういうものか医学的に分析することが必要です。
薬を試された方は、ぜひ近くの泌尿器科で排出物の組織検査と細菌検査を
受けていただくようにお願いします。


838 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 21:57:36 ID:B3kri/oU0
830さんと799さんがチョンウルから聞いた、治療した人の累積数と日本に進出した
年が違うのが気になる。
あとチョンウルの韓方薬の成分分析ってどっかで出来ないのかな?分かれば買う
必要も無い気もするが、材料が稀少ならチョンウルでもしゃあない気もするが
一月7万て暴利としか思えん。ほんとに治るのなら試して見たいとも思うが。
個人差あるのかもしれんが一体どれくらいの期間で治るんだろうか?


839 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/24(月) 22:02:25 ID:B3kri/oU0
チョンウルでの患者が50人、20人の治療中患者が居るなら2ちゃんにもっと報告しに
来ても良い気もするし・・・。チョンウル知る機会なんてネットしか無いだろうから
それならこのスレにもっと往来があっても良い気がする。


840 名前:824[sage] 投稿日:2008/03/24(月) 22:17:46 ID:oQiftyZq0
確かに処方もわからない薬だし、漢方薬なだけに
原材料が中国産の偽物の可能性もある。
軽々しく飲むぞというのも軽率ですね。
いったいどうすべきなのか‥。

まず医者に行ってきちんと話を聞いてきます。

841 名前:X[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 00:43:24 ID:yiB8KjgK0
ぶっちゃけた話だが、私はすでにTクリで手術をしたが治らなかった。(手術回数はふせる)
膀胱頚部硬化症は女性がなった場合は切開しやすく治しやすいとか聞いた気がする。

ちなきにK先生はTクリの手術には納得出来ないとのこと。おそらく慢性非細菌前立腺炎でもなにかしら悪影響を与えている
原因菌がいると考えているらしい。

ちなみに近隣の先生もTクリのことを話すと意味がない、もしくは頻尿だけは改善できるとしか言えないと答えてくれました。
根気よく薬を調節していくしかないでしょう。

あるいは勇気があるなら前立腺そのものを手術で取るしかないとお思います。

842 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 08:11:30 ID:LpzYnbwZ0
770の続報です。
尿路バイオフィルム感染症に関する研究は、岡山大学を中心にまだ続いているようです。
臨床結果等は見つけることができませんでしたが、ホスホマイシンと、レボフロキサシンの併用での効果を期待しているようです。
その他、ポリフェノール系にも注目しているようなので、クランベリージュースも少しは効果があるかもしれません。
今年以降も、引き続き研究対象として予算がついています。
以下ご参照下さい。

http://ja-tec.com/F/F56/content131336.html
http://www.miic.ac.jp/hata/material/0710_alumni.pdf
http://www.okayama-u.ac.jp/ja/gakuho/08/gakuho_983.pdf

いずれの抗生物質も、特殊なものではなさそうなので、何とか自分で試してみたいと思っています。
通っている先生は、素人の云うことにあまり耳を貸さないんですよね。
レボフロキサシン(クラビット)は入手できるのですが、どなたかホスホマイシン(ホスミシン)の個人輸入とか教えていただけないでしょうか。
現在、クラビット+クランベリージュースの組み合わせを始めてみています。

843 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 17:44:47 ID:UYZu5qV/0
>>841
貴重な体験談ありがとうございます。Tクリニックには期待と疑問が
入り混じっておりましたが、アルファベットDrへの反論(我々素人との
議論は大歓迎だが、同じ専門家との議論は逃げの一手)と言う姿勢に、
現在ではチョンウイル漢方薬などと同様の目的のもとに成り立っている
のでは?という認識になりつつあります。
あくまでも私個人の心証ですが。(チョンウイルさんにしても実際には試して
いなくあくまで個人の印象)その点でもアルファベットDrの行ってくれたことは
とても大きいです。(バーチャルとしても)

>>842
いつも個人ではたどり着きづらい情報ありがとうございます。




844 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:05:52 ID:gA+Nq3mk0
>>843
アルファベットこそ逃げの一手のきがするが。

845 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:07:46 ID:5+nMPfe4O
>>824さん、一つの希望の光を見つけてくださってありがとうございます。いつかはこんな病気も簡単に治せる時代がくることを切に願っています。

846 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 19:10:21 ID:5+nMPfe4O
>>842さん、一つの希望の光を見つけてくださってありがとうございます。近い将来こんな病気を簡単に治せる時代がくることを切に願っています。

847 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 20:13:56 ID:QtMP6b4/0
Xさんに質問です。
Tクリにて数回手術を行なってみえるようですが術後の合併症、特に逆行性射精は起きませんでしたか?
よろしければ教えてください。

848 名前:K[] 投稿日:2008/03/25(火) 21:44:51 ID:VbeMGHqL0
>809さん
アクリノール液は薬局で買えたのですか、私は買いに行きましたが
売ってもらえませんでした。
昨日、泌尿器開業医でイソジンともうひとつ当たり障りのない薬品の
希釈液を膀胱に注入していただきました、今回で2回目ですが、
少し楽になったような気がしますが、気持ちの問題かもしれません。

849 名前:X[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 22:17:12 ID:yiB8KjgK0
T先生はここを覗かれているのを知っているのでなるべく書き込みは控えたいのですが、まずT先生のところでは逆行性射精は起きることはないと思います。
私も起きませんでした。 ただ、T先生のブログの患者の投稿を見てわかる通り、完治している人はあまりいないようです。
症状を軽くする一つの手段として考えて見てください。

850 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 23:14:44 ID:EZB2kspW0
>>849
ぶっちゃけた話、じゃあ書かなければいいじゃん。となるわな。
俺もだいぶ前に手術受けたよ。たしかに女の場合、男と比較すると大きく切開できるからね。
ただ再狭窄があるからドングリの背比べみたいなものかと。
まぁ尿の出がよくなり、関連痛も微々たるものになったから満足度100だとすると
今は70〜90ぐらいかな。ただ何回も書かれているように満足度の物差しなんて
人それぞれ違うわけだからそれを言ってたらキリがない。

まぁT先生の技術も日々進歩してるから今時分に受けた人の方が俺より改善するかも
ね。

851 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/25(火) 23:29:34 ID:QtMP6b4/0
Xさん、お答えいただきありがとうございます。
Xさんの言われる通り、Tクリのブログでは完治報告がないのが現状です。しかし、それも一つの情報ですしXさんのように効果がなかったという事も情報の一つだと思います。

私は、今よりも症状が改善するなら手術も有効だと思ってますから、この掲示板で手術経験者の書き込みは大変役にたちます。

852 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 23:43:44 ID:dcMCP1SD0
私は高橋先生とは、全く面識がないんですが、
いろいろと試行錯誤を繰り返しているところは尊敬に値します。
治ってないのに治療終了宣言出されるのは辛すぎます。

853 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/26(水) 00:25:04 ID:MamM1CmG0
>>851->>852
ひとつ言えることはT先生は患者が治ってないと言えば、理由を言ってからこうすれば
いいんじゃないか?と言う人。
こっちから質問すればある程度有効な回答が期待できる。
ただわかっているように未知な病気だからすべてが正しいわけじゃないがね。

それと最初にあった印象は冷たいというかドライな人だが、ホントはスルメみた
いな人。

854 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/26(水) 17:27:00 ID:26uzF4Vl0
Xさん他、報告有難うございます。
韓国でも、ロシアでも、尿路洗浄でも、Tクリでもいいけど、結局聞きたいのは治った、または効果があった人の話ですよね。
少しでも聞ければ励みになるのですが、なかなか少ないですよね。
私の場合、今まで効果があったと実感できた事は、クラビット、タリビットの服用のみでした。
もちろん完治まではしていませんが。

855 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/26(水) 22:39:39 ID:hnR8JiXV0
>>854さん、クラビット、タリビットはどれくらい服用されたのですか?自分
抗生物質のみ初めて3ヶ月が経ちます。このまま飲み続けて良いのか不安で。
そろそろドクターショッピングとやらにおちいりそうです。




856 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 02:59:54 ID:hH4P6mo70
最近、泌尿器科を近所の開業医に変えました。

ハルナールほしいといったら、ここにないので、ユリーフか
アビショットしか出せないといわれました。

次回セルニルトン切れたからほしいといったら、ここにないから出せないと
いわれました。処方箋を書いてほしいと頼んでもだめでした。

同じαブロッカーでも、人や症状によって、効くものと効かないものが
あるかと思います。仕入れていないから出さない、処方箋も書かないと
いうのは、開業医の売り上げ上の都合なのでしょうか。

治療の幅を大変狭くしていて、今までの治療結果の教訓が生かせず、
もうこの開業医にはかからないことを誓いました。

最近、医者不信が強まっています。完治はほぼあきらめており、
うまく悪化させないように、この病気とつきあっていきたいと
思っています。早く長く信頼できるドクターに出会いたいです。


857 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 10:19:07 ID:HPsu3/gr0
>>856
>次回セルニルトン切れたからほしいといったら、ここにないから出せないと
>いわれました。処方箋を書いてほしいと頼んでもだめでした。

しかるべきところに報告した方がいいんじゃないですかね。

ところで皆さん朝立ちってありますか? なんか慢前なってから無いような気がします。尿意の不快感で目が覚めることはありますが。

858 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 10:49:42 ID:HVFu0OG10
>>855
一時期、あまり改善しないので、医者を変えて漢方処方に切り替えた事がありましたが、悪化しました。
再度クラビットを飲んでいて、今に至りますが、他の抗生物質も合わせると、都合半年以上は飲み続けています。
以前、細菌培養検査で、タリビット、クラビット他に感受性のある菌が検出された経緯もありますが、悪化が怖くて飲み続けています。
もちろん私もこのままで良いのかどうか、不安です。
>>856
お気持ち、良く分かります。
私も未だに長く信頼できるドクターには出会えていません。
どこかで、ドクター情報を共有できる場があれば良いのですが。
口コミサイトも色々と見ましたが、この病気に関してはあまり良い情報が見つかりません。

859 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 18:46:15 ID:KNWOV+Du0
毎朝不愉快な尿意で目覚めてます。
今毎晩オナニーするようにしてるんですが、
これを始めてから朝立ちするようになりました。
でも今のところ特に症状の軽減は感じられないです。

860 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:38:00 ID:cVjimC0X0
>>lBqjkIjRさん
不妊治療でカバサールを9ヶ月間服用後に慢性前立腺炎にいきなりなりました。
カバサールが原因で前立腺炎になる可能性はあるのでしょうか?

861 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:40:40 ID:6XOL/WUj0
>>860
すみません。使った事が無いのでわかりません。

862 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:02:32 ID:6XOL/WUj0
>>855
私の場合は抗菌剤は1ヶ月から2ヶ月で中止します。

根拠のある理由はありませんが、それ以上飲んでもあまり変化は無いだ
ろうということや、保険で切られる(過剰な治療として費用が支払われない)
かもしれないとか、抗菌剤の薬剤費が高い、とかが理由です。

結核のように抗菌剤を長期に服用する場合もありますので、長期に服用した
からと言って特別な副作用は無いのではと思います。もちろん他の薬と同様
に定期的に副作用をチェックする事は必要だと思いますが。

863 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 23:03:19 ID:fMN7RBUP0
>>834 アルファベット先生へ

同じNCBIのデータベースにもう一件、同じ著者(名前から多分
SANOSの院長と思われる)の目を引く論文がありました。
やはり本文はロシア語のままで、英訳されていないようですが、
何とか本文にアクセス出来ないのでしょうか?(ロシア語→英語の
自動翻訳にかけると内容が何となく分かると思います。)

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16856454?
ordinalpos=1&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum

864 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 23:35:58 ID:ZzU3C0FS0
>>862 すみませんレス有難う御座います。自分の場合ある日朝起きたら透明のねばねば
な液が先端に付着しており、急いで病院にいった所前立腺と診断されました。
病院に行く前から左のたまが触るとちょっと痛い感じはありました、それ以後
3ヶ月服用になりますが、服用期間中もそれまで無かった、足の付け根が痛み始めたり、
睾丸が握り潰される様な痛みに時として襲われたり、今や尿漏れ感、以前は日に多くて
3回程度しか尿意催さなかったのに今や2,3倍以上の頻度で催すようになってしまいまいした。
抗生剤飲むのを一旦辞めたら酷くなりましたので直ぐに服用再開です。飲んでる
内はかなり楽です。
自分の場合非細菌性です。体の事考えると服用辞めたいのですが、医者は10年でも
飲み続けた人居てるって言うてたし。そんな医者と決別したいけど、
正直どうすべきかわからんです。


865 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/27(木) 23:50:25 ID:ZzU3C0FS0
チョンウル、日本円で月7万と言う事だが、韓国国内でそんな大金払える人は居る
のだろうか?7万円をウォンに直すとかなり高額な気がする。現地では安いのかな?


866 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/28(金) 00:08:17 ID:wJsfZdVS0
>>865

当然、日本人価格ですよ。
弱みに付け込む朝鮮商法。しかも漢方のパクリだし

867 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/28(金) 18:55:18 ID:+24tggar0
>>863
私たちが論文の本文を手に入れたい場合は、多くのインターネットサイトで
あるように、利用者登録したあとクレジットカード等で支払う、製薬メーカー等
にお願いして取り寄せる、とかの方法がありますが、このロシアの医学雑誌は
そういうわけにはいかないみたいです。

出版社とその連絡先がわかれば、コピーを有償で送ってもらうという方法が
ありますけど。

アブストラクトからはあまり新しい情報は得られないような気がしますけど。

868 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/28(金) 19:00:39 ID:+24tggar0
>>864
薬にはメリット(効果)とデメリット(費用や手間や副作用)があります。
総合的に判断して、あなたに有用なら飲んだら良いし、そうでなければ
止めたら良いと思います。


869 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/30(日) 00:17:35 ID:cssIkyXe0
さっきテレビ見てたら、ヤンキース松井がインタビューで加齢による身体能力の衰えを感じた事は
ないかって聞かれ「それは無いが、夜中トイレで目が覚める事があるのが悲しい」って言っ
てたのを見て前立腺炎ではないのかも知れないけど、自分もそこまで悲観する
ものでは無い気がした。

870 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/30(日) 05:09:08 ID:nImUMVkQ0
お世話になっているここのスレでこの質問をするのは適切かどうかわかりませんが・・・・
お願いいたします。

3年間、尾てい骨、お尻の割れ目、肛門、割れ目の両サイドの筋肉、会陰部、でん部、股関節が
痛くて、知覚が鈍っていて、張っている感じ、勃起不全などなどの症状が出て泌尿器科で
慢性前立腺炎ということで薬(漢方薬、セルニルトン)を飲んでいます。

ここ3ヶ月ほど前から。チンコ(足の付け根?股関節?)あたりがかゆくなってきた
(インキン?か、かぶれかも?)のですが、
これは泌尿器科で診てもらえるのでしょうか?それとも皮膚科で診てもらえるのでしょうか?
慢性前立腺炎は遠い大学病院で3ヶ月に1度の診察で予約制なので
近所の泌尿器科か皮膚科で診て頂こうかと思うのですが、どちらの科へ行けばよろしいのでしょうか?
スレ違いならすみませんが宜しくお願いします。


871 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/30(日) 10:12:36 ID:4Om7hkMz0
>>870
皮膚だけの症状ならまずは皮膚科が良いでしょう。
かぶれ(接触性皮膚炎)、いんきん(股部白鮮)、どちらも皮膚科です。

泌尿器科と皮膚科と両方やっているところもありますが、どちらかしか
研修していない場合が多く、当たり外れがあります。

872 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/03/30(日) 10:13:17 ID:4Om7hkMz0
白鮮 じゃなくて 白癬 ですね。

873 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/30(日) 21:24:21 ID:qyU7zDzKO
左側骨盤がズレて、左足先に痺れと痛みがあるけど、整骨院がいいの??整形外科行ったけど、電気治療ばっかりで何にも変わらない…
レントゲン撮ってヘルニアではないとは言われたけど

874 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/30(日) 22:08:09 ID:nImUMVkQ0
870です
>>lBqjkIjR先生有難うございます

当たりはずれは怖いですね・・・
外科と一緒になってる皮膚科なのですが、とりあえずそこに行ってみます。


875 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/03/30(日) 22:24:48 ID:HU9JJGnA0
>>874
おれもまったく同じ症状で痒みがでた。Tクリのホムペにその症状が紹介されてるよ。


876 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/30(日) 22:47:51 ID:XmlOJELf0
木村先生のところは、泌尿器科だけでなく皮膚科もやってますね。

877 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/01(火) 16:45:59 ID:rP6QA7w10
辛い日々が続いています。
切って治るものなら、何でもしたい気分です。
Tクリ以外で、手術で治してくれるところはないのでしょうか?
かかっている医者に相談したところ、良い返事はありませんでした。

ところで、尿道洗浄で、効果のあった方はいらっしゃいますか?

878 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/01(火) 21:26:12 ID:JBAYrMQO0
>>877
何でもするつもりなら、尿道洗浄してみたらいかがですか。
イソジンでもある程度効果があるようですし、イソジンなら自己導尿とかで
長らく使われているので副作用のリスクも少ないでしょうし。

手術をしてくれる医者は極めて少ないと思いますが、尿道洗浄を試みるの
に手助けしてくれる医者は結構いると思いますよ。

何回も書いていますが、開業医で泌尿器科専門医を最低条件にして探して
みてください。

879 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/01(火) 22:05:07 ID:usYS+unZ0
尿道にイソジンとか考えただけでちんちんが縮みます

880 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/02(水) 04:21:52 ID:Vxl6MBC50
>>879
そんなんでほんとによくなると思う気がしれん。

881 名前:K[] 投稿日:2008/04/02(水) 21:23:11 ID:ktZ6D3Ys0
イソジンと先生がもうひとつなんといったか忘れましたが、当たり障りのない薬を混ぜて、カテーテルで注入
していただいてます。
べつに痛くもなく、最近は当たり前になりつつあります、いままでハルナールやフリバスを
を飲み続けてきました、さして効果はなく、この方法が自分には比較的合っているようなので
これからも定期的に尿道洗浄をしていただこうと、これから習慣化しそうです。
なれれば、少し恥ずかしいですが注射より痛くありません。
普段の生活ではデパスを服用してないと、やり過ごせなかったのが最近は
飲まなくても我慢できるレベルになってきました。
それでも、膀胱の出口か前立腺かはわかりませんが、一度手術も考えてます。
この病気は人によって、症状が様々なので尿道洗浄がいいのかわかりませんが
とにかく自分には合っているのかもしれません。
それよりも、かかりつけ医にいきなり尿道洗浄をたのんだら、すぐにしてくれた
ことに感動をしたのを覚えてます。


882 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/02(水) 22:52:40 ID:ibS1WVp70
>>K
Kさん痛み系?それとも頻尿系?尿道洗浄はどの症状に効果あったの?

883 名前:高田[] 投稿日:2008/04/05(土) 08:16:03 ID:WPJFD+oK0
私の場合、発症からかれこれ15年位。
射精後の痛み睾丸の鈍い痛みに、頻尿と
さまざま経験してます。
ここ1年本当に苦しいのが、睡眠時に勃起で
目が覚めることです。
だいたい就寝してから2〜3時間で尿意でめが覚め
トイレへ行き、排尿後眠りにつくも、1時間後勃起
で目が覚める。それが朝まで読き不眠状態でノイローゼ
気味です。泌尿科はしごするも、なしのつぶて。
おもいきって、心療内科行くも畑違いだから、来るなと
言われるし・・・・・・
こも板のかた心当たりある方いれば、何かアドバイスを

884 名前:K[] 投稿日:2008/04/06(日) 18:53:05 ID:XIzIKxm00
>882さん どちらの症状もありますが、痛み系のほうに少し効きました。
私の場合、痛みは少しうつ病症状になっているので痛みはうつからきていることも
少し考えられます。
尿道洗浄で痛みは和らいだのですが、耳鳴りなども相変わらず持続していて、
最近は特に胃腸の動きが停滞気味で、とにかく体のバランスが崩れていて苦労しています。
早朝覚醒でもあり、本当の原因は脳(うつ)かもしれませんが、5月には手術の予約も
入れております。
うつ病の薬は薬も少し飲みましたが、副作用が強くて(あの世から現世を見ていいるような
朦朧状態)で長続きしません、しかしうつ病の薬は痛みは脳を麻痺させるためか、前立腺関係の
痛みをスポイルしてくれます。
私にあっている薬はデパス、とにかくこれが一番楽にしてくれます。
尿流量検査はどこの病院にいっても悪いと言われ、結局うつなのか、慢性前立腺か
はたまたその両方か、いつも思案しています。
話しがいろいろ飛んですみません。

885 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/08(火) 01:24:48 ID:i1WL7JNy0
アルファベット先生へ質問です。
ある泌尿器科の先生から伺った話ですが、TUR-p執刀時に、
時々、患者さんの前立腺から膿が大量に出てくることがあるが、
患者さん本人は、全く前立腺炎の症状を訴えていない(自覚していない)
ことがある。(つまり、その先生は、前立腺炎の細菌起因説に
否定的で、細菌は何が出てもあまり関係ないとの立場をとっている。)

その先生によると「まるで、マヨネーズが出てくるように、前立腺から膿が
出てくることがある。」とのことですが、
今までのアルファベット先生の患者様で、本当にそのような方が
(膿が大量に出るのに、前立腺症状は無い方)がおられましたでしょうか?

私自身は、今までの経験上、自分の前立腺炎は細菌が(バイオフィルム等で)
隠れて出てこないだけと信じていますが・・・。

886 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/08(火) 08:10:19 ID:Fw1kwZnQ0
>>885
前立腺内に膿のような物質がたまっている人はまれにいます。
でも前立腺膿瘍とどう違うのか考えると、膿と断定できるわけじゃない。

前立腺炎症状が無いというのはあり得ません。
だって、前立腺手術をするのですから、何らかの症状がないと。
頻尿系が多くて、痛み系は少ないですけどね。


887 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/08(火) 09:56:52 ID:i1WL7JNy0
>>886
アルファベット先生へ 885です。ご回答ありがとうございます。
上記ご回答を拝見すると、前立腺炎は臨床解剖学的にあまり研究が
なされていないように聞こえます。多分、研究者にとってあまり重要な
テーマでは無いためなのでしょうか?

888 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/08(火) 13:48:41 ID:Fw1kwZnQ0
>>887
その通りです。
原因はイメージの問題とか、お金の問題とかいろいろですね。

889 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 20:00:22 ID:yOXIfiuO0
最近ドライアイで眼科いくのと
残尿なかんじと前立腺辺りが痛いので泌尿器科いったんだけど
泌尿器科は3割負担初診薬2週分で2000円いかないのに
眼科は倍はする、なんだよあの目薬の値段は
コンタクトとかごっそり買っていく人とか爺ちゃん婆ちゃんがいつもうじゃうじゃいるし
ぼろいんだろうな、しかもクリーンなイメージ急患もなさそう

890 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/09(水) 00:10:54 ID:xDG5r2ss0
>泌尿器科は3割負担初診薬2週分で2000円いかないのに

私の場合はそれで7000円くらいだったが・・

891 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/10(木) 09:02:20 ID:Q480qbe00
非常に悩んでいます。ほんの小さなアドバイスでもいいので
教えてください。

私の症状の進行状況は

雑菌による尿道炎(非性病)が起き、ペニスに違和感を感じるものの
すぐに治るだろうと医者には行かず2週間ほどして我慢出来ずに泌尿器科
へ行きました。検査の結果非淋菌性尿道炎とかで抗生物質を1週間投与
して頂きその後数回検査を受けましたが膿は無く完治と言われました。

しかし、ペニスの軽度の麻痺、痛みが取れず自分では治ってるはずが
無いと思いながらも医者はそのうち治りますよと言う態度で以後半年間
状態がよくなったり悪くなったりしています。別の大きな病院で最近診て
頂いたところやはり尿道炎は治っていますが前立腺炎ですねと言われ
ました。でも医師は前立腺炎では通常ペニスの麻痺、痛みは起きない
と言います。外見上は全く問題無いとのことです。1週間交代でマシに
なったりひどくなったりします。また、最近になって会陰部がしばしば
痛むようになり下着の上からカイロを当てると痛みが緩和します。
現在飲んでいる薬はメチコバール(ペニスの麻痺を緩和させるため)
のみです。

前立腺炎の方でペニス自体の異常で悩んでおられる方はおられます
か? 勃起、射精は問題なく出来ますがボッキ時に痛みがあるのと
勃起後も軽い麻痺感は取れません。

892 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/10(木) 18:48:27 ID:oaaQQ7F50
>>891
ペニスの麻痺というのがどういう状況を示しているのか少しわかりにくいです。
勃起が問題ないということは、機能的な麻痺というわけではなく、感覚的な違
和感ということでしょうか。

そうなら、前立腺炎で普通に認められる症状の一つと思います。

893 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:45:28 ID:Q480qbe00
>>892
お返事ありがとうございます。

麻痺と言うのは特に亀頭部分の感覚がかなり鈍くなっていることです。
またペニスの上半分が触ると痛んだりあまり感覚が無かったりします。
ペニスの下半分はほとんど正常に近い感覚です。上半分は下着に
擦れても軽い痛みがあります。 また、勃起時に軽い痛みが上半分
に起こりますが一度勃起してしまうと全体の痛みはなくなりますが
全体的に感覚は鈍ったままです。射精後の痛みの増加等はありません。

医師が言うには、陰茎の神経は末梢神経であって慢性前立腺炎で
陰茎自体にそういう痛み等が出ることは考えにくいので陰茎の痛みは
別の原因があるのでは?とのこと。でも尿検査、外見上は問題ありま
せん。

894 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:49:37 ID:Q480qbe00
>>893
自己レスですが追加です。

ペニスが下着に擦れても痛い時は状態のひどい時です。状態の
いい時は陰茎の違和感も感じない時がありますが、そのような時
でも意図的にペニスを触ると、あ、やっぱり治ってないなと言う感覚
です。

895 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/10(木) 20:54:19 ID:Q480qbe00
>>893
すみません、もう一つ追加です。尿意の問題についてなんですが
残尿感や頻尿は無いと思うんですが、トイレを意識するとペニスの
違和感が増して来ます。そしておしっこをすると違和感が軽減されます。
結果、違和感を消したいためにトイレに行くので結果として頻尿になって
います。

896 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:08:45 ID:oaaQQ7F50
>>893
陰茎背側の病気というと、ペイロニー病は考えておかなければいけない
病気の一つと思います。
とにかく、下腹部から陰部、下肢にかけての不定愁訴は慢性前立腺炎で
起こるうる症状だと思います。

897 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/10(木) 21:33:12 ID:Q480qbe00
>>896
お返事ありがとうございます。

ペイロニー病は医師も言及して触診しましたが違うとのことでした。

安心していいものではないと思いますがペニスの違和感が慢性
前立腺炎でも起こりうると知ってちょっとホッとしました。大学病院の
偉い先生からペニスの痛みは関係無いと言われ病名も分からず
困り果てていたので・・・

898 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/11(金) 08:49:41 ID:Ra9ZW4Eb0
アルファベット先生へ
アメリカのProstatitis Fundationのホームページ(http://www.prostatitis.org/)
に前立腺炎を9年患い、前立腺と精嚢の全摘出手術を受けて
症状が無くなった方の紹介(リンク)があります。
(まだ、最近アップされたもののようですし、執刀件数も
1件のみですが、フロリダのDr. Krongrad が執刀されました。)

http://www.laprp.com/patients_speak_detail.php?aid=373&type=8&r=67&page=67

上記の場合は前立腺炎の症状の克服に成功されたようですが、そもそも我々患者がよく聞かされている
全摘出をしても治らない前立腺炎とはどうしてなのでしょうか?
お考えをお聞かせください。

899 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/11(金) 08:55:12 ID:Ra9ZW4Eb0
898です。上記書き込みに間違いがありました。
患者さんが前立腺炎を患った期間は8年でした。(9年は誤り。)

900 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/11(金) 11:26:18 ID:2vU6Lcz+0
891さま、当方、非常に似た症状です。経過4年目です。薬は飲んでいません。
自己診断では炎症に伴って血管新生が起きて、それが血行と神経系に影響して
いるのだと感じています。実際、尿道口に新たな血管ができて、炎症以前
よりも少し赤くなっています。また先端裏側についても同様です。
亀頭部が部分的に少し変色していませんか?

酒、たばこ、すべての香辛料、甘いものや粉食(パンなど)、肉類を止めて、
野菜や海草類と魚中心の食生活を続けて見てください。症状が軽くなります。

一週間ごとに症状が変化するのは週末を挟んだ食生活が影響を与えている
からだと思います。カレーとワサビを大量に食べて症状が悪化するようなら、
上記の対策はある程度効くと思います。メチコは飲まなくてもいいと
個人的には思います。

901 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/11(金) 13:53:16 ID:hTOBr+Ch0
>>898
私は、前立腺炎に前立腺全摘をしても治らないというのは、都市伝説のような
もので本当では無いのではと思っています。

でも、手術を行えば正常になるのではなく傷ができるわけで、新しい傷は痛いし、
古傷も痛むと古来から言われており、その通りだと思います。

手術を受けられた方はかなり満足しているようですが、術前よりは良くなったと
しても、元気な時と同じになんかならないのは明らかで、そういう葛藤もきっとあ
るだろうと思いますね。


902 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/11(金) 16:57:24 ID:zOvI/rip0
>>898
前立腺に症状の原因がないからですよ。

903 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/11(金) 22:30:54 ID:uv3mFwDc0
>>901

手術をしたという安心感から、軽快したと感じる人もいるだろうね。
それはそれでありだと思いますが。

904 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/13(日) 11:39:50 ID:qMX45E730
>>893
俺もです。亀頭あたりの感覚が鈍ってる。
なんか亀頭あたりがたまにピリッっと神経が走るような感覚になることないですか?
あとチメコバールは初めて聞いた薬なんですが自分で購入することはできますか?


905 名前:891[] 投稿日:2008/04/14(月) 09:52:18 ID:4qCxkegg0
>>900

お返事ありがとうございます。

亀頭部分の変色は特に見当たりませんがなんとなく灰色っぽく
なったような気がしないでもありません。2人のお医者さんは外見
上まったく問題ないとおっしゃっていました。

食生活の改善は挑戦してみます。アドバイスありがとうございます。
メタボリック等異常は無いものの10年程度毎日飲酒をしていましたが
今年に入って禁酒は致しました。禁酒してから軽快時は以前よりも
感覚が戻ったものの、症状悪化時は以前よりもひどくなってしまい
酒との因果関係は分かりません。

906 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/14(月) 09:57:20 ID:4qCxkegg0
>>904
お返事ありがとうございます。
ピリッと神経に走るような感覚はペニス自体の包皮に走ることは
よくありますが、亀頭部分にもたまに走ることがあります。
特に状態が悪い時はよくあるのですが、下着等にこすれるから
かな?と思ったりもします。ですが擦過傷等は全くなく外見上の
問題はありません。

メチコバールについてですが、恐らく薬局では購入出来ないと思い
ます。私は過去に交通事故で神経がおかしくなった時に整形外科で
処方していただいたのと今回泌尿器科で処方して頂きました。
神経症状の改善のためによく出される代表的な薬のようです。
でも、メチコバールの成分自体は単なるビタミン剤だとのことです。

907 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 10:07:24 ID:4qCxkegg0
>>904
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se31/se3136004.html
ここにメチコバールの解説が載っています。
ただ、メチコバールで末梢神経が回復された方も短期間で回復
する人はほとんどいないと医師は言ってました。少なくとも数ヶ月
以上〜数年スパンだとか・・・ 私は1ヶ月飲んでますが今のとこ
変化ないです。

908 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/14(月) 21:07:20 ID:7Q0ViChOO
メ千コバールはビタミンB12のことだよね、だったらかき(蠣)たべたら補えるんじゃない?亜鉛もかなり多いしどうだろうか?

909 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/15(火) 17:23:06 ID:dHfiJkyo0
アルファベット先生へ

アメリカのProstatitis Fundation(前立腺炎基金)の掲示板で
治療のため前立腺へ薬剤を直接注入するドクターの名前が、
常に、何人かあがっていますが、
その中で個人的に私が治療を受けてみたいと思ったDr. Bahnの情報が
下記リンクにあります。

http://www.pioa.org/prostatits.html

日立製のエコーを使用して、直腸経由で前立腺と精嚢に下記薬剤の混合液を注入する
とあります。
Gentamycin, Levaquin, Diflucan, Bethamethasone, Lidocaine Torado and Flagil
印象いかがでしょうか?

また、下記は患者のこの治療の体験談へのリンクです。
http://www.prostatitis.org/board/viewtopic.php?f=1&t=3216#p8438
注入頻度は2週間に1度ペースで3〜6度程度で治療完了のようです。

910 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/15(火) 23:10:17 ID:JwbcpNG+0
>>909
こんな下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式の治療が良い評価を受けることは
無いだろうと思います。
ゲンタマイシンは抗生剤、レバキンは抗菌薬、ジフルカンは抗真菌剤、ベタ
メサゾンはステロイド、リドカインは麻酔薬、フラジールは抗トリコモナス薬。
一般的には同時に使用すべきでない薬のてんこ盛りです。

でも、数打ったら当たるという事も実世界ではあり得るかもしれませrん。

911 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/16(水) 07:41:59 ID:OzxMCitJ0
900です。ご回答ありがとうございます。アメリカにはニューヨークに1人、
カルフォルニアに1人(上記909)、薬剤の直接注入をやっているところが
あるようです。体験レポートはProstatitis Fundationの掲示板でも、かなり
ハードコアーの患者の方が書かれていますので、効果が期待できます。
少なくとも効果のはっきりしない抗生剤、セルニルトン、漢方の組み合わせ
より、実務的ではないかと思います。薬剤の直接注入を発症直後の患者に行えば
より効果的かもしれません。

912 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/16(水) 16:51:53 ID:GgXkF9p/0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000039-mai-soci

前立腺がんと乳製品の相関性について。

913 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/16(水) 16:53:16 ID:GgXkF9p/0
>>911
いまだに細菌の影響だと思ってるんですね。。。

914 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/17(木) 13:32:16 ID:A77Shbw30
慢前で頻尿なんですけど、これって不妊につながりますかね?
精液の量があんまり多くないし出る勢いも昔より弱いので(31歳)
精液検査とかしたほうがいいのか迷ってます。

915 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/17(木) 14:40:15 ID:KYmpinKY0
>>913 自分の前立腺炎に限ってはそう思います。

916 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/17(木) 18:29:02 ID:iHnEXyEB0
>>914
一応慢前は不妊の原因疾患の一つと言われています。
31歳なら20代に較べて男性機能が落ちてくるのは当然ですが、お子さんを
お望みなら一度精液検査をしてみるのも良いかと思います。

できれば、あらかじめ病院に問い合わせて、どういう風にして受診したらよいか、
例えば初診で精液を持参して検査可能かどうかとかを確認しておいた方が通院
の手間がはぶけるかもしれません。多くを語ると、変な人からの電話と疑われる
場合がありますので、簡潔に問い合わせるようにして下さい。

917 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/17(木) 18:47:59 ID:4TDpTPHg0
>>914
未婚であればまず断られるのではないかと思います。
>>916
不妊の原因疾患のひとつと言われてるのもはじめて聞きました。どこで言われていますか?

918 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/17(木) 19:09:38 ID:MZQsl51TO
痛みで感度が落ちたりすることが原因で射精時の精液が減ることはありますか?
ある程度貯めたとしても以前に比べて明らかに量が減りました。
その日に連続して射精した場合は出なくなることはないのですが
2回目以降は似たような量が出続けます。
ストレスが原因でいわゆる慢性前立腺炎が出始めて、
検査をしても異常はないので精液が減る理由がわかりません。

919 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/17(木) 19:21:52 ID:iHnEXyEB0
>>917
まずはPubMedでprostatitisとinfertilityで検索してみましょう。

サマリーがあって比較的わかりやすい文献だと
Reduced semen quality caused by chronic abacterial prostatitis: an enigma or reality?



920 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/17(木) 20:22:50 ID:4TDpTPHg0
>>919
英語読めません。

921 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/18(金) 00:27:14 ID:m4rzCZT70
>>918
前立腺でも精液の一部を生産してるんですよね。
だから、前立腺が不調で、で前立腺液の生産に
影響が出てくる場合も考えられましょう。

922 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/18(金) 01:24:25 ID:SU0Ayrah0
>>917

産婦人科ではなく泌尿器科で精液検査は受けられるようですし未婚でも問題ないのではないですか?

あと、前立腺炎であれば、精液検査も保険有りでやってもらえるかどうか、検査を実際にされた方どうですか?

923 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/18(金) 07:05:21 ID:tXt+FnNb0
>>922
未婚の場合はほとんど断られるとおもいますよ。少なくともやめといた方がいいといわれるのですよ。

>>921
前立腺が不調ってどういう状態を想定しているのでしょうか?

924 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/18(金) 07:29:36 ID:SU0Ayrah0
>>923

なんで断られるのでしょうか? 何か法的な根拠があってのことですか?

925 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/18(金) 10:41:30 ID:2+Pz0Owy0
頻尿で受診したところ軽い前立腺肥大と言われました。
ハルナール(0.2mg)を処方されて三ヶ月ほど服用したらだいぶ改善され、
(一日十数回の排尿が七〜八回くらいに)
排尿の時間も短くなりました。

おかげで外出先での苦労も減ったのですが、医師からこの薬は一生飲み続けないと駄と言われてます。
診察料と薬代などで月に五千円くらいになりますし、この先何十年も泌尿器科通いをするのも憂鬱です。
やっぱり服用を止めると再発てしまうものでしょうか?

926 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/18(金) 19:12:00 ID:sY4kR7Dz0
>>923
>未婚の場合はほとんど断られるとおもいますよ。
>少なくともやめといた方がいいといわれるのですよ。

昔は未婚の人に精液検査をして何かあったらとかという考えの医師もいましたが、
今はむしろ希望する検査を拒否して何かあったらと考える医師の方が多いと思い
ますよ。

>前立腺が不調ってどういう状態を想定しているのでしょうか?

不妊の原因になる要素としては、前立腺炎のために精液に白血球が混じると精子
の運動率が低下して、不妊症の原因となるというような考え方はあります。

927 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/18(金) 19:12:44 ID:sY4kR7Dz0
>>925
前立腺肥大症はこのスレではありません。

928 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/18(金) 19:56:19 ID:tXt+FnNb0
>>926

>不妊の原因になる要素としては、前立腺炎のために精液に白血球が混じると精子
>の運動率が低下して、不妊症の原因となるというような考え方はあります。

 前立腺の炎症がこれらの症状と関連があるか否かは全く別として、このような事例で不妊になったということは今までに
あるのでしょうか?あるならその割合ってどれくらいですか?基本としてこの板でいわれている病気で不妊になることはほぼないといっていいとおもいますが。
まあ、どの様な考え方があってもいいのですが、そう考えにいたる根拠が相変わらずだと思います。

 このように検査をしてくれるという方もおられるのでいくつか当たればしてもらえるとおもいますよ。
ちなみに検査を拒否してなにかあったらと考える医者などほとんどいないでしょう。
結婚する前に妊娠できる精液がでてるか調べてくださいといえば、
最終的に精液が問題で子供ができなかった場合に訴えられるリスクがあると言うこと?(そ
れでもかなり稀なケースだと思いますが)をいってるのかもしれませんが…。まあそれでも負けないでしょうが…。
ちなみに精液検査は正確にやるなら少なくとも数回行なう必要もあります。
基本精液が出ているのであれば大丈夫だと考えていいとおもいますよ。




929 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/18(金) 23:18:51 ID:sY4kR7Dz0
>>928
そう絡まれても困るんですが。
私はこのスレでは私の考え方と泌尿器科医一般の考え方を区別して
書いているつもりなんですが、伝わらなかったようですね。

慢性前立腺炎と不妊症については>>919に書いたとおりですので、検索
してみたら良いかと思います。

また、並木幹夫(金沢大学教授・泌尿器科)が今日の診断指針という医学書で、
【4】前立腺炎や精巣上体炎は精子運動性の低下を招くことがある.
今日の診療プレミアムVol.17 (C)2007 IGAKU-SHOIN
と書かれていますので、受診されてお尋ねになれば詳しい事がわかるかもしれ
ません。

930 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/18(金) 23:20:54 ID:sY4kR7Dz0
言葉足らずでしたが、並木教授の記載は「男性不妊症」についてです。

931 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/19(土) 00:22:09 ID:ppTz66CM0
>>930
いやいや 絡んでるつもりは全くないですよ。アルファベットさんが思いのたけを述べられてるように
私も考えを述べさせてもらってるのです。この板がアルファベットさんのマスターベーションの場であるばかりでない余地を利用させて
もらっているのです。とどのつまりは板を読む人の判断ですね。

 基本的なものの考え方について完全に違うので意見の一致は既に得られないのはお互いの承知のうえですが。
ちなみにT先生ではありませんので宜しく。

932 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 04:45:46 ID:UHpjOrpqO
ジスマロック クラビット ミノマイシン は 効果 ないでしょうか?

933 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/19(土) 07:37:00 ID:jBdvHy6V0
>>928はいつもの炎症説否定したいだけの荒らしだろ、構うな。

ってか、精液検査なんて婚約前とかにやるだろ最近は? 何が未婚だと断られるだよ嘘つきが。

934 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/19(土) 07:40:23 ID:toGNFSgq0
 2008年1月25日、ニューキノロン系抗菌薬のシタフロキサシン水和物(STFX、商品名:グレースビット錠50mg、同細粒10%)が製造承認

935 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/19(土) 15:46:04 ID:ppTz66CM0
>>933
まあ普通の泌尿器科いってみてくださいな。喜んでしてくれるならいいでしょう。
それだけのことですが。ってかつられましたか…。

936 名前:病弱名無しさん[  ] 投稿日:2008/04/20(日) 07:04:53 ID:l4gA/wtB0
慢性前立腺炎の治療は困難ですね。
様々な病態が考えられるので一概には言えないですが、明らかに
前立腺が炎症していると認められ、排尿痛等の明確な症状がある場合には、
生じうるリスクを認識した上、被膜下前立腺摘出術などの適応としてもよいと思います。
実際海外では、それで完治するケースも少なくないらしいです。

この症状が一生続く位ならば、自殺しかねない程の苦痛です。

937 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 14:24:06 ID:fpUbX4AT0
1年以上続いてるんだけど(はじめは左睾丸が痛かったので別の病気を疑った)
時々会陰部の痙攣と圧迫感があるぐらいで
症状のあるなしを比率で表すと3:7ぐらい
これは軽い方なのかな

自転車に乗ると少し改善する気がする


938 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 15:50:40 ID:hxvSOgBy0
関係無いかもしれないけど数日前から会陰部分に40度くらいの
シャワーを数分当てると昨日から異常に症状が軽くなった。
今までで一番軽い
関係あって欲しい・・・

939 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/20(日) 22:53:20 ID:SQ+nPwKp0
>>938
俺もそうだよ?てか普通じゃないか?

炎症なんだから、暖めればマシにはなる、治まる
逆冷やせばかなり悪くなるだろう?
冬とかさ

でもホントは内面から暖めたほうがいいと思うけど
つまり運動ね

940 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/21(月) 04:26:03 ID:KqW1hbv90
>>939
いやいや むしろ炎症があるなら冷やすのが普通なのでは? また炎症があるのに運動は理論的には逆効果と考えるのが
普通ではないでしょうか。

 慢性的な痛みの場合は温めるのもいいとはおもいますが、たとえば肩こりなどね。

941 名前:HK[] 投稿日:2008/04/21(月) 21:06:15 ID:iJePtwf60
急性・・・冷やす。慢性・・・暖める。
・・・というのが 基本ではないでしょうか。
運動・・・血行の改善・・・・ということではないでしょうか。

942 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 22:16:50 ID:VMymmvlY0
>>940
おまえ何もわかってないね
炎症の質が違うでしょ、打ち身でじゃないのよ

慢性の炎症に冷やしてどうすんねん
じゃあ冷やして濃いよ、おまえだけ
個人差があるから案外効果があったりしてなww

血の巡りよくしないと絶対治らないから

943 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/21(月) 22:16:50 ID:KqW1hbv90
>>941
たしかにそうでうね。ってか慢性の炎症って考えてみればどんな状況なのでしょうね。
少なくとも細菌で炎症を起こしてるなら基本はやっぱ冷やすべきなのでは?
暖めるってことは結局は血行の改善とかんがえるならもはやそれって肩こりのような状態を想定してるってことでしょうか?
少なくとも前立腺が細菌性で炎症してるなら暖めるのは理論的に??ですよね。
私は前立腺に炎症があるとも思っていませんし、それが原因ともおもっていません。
ので、残念ながら暖めても冷やしても根本的な解決にならないと考えています、
だから、気持ちよければ暖めても、冷やしても、いいのではないかとおもっています。慢性的な痛みがあるところに違った刺激を与えることで神経情報の妨害により症状を感じることが抑えられるのだと考えています。



944 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/21(月) 22:29:24 ID:KqW1hbv90
>>942

色々な人が意見を言える板ですので知的レベルにも差があってとうぜんです、しかたないことですが、、、

それでは私より良くわかってると自負される貴方にしつもんですが、
暖めたほうがいいという医学的根拠ってなんですか?
ちなみに私はすでにさほど痛くないので冷やしも、暖めもしません。気持ちが良いほうでいいのだと思います。
血のめぐりがよくなれば治るのですね。。。その根拠はなんでしょうか?(血行をよくするなら暖め&冷やしの繰り返しなど効果的だと思いますよ。)



945 名前:HK[] 投稿日:2008/04/21(月) 22:33:20 ID:iJePtwf60
暖める・・・・血管の拡張・・・血行の改善・・・血液の循環が良い
・・・血液成分の中の白血球とかリンパ球等が より 患部に 行き渡り易い
・・・・細菌等を殺してくれる・・・ということではないでしょうか。
肩こりの場合の暖める・・・・血管の拡張・・・血行の改善
・・・血液の循環が良い・・・筋肉に溜まっている 乳酸を 
より 排除してくれる・・・ということではないでしょうか。



946 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 22:40:41 ID:fG+9vh0u0
オナニーしたら急に尿が出にくくなっちゃったよ・・・
久々に泌尿器科に行かなきゃならんかな・・

947 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/21(月) 22:44:10 ID:KqW1hbv90
>>946

ご回答有難うございます。なるほど、

>暖める・・・・血管の拡張・・・血行の改善・・・血液の循環が良い
>・・・血液成分の中の白血球とかリンパ球等が より 患部に 行き渡り易い
>・・・・細菌等を殺してくれる・・・ということではないでしょうか。

とうことですか。

しかしながらこれなら一般な細菌による炎症でも当てはめられることではないですか?
それに既に細菌があって炎症があるということはそこにすでに白血球等は届いてるのですよね??
なぜそれで慢性になるのでしょうか?例えば同じ腺で扁桃腺炎もありますが、こちらも冷やすのが普通ですよね。

肩こりの場合はその通りだと思います。温めるべきだと。もし慢全が肩こり的な要因であれば温めるべきですね。
ちなみに肩こりは炎症なのでしょうか??



948 名前:HK[] 投稿日:2008/04/21(月) 23:04:07 ID:iJePtwf60
細菌と体との戦いです・・細菌と白血球やリンパ球等との戦いです
たとえ 細菌に届こうとも
細菌は・・・バイオフィルムとなり・・・抵抗します
・・・これが 慢性の状態です 


949 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/21(月) 23:20:41 ID:KqW1hbv90
>>948

なるほど、仮にそのようなバイオフィルムができていると仮定するならもはやいくら白血球やリンパ球等
が届いても手遅れなのではないでしょうか? ちなみに炎症は白血球やリンパ球等と細菌の戦いの結果ですから
慢性の状態は地味に戦っている状態なのですか???

 扁桃腺炎も薬が届かないような状態で共存状態がつづいているといわれますが、こちらは普段はおとなしくしててくれますよね。

またアトピーなどの慢性的な皮膚炎は冷やすと痛み痒みが治まるといわれていますが。



950 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 01:23:23 ID:Zb93EDr60
アトピーは血行が良くなるとかゆくなるからね
冷やして血管縮める(ステロイドも同じ効果)とかゆみが止る

951 名前:HK[] 投稿日:2008/04/22(火) 06:30:02 ID:u1W9xCqm0
細菌・・・対・・・白血球等・・・・との戦い
細菌が優勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・急性 もしくは 増悪
白血球等が優勢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・治癒へ近づく
細菌と白血球等が・・・地味に戦い続けている状態・・・・・慢性

952 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/22(火) 07:10:50 ID:/KMEg9LfO
>>943ー944
出た、Tクリ厨…

953 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/22(火) 19:00:19 ID:ewfJjeoL0
>>951

これは医学的にちょっとどうでしょう。

954 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/22(火) 21:05:40 ID:JiTmuO3U0
アメリカではメジャーな病気みたいだけど、日本ではどのくらいいるんだろう?

955 名前:9割回復[] 投稿日:2008/04/22(火) 22:43:37 ID:rp6TkoUL0
始めまして、痛み系で発病は約2年前です。今は気持ち的には9割回復。
デスクワーク・車の運転もほとんど気にせずに、出来るようになりました。
皆さんあきらめずに、がんばりましょう。

年齢:36歳
病院:4箇所目
改善始めた時期:発症して1年3ヶ月
効いたと思う薬:ハルナール、ハイペン
辛かったこと:座ること、5分でもキツイ

4箇所目の病院でようやくハルナ−ルを処方してもらい同時にエビプロスタット
・ハイペンを処方される。、3箇所目の病院で処方された、辛い時のための
ボルタレン(座薬)が少し効いたと話したらハイペンという薬も処方された。
ハイペンはあまり長く飲めないとの事で8週間ほど飲んだ。 
時期的なものもあるかもしれないが、ハルナール、ハイペンが効いた気がする。
 9週目以降はハルナール、エビプロスタットを10ヶ月ほどの飲み続け現在に至る。

3箇所目の病院では細菌性慢性前立腺炎と診断される。表皮ブドウ球菌がでて
いたらしい。4箇所目の病院では表皮ブドウ球菌は誰でもあるから気にしな
いとのこと。実は以外にも4箇所目の病院は大学病院である。 HPで専門
が慢性前立腺炎・間質性膀胱炎となっているドクターを発見し通い始める。
(自分では間質性膀胱炎の疑いがあると思い込み、検査してもらおうとして
行ったが、あっさり否定された。) 担当の先生は間質性膀胱炎友の会?
の協力医の名簿にのっていたのも自分にはポイントが高かった。先生自身は
「この病気にはスーパードクターは残念ながらいないんだよ。」といって
いたが、とにかく感じのよい先生であった。


956 名前:9割回復[] 投稿日:2008/04/22(火) 22:45:34 ID:rp6TkoUL0
続き
3箇所目の病院までに飲んだ薬
クラビット、ジスロマック、フロモックス、ロキソニン、パキシル、
デパス、漢方、エブランチル、メチコバール、セルニルトン 等

1年3ヶ月までは何をやっても改善せず、本当に辛かった。 
いままで普通に出来ていたことが出来なくなり、趣味のトレーニングも
ドライブも出来なくなった。 スクワット10回しただけで次の日は症状
が悪化した。日曜日に息子と公園で遊んでいる時も辛くてあまり遊んで
やれなかった。 これからこの先このまま生きていくことを考えたら
本当に辛くて涙がでた。  正月にはグアムまで飛行機で行けた。
今は普通のことが普通に出来ることに幸せを感じ感謝の気持ちで
いっぱいです。 ただハルナールを止めるとまた元に戻るのでは・・
との恐怖感からまだしばらくは飲み続けようと思う。 
医者は本当は出せないけど(年齢的に)、カルテ上は色々工夫して
ハルナールを処方してくれている。 感謝です。 
ネットでもハルナールで症状が緩和している人が多いみたいだから、
普通に処方できると良いんだけどね。高橋先生情報ではもうすぐ
普通に処方できるようになるみたいですね。 
(同じαブロッカーでもエブランチルは全く効きませんでした。)

自分が辛かった時に「改善した! 楽になった! 完治した!」
と言った書き込みがほとんどなく、希望が全く持てなかったので、
書込みさせて頂きました。

957 名前:824[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 23:44:34 ID:L0gRT1qS0
あるニューキノロン系の抗生剤を4週間飲んだが、目に見えるような効果は
実感できず、かえって玉の方に握られるような不快感まで現れた。
医師にその旨を告げたら精巣上体炎(副睾丸炎)にまで進んでいるとのことだった。
薬を変えてみようと言われて、いただいたのはニューキノロン系ではな
くマクロライド系のものだった。

お薬110番によるとニューキノロン系の抗生剤には前立腺炎、膀胱炎、精巣上体炎に
適応があるが、マクロライド系の抗生剤には無い。これはどういうことだろう?
地元に泌尿器・性病科を標榜する医院が無く、半休をとって遠い病院まで
行ってるので、簡単に質問にいくことも出来ない。

そろそろチョンウルに連絡を取るべきか‥。

958 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/22(火) 23:49:45 ID:A/8+GPHp0
人によってきいたりするから
とにかくつかってみないとわからんということだよ

適応も大事だけど、医師の経験も大事
少量マクロライドには抗炎症作用があったが・・・
あれは呼吸器だけだったかな?

959 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 00:19:10 ID:R5CJk8s50
9割回復さん、そのHP、よろしければ教えて頂けないでしょうか?

宜しく御願いします。

960 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 00:41:04 ID:PSKM/Gwa0
>>957、韓国の知りあいに調べてもらったんだけど、飲むの辞めるとぶり返したり、
あとは胃腸が炎症の様な症状を起こしたり大半がマイナスコメントらしいです。
値段も日本円で3万円程度らしいけど現地で3万というと一月暮せる額らしいですよ。
以上はグーグルで検索してもらった情報で、近々韓国の親戚電話して調べて貰う事に
なってます。何か新たに分かれば報告します。


961 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 01:17:14 ID:6hTh0biJ0
朝方気持ち悪い。尿毒症おこしてるんでしょうか?
自分の頻尿の症状は前立腺炎からではなくて、
腎臓側からきてるのかな。腎不全とか考えられますか?

962 名前:824[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 08:42:00 ID:oTQy7YDW0
>>960
レスありがとうございます。
正直なところ、膀胱炎や副睾丸炎まで広がってしまっては
性病科を標榜してない普通の泌尿器科を受診するのに十分な症状だと思うのですが
近所の泌尿器科は患者が年寄りばかりで、医師も年齢からくる泌尿器トラブルには
慣れていても性病由来の症状にきちんとつきあってくれるのかどうか不安でいます。

963 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 11:17:22 ID:Q5j0LhW30
おれも痛みには冷やすと何も考えず思ってたが
病院行ったら風呂で暖めるのがいいとか言われて
全然間違ってたのがわかった
冷やすと悪化するらしいorz
優柔不断でぐずぐずして病院にいけない奴は馬鹿ってこと

964 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 11:32:51 ID:uOEvvLYIO
>>960
情報ありがとうございます。現地価格は3万程度なんですか?日本価格は7万だから倍以上ぼったくってるんすね…orz 完治率90%以上と豪語してますが本当なんでしょうか?また情報入りましたらよろしくお願いします。

965 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 12:29:38 ID:vC13OX1f0
すいません
メチコバールとメチクールは両方ビタミン剤のようですが
効能に変わりはないんですか?メチクールが若干安いように感じたんですがどうなんでしょう。
特に副作用がないようなので個人的に購入するつもりです



966 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/23(水) 19:01:48 ID:O7ztoVKh0
>>865
メチクールはジェネリックと呼ばれる特許が切れた薬を安く作る会社の薬です。
基本的な成分は同じです。薬の種類によっては身体の中での吸収等が違うた
めに効果も違うという評価もありますが、ビタミン剤なのでそれほど気にする事
もないと思います。

次スレを立てたいのですが、制限中のようで立てられません。どうしましょうか。


967 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 23:14:32 ID:PSKM/Gwa0
>>964、現地では勿論ウォンだけど、日本円に換算すると3万円程度らしく、
現地の3万は個人差はあるだろうけど一月分の給料程度って言ってたので、
そう考えると日本の7万円てのはある意味妥当、若しくは安い気もしますが・・・。
90%ってのはチョンウルが出してる数字だからどうなんでしょう?

968 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/23(水) 23:20:25 ID:PSKM/Gwa0
>>964、調べてもらった人曰く、偽物多く、それらは胃腸が炎症を起こしたりする。
と言うコメントが良く有るそうで、しかし本物は確かに効くとの事。あとは服用を辞めると
ぶり返すと言ってました。まぁネットの世界ですから自作自演てのも可能ですし、効果てきめんと
書いてるのがチョンウルって落ちもあるでしょうが、試して見ないと分からんと言ったところですが
一月7万は高い。

969 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/24(木) 02:44:41 ID:JlXSh/lI0
http://www.ss.iij4u.or.jp/~imako/syourei.html#慢性前立腺炎

ここ行った人いますか

970 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/24(木) 14:44:54 ID:t/XKXc020
会社の近くなので、行ってこようかと思います。

971 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 22:23:30 ID:BKcpeX5/0
>>970

レポよろしくね

972 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/24(木) 23:04:42 ID:scEDsw0D0
>>969
以前問い合わせたら、前立腺炎患者が数人経験して得意となったとのこと。
但し、実績人数と院長の年齢から不安要素があったのでそこには行かなか
った。ほんとに確かな腕があるのなら行ってみたいが・・。

973 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/25(金) 22:35:05 ID:B8m4sA7k0
症状についての質問です。
12月に、ちんこの中ほどから、付け根のちょい奥まで痛み、
おしっこが尿道に残ったままになったような感覚になる。
水を飲みまくっておしっこしてたら、治る。(2時間ほど痛みが続いた)
1月に、また痛みがある。
おしっこをしたら、途中で詰まり一気に出たあと、痛みが消えたため、
おそらく小さな結石だと思われる。

で、昨日、また12月と同じ痛みが出ました。
今度は1時間以内に治りました。
急激に痛みが出て、その日のうちに収まって、
また再発するというのは、前立腺炎の症状に含まれるのでしょうか?
前立腺の炎症なのに、時間をおいて痛みが出るって変ですよね?

974 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/25(金) 22:49:08 ID:3joXDNXG0
>>973
すみません。このスレは>>2にありますように、慢性前立腺炎、慢性骨盤痛と
診断された方の治療法についてのスレです。
姉妹スレでお願いします。

975 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/25(金) 22:59:24 ID:B8m4sA7k0
>>974
これは失礼しました。
もう一つのスレに書きます。

976 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/26(土) 11:26:57 ID:BNr7zYHu0
針灸は試してみたいけど、即効性は期待薄で、基本的に長期継続が前提ですよね。
保険がきかないので、週一で通ったとしても、結構な出費なので、気軽には行きにくいですよね。
以前、別の疾患で針灸師に聞いた事がありますが、ツボが分かれば、市販のせんねん灸でも続ければそれなりに効果が期待できるそうです。
どこがツボなのかは素人なので不明ですが。
どなたか調べ方分かりますか?

977 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/27(日) 01:53:12 ID:bagWP5FC0
木村先生と高橋先生が説明会で会われたようです。

http://blog.livedoor.jp/mirror_blog/archives/55047597.html

意外にはやく普及するのかもしれません。木村先生は結構柔軟な頭のようなので
期待を持っています。
細菌説の人にはありえない理論展開だと思いますが、若い先生方に期待したいです。
研究が進むことを強く望みます。

ちなみに私はT先生ではありません。ヨロピク。


978 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/27(日) 18:13:07 ID:0GT4VqQG0
>>lBqjkIjR先生
学会のT先生に対するコメントお願いしますよ。
今回は女性に関する発表だったのですか?
慢性前立腺炎と関係があるのですか?

979 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/27(日) 18:23:18 ID:bagWP5FC0
>>978

直接ホームページをみれば下二つの質問は解消されるかと。

980 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/27(日) 23:37:20 ID:wFRTYXXq0
>>978
何度も書いていますように、学会発表すること自体が自分の仕事を
世に問うことですから素晴らしい事だと思います。
間質性膀胱炎と慢性前立腺炎が関連する病気かどうかは不明ですので、
今回の手術が直接前立腺炎の治療につながるというわけではありません。

間質性膀胱炎を膀胱三角部の手術で治そうという泌尿器科医が高橋先生
以外にも出てくるかどうかがまず第一の問題です。

木村先生が経尿道的手術をするかもというようなブログの記載がありますが、
個人的な考えを言わせて貰えば、出血やショックのような時々起こるような
合併症に対し、入院設備を含めて、適切な治療ができない施設では手術を
するべきではないと思います。

981 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 00:30:49 ID:nHEkqf1+0
>>980
頑張って反論してください。手術をするべきでないとの方向性が入院施設が無いからなどにかわってしまってますよ
そんなとので無くって理論的に無意味だっていってたじゃにですか。なんらかの細菌がいるって。


982 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/28(月) 14:38:06 ID:mf40xE6K0
>>981
普通に考えれば、病気の人が手術をしようかどうかという場合、まずその手術の
有効性やリスクをまず考えますよね。

次はどういう医療施設で受けるかどうかを考えると思いますよ。

手術成績の善し悪しには執刀医個人の力だけでなく、他の従事者、ハードやソフト
的な設備等も関係するので、それらを備えた施設が望ましいと考えるのは私だけ
でしょうか。

そういう意味で木村先生が興味を持つより、慈恵医大関連病院の先生方が興味を
持たれて手術をされるようになるのが望ましいのですが。

983 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 14:47:25 ID:QDDrVTeP0
前立腺炎で頻尿なんですが、これでこのまま前立腺肥大に移行するんですかね?
あと、肥満による皮下脂肪で膀胱とかが圧迫されるということはないのでしょうか?

984 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/28(月) 14:50:41 ID:mf40xE6K0
次スレ立てておきました。

【何でも】慢性前立腺炎・慢性骨盤痛4【誰でも】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/body/1209361787/


985 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/28(月) 14:53:05 ID:mf40xE6K0
>>983
前立腺肥大症とは直接関係ありませんが、肥大があまりひどくないのに頻尿
等の症状の強い50代以降の方とは何らかの関係があるかもしれません。

通常の肥満と排尿症状は関係ないと思います。

986 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 19:15:23 ID:nHEkqf1+0
>>982

高橋クリニックでできるのになぜ木村先生にところでは危ないの??
そんなポイントで理論展開しないで、今までアルファベットさん主張してきた、症状のメカニズムでは
手術は、矛盾だらけの処置方法だとおもうもですが、なんで痛みが消失したり、頻尿の改善が見られたりすろのだと
かんがえられますか??
木村先生が興味を持つのは当然だとおもいますよ。誰かさんみたいに未だに斜に構えてるのが
理解できませんが。

ある意味滑稽です。

987 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/28(月) 19:41:55 ID:mf40xE6K0
>>981
>そんなとので無くって理論的に無意味だっていってたじゃにですか

私は高橋先生の手術を無意味だと言った覚えはないですよ。
この病気の症状を改善させる可能性はあると思っていますし、実際に
良くなったという方もいらっしゃいますし。

でも、完治させないまでも症状を軽減させるために有効な手術ならば、
入院設備もないクリニックより、何かあった時には入院できるような人と
設備の整った施設が望ましいということです。

実際に高橋クリニックで手術を受けて、出血で別の泌尿器科医に処置
を受けた体験談がありましたよね。
手術に限らず医療というのは予想しなかった事が起こりえる領域ですので、
そういうことを十分考えた上で治療を行う事が必要だという事です。

988 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 21:48:15 ID:g90remrj0
>>987
大きな病院でも様々な日帰り手術をやっているし、
手術の経過が悪く、他の病院へ転院ということも間々ある。

「高橋クリニックで手術を受けて、出血で別の泌尿器科医に処置
を受けた体験談がありましたよね」と、揚げ足を取るような
論法はおかしいのでは。

貴方の言うように、
医療というのは予想しなかった事が起こりえる領域ですから、
十分考えた上で治療を行えば万全ということは無いですよね。



989 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 22:06:38 ID:nHEkqf1+0
>私は高橋先生の手術を無意味だと言った覚えはないですよ。
>この病気の症状を改善させる可能性はあると思っていますし、実際に
>良くなったという方もいらっしゃいますし。

記憶障害でしょうか??散々医学的にみて根拠がないと言っていたじゃないですか。
過去スレみてくださいよ。頻尿にはやや効果的かもしれないが、少なくとも痛みは軽減されることはほとんどないって言ってましたよね。
そして、細菌が根本的な原因だって。

ちなみに、木村医師は今までに手術が効果的であるという報告がないので支持できないという、私は自分で判断しませんてきな
態度で否定していましたが、効果があるのではと柔軟??な思考が働いたのだとおもいますが。

ご自分の賢い頭を自己弁論のためにだけ用いるのではなく、違う方向にむけることはできないんですか?
ほんとに医者か益々疑問です。


990 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 22:26:40 ID:nHEkqf1+0
>>582
>ぜひ排尿障害を治してよくなった経験談をお聞きしたいのでよろしくお願いします。
>ここを読んでいる方の多くも期待していると思います。

>ついでに言いますが、先の精液と飲食物否定の根拠も教えて下さい。
>お願いします。小さなプライドなんか捨てて、真摯に耳を傾けますので。

といったんだから真摯に受け止めましょう。

ちなみにいっぱい突っ込まれていよいよ追い詰められても

>>698
> >>696
>  1万年と2千年くらい

みたいな壊れ方はやめましょうね。


991 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/28(月) 22:41:55 ID:mf40xE6K0
>>989
すみません。記憶障害というか年を取って忘れっぽくなりました。
できたらそのカキコの番号を教えていただけませんか。

私の覚えている範囲では、3月頃の議論で私の意見は書いているはずで、
今更それを蒸し返すつもりはありませんが、一部を引用しておきましょう。
>>598
>私の意見も手術が無効と言っているのではありません。
>手術は前立腺炎の排尿霜害の部分にはある程度の効果があるだろうと。
>しかし、排尿障害が原因でありながら、排尿障害を治しても痛みなどが残る
>原因について高橋先生は、三角部等に非可逆な変化が起こるからとしてい
>ますが、その変化を組織学的に証明したり、術前に判断したりする方法を
>示す事はできていません。
>旧来の炎症という立場に立てば、排尿障害の部分は改善できても、それ以外
>の部分にはあまり効果がないと言う事はリーズナブルなことです。



992 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/28(月) 22:59:58 ID:nHEkqf1+0
>>991

この板の前の板ですよ。

この板から自己防衛のためか微妙に変化してますよね。

排尿障害は原因ではない。たとえ排尿障害があってもそれは前立腺の炎症の原因の結果だ。悪影響は尿路の場合上に上にいくのだから、排尿障害がはじまりでは決してない。
そして炎症の原因は細菌と考えるのが普通だ。したがって手術しても
頻尿はある程度改善しても痛みは殆ど取れない。そもそも、排尿のメカニズムの認識が高橋先生は間違っているので、
手術であれこれやっているが基本的にずれている。

 くらいに変化しておちついてるのでしょうか。イソジンを尿道からいれるのも効果がありそうっていってましたよね。

ちなみに今は女性の話で、男性の慢性前立腺炎とは関係ないってなぜいわないのですか?初期の板ではいってましたよね。
そういうと今後ますます立場が悪くなりそうだから?自己防衛に必至なの?


993 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/29(火) 08:42:55 ID:OQxqTyfYO
手術をしようとしているかたへ、ホテルで地方の人がいくらクリニックから近いとはいえ、入院ではないので心細く精神的に不安になるのでは?
せめて転院させてくれるなら助かるのですが、木村先生もそのことをなんとかしてくれないかなぁ

994 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 13:08:01 ID:r3LZ0BZO0
木村医師は手術やらないでしょ。
なんでブログの記事だけでいきなり手術やる前提の話になってるのか、キチガイの頭の中はわからんな。

995 名前:lBqjkIjR[] 投稿日:2008/04/29(火) 18:51:14 ID:4pEH0qpq0
>>992
一応私も頑固親父じゃないので、ここのカキコを読んで勉強したり、認識を
改めたりしているつもりなので、昔のカキコが今の考え方と違う点があるの
は良いんじゃないですか。高橋先生もここを読んでブログの記載も変わって
来ていますし。そうじゃないと進歩が無いでしょ。

とりあえず私の発言の過ちを指摘して下さる時は、あなたの要約ではなく、
実際の私の発言を直接引用して下さるようにお願いします。そうじゃないと、
どこでどういう風に書いたか思い出せないのです。

996 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 19:05:29 ID:ENPbup+Z0
>>995
で、今の手術否定の根拠は、設備不十分だから手術はするべきでないとなったわけですね。
設備が整っていれば手術してもいいとお考えなのですか?どんどん変化しますよね。
頑固親父というか残念なひとですよ。貴方の変化は進歩ですか?自己防衛の幼稚な論理武装なだけでは?
ここのカキコで勉強してるんですか?とても今までの発言からは想像できませんが。
細菌による炎症説はもうすてたのですか?細菌による炎症だから痛みがとれないってのはどうなったのですか?
あくまでも前立腺の炎症が原因っていってたのはもうやめて、膀胱頚部、三角部の炎症が排尿障害が原因って説に乗り換えたの?
もうグダグダになってますよ。

997 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 19:19:39 ID:37Jq3PQe0
粘着うざいなTクリ房が。

998 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 19:46:23 ID:n2RI1UBqO
>>996
しつけーぞ、Tクリ厨が

999 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 20:08:44 ID:agzoV5Ti0
追求も度がすぎれば、からむのが目的みたいで見苦しい。

1000 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 20:14:48 ID:agzoV5Ti0
1000なら、年内に全員完治

戻る